2005年09月

2005年09月28日

小学生のボクシング教室を毎週水曜日にやっています。
9人のメンバーで練習しています。
今日は、スパーリング大会の練習で、ボディーだけのスパーリングをしました。
まだ、入会して2ヶ月の一年生も根性むき出しでかかっていっていました。
11月3日にみんなに良いスパーリングを見せられるように頑張りましょう。

このクラスを見ていて自分の小学一年生の娘のことを思い出しました。
週に一回ストリートダンスを習っています。
毎週楽しみにしていて、次のダンス発表会では私センターで踊れるねんって喜んでいます。
でも家では、毎日ママに言われてダンスの練習をしているんです。泣きながら踊っているときもあるんです。センターになるため努力しています。

ダンスの先生は、こう言うそうです。
「一週間に一回ダンス教室に来ても振りは覚えられません。
必ず家でこのビデオをみて練習をしてきてください。
次回来たときに覚えてない人は、邪魔になるから見学してもらいます。って」
少し厳しいですが、その通りなんです。

私も選手を目指す方に、言いたい。
例えば、今日教えたコンビネーションは、覚えておく。
覚えられないならノートに書く。そして復習する。
そうしないと次に進めません。
スポーツも勉強も同じで、ちゃらんぽらんの人は上達しません。
強くなるには、努力しないといけません。ただ練習に来ているだけではダメなんです。
自分のものにできるまで何度も何度も練習してください。

kazublog at 18:24トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月27日

朝晩と本当に寒くなりました。
みなさん、お体ご自愛ください。

小学校のころ、父が帰ってきたら、玄関口でいつも父が怒鳴っていました。
「おーい 靴ならべんかぁー」「これ、ワシがならべんのかぁー」って。
家の玄関からマンションの廊下に向かって玄関の靴を全部なげられては、取りに行く。

マンションの廊下に投げるぐらいなら、並べてくれたらいいのになぁっと子供のときはおもっていました。が、

おかげで、小学生の頃から友達の家にお邪魔するときは、自然に靴を並べるようになっていました。

いまは、私が子供に玄関で靴を脱ぎっぱなしにしていたら、並べて脱ぐように教えています。



kazublog at 23:01トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月26日

10月29日(土)大阪府立体育館第二競技場で新人王の西軍代表決定戦が開催されます。4時開始
この日は、西日本新人王になった森岡ジムの井階甲基選手がスーパーフライ級6回戦で出場。

相手は中部日本地区・西部日本地区対抗戦の代表で、岩村仁式(岐阜ヨコゼキ)の選手。
戦績は6戦5勝(2KO)1分 右きき
試合まであと一ヶ月。



kazublog at 21:55トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月20日

昨日、えぐら開運堂というテレビを見ました。
いつもあまりテレビを見ることが無いのですが、このテレビは毎週楽しみにしています。毎週月曜日0時過ぎから19chでやっているんです。
江原啓之というスピリチュアルカウンセラーが出ていてこの人のアドバイス・メッセージにいつも納得してしまうんです。
自分に不幸ばかり起こる人がいつも相談にきてメッセージを頂いています。
霊的に不幸が起こる人、先祖が悪かったため自分たちに不幸が降りかかる人などいろいろいるのですが、一番多いのは自分自身に弱い人がほとんどなんです。
・自分は不幸だ、っと努力もせず、人に愚痴ばかり言う人
・自分が人にひどい仕打ちをしていたから、その怨念で自分が幸せになれない人
・人の足ばっかり引っ張って、困っている人の手を引っ張ってあげない人
・自分が思い通りにならないことを人のせいにする人
などなど
いろんな方がいますが、自分がそうならない様に、いつも江原さんのメッセージを自分に言われているかのように聞いています。



kazublog at 17:11トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月17日

08c045ae.jpg今日はまだ暑かったけど、季節は秋になりましたね!朝・晩になると風もつめたくなりました。
12月25日にアゼリア大正ホールで試合があるんですが、森岡ジムの井上英之選手、亀谷亮輔選手が出場し、対戦相手も決まりました。調整に3ヶ月ありますので気合を入れて頑張ってほしいです。

ボクシングの場合負けると引退って言うのがよく騒がれますが、ほんとに厳しいスポーツですよね。
でも、やめるっと言うのは、簡単です。
私の父は、オリンピックから帰ってきてすぐプロになり、3戦目で網膜はく離になってからも、まだ8試合(一年半)ボクシングを続けたんです。すごいですよね。
なんで引退しなかったかを聞いたんですが、お前らを食わすために試合をしたんやって。
テレビ局と年間7試合するという契約をし、契約金も返せなかった。返す金がなかったって。片目で勝てないと思ってもやった。
ボクシング一本で家族を支えるって言うのは、すごく大変だっただろうなっと。

父が言っていました。今の子は簡単にやめるって言えてええわなぁ。
食べるのに困ることなんか無いからな。

体を壊してまでボクシングを続けてはいけません。しかし一度や二度負けたぐらいでプロボクサーを引退するのも残念に思います。


PS.今日 マッタケと栗をもらったんです。写真は栗でーす。めっちゃ大きいですよ。


kazublog at 20:20トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月15日

9月11日は、森岡ジムの懇親会でバーベキューをしました。
ある旅館のテラスで行ったのと温泉入浴つきだったこともあり、値段の割りにお肉の量は少なかった。
ボクサーの集まりだから、よく食べるので今度するときは、自分たちで用意してお肉も持ち込まないと腹いっぱいにはならないなっと思いました。
折角のバーベキューなのに、お米のおかわりばかり何杯もしちゃいました。
参加した皆さんごめんね!今度はもう食われへんって言うぐらいうまい肉を食いましょう。

11月3日 去年に引き続きスパーリング大会を行います。
森岡ジムだけのイベントなので他のジムが参加することはありません。
今年は、プロボクサーに協力してもらい、初心者対プロボクサー・女性対プロボクサーのスパーリングも行いたいと思います。
参加費は無料です。但し、スポーツ安全保険に入っていただきます。1500円です
実力を考慮し対戦相手を組んでいきますので初心者の方も参加してください。
何かイベントをやりたいことがある人は、提案してください。



kazublog at 17:47トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月08日

 あるメールマガジンで頂いたものですが、なるほどなっと思ったので掲載させていただきました。その紹介です。
■大きな石
 時間管理の専門家の講演で、彼は4リットルも入る大きな壺を、テーブルに
 置きました。そして、こぶし大の石を十数個取り出し、一個ずつ丁寧に壺に
 入れていきました。
 石が壺の入り口のところまで来て、これ以上入らなくなったところで、彼は
 尋ねました。「この壺はいっぱいでしょうか?」
 ─ 全員が「いっぱいです」と答えました。
 次に彼はテーブルの下から、小石をたくさん入れたバケツを取り出しました。
 そして、小石を何個か壺に入れて揺すりました。すると、すきまが詰まって
 石が壺の中におさまりました。そこで彼はもう一度尋ねました。「この壺は
 もういっぱいでしょうか?」
 ─ 今度はちょっと首をかしげる人もいました。
 すると彼は「それでは」と言って、テーブルの下から、今度は砂の入ったバ
 ケツを取り出し、砂を壺の中に注ぎいれました。そしてもう一度、同じ質問
 をしました。「この壺はもういっぱいでしょうか?」
 ─ みんな黙っています。
 次に、彼は水差しを取り出し、壺がいっぱいになるまで水を注ぎ入れました。
 そして一同を眺めわたし、尋ねました。「この実験の意味は何だと思います
 か?」
 頭のいい若者が答えました。「どんなにスケジュールがいっぱいでも、よく
 考えればもっと仕事を入れることができるということです」

 「違います」と講師は笑顔で答えました。
 「そう答える方が多いのですが、私が言いたいのはそういうことではありま
 せん。この実験から学べることは、大きな石を最初に入れないと、それは永
 遠に入れられなくなるということです」

 あなたの人生の「大きな石」はいったい何でしょう。家族との時間、将来の
 夢、健康、それとも志でしょうか。最初にそれを入れないと、それは永遠に
 入れられなくなるのです。

 ─ 「ザ・ビジョン FULL STEAM AHEAD!」 ケン・ブランチャード著より抜粋

 
あなたの大きな石は何ですか?
仕事・アルバイト・恋人・遊び・それともボクシングですか!
大きな石がボクシングで、そのボクシングから壺に入れると、後悔のない充実したボクシング人生をおくれるでしょうね!

kazublog at 22:59トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月07日

2005年10月16日(日)に兵庫県アマチュアボクシング連盟女子委員会の第二回演技競技会が開催されます。
会場は西宮香風高校(西宮市建石町7−43)

演技競技は、シャドーボクシング・サンドバック・ステップ・縄跳び・筋力トレーニングなどを採点していただきA級からE級までの評価をしていただく競技です。
C級以上のかたは、実際に実戦競技をしてボクシングの試合に出場することもできます。

参加資格は平成17年度兵庫県アマチュアボクシング連盟選手登録済みの方
(未登録で出場希望者の方は今から登録を申請します)
参加費1,000円
申込み期限は10月5日まで(但し、選手登録の申請は今週中にジムまでお願いします)
点呼は9時 その後検診・計量
試合開始10時30分


kazublog at 13:16トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2005年09月04日

dd81f5ee.jpg9月3日(土曜日)大阪府立体育館で行われました西日本新人王決勝戦の結果報告です
森岡ジムの選手2名が決勝に進出しました。

まず、井階甲基選手 対戦相手は山本幸史郎(ウォズ)選手
周りの評価は60対40ぐらいで井階選手の優勢
第1ラウンド
試合開始からお互いリズムを取りながらジャブ・ワンツーっと攻撃を仕掛けていく
しかし、井階の動きがまだ本調子ではない。相手との距離間がまだわからず戸惑っている感じ。ラスト50秒ほどのときに山本の左フックを受け井階がバランスを崩した所に右フックをもらい、予想もしていなかったダウンを奪われる。
残り40秒だったため足を使ってパンチをもらわないように支持を出したが、一時はどうなることかっと。正直いつでもタオルを投入できるように準備をしていました。

第2ラウンド
支持は、始めの1分まではまだ様子をみて打ちに行かないようにっと
相手のパンチが見えてきたところでいつもどおりの攻撃にかかる。
ジャブ・フックはあたり出したが、どうも右ストレートが読まれていて当たらない。
しかし、ペースは取り戻し井階のポイントか

第3ラウンド
ワンツーが当たらないので、攻撃を右ストレートではなくアッパーに、またボディーに変更した。するとまたパンチがヒットしだす。

第4ラウンド
第一ラウンドにダウンを奪われたため、山本が2ポイント取得
第二第三ラウンドを井階が取ったとしても井階2ポイントで
現段階では引き分け。
最終ラウンドは、必ず取らなければ勝てないっと井階に告げ
接近戦に持ち込み攻撃を支持

結果2対1で井階の判定勝ち
なんといってもダウンにはビックリしたが、勝ってホットしました。


坂本将広選手 スーパーライト級決勝
対戦相手は大崎丈二(ウォズ)

ネットなどの予想では圧倒的大崎の有利

第一ラウンドからやや接近戦になってしまいどちらが有利か見分けにくかったが、第一第二ラウンドとも大崎のポイントっと言ったところ

ここからはもう一度距離を取り直し坂本の攻撃を仕掛けていき第三第四ラウンド共に坂本が有利に見えた。
しかし、接近戦時の大崎の右ショートフックが坂本の左目上をヒットし、次第に腫れはじめる。

第五ラウンド
坂本の左目上の腫れがひどくドクターストップ
結果大崎のTKO勝ちになった。
本当に残念な結果でした。しかし勝負の世界。どちらかが負けどちらかが勝つ。
大崎選手には、是非とも勝ち抜いていただき、またランカーになった大崎選手と坂本選手が試合できる日を楽しみにしています。
写真は井階選手の表彰式後の写真です

kazublog at 23:31トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Archives