CEOコーチング® 久野和禎のブログ - ゴールドビジョン®によって「自分の限界」をどんどん超えて行く生き方

「ゴールドビジョン® を掲げて自らの才能を発揮、人生を徹底的に楽しみたい人」のためのブログ。コーチングの元祖ルー・タイスと天才苫米地英人が確立し、久野和禎が自らの経験と理論に基づいて高めた世界最高峰のCEOコーチング® をブログ上で展開するバーチャルコーチング。

間もなく発売!『いつも結果を出す部下に育てるフィードフォワード』

新刊が7月4日に発売になります。
『いつも結果を出す部下に育てるフィードフォワード』
全国の書店に並びますので、本屋を見かけたら探してみてください!

動画の特典がついています。


B-1852_feed_w1024

フィードフォワード思考で得たもの

長いことコーチングを行ってきましたが、自分がやっていることを振り返ってみるととてもシンプルで、それは未来に目を向けるという活動でした。
その概念を一言にしたくて、フィードフォワードという言葉を使うことにしました。

この、フィードフォワードという概念を確立したいと思って、今年に入ってフィードフォワード協会を設立したり、雑誌の記事を書いたり、書籍を執筆したりと、とても忙しい毎日になっています。

この全てを生んだのが、自らフィードフォワード思考で生きているからだと思っています。
未来に目を向けているうちに、気がついたら道が拓けていました。

シンプルなので、誰でも使える、それがフィードフォワードだと思っています

「久野和禎のサイト」の開設のお知らせ

2011年以来、継続してこのブログに書き続けてきました。

ですが、2017年から私の複数のブログを統合して、1つのメディアサイト(久野和禎のサイト)にまとめることにしました。
そのため、新たな更新は行うことができませんが、過去の記事はこちらに掲載されていますのでよろしければ読んでみて下さい。

新しいメディアサイトの方にも全ての記事が移管されています。

メディアサイトのリンクは下記の通りです。
https://kazuyoshi-hisano.net/

世の中は甘い

私は、生まれつきの影響も大きいけれど、その後の環境やゴール設定、努力などによって、あらゆる能力はその人が自分の夢を実現するために必要なレベルまで向上すると考えています。

確かに、特殊な才能と言うのはありますし、誰もが全てを身につけられるとは言えないでしょう。

ですが、かなりの程度、つまりそれはプロと言われるレベル、まではどんな人もたどり着くことができると確信しています。

ですから、私は「世の中は甘い」と思っています。
そのことを証明するために、今日も、明日も誰かの可能性の扉を開くための最大限の努力をしたいと思います。

【動画】 コグニティブ・コーポレート・コーチングについての講演をしました

先月、ProFuture株式会社主催の「HRサミット」でコグニティブ・コーポレート・コーチングについて話をさせて頂きました。 
その時の話の内容の一部をYouTubeにアップしましたのでご覧ください。 
少し長いため、ポイントについて話している部分をいくつかに分けて掲載しています。

また、大きな会場だったので話している私の姿はほとんど映らず、声とスクリーンだけになりますが、内容は十分にご理解頂けると思います。 
少し音が小さい場合にはイヤホンであればばっちり聞こえます。 

「コグニティブ・コーポレート・コーチング_HRサミット2017(1)変化に遅れを取る不安について」 
↓ ↓ ↓ 

「セルフトーク」を分けてみました

「セルフトーク」を「湧き出し型」と「刷り込み型」に分けて考えることで、セルフトークをマネジメントしやすくなると思いました。

セルフトークとの付き合い方は、脳と心の使い方の肝です。
『ゴールドビジョン』の中でも書かせて頂きましたが、少しでもわかりやすくなればと思ってYouTubeの動画でコンパクトに説明をしました。

以下のリンクよりご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
https://www.youtube.com/watch?v=1Uano-pEMbc&feature=em-upload_owner#action=share
Lineのお友達になって下さい。「最新トピック」や「講演情報」、「お友達特典」などをお届けします!
友だち追加
ブログ:国内MBA日記(卒業後編)
ブログ:久野和禎のベンチャー奮闘日記
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
ニュースレター登録:ブログでは書けない本質的なテーマを掘り下げるニュースレターを配信しています。 豊かに幸せになるための情報をご提供しますので、ぜひご登録下さい。
Benchmark Email
Powered by Benchmark Email
プロフィール

Kazuyoshi Hisano

久野和禎 東京都在住
コノウェイ株式会社代表取締役/プロコーチ
一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表

幼少期をサンフランシスコ(アメリカ)、中学高校時代をロンドン(イギリス)で過ごす。
東京大学経済学部卒業後に起業、20代に2つの事業を並行して経営。経営、営業、コーチングの経験を積む。
30歳で会社勤め(営業)を開始し最初の6ヶ月でトップセールスに。経営企画マネージャーに抜擢され、新規開拓営業と経営企画/営業企画に才能を発揮。
その後、アメリカとヨーロッパの外資系優良企業で複数のマネジメントポジションを経験。個人の強みを伸ばすことで組織にハイパフォーマンスカルチャーを醸成・定着させる手腕に定評がある。
豊富なビジネス経験と知識を生かして、経営、営業、マーケティング、バックオフィスオペレーション、サプライチェーンマネジメント、ファイナンス、人事、と幅広い分野で高い成果をあげてきた。
同時に、働きながら英語での講義/修士論文を課す数少ない国内MBAとして知られる筑波大学のMBA International Businessを首席で卒業。
また、世界的コーチの故Lou Ticeと苫米地英人が共同して作り上げたPerformance Enhancement Coaching(Tice Coaching)の認定コーチとなったのち、苫米地式認定コーチのライセンスも取得。
組織に対してコーチングを行う必要性を強く感じ、コーポレートコーチングの立ち上げプロジェクトを発足させ、苫米地英人氏製作総指揮のもとでコグニティブ・コーポレート・コーチングを完成。自らも、コーポレートコーチ、上席講師として企業へのコーチングを行うとともに後進の育成にも尽力。PX2ファシリテーター。

ベンチャー企業の役員を経て、2015年にコノウェイ株式会社を創業、コーチングで世界に貢献するための活動を本格的に開始。
「すべての人が自分の才能を発揮して豊かに幸せに暮らしている世界の実現」をゴールとして日々精力的に活動を続けている。

『ゴールドビジョン』 久野和禎 著 PHP研究所
Twitter: @kazuhisa_vision