CEOコーチング® 久野和禎のブログ - ゴールドビジョン™によって「自分の限界」をどんどん超えて行く生き方

「ゴールドビジョン™ を掲げて自らの才能を発揮、人生を徹底的に楽しみたい人」のためのブログ。コーチングの元祖ルー・タイスと天才苫米地英人が確立し、久野和禎が自らの経験と理論に基づいて高めた世界最高峰のCEOコーチング® をブログ上で展開するバーチャルコーチング。

コーポレートコーチングは大切な子供

9月22日のコーチングサミットでコーポレートコーチングをテーマに基調講演をさせていただきますが、実はこのコーポレートコーチングはおなかをいためて産んだ(笑) 私の大切な子供です。

息子は一人いますが、彼と並んで大切な子供、それがコーポレートコーチングです。

私はルータイスが始め、苫米地博士が引き継いできたコーチングによって、家族と自分の人生が救われました。
とても乗り越えられないと思って、投げ出しそうになったことも何度もあります。

一番苦しい時に二人に出会って、希望を感じ、乗り越えようと決意し、無事に乗り越え、今に至ります。

そんな私が世の中のためにできることとして考えたのが、私が学んだ考え方と方法論を全世界に広めることです。

そして、大規模に広めるならば企業に展開するのがいいだろう、そう思ったわけです。私がビジネスマンだったこともあります。
そこで、企業向けのコーチングプログラムの開発を検討し始めた時に、1つアイディアがひらめきました。

どうせやるなら世界最高のものを作ろう、苫米地先生と一緒に誰も真似できないようなすごいプログラムを作らせてもらおう!と。
ルータイスはすでに亡くなってしまっているので、ルーとはできませんが、苫米地先生とならできます。

そんなことを考えて、コーチングを学び、実践しながら、苫米地先生にいくつも提案させていただいて、ついにゴーサインが出て作り始めたのが今のものです。
もちろん一人ではできないので、苫米地先生のご指導はもちろん、田島さんを始め、多くの方のお力添えを頂きました。

実は私のゴールは企業へのコーチングのもっと向こうにあります。
私は自分がやっているコーチングが世界中の義務教育の中に入るのが理想だと思っています。

でもそのためには大人が価値を分かっていないと話が進みません。しかも、大人がドリームキラーになられては困ります。

ですから、先に世界中の大人たちに良い考え方を学んでもらう、そしてそれをコーポレートコーチングによって実現したいのです。

コーポレートコーチングで世界を変える。
それが私がやりたいことなんです。

覚えやすいゴールドビジョン

今年は毎週のようにどこかで講演をさせていただいていますが、そのたびに「ゴールドビジョン」について話をしています。

最近、うれしかったのは、ある研修で、私の講演を聞いてくださった方々のフォローアップのグループワークの中で、普通に「ゴールドビジョン」という言葉を使って議論がなされていたらしいということです。
「うちの会社の目標はゴールドビジョンといえるレベルになっているか?」というような問題提起で議論が活発化していたと聞きました。

私はその場にはいなかったので、気を遣ってくれたわけではないと思います(笑)が、初めて「ゴールドビジョン」という言葉を聞いた方にもしっくり来たようだということがうれしいです。

私は、一部の天才だけではなく、誰でも脳を上手に使うことで、天才的な成果を上げることができると確信しています。

それを可能にする「ゴールドビジョンメソッド」はその詳細を近く公開できると思います。
もう少しだけお待ちいただければと思います。



コーチングを学ぶと何が起きるのかについて

私のクライアントさんでCEOコーチングを通して大きく飛躍された方がいて、「すごいな〜」と思ったので、きちんと守秘義務を遵守できている範囲で共有させて頂きたいと思いました。

ふだん私があまりこういうことは話さないし、書かないのは、守秘義務があるからですが、もう1つは私にとってはクライアントさんが劇的に変化して飛躍するのがあまりに当たり前のことになっていて、わざわざ取り上げて誰かに共有することを思いつかなかったということがあります。

完全に盲点になっていたようです。

私にとって当たり前の、クライアントさんの変化は多くの方にとっては奇跡に見えるかもしれないということを、すっかり見落としていました。

別の言い方をすれば、クライアントさんが変化することが私にとってはコンフォートゾーンのど真中のことになっていて、完全に無意識の活動になっていたのです。

ふだん私が言うように、まるで呼吸をするように当たり前だと、いちいち意識には上がらないのですが、自分でこの盲点にはまっていました。
(この盲点をコーチングの言葉でスコトーマと呼んでいます)

コーチングを学んでどうなるかをお伝えするためには、私はクライアントさんの変化を少しは伝えた方がいいのかもしれないと、思うようになりました。

これからは、コーチングで何が起こるかを時々は書いていきたいと思います。

ということで、具体的な話は次回以降で!

【ご報告】「CEOコーチング」の商標登録について

かねてより申請していた「CEOコーチング」の商標登録が実現しました。

力を貸して下さったテックロー特許法律事務所の弁理士、亀卦川巧さんには、大変感謝しております。

これをバネに一層、自らの事業に精進していきたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

「ゴールドビジョン」が夢

毎月、様々な場所で講演をさせていただいて、毎回「ゴールドビジョン」の話をしています。
ゴールドビジョンは、私が体系化した成功法則です。

たくさんの自己啓発難民、セミナー難民と呼ばれる「迷える」方々を目にしてきて、必ず結果が出る方法が作れないものかと、長年思っていました。 
そうして体系化したのがゴールドビジョン・メソッドです。

ルー・タイスや苫米地英人博士、ナポレオン・ヒル博士、本田健さんなど、先生とも恩師とも言える方々から学ばせていただいた考え方がベースとなっていますが、私が独自に開発した内容を含んでいて、私個人としてはその部分は「誰もが成功する」ために必要な内容だと考えています。

講演のたびに話をするので、最近は聞いてくださった方が「ゴールドビジョン🎵」と言ってくださっているのが聞こえてきます。
これはすごく嬉しいことです。

誰もが幸せになる世界の実現が私のゴールですが、そのために創りだしたゴールドビジョン、一人でも多くの方に届くことを夢見ています。 

9月22日(木)コーチングサミットで「コーポレートコーチング」をテーマに基調講演を行います!

9月22日(木)に開催されるコーチングサミットで、「コーポレートコーチング」についての基調講演をすることになりました。私のパートは15:30開始となります。

私は苫米地英人博士が代表を務める一般社団法人コグニティブコーチング協会の副代表を務めておりまして、今回はその立場での講演となります。
「コーポレートコーチング」、特に私たちが推進している認知科学をベースとした「コグニティブ・コーポレート・コーチング」を世の中に普及させていくことを目指しての内容となります。

※コーチングサミットの詳細はこちらのサイトでご確認下さい!
コーチング2016 紹介サイト 

ご来場頂けると、私の話以外にも経験豊富なコーチの話を聞くことができますし、最後には苫米地博士の講演もありますので、秋の祝日の午後ではありますが、貴重な学びの機会となることと確信していますのでぜひお越しください。

一人でも多くの方にコーチング、そして「コーポレートコーチング」の奥深さを体験して頂ければ、と思っています。

お申し込みはこちらからお願い致します。

コーチングサミット2016 お申し込み
 
入場料は、午前中は無料、基調講演まで(私の講演まで)が5,000円、苫米地博士の講演まで聞かれる場合には15,000円となっています。
チケットは事前販売制で、当日券はありませんのでご注意下さい!
入場には事前購入が必要となります。

詳しくはお申し込みページでご確認下さい。 
 
ブログ:国内MBA日記(卒業後編)
ブログ:久野和禎のベンチャー奮闘日記
ニュースレター登録:ブログでは書けない本質的なテーマを掘り下げるニュースレターを毎週一回配信しています。 豊かに幸せになるための情報をご提供しますので、ぜひご登録下さい。
Benchmark Email
Powered by Benchmark Email
記事検索
livedoor プロフィール
Twitter: @kazuhisa_vision