CEOコーチング® 久野和禎のブログ - ゴールドビジョン®によって「自分の限界」をどんどん超えて行く生き方

「ゴールドビジョン® を掲げて自らの才能を発揮、人生を徹底的に楽しみたい人」のためのブログ。コーチングの元祖ルー・タイスと天才苫米地英人が確立し、久野和禎が自らの経験と理論に基づいて高めた世界最高峰のCEOコーチング® をブログ上で展開するバーチャルコーチング。

「新型コロナウイルスに感染することが怖いですか?」 5月3日実施アンケート

5月3日に「新型コロナウイルスに感染することが怖いですか?」というアンケートを行いました。
2つのグループに対して別々に行いました。

【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた70件
【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した100件(属性の制限は日本在住のみ)

統計的にはサンプル数が足りませんが、傾向を見ることはできるのでご覧ください。

◆結果
(A)久野のFacebookとTwitterで呼びかけて投票がなされた【グループ1】70件に関しては、「とても怖い」「怖い」と答えた「怖い」の合計が36%、「それほど怖くない」「ほとんど怖くない」「怖くない」と答えた「怖くない」の合計が64%だった。

(B)サーベイモンキーでアンケートを依頼した【グループ2】100件に関しては、「とても怖い」「怖い」と答えた「怖い」の合計が79%、「それほど怖くない」「ほとんど怖くない」「怖くない」と答えた「怖くない」の合計が21%だった。

◆総括
・全国的世論【グループ2】としては「怖い」が8割に近く圧倒的多数
・SNSを通して久野とつながりがある方【グループ1】は、約2/3が「怖くない」だった。

※サンプル数が少ないのでバイアスがかかっている可能性はあり、あくまでも傾向です。
※「怖い」の定義は曖昧です。「自分の健康」「周囲の健康」「事業や仕事への影響」「風評被害」など、どの内容を指しているかは回答者の皆さんに委ねられています。

以下、アンケート結果。
---------------
【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた70件
 5月3日_新型コロナウイルスが怖いですか_久野SNS
---------------

【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した100件(属性の制限は日本在住のみ)

5月3日_新型コロナウイルスが怖いですか_サーベイモンキー




---------------

以下、【グループ2】の回答者の年齢分布です。

5月3日アンケート_サーベイモンキー_年齢分布

Newsweekのウェブ版でインタビュー記事が掲載されました

こちらも少し前ですが、掲載されていますのでご覧ください!


雑誌 Newsweek の経営者インタビュー "CHALLENGING INNOVATOR" に取り上げられました。
http://challenger.newsweekjapan.jp/guest.php/hisano_kazuyoshi/ 

日経新聞のウェブサイトでインタビュー記事が掲載されました

最近ではあまり更新していないのですが、時々のぞきに来てくださる方もいるので、メディア掲載について書いておきます!


日経の経営者インタビュー動画「私の道しるべ ~未来の日本へ リーダーたちのメッセージ」に取り上げられました

「新型コロナウイルスにどう対応するか」についてのアンケート

5月3日に「日本国内の新型コロナウイルスには、どのように対応するべきか」に関してアンケートを行いました。
2つのグループに対して別々に行いました。

【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた71件
【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した101件(属性の制限は日本在住のみ)

統計的にはサンプル数が足りませんが、傾向を見ることはできるのでご覧ください。

◆結果
(A)久野のFacebookとTwitterで呼びかけて投票がなされた【グループ1】71件に関しては、94%が「共存」、6%が「封じ込め」を目指すべきと回答

(B)サーベイモンキーでアンケートを依頼した【グループ2】101件に関しては、36%が「共存」、64%が「封じ込め」を目指すべきだと回答

◆総括
・全国的世論【グループ2】としては「封じ込め」が2/3。
・SNSを通して久野とつながりがある方【グループ1】は圧倒的に「共存」。

※サンプル数が少ないのでバイアスがかかっている可能性はあり、あくまでも傾向です。

以下、アンケート結果。
グラフのラベルが入り切らなくて見にくいので、下の方で分布を数値でご覧いただけるとわかりやすいと思います。
---------------
【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた71件

新型コロナ対応



---------------

【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した101件(属性の制限は日本在住のみ)

新型コロナ対応_一般

5月3日に経済活動の自粛に関して行ったアンケートの結果

5月3日に「経済活動の自粛」に関してアンケートを行いました。
2つのグループに対して別々に行いました。

【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた49件
【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した100件(属性の制限は日本在住のみ)

統計的にはサンプル数が足りませんが、傾向を見ることはできるのでご覧ください。

◆結果
(A)久野のFacebookとTwitterで呼びかけて投票がなされた【グループ1】49件に関しては、「引き続き自粛」と「経済活動の再開」が50%ずつ。拮抗している。

(B)サーベイモンキーでアンケートを依頼した【グループ2】100件に関しては、「90%の自粛」が59%、「60%の自粛」が27%、と合計86%の人が「引き続き自粛」と回答している。
「経済活動の再開」は14%にとどまる。

◆総括
・全国的世論【グループ2】としては「引き続き自粛」が優勢。
・SNSを通して久野とつながりがある方【グループ1】は「経済活動の再開」に比重がある。

※サンプル数が少ないのでバイアスがかかっている可能性はあり、あくまでも傾向です。

以下、アンケート結果。
---------------

【グループ1】私(久野)のFacebookとTwitterの投稿で呼びかけて回答をいただいた49件

経済活動の自粛について(5月3日) 

---------------
【グループ2】サーベイモンキーでアンケートを依頼した100件(属性の制限は日本在住のみ)

経済活動の自粛について_5月3日(購入データ)






【動画あり】久野和禎のオンラインサロンのご紹介です

こちらのブログに書くのは大変久しぶりですが、昨晩からメインのサイトがダウンしているのでこちらにアップしておこうかと思いました。

すでにいくつかの場所でご案内していますが、12月からオンラインサロンを開始します。
その魅力をお伝えするために動画をアップしましたので、こちらのリンクからご覧ください!
https://www.youtube.com/watch?v=ewyeYKZerKk&t=22s 


オンラインサロンの詳細情報やお申込みは、下記のサイトからご確認下さい!
https://lounge.dmm.com/detail/2044/



オンラインサロンでは、フィードフォワードを中心に、誰もが幸せになれるための体系について楽しく話をしていきたいと思っています。

Lineのお友達になって下さい。「最新トピック」や「講演情報」、「お友達特典」などをお届けします!
友だち追加
ブログ:国内MBA日記(卒業後編)
ブログ:久野和禎のベンチャー奮闘日記
記事検索
LINE読者登録QRコード
ニュースレター登録:ブログでは書けない本質的なテーマを掘り下げるニュースレターを配信しています。 豊かに幸せになるための情報をご提供しますので、ぜひご登録下さい。
Benchmark Email
Powered by Benchmark Email
プロフィール

Kazuyoshi Hisano

久野和禎 東京都在住
コノウェイ株式会社代表取締役
 プロコーチ/講演家
一般社団法人フィードフォワード協会代表理事
一般社団法人コグニティブコーチング協会 副代表

幼少期をサンフランシスコ(アメリカ)、中学高校時代をロンドン(イギリス)で過ごす。
東京大学経済学部卒業後に起業、20代に2つの事業を並行して経営。経営、営業、コーチングの経験を積む。
30歳で会社勤め(営業)を開始し最初の6ヶ月でトップセールスに。経営企画マネージャーに抜擢され、新規開拓営業と経営企画/営業企画に才能を発揮。
その後、アメリカとヨーロッパの外資系優良企業で複数のマネジメントポジションを経験。個人の強みを伸ばすことで組織にハイパフォーマンスカルチャーを醸成・定着させる手腕に定評がある。
豊富なビジネス経験と知識を生かして、経営、営業、マーケティング、バックオフィスオペレーション、サプライチェーンマネジメント、ファイナンス、人事、と幅広い分野で高い成果をあげてきた。
同時に、働きながら英語での講義/修士論文を課す数少ない国内MBAとして知られる筑波大学のMBA International Businessを首席で卒業。

組織の変革を支援するアプローチとしてコーポレートコーチングの可能性に気がつき、コーポレートコーチングの立ち上げプロジェクトを発足。苫米地英人氏製作総指揮のもとでコグニティブ・コーポレート・コーチングを完成。自らも、コーポレートコーチ、上席講師として企業へのコーチングを行うとともに後進の育成にも尽力。PX2ファシリテーター。

ベンチャー企業の役員を経て、2015年にコノウェイ株式会社を創業、世界に貢献するための活動を本格的に開始。
「すべての人が自分の才能を発揮して豊かに幸せに暮らしている世界の実現」をゴールとして日々精力的に活動を続けている。

『ゴールドビジョン』 久野和禎 著 PHP研究所
Twitter: @kazuhisa_vision