kazujunkBOX blog

天体写真 機材ネタ カメラ  スケールモデル 旅客機 戦闘機 夜景 夕陽 などを中心に旅行記を絡めながら書き込んでいます。

もうホタルの時期なんですね

昨夜、友人に教えて貰ったホタルのスポットへ行ってきました。

実はあまり期待していなかったのですが、なんと、沢山のホタルが!!人がほとんどいなく独り占め状態でした(^^)

丁度月が出ていたので露出を開けるるとカブり気味でしたが、星と絡めた写真が撮れました。

比較明のSiriusComp (作者は、私の所属するOAC(岡山ストロクラブです))にて数枚づつ
EOS6Dとα7IIIで撮ってみました♪
ここは、河原まで降りたかったのですが、ちょっと危険を感じて上から狙った感じですが、是非、ホタルが居る河原から狙いたものです 
 ☆EOS6D(SEO-SP4)

s-6D siriusComp Hotaru

   ☆α7III

s-ほたる比較明40ショット

惑星写真は厳しい状況

そんな訳で、いよいよ梅雨時期ですが多少気流も安定期に入ったかな?と、最近晴れれば連夜明け方早起きして3惑星を撮るようにしています。緯度もあがり木星や土星は十分明るくなっていますので、期待しながら撮るわけですが、特に木星のピントはいつも山がつかめなく惨憺たる状況です。
全くディテールが出てくれません。それでも土星はなんとか形になりつつありますが・・火星は相変わらず小さく、未だ緯度が低いので待ってると薄明がきます。しかし大シルチス辺りはなんとなく出てきています。困るは、さっきから愚痴言ってる木星です。諸先輩方はそれでも編集と筒の機能を最大限に活かして、とても詳細なディテールをお出しになっています。私にはそこまでの能力がないのでいつものなんちゃって処理で終始しています。
使ってるエクステンダーで少々悩み始めて、思い切ってパワーメイト4X2インチに触手を伸ばしていましたが辞めました。まだ、私のエクセテンダーの能力が引き出せていないので、それからにすることにしました。ExplorerSciteficの3Xのエクステンダーですが2年前にはびっくりするくらい詳細な木星面を捉える事ができていましたので・・・テレセントリック系バローなので、仕組みは同じなんです。しかし使ってるレンズ等が違うので一歩抜きん出ているのは当然ですが、そこまでの画像さが現状では出ないと言う結論に達しました。

以下、惑星画像です。全て100sec 90secの4セット以上のDerotationを行っています。

2020-05-28-1802_3-km-RGB-Jup-denoise-denoise


2020-05-28-1833_1-km-RGB-Jup


2020-05-28-1822_9-km-RGB-Sat_Exposure=35-denoise-denoise


2020-05-28-1848_5-km-RGB-Mars_Exposure=4

以上のような感じです (泣)


渋川海岸へ空撮に行ってきました

岡山は少し早い時期からコロナ非常事態宣言が解除されていましたが、それでも、できるだけ3密は避ける行動をしていました。
全国的に解除になる日曜日にあまりにも天気が良かったので私も渋川まで行ってみました。
人では従前より増えていましたが、ちゃんと皆さん三密は守られているようで、感心しました(^^)/

以下、その様子を空撮してみましたよ

先ずは、パノラマ写真2題


s-渋川1_stitch




s-渋川魚眼_stitch



Youtubeにも動画をUPしました


惑星シーズン到来!

1年ぶりに、ようやく、私の自宅庭から火、木、土星が撮れる時期になりました(^^)/

しかし、例年の如くまだ気流が安定せず木星の詳細は未だ撮れていません。
シーズン初めということで、数点アップしますね。

基本、4セット(100sec/1set)を撮り、WinjupsにてDe-Rotaitionを行っています。
リムに白いノイズが残っていますが、これはLD値を変更すれば治りますので取り合えずそのままにしています。まあ詳細が出ていない糞データなんで・・・

☆ガニメデが写っていますが、色ずれがおきています
 これはWinJuposでトータル5分以上経過しているので仕方ないかも?
Winjupos 4 20200511-denoise-denoise


☆土星ですが、これは変なノイズが出ています?
Sat Winjupos 4 20200511-denoise-denoise


☆火星ですね まだまだ小さいです 南の白いのは極冠ですが、酷い気流で
 踊っていましたから、まだ厳しいですね
2020-05-10-1907_2-km-RGB-Mars_Exposure=2


☆そろそろ、金星も撮影には終了時期にさしかかっています。
 IR850フィルターで白黒赤外像とでLRGBにしましたが、うまく効果を
 出せませんでした
RGB 20_04_28

先日に続いて、牛窓へ空撮に行きました。

当日は、とても良い天気で、空撮するには最高の日でした。
カラグレも簡単にできてよかったです。
従来、imacでFinal Cut ProXを使っていますが、流石に処理能力が不足していてきつかったので、最近10年使った組み立てデスクトップWin機が壊れて新しくRyzenに更新したきっかけで、限定機能が使えるDvainchDisolveを使い始めています。
カラグレをあてるのはこちらの方が簡単だと思います。動作もサクサクとはいきませんが、まあ、なんとか使えるレベルになりました。惜しむらくは、CPUとグラボをワンランク下げたので、少々残念、また後日アップする予定です。
話が逸れましたが、今回、静止画でMaviPro標準搭載のパノラマ機能で撮ったものと、少々編集時間が長いのですが4分強の動画をアップしましたので、参照ください。元データは、4Kモードで撮っていますが、YoutubeにはFULL HDに変換しています。

最近発売された、DJI MavicAir2がコスパも画像も綺麗で思わずクリックしそうになるのを我慢しています。笑

☆HDRの静止画です

s-HDR



☆パノラマ画像です。今回は、魚眼っぽい処理にしました。

s-PANO0001_魚眼


☆Youtube UP動画です。


プロフィール

kazujunk

photolibrary
写真素材フォトライブラリー

写真素材のピクスタ


ギャラリー
  • もうホタルの時期なんですね
  • もうホタルの時期なんですね
  • 惑星写真は厳しい状況
  • 惑星写真は厳しい状況
  • 惑星写真は厳しい状況
  • 惑星写真は厳しい状況
  • 渋川海岸へ空撮に行ってきました
  • 渋川海岸へ空撮に行ってきました
  • 渋川海岸へ空撮に行ってきました
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ