kazujunkBOX blog

天体写真 機材ネタ カメラ  スケールモデル 旅客機 戦闘機 夜景 夕陽 などを中心に旅行記を絡めながら書き込んでいます。

R200SS 光条の修正

ここ2年間この鏡筒はひっそりと部屋の隅でビニール袋にぐるぐる巻にされていたのですが・・・何を思ったか、こやつでまた写真を撮ってみようと思い、昨年末にM45を撮影してみた所、フレームの四隅でお話にならない異常光条が・・・確かに当初はAPS-C用の筒だったので過去多少醜い光条がありましたが、放置していました。ここにきてフルサイズでは結局トリミングするエリアが広すぎて使えない状況に苛立っていました。

画角左下の光条に妙なヒゲがでています・・・

th_M45


上記のヒゲが発端で、こいつをなんとかせねばと、色々やりました。

おかげさまで、R200SSの光軸調整は鼻歌まじりで合わせることが出来るようになりました 笑

何度も主鏡、斜鏡をバラしいじりまくりました。
結果、主鏡抑えの詰め隠しはついているタイプでしたが、思い切って、口径180mmの絞り冠をプラバンでカットし、取り付けました。

th_IMG_7766

斜鏡の爪をとっぱらう・・これって光軸調整時の目安なんでしょうが必要ないです。
またオフセット斜鏡なので、センターから主鏡側に4mmオフセットさせています。

th_IMG_7770

0.5mmのプラバンをサークルカッターで切って予め付いていた爪隠しの上にネジで共ジメしています。
ここの締め付け具合も微妙にゆるく・・・(圧迫を避けるため)

th_IMG_7772

斜鏡自体、鏡筒自身が古いので周辺部でカビていてどうしようもありませんが、コバの部分をぐるりとパーマセルテープを細く切って貼り付けています。

その他、目立つ塗装(黒)ハゲ部分は、模型を作るの丁度つや消し度のキツイ、ファレフォのつや消しブラックを筆塗りしました。
爪隠し部のプラバンは、「黒板塗料」を吹き付けています。いい感じにつや消しになっています。

th_IMG_7773

最後に強度の弱かった、直焦点ワイドアダプターをDX版に変更しました。こやつが一番高価でした!

あと、だれかコマコレクターPHを格安で譲って下さると有り難いのですが・・・(汗)

以上、星が出ないとテスト出来ないため、延べ、2週間、実際のテストは6回程度おこない、今回の結論に達しました。如何でしょうか?

th_光条修正2019020



久々に月と月面撮影

最近、色々あって、月を撮っていなかったなぁ〜で、撮ってみました



th_月齢7a7III R200ss



th_月齢9a7III クロップトリミング


th_月齢11


カメラ+レンズで強拡大して撮ったり、R200SSやEdgeの直焦点分です。
また、昨日は、Edge800HD+ASI290のリハビリ代わりに月面を撮ってみました。
そろそろ惑星シーズンに突入すると、また眠い日々が続くのでしょうね・・・・しかし、庭撮りは寒い!
防寒を中途半端にしているかなぁ〜


2019-01-18-1114_7-KM-RGB-Moon_lapl4_ap10



2019-01-18-1116_4-KM-RGB-Moon_lapl4_ap14



2019-01-18-1117_6-KM-RGB-Moon_lapl4_ap22



2019-01-18-1119_3-KM-RGB-Moon_lapl4_ap24

部分日食は雲の中・・・

なかなか機会のない部分日食が新年そうそう起こりましたね
1/6でしたが、朝から岡山地方はどん曇りで諦めていましたが、10時ころ少しだけ晴れ間が出たり消えたり・・・
もしやと思い自宅前にて、三脚にEF100-400II+エクステンダーを取り付けて粘りました。
太陽用のフィルターも持ち合わせが無かったのですが、幸いと言うか、雲のお蔭でフィルター無しで形だけは撮ることが出来ました。♪


一応、丸坊主は回避でき良かったです。


th_部分日食2



th_1014

新年度に入り一発目の天体写真は・・・

元旦早々1月2日に遠征に行きました。

年末から新年3日位まで割と暖かく空もクリアーだったので行くのは今でしょ!って感じで行ってきましたが、年末〜元旦にも行っていたので少々バッテリー切れ気味でしたが強行しました。
今回は、短焦点でのお手軽撮影予てよりのGP赤道儀のONSTEP化もモーター強化によりガイドもすこぶる好調です♪
ちょっとしんどい時は、EM200+RC鏡筒は辞めてFS-60CB中心としたお手軽撮影で行きます

今回も刻んで割と多めの対象 同時にポラリエで中望遠から広角を撮っていました

th_星を眺める

これは固定で撮った自撮りです 題して「冬のダイヤモンドに萌えるオヤジ」笑


th_撮影風景


撮影風景


th_冬のダイヤモンド

冬のダイヤモンドです。
これらは、Sonyのa7IIIで撮っています。星撮り用?に、星の明かりを備蓄?して
液晶モニターでも簡単にフレーミング出来るようになっています。これはとても
助かります。
巷では、星喰とか言われていますが、もう秘密裏に改善されたのかどうか?とくに
違和感はありません。綺麗に撮れますね♪やはりa7にしてよかったと自己満足♪
LeeNo3のフィルターを広角の後玉に取り付けて撮りました。

さて、GP(ONSTEP)では、快適に自動導入撮影とスムーズに事が運びます。
現在、APTをテスト中で、これが運用に載ると、筒を向けた方向で自動的に何処を撮っているか確定してくれ、導入もとても楽になります。
このソフトは3000円位なので是非お勧めですよ♪
Cartes du Cielっz(星図ソフト無料)と、リンクさせると非常に便利になります。


 

イメージ的には、英語ですが上記の動画でニュアンスは判ると思います。その他検索すれば日本語で解説されたサイトが沢山出てきますのでやってみて下さい。上記の機能の他沢山の便利なToolが搭載されているので、決して3000円は高くないと思います。

以下は、FS-60CB(RD255mm)で撮った対象です。
th_46P

46Pですが、だいぶ暗くなっています。

th_IC1805 完

おなじみ、ハートと胎児星雲

th_かもめ完

シリウスの近くにある、カモメ星雲です。

th_Orion

35mmレンズ+APS-C (IR改)で撮ったオリオン座全景です
ちょっと炙り過ぎて汚くなりました・・・



久々にMACネタです

最近、2017年モデルのimac27"がとても遅くて困っていました。

特にPrarallels上の仮想Windows10が使いものにならない!以前、これを使っていたimacは2012 midモデルだったにも関わらずさくさく動作していた(勿論システムディスクをSSDに換装していました)
現在の私のimacは内蔵1THDDのFusionDrive! しかし、搭載されているSSDはたったの28G...これでは絶対に駄目だと解っていて、購入その後、SSDに換装する予定だったけど、分解の難易度が嫌で我慢をしていたのです。しかし、ここに来てもう我慢ならん状況・・・解説サイトも色々出てきており、1TのSSDも価格がこなれてきたので、えいやー!と本日無事に換装完了!ようやく実用に耐えうるimacに変身してくれました。

しかし、作業に取り掛かる前に、当然FussionDriveと言うことで色々調べておかないといけない内容が・・・
バックアップはTimeMachineでさくっとできているので、はて、このFusionしてるHDDとSSDを分離しておかないといけない訳ですが・・・
私のimacでターミナルモードにし、diskutil cs list  と叩いても、Logical Driveは無いよとの答え???
何処かがオカシクなっている可能性が・・・逆にFusioDriveの再構築を行ってもNG
仕方ないので、作業を進めることにしました。

まずは、imacの手術ですが・・・これは結構簡単にできました。

th_IMG_7725
最初に色々道具やら、パーツを揃えましたが、結局パネルはがしは、ロータリーカッターと要らなくなったクレジットカードで剥がせました。ロータリーカッターは、刃先があまり出ないSタイプで行い後は少し空いた隙間にカードを差し込んでぐるりと両面テープを剥がせばOKでした。

th_IMG_7726

上記は剥がした後です。とても繊細なフラットケーブル2本を注意深く抜くと本体とモニター部分が分離できます。とてもあっけない感じでした。

で、1TのHDDを抜き取り、SSDへ3.5インチの変換ベイに入れ元あった場所へ取り付けます。
一般的に入手不可能な温度センサー付きSATAケーブルを元のケーブルのとSSDの間に接続しセンサーは適当にSSDにペタッと両面テープがついているので貼り付けます。これで終了です。
本当はこのケーブルだけ欲しかったのですが、両面テープが付いて約¥6500・・これが一番コスパが悪い感じがしましたが、直ぐに入手するには、仕方ないです。秋葉館さんに注文すると幸い在庫が有り1日で到着しました。時間の有る方は、アメリカに直接注文したほうが安価です。両面テープは順番の番号が貼ってあり、そのとおりに貼っていけば綺麗に仕上がりますが、そんなものは必要なく、一般的な両面テープ若干厚め(0.5mm位?)の物が安く調達出来るのでそれで十分です。ノートのように持ち歩くわけでもなく、数箇所に貼っておけばOKだと思います。私は、ぐるりと周囲に貼らされたのでまた剥がす時が大変そうです。汗 Fixitなどで検索すると色々出てきます。

th_IMG_7727

今回は、信頼のクルーシャルのSSDにしました。

th_IMG_7728

温度センサーまで貼り付けたら終了です。後は蓋を閉めるのみ



th_IMG_7731


しっかりした両面テープが付いていました。


th_IMG_7730


TimeMachieで復元中です。


th_IMG_7732

で、元に戻りましたが・・・・

th_IMG_7729

2番めのSSD 28Gがマウントも出来ずに放浪の旅をしています 笑

こやつのお蔭で後々、問題が起きるかも?知れませんね・・・汗


プロフィール

kazujunk

photolibrary
写真素材フォトライブラリー

写真素材のピクスタ


ギャラリー
  • R200SS 光条の修正
  • R200SS 光条の修正
  • R200SS 光条の修正
  • R200SS 光条の修正
  • R200SS 光条の修正
  • R200SS 光条の修正
  • 久々に月と月面撮影
  • 久々に月と月面撮影
  • 久々に月と月面撮影
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ