この24日に久しぶりに晴れそうだったので、近くの公園へ仲間4人と惑星撮りに行きました。

ここ最近、昼間晴れても、夜になるとべったり雲が来襲し、筒はむけど、雲が来るってな状況でストレスマックス状態でしたが、シーイングも一部良く、3大惑星が撮れました。しかし、土星だけは、西に傾きしかも雲に入ったり出たりと安定しない状況で、撮ってはみましたが、全く絵になりませんでした

という訳で、木星と火星をあげて置きます。


木星は結構シーイングもよく、雲にも邪魔されなくストレスフリーでした
もう少しだけシーイングが安定してくれればもっと詳細な絵になった筈ですが・・・

火星は、高度が低く結構な頻度で揺れていましたが、なんとか絵になりました。輝度が
高く、小さいのでなんとかなったように思います。
詳細ではありませんが


20220924_Jup_Derotate_強調文字入




Re_Mars_24_09_22


何れもWinjupos のDe-Rotationを掛けています。詳細データは、木星写真内に書き込んでいます。
火星も少ないフレーム数で5セット程度行っています。

木星はいつも通りですが、少しノイズが多い状況です
フレーム数より、時間で撮った方が良かったかも?(データが少なくなった)
ちょうど、大赤斑(GRS)が見えています。また実は、画面上右上に少し画角から外れたガニメデがあったのですが、画角に入る前に撮ってしまったので、表示できなくなりました残念・・

火星は、撮ってる画面内で少々タコ踊りしてましたから、こんなもんでしょう・・笑
しかし、今年の6月頃に撮った物と比べると、かなり大きく地形も細密に見えるように
なって来ました。極大が11月なんですが、それまでシーイングが持つか?
また時々砂嵐が発生しているようで、それが極大の時に来ないようお願いしますと
言いたいです。

何しろ2018年でしたか?大接近に時にはかなり大きな砂嵐が発生してしまい、地形がほとんど
見えなくなる状況が発生して、かなり落胆した記憶があります。