2006年12月25日

糞騎乗

第51回有馬記念

ディープインパクトの引退レースでした。

自分の本命は逆らわずに◎ディープ
対抗はデビューからずっと買い続けてきた馬ドリームパスポート

皐月賞でも菊花賞でもたくさんの諭吉さんを運んできた馬です。
いまだに騎手を固定しないのが不安だが、いまだ馬券圏外無し
今回は地方騎手の内田博

ジャパンCでもディープ→ドリパ10万一点勝負で90万になったから
今回はディープードリパのワイド20万一点全力買い

4コーナーあたりで嫌なヨカーン
こりゃ行き場がないぞorz
内に突っ込むなよorz
サムソンどけや(#゚Д゚) ゴルァ!!

ハナ差で4着orz
どうみても足余してます。

騎手自ら認めるほどの
どうみても糞騎乗です。本当にありがとうございました。

ドリパばかり見てて結局ディープのゴールシーンあんまり見てねぇや…
ディープお疲れ様でした。
馬格がないから子供はちょい微妙かもね?



kazukan at 00:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!スポーツ 

2006年12月06日

盛り上ってまいりました

労働基準法「改正」の形で出される「ホワイトカラー・イグゼンプション」制。
「一日八時間労働」の大原則が崩れかねず、わずかな残業代が消える懸念も。日本経団連、米国は導入に固執するが、労働界はこぞって反対。
厚労省が先月十日、労政審分科会に示した素案は「一定の要件を満たすホワイトカラー労働者について(略)労働時間に関する一律的な規定の適用を除外する」とし、要件には(1)労働時間では成果を適切に評価できない業務(2)重要な権限および責任を相当程度伴う地位(3)年収が相当程度高い−などの点を列挙した。
そもそも、労働時間規制の適用除外は「小泉改革」を進めるため、前首相が設けた「総合規制改革会議」(議長・宮内義彦オリックスグループ最高経営責任者)が二〇〇三年十二月の第三次答申で打ち出した。
そこにあったのは「現行の労働時間規制はブルーカラーを念頭に置いたもので、ホワイトカラーにそのまま適用するには無理がある」という論理だ。さらに昨年六月、日本経団連が「ホワイトカラー・イグゼンプションに関する提言」を発表。年収四百万円以上のホワイトカラーへの適用を求めた。今年六月発表の「日米投資イニシアチブ報告書」にも、米国からの要請として同制度の導入が明記されている。
労働界は猛反発している。日本労働弁護団の棗(なつめ)一郎弁護士は「一番問題なのは一日八時間、週四十時間という労働時間規制を撤廃する点。一日二十四時間働かせても合法で、残業代を払わなくてよい」と指摘する。
そもそも、残業代自体が現行法通りに支払われていない実態がある。厚労省が先月行った電話相談では、賃金不払い残業が千二十二件(昨年度八百五十二件)あり、四割以上が賃金をまったく支払われていなかった。
棗弁護士はこの制度は格差社会を助長すると指摘しこう憤る。「(新制度導入なら)二極分化が進み低所得者層が増えるだろう。おとしめながら再チャレンジを奨励する。何を言っているんだという感じだ」(抜粋)
http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061206/mng_____tokuho__000.shtml


ニート・フリーター → 「再チャレンジ支援税制」の枠から外す
派遣         → 3年経ったら正社員にする義務を撤廃
正社員        → 年収400万で残業させ放題

これさ、労働基準法と背反する内容じゃんね?
官僚も残業代つけないんだよな?
もしかして公務員だけ労働基準法遵守とか言い出すのかい?

経団連と自民党が今やろうとしていること
も う 残 業 代 は 払 い ま せ ん
も っ と 首 を 切 り や す く
非 正 社 員 は 一 生 奴 隷 で い ろ 
日 本 人 よ り 移 民 を
派 遣 は 一 生 派 遣

平社員だから関係ないと思ってる人
→部下も権限も無い主任や係長にされることがあります。

400万以下だから関係ないと思ってる人
→そのうちすぐに300万、200万と対象が広がります。

ほとんど会社に行かない・残業せずに帰ると言ってる人
→「簡単解雇機能」が強化されました。ノルマ未達ならせめて仕事をしないとピンチです。

派遣、バイトだから関係ないと思ってる人
→正社員の無料残業が合法になるので、人減らしのために解雇か、ますます安く買い叩かれます。

ニートだから関係ないと思ってる人
→親が犠牲になり、あなたの生活水準が下がります。就職によるニート脱出も難しくなります。

年俸制・裁量労働制・有能な高給取りだから関係ないと思ってる人
→新法が起爆剤となり固定給400万になることがあります。

うちは導入しないと思ってる人
→いつまで安泰かわかりません。ライバル会社が導入したら価格競争のために導入もありえます。

すでにサビ残や休日出勤をやってると言う人
→企業に「社員の健康管理責任」が無くなり、「鬱病」や「過労死」しても自己責任になります。


そもそも、年間12兆円もの金が世間に回らなくなるっていう試算があるのに
経団連は何をしたいわけ??
もう日本国内のことなんて全く見てないんだろうねorz



kazukan at 23:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!思案 

2006年11月27日

美しい国

「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃する「ホワイトカラー・イグゼンプション」の導入を検討している厚生労働省が、対象労働者の要件として年収1000万円以上を軸に検討していることが25日、分かった。同省の年収要件案の数字が明らかになるのは初めて。

国税庁の昨年の民間給与実態統計調査によると、年収1000万円を超える民間の給与所得者は4・8%だった。適用除外をめぐっては、厚労相の諮問機関、労働政策審議会の分科会で使用者側委員が「400万円以上」として要件を緩やかにするよう主張。一方、労働者側委員は「長時間労働を助長する」として制度の導入そのものに反対しており、厚労省の年収要件案にも労使双方の反発が予想される。厚労省は年内に結論を出し、来年の通常国会での労働基準法改正を目指しているが、審議にはなお曲折がありそうだ。

厚労省が10日の分科会に示した素案は、対象者の要件として(1)労働時間では成果を適切に評価できない仕事をしている(2)重要な権限と責任を相当程度伴う地位にある(3)年収が相当程度高い−などを挙げた。
年収要件の設定に当たって厚労省は、労基法で有期契約労働の期間の上限を通常の3年より長い5年としている「高度で専門的な知識等を有する者」の基準に着目。基準に該当する職種として政省令で医師や弁護士のほかに、年収1075万円以上のシステムエンジニアやデザイナーなどを挙げていることから、適用除外でも1000万円を軸とするのが妥当と判断した。高度で専門的な知識があり1000万円程度の年収があれば、一般的に重要な権限と責任を伴う地位にあるとの要件にも合致するとしている。(一部略)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006112501000206


これ読んでも、あぁ良かった良かったと赤飯を炊けるような話ではないワナ。
いつものお決まりのパターンだよ。
最初は高い条件で設定しておいて、次は800万。そして600万。そんでもって400万。
はい、美しい国の完成です。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
気がついたら医療費3割負担
気がついたら消費税うp
気がついたらサラリーマン増税
気がついたら…
でも、まぁ決まっちゃったものは仕方ないかなぁ…
美 し い 国 万 歳 ww

奥○ってさ、労働者としての移民受け入れに大賛成なわけでしょ。
でも、これがナカナカ進まない。
だから考えたんだと思うんだよね。
出生率低下させれば労働者不足になって移民受け入れが進むんじゃん(-@∀@)
そりゃこんな制度が決まれば子供生み育てようなんて夫婦はカナーリ減るぞ。
マンセー奥○経団連

次なる一手は法人税の大幅減税です。
そして、それを補うのはもちろん消費税うp

日本オワタ\(^o^)/



kazukan at 21:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!思案 

2006年11月20日

想定外&予想外

お年寄りが自転車で首都高に逆走する形で進入、大型トラックにはねられ死亡した。運転手は道路交通法違反で現行犯逮捕されたが、ネット上には運転手に対する同情のカキコミで溢れている。

事故が起きたのは18日午後8時15分ごろ。東京都葛飾区四つ木の首都高速道路中央環状線内回りに、81歳の男性が進入。自転車を押して本線を横切ろうとした時に、走ってきた大型トラックにはねられ死亡した。警視庁高速道路交通警察隊は道交法違反などで運転手を逮捕した。首都高に侵入した男性は「徘徊癖があった」という。

J-CASTニュースはこの事故を担当する警視庁高速道路交通警察隊本部に取材した。すると、まだこの運転手は留置されているのだという。20日に第一回の検事による取調べがあり、その後に釈放するかどうか決まる。運転手は飲酒運転などの違反はしていない。逮捕する必要はあったのかと聞くと、警視庁の担当者は、「前方不注意で逮捕になった。街路灯で照らされている道路であり、前を注視していればなんとか避けられたであろう、とも考えられなくない。とにかく死亡事故であり、事故原因は調べなければならない」と杓子定規な説明をした。が、それとは別に個人的な意見としてこう話した。

「私も運転する者として、今回の事故を起こした運転手には同情しているんですよ。すぐにでも釈放されればいいと‥‥」交通事故関連に詳しい新美裕司弁護士は、あくまでマスコミ情報からの判断として「今回の事故で逮捕されるのは、おかしいのではないか」と話した。逮捕の要件となる、証拠隠滅、逃亡の恐れ、住所不定などがどれも当てはまらないからだ。また、「避けようの無い事故であれば、起訴されないし犯罪にもならない。そうした事故といえるのではないか」としている。(一部略)
 
http://www.j-cast.com/2006/11/20003895.html

なぁ、高速道路上でボケ老人が自転車で横切ってんのを、どうやって予測するんだよ?
そもそも人がいないのが前提の道路だろ?
自動車専用道路で金払ってんじゃねぇのか?
ボケ老人が自転車で道路に入れたこと自体が問題なわけで
首都高の管理会社の管理責任が問われるような話なんじゃないのか

だいたい夜の高速で急ブレーキ、ましてやトラックがだ、そんなことしたら後続車があぼ〜んするぞ。
普通車乗ってて後ろにトラックがいるような状況で急ブレーキなんて踏んだ日にゃあ(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
急ハンドル切れば横転するだろうし壁に激突するだろうし…

これで逮捕してたら電車の運転士もタイ━━━━||Φ|(|´|Д|`|)|Φ||━━━━ホだよ
踏み切りに人がいるかもしれないからって速度落とすのか?

だいたい日本の道交法がちょっと異常だよな。
歩行者優先てのはいいけど、なにがなんでもみたいなのはねぇ…
無灯火チャリとか信号守らない歩行者とか死にてぇのか?
酷いのになると中央分離帯のある6車線道路でも渡る馬鹿がいるからなorz


kazukan at 23:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!思案 

2006年11月16日

日本オワタ

週休2日以上義務付け ホワイトカラー労働時間見直し 厚労省が修正案

厚生労働省は十日、ホワイトカラー労働者の労働時間規制を外す「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」導入に向けた修正案を、労働政策審議会労働条件分科会に提示した。導入の際は休日確保などを義務付け、「長時間労働を招く」と懸念する労働側に歩み寄りを求める内容。焦点となる年収などの対象者要件は明記せず、労使協議を踏まえた上で年内に最終案をまとめる方針だ。

同省は、六月に制度導入に向けた素案を同分科会に示したが、労使双方からの反発で白紙撤回していた。当初案では「自律的労働時間制」としていた名称を「自由度の高い働き方にふさわしい制度」に変更したが、骨格はほぼ変わっていない。
ただ、労働側の反発が強いことから、導入企業に対し《1》労使の代表からなる労使委員会を設置し、健康管理策などを決議する《2》週休二日以上の確保を義務付け、適正に運営しない企業には罰則を科す−を盛り込んだ。

一方で、長時間労働の抑制策として六月の素案で「月三十時間を超える残業代の割増率を現行の25%から50%に引き上げる」としていた項目は、「一定時間を超える残業をした労働者には、現行より高い割増賃金を支払う」と、あいまいな表現に改め、負担増を懸念する経営側に配慮した。
また、最大の焦点となる対象者要件も「労働時間では成果を適切に評価できない業務に従事」
「年収が相当程度高い人」などと明記を避け、今後の労使協議に委ねた。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061111&j=0023&k=200611115112

 

過労死しても自己裁量だよ

残業代は自己裁量だから一円も出ないよ

残業代の出ない対象年収は0円からだよ←今回修正分(元は400万以上)

残業割増賃金は25%以上ならなんでもいいよ←今回修正分(50%だったものがなし崩し)

解雇も金払えば自由にしていいよ

来年国会に提出しちゃうよ

再来年には施行しちゃうよ

パソコン叩いている人も工場で部品組み立ててる人もバイトも派遣もみんなホワイトカラーだよ

現在、OECD諸国の1世帯当たり平均年収は
日  本・・・・・・・430万円(2450〜2600時間)
アメリカ・・・・・・490万円(2200〜2300時間)
イギリス・・・・・・410万円(1700〜1800時間)
ドイツ・・・・・・・・360万円(1350〜1400時間)
フランス・・・・・・350万円(1350〜1400時間)
イタリア・・・・・・310万円(1400〜1550時間)
オランダ・・・・・・380万円(1300〜1350時間)
スウェーデン・・420万円(1550〜1650時間)
ルクセンブルク・・・・480万円(1250時間)
カナダ・・・・・・・・390万円(1750〜1900時間)
デンマーク・・・・370万円(1600〜1700時間)
スイス・・・・・・・・450万円(1650〜1850時間)
オーストリア・・・350万円(1400〜1550時間)
オーストラリア・320万円(1700〜1800時間)
韓国・・・・・・・・・300万円(2500〜2700時間)
トルコ・・・・・・・・80万円(2600〜2700時間)

 

もう日本は本格的にオワタ気がするんだが…
財界とかは何考えてんだ?
12兆円もの金が世の中に回らなくなるんだぞ。

残業代も必要なく、1月分の月給払っときゃ、とりあえず首切れるんだから
今の派遣とかフリーターがやってる仕事も正社員wwにやらせりゃいいようになるな。

この法案通して、経団連と自民が移民受け入れを加速させるわけでしょ。
治安もどんどん悪くなるし、将来の希望なんてあったもんじゃないわな。
こんな状況下で雇用対策とか少子化対策とか完全にドブに金を捨ててるようなもの。
下剤飲んで下痢止めも使ってるようなものじゃんww

ここまで来ても全くマスコミで報じられないな、しかし
未履修問題なんてどうでもいいんだが…
いつのまにか法案通って、施行されて、決まっちゃったもんは仕方ないなぁ〜、
か?
在日が優遇されようが、Bが大手を振って歩こうが知らんふり
どこまで日本人はマゾ体質なんだろうねorz



kazukan at 23:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!思案 

2006年11月13日

棚ボタ

今日は休みのはずなのに先週末に爆弾を抱えてしまったため出勤した私が来ましたよ
まぁ休日出勤がないだけ楽なわけだがさ…

日曜はエリザベス女王杯

これほど簡単なレースはないんじゃないかい?

古馬勢はスイープトウショウ、ディアデラノビア、それにヤマニンシュクルでおk
3歳勢はカワカミプリンセス、アサヒライジング、フサイチパンドラでおk
これ以外の馬は1銭もいらんな。
ちょっとルメールのシェルズレイがきになるところではあったが…
また武豊が過剰人気しててワロスwww

問題はどいつを軸にするかだったが、スイ―プもカワカミも
いまいち信用ならんのでディアデラのび太君を指名。

結果
カワカミ→フサパン→スイープorz
ディアデラのび太君は4着までorz
…と思ったらカワカミ降着キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

結果フサパン→スイープ→ディアデラ
棚からボタ餅とはこの事で馬連、3連複ともに(・・∀・)・ゲッツ!!
TTLで10万(σ・∀・)σゲッツ!!

これで今月もなんとか生きていくことができます



kazukan at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年11月08日

予想外割

「残業代11・6兆円失う」 適用除外で労働総研試算

全労連系の「労働運動総合研究所」(労働総研)は8日、厚生労働省が導入を検討しているホワイトカラー・イグゼンプション(労働時間規制の適用除外)が実現した場合、対象になる労働者が失う残業代は年間総額が11兆6000億円で、1人当たり114万円に上るとの試算を発表した。
労働総研は「巨額の賃金横取りである上、過労死を急増させる」として導入に反対している。
厚労省は来年の通常国会での法案提出を目指している。適用除外は一定以上の年収などを条件に「1日8時間、週40時間」の労働時間規制を撤廃し、自らの裁量で労働時間を決める制度。残業代は支払われなくなる。日本経団連は年収400万円以上を対象とするよう提言している。

労働総研は国の統計などを基に、年収400万円以上のホワイトカラー労働者(管理職を除く)を1013万人と算出。その年間給与総額から時間当たりの賃金を割り出し、平均残業時間である13時間をかけると4兆6000億円(1人当たり45万円)になる。
加えて賃金の支払われないサービス残業が月平均20時間あり、総額は7兆円に上るという。
労働総研は「適用除外導入によってサービス残業が合法化され、労働者は請求権を失う」として、これも損失に当たるとした。

北海道新聞 2006/11/08 19:14
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20061108&j=0022&k=200611084548

新しい割引制度、予想外割 残業代¥0

これに関しては以前にも触れといたけどさ、全く報道されないね。
まとめ
Wiki

日本オワタ
労働時間の裁量とか謳っても、じゃあ11時〜16時で週4日勤務が可能になる
めでたいことだと、赤飯を炊けるような話ではないわけでさ。
人だって減らされるし、査定にも響くだろ、間違いなくさ。
だいいち仕事が減るわけじゃない。増やされる確率のが高いわけでさ。
そうなると残業が増えるわけでしょ。
でも残業代は一切出ない。
結局のところ、人件費の抑制だよな。
収入が減れば、支出も減るんだからさ…
そうなりゃ、その後はどうなるか目に見えてるなorz

経団連てのは悪の権化だな。前会長が海外ばかり見すぎだ。
日本で車が売れないからですかww

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
(中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家)

格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長) ←コレ

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)


ん〜、やっぱり日本オワタ
法人税は下げて、民衆からは毟り取る。
金が回らなくなるから売り上げも下がり利益も下がる。
そうなるともう負のスパイラルから抜け出せなくなるんじゃないの?
そりゃ経団連の主だった会社は海外シフトしてるから構わんかもだが
内需中心の企業は、コレ自分の首絞めることになるよ。
すでに国連から日本の労働環境(特にサービス残業)は
人権に反するレベルだと指摘されてるんだしさ。

なんでこれがマスコミで全然報道されないんでしょうかね…
答えは前会長の会社にありそうですね。

ちょっと前に三菱自動車の車が燃えたって報道が連日のようにありました。
別に人は死んではいませんけどね。エンジン部から出火なんて起こり得る事ではある。
でもね、つい最近ト○タのハリアーが内部から燃えて運転手が死んだことを知ってますか?
ヴィッツのドアが燃えたってニュースもあるよな。
人が死んでんねんで!なのにほとんど報道されないト○タと
連日のように叩かれ続けた三菱の違いは何かね?

お金持ってる企業はマスコミに対してやれることがあるからね。



kazukan at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思案 

2006年11月05日

中身がない

なぁ、せっかくの3連休だというのに何もせずに終わってしまったわけなんだがorz
金曜はまだアレだが、土日なんて日中誰とも口きいてないぞえ…
終わったな、俺。

金曜なんて、久しぶりに栄か大須まで行って買い物でもすっかと思ってたのに
中日ドラゴンズの優勝?パレードときたもんだorz
もうずっと人多過ぎ状態に負けて諦めました…
だって35万人も来たって言うんだからさ、
正直ちょっと…な?アウエーな自分が出て行ける空気じゃないわけで

仕方ないんで図書館行って本読んで、
DVD借りたりして終わった俺の3連休orz
前々から見たいと思ってた「ヒトラー最期の12日間」見たら軽く欝になりました。
暗い地下室の中でヒトラーが狂ったように怒鳴ってるの見せつけられちゃ…
でも、結構良い映画だったと。

明日、会社行ったら先週末仕掛けておいた地雷が爆発するでしょうwww
俺オワタ\(^o^)/
あー早く週末コイコイ。有休とるんで3連休ですお。


kazukan at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年10月31日

脳内補完

(出題:毎日新聞)
以下の文章を読んで問題に答えましょう。


【中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくてもいい?】
というアンケートをしました。

 ◇投票結果

 (1)はした方がいい、(2)はしなくてもいい

 (1)42.8%(2)57.2%


問題1 

アンケートの結果から「中国、韓国と仲良くした方がいい」という結論が出るのは
どういった場合が考えられますか。最も適切なものを選びましょう。

A.全部「仲良くした方がいい」だったから
B.「仲良くした方がいい」が過半数を超えていたから
C.応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれたから

正解

中国、韓国と仲良くした方がいい?しなくていい?

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。だって、中国と韓国はおとなりの国だものね。これからもずっとつきあっていかなければならないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。
けれど、最近の東アジア情勢を、みんながどんなふうに感じているのか、
それが探りたくてこのテーマにしたのだ。するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい
反韓国・反中国のメールばかりだった。なぜなのかしらん? というわけで、今回は多数を占める「しなくていい」派からいってみよう。

「近隣国と友好関係をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」
「都合のよいときだけ、新時代にむけて新しい関係をといいながら、
なにか起きると過去の清算だ、教科書問題だという国となぜつきあわなければならないのか?」
「隣国とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、日本側から頭をさげてまで仲良くする必要はない」
「友情ごっこのような関係ならいらない。中国・韓国とは必要があれば協力し、なければ距離をおくくらいでちょうどいい」

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。中国や韓国は反日だから,
仲良くする必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。あたりまえの話だよね。
メールをくれた「多数派」はあまり反日報道やネットの情報に踊らされないほうがいいのではないかな。 では、最後にシンプルなメールをひとつ。

「夢みたいなことだとはわかっているけど、中国・韓国というよりは、すべての国と仲良くなってくれたらいいなと思ってます」
別に夢なんかじゃないよ。ぼくだって、ジョン・レノンだって、それにその他大勢の地球人がそう願っているのだから。

抜粋http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20061031ddm013070105000c.html

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。

ちょwwwwサイレントマジョリティーwwww
なにこの見事なまでの脳内補完orz
ナにこの見事なまでの上から目線、選民思想。
主観100%の記事にアンケートとってんじゃねぇよww
決定させて「もらいます」て、お前は神か?独裁国家か?
どんな時でも自分を正当化できる魔法の言葉
それがサイレントマジョリティーwww
これは流行るな、間違いなく。特に朝日で。
だがちょっと待って欲しい、サイレントマジョリティーはどうだろうか?
てな具合でさwwww

なんか、この前から新聞社の駄文が多すぎ。

そういえば右翼系の若者が増えているのも、多少気になるところだが。
これも小泉失政のツケか・・・ by朝日
なーにかえって免疫力がつく…by確か東京

数年前まではサイレントマジョリティーの意見なんか無視して
北朝鮮万歳報道してたじゃねぇかよ。
それはマスコミの誘導したい世論がノイジーマイノリティーと合ってたからでしょ。
世の中全て自分に都合の悪い意見・結果はサイレントマジョリティーを考慮に入れれば
自分の都合通りになるわけですね。

佐賀では馬鹿在日毎日記者がグダグダ噛み付いてるしさorz
そんなに日本が嫌いなら出ていったっていいんだよ。
生活保護で17万ももらっといて、都合の良い時だけ日本批判か…
動画→
ttp://www.youtube.com/watch?v=xBvWHz5oYX0



kazukan at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思案 

2006年10月30日

思考放棄

第134回天皇賞秋

俺の本命はアサクサデンエン
悠仁親王が生まれた年の天皇賞で牝馬は来ないと睨み
スイープトウショウ、ダンムーはばっさり切った。
それから4歳勢は一円もいらん。
てことで、アサクサ→ダイワメジャー、ローエングリン、ファストタテヤマ、コスモバルク、スウィフトカレント。

しかーし、途中でデンエンの騎手が落馬負傷で乗り代わり。
そいつが負春。もとい勝春orz
G1で133連敗中。これはオワタorz
しかし、今回は134回天皇賞。しかもG1で1枠の勝春は連帯率よし。
おk、俺はこいつと心中する。

あと、7歳勢頑張れ的な買い方ですよ、今回は。

結果ダイワ(安勝)→スウィフト(横典)→ムーン(武)

また横典の2getキタ━━━━━ー二三ヘ( ゚∀゚)ノ━━━━━━!!!!!
しかし、結局この3人の騎手で決まるのかよorz
あれこれ予想するのがめんどくさくなってきたお
なんでムーンなんて突っ込んで来るんだよ。

そして、負春はやはり見事なまでの負春でした。
本当にありがとうございましたorz

もう来週からG1は思考放棄して横典2着付けして総流ししようかなぁ。
あと3人の3連単BOX
これでいいや。

この週末は+3万。大幅+だな。


そして思考放棄といえばSoftbankにのり替えしてる人達。
いやね、別にいいんだけどさ。
システム停止するほど人が押し寄せるってwww
通話料0円はいいけど、その下に視力検査ですかってぐらい
小さな文字でいろいろ書いてるじゃんねww
機種代0円って頭金のことかよwww
結局ローンで払うんじゃねぇかwww
2800円で無料通話無しで、色々付けるの義務になってるし
結局5,000円近くなるよな、これ。
しかも特定の時間で200分超えたら割高な通話料別途

あんまし詳しく見てないけど2年契約しなきゃならんとか
様々な拘束あるんでしょ?
途中で解約・機種変したら違約金払わなきゃならんらしいじゃんorz
しかも故障しても違約金いるんでしょ
こりゃ、怖くてSOnyタイマー積んでるどっかのメーカーのは買えんなぁ…

どうみても詐○です。本当にありがとうございました。



kazukan at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年10月23日

夢旅券

そろそろBlog更新を再開させてもいい頃合だろうか。
おK、君たち戻ってきたぞ。4ヶ月ぶりかな。
なんだろうね、以前ほどネットに入り浸らなくなったからかな。

社会人になってから色々とありました。
仕事でドバイにも行ったし、中国にも行った。
少しずつ折を見て書いていきます。
工場で加工の計画(ライン作成)をやってます。
8時に家出て18時過ぎには家に着いてます。

でも、早くも転職を考えている俺がいるわけでorz
もともと入社した時から、この会社に一生いるつもりはなかったけど
これは予想外の動きであります。

リーマンの宿命ともいうべきものかも知れんが
な〜んか、こんなことやる為に生きてんのかな、俺…とか思っちゃうんだよね。
まだまだ子供だな、俺はorz

はい、そういうことで初っ端から暗いBlogですwww

 

相変わらず競馬は続けてて、昨日も京都まで菊花賞見に行った。
京都まで車で1時間。
デビューからずっとドリームパスポート追いかけてきたので

11レースで3連単14万geeeeeeeeeeet
うはwwww財布が厚いwww
よし、次のレースで100万円にするぜ、このやろー
うはwwww豪快に諭吉が飛んでいくww

この間、僅か30分orzorz
馬鹿だな、俺はorz


次の更新は1週間以内にやります。

 



kazukan at 22:17|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年06月17日

働いたら負け

働く人と会社の雇用契約のルールを明確にする新しい「労働契約法」と労働時間法制の見直しに向けて、
厚労省は13日開かれた労働政策審議会の分科会で、素案を示した。
長時間労働の是正のために賃金に上乗せされる残業代の割増率を引き上げる。
一方で、一定以上の収入の人は労働時間の規制から外して残業代をなくす仕組みなどを提案している。
会社員の働き方を大きく変える内容だ。
素案は残業代の割増率の引き上げなど労働者を守るため規制が強化される部分と、
残業代が必要ないなど企業にとって使いやすい人材を増やす側面の両面を含む。
素案では、長時間労働を是正するために、現在最低25%の残業代の割増率を、月30時間を超える場合に50%とする
▽長時間残業した人の休日取得を企業に義務づける▽整理解雇の乱用を防ぐルールの明確化などを盛り込んだ。
その一方で
一定以上の年収の人を労働時間規制から外して残業代の適用対象外にする「自律的労働制度」の創設▽就業規則など労働条件変更の際、過半数の社員でつくる組合の合意があれば個別の社員の合意と推定
裁判で解雇を争って無効になった場合でも解雇を金銭で解決できる仕組みの検討――なども示した。
自律的労働制度の対象となる社員について、厚労省案では具体的な基準は示されていないが
日本経団連は昨年、年収が400万円以上の従業員を労働時間規制の対象外にするよう提案しており、
基準の設け方によっては多くの正社員の残業代がなくなる可能性もある。
日の分科会では、労働側が、労働時間規制の適用除外を広げる案や解雇の金銭解決などが盛り込まれていることに
「これまでの議論が反映されていない」と強く反発。労使の一致点が見つからなければとりまとめをしないよう求めた。
一方、使用者側も「雇用ルールを明確にするのに必ずしも法制化は必要ない」などとして、ルールの厳格化によって人事・労務管理などが規制されることに警戒感を示した。(一部略)
http://www.asahi.com/life/update/0613/013.html

ちょww日本オワタ
年収400万て、ボーナス無しで計算したら月35万円とかでしょ。手取り28万くらいか?
無理無理無理ww
この辺のサラリーマンが一番多い層なのに、残業代無して…
馬車馬のように働かされて、いくら働いても残業代無し。もうアフォかとバカかと。
奴隷確定ですか?そうですか。

派遣という名のピンハネ事業が横行し、正社員を減らした結果、
残業しないとやってられない状況で、残業代無しww

働けば働くほど損じゃん。
頑張ったものが報われる社会www

経団連は日本の癌だな。だって前会長がね…

法人税を下げて、消費税をあげろ。
富裕層の税金は上げず、
中間層以下から増税して欲しい。
言うこと聞かないと村上Fみたいに海外行く。
従業員の賃金は海外に比べて高すぎるので、
年収400万以上の労働者には残業代を払わないことにして賃金を抑制したい。
貧乏人の生活がどんなに苦しくなっても構いません。
でも、高級車は買って欲しい。

さぁ、何処の会社でしょうかねww



kazukan at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思案 

2006年06月04日

ホルホル

「韓国から来たんですか?」
オランダ・ロッテルダム中央駅近辺でうろうろしていたら、何人かの市民から「お困りですか?」と声をかけられた。
フンドルに行きたいと告げると、「オランダ代表チームのキャンプ地ですか?ちょっと待ってください。
私の車に大きな地図があります」という答えが返ってきた。
「サッカーを見に来たんですか?すばらしいですね。韓国といえば、
ヒディンク監督が率いていた国じゃないですか。
私が外国人すべてに優しいわけではないんですよ。韓国は特別です」
「われわれは韓国を家族だと思っています。2002年にあなたの国をどれだけ応援したかご存知ですか?
ヒディンクは本当に魔法使いのようでしょう?天才です。韓国もすばらしかった!」
韓国サッカーに対する愛情も深かった。
代表チームを応援するためにフンドルまで来たというある市民は、
「韓国サッカーがなぜオランダで愛されているか、ご存知ですか」と尋ねてきた。
韓国は恥知らずな反則をしない国だからですよ。真のフェアープレーの国です
ヨーロッパは、実力は優れているかもしれないが、ずるがしこい選手が多いんです。
初めは韓国という国すら知らなかったが、2002年の時から気に留め、見守るようになりました」
アムステルダムから車で2時間あまりかけて来たという別の市民も似たような反応だった。
「2002年の結果は当然の結果です。フェアープレーで勝ち取った成果です。
他人にはたやすくマネのできない偉業をあなたたちは成し遂げました。私たちもどれだけ誇らしかったかご存知ですか?
4年が過ぎましたが、童話のような韓国のサクセス・ストーリーを語るファンがいまだに大勢います。
今回も韓国を応援しますよ!」

■朝鮮日報 
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/06/02/20060602000055.html

ワロスwww
どこを縦読みですか?
こんな記事かいてる事自体が恥知らずなわけだが
さすが国家レベルでの捏造大国はレベルが違うな
書いてて恥ずかしくならんのかね?


イ・チョンス「マルディーニの頭はわざと蹴った」

8月12日、韓国のラジオ番組に出演したイ・チョンスは、イタリア戦でマルディーニ選手に対して行ったラフプレー(延髄蹴り)が故意であったことを告白しました。
「マルディーニがクリアしようとスライディングした時に、“これは天が下さった機会だ”と思い、俺は思いっきり蹴った。そして叫んだ。“うちの選手達に触れるなイタリア人!”もう一度やってしまおうとしたが、審判が見ているので我慢した。マルディーニはぼーっとしていた。確かに俺は足元でマルディーニの頭を蹴った。しかしそれは選手生命に差し支えない、ただ脅威を与える事が目的の高度の反則技術だった」

フェアプレー賞
日本・・・・・・第 3位(全16位中)
韓国・・・・・・第15位(全16位中)
実は中間発表でダントツの最下位だった。
が、ドイツ戦であり得ない1000点満点追加で最下位を逃れた



kazukan at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!思案 

2006年06月02日

バナスパ

お久しぶりです。サボってました。
仕事が忙しいのかと問われると否です。
暇で暇でしょうがないくらいですorz
ただ、PCの前にいる時間が大幅に減ったのも事実ですが。

さてさて、名古屋はどえりゃ〜暑いがねorz
そんな名古屋にいるなら是非とも一度は行っとかなければならないのが
マウンテン(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  アバンギャルドな店です
とにかく鬼のようなメニューが有名な店です。
何が鬼かって、しるこパスタとかキウイ味のピラフとか
苺と生クリームがのったパスタとかメロンパン風パスタとか…_| ̄|○

いやね、普通のメニューもありますよ。
でもね、ここに来たからには頼むしかないでしょうよ。
そこで、バナナスパゲッティ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
バナナ味パスタに生クリームとバナナがのった至高の一品orz
他の人が頼んだのは抹茶小倉パスタ(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
抹茶味の緑の麺に生クリームと小倉あんが乗ったこれまた至高の一品。
まぁ、他にも色々あるんですが気持ち悪くなるので止めます。

とにかく不味い。何しろ甘い。気持ち悪い。不愉快だ。
何故か舌がピリッとする生クリームに、
油たっぷりのバナナ味のパスタのハーモニーorz
テンション下がりまくりんぐww
完食できたら諭吉タソとか言ってたが食えるわけがねぇww
抹茶小倉も鬼のように不味い。
何故か吐き気がしてきた。更に変な汗も出てきたorz
何しろコックがゴーグルとマスクをして料理を作っているww

帰りに南山大で上智大と南山大の試合やってたので
チアガール見て、何とかテンション上げて家路に着きました。


kazukan at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年05月14日

程度が知れる

椙山女学園大の加藤教授、「赤ちゃん名事典」発行

椙山女学園大人間関係学部=日進市=の加藤主税(ちから)教授(59)と昨年後期のゼミ生が「女子大生がマジにつけたい『赤ちゃん名』事典」を私家版として発行した。
欧米の人名の種類は日本より少なく、中国や韓国も名字の漢字は限られているとして、加藤教授は「日本語には『造語力』がある。命名は一生に1度のことだけに、ご両親は一生懸命に考えた方がよい」と話している。
赤ちゃん名事典は加藤教授とゼミ生18人が、在校生約800人を対象に「希望の名前」と「命名の理由」などを尋ねるアンケートを配布。約3000のデータが集まり、その結果などを収録した。
「変わった名前編」「日本的・外国的名前編」など7つの章からなり、名前の由来などを解説。ゼミ生の紹介文やイラストもあしらった。
名前を付ける際の留意点としては、響きが良いこと▽良い意味のある漢字を使う▽工夫する▽ほどよい冒険を▽男女が分からない名は避けたい、などと指摘。画数は「気になる人は考慮を」としている。
「勝手に名前ランキング」では、学生が付けたい名前として、女の子は
(1)姫梨(ひめり)(2)妃(きさき)(3)華恋(かれん)(4)沙蘭(さら)(5)姫(ひめ)、
男の子は
1)唯人(ゆいと)(2)優雅(ゆうが)(3)仁(じん)(4)愛希(あいき)(5)颯(そう)−などとなっている。

「少子化で、子どもの名前に凝る人が増えているが、僕は大賛成」と加藤教授。
“占い評論家”としても知られ、瀬戸中日文化センター(瀬戸市)のマジック教室で講師も務める。

東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/00/ach/20060512/lcl_____ach_____012.shtml


これはひどい。
どこのキャバクラの源氏名だよ?
これは女子大生だから・・・とか思うかも知れんが
実際に親がつける名前がこれと同じレベルだからなorz
この前実家帰ったときに新聞に付いてきた子供の顔写真入りの新聞があったけど
もうね、名前が読めませんorz
何考えてんだ、この親は?てな名前ばかり

子供は親の玩具じゃないってな。
結局、こういう変な名前つける親ってのは子供のことを「物」だと勘違いしてるんだろうな。
いつまでも子供であって欲しいと思ってるわけでしょ。
簡単に読まれるような名前をつけたら「負け」みたいな基準があるのかね?
流行だけで名前決めて後から漢字当てはめました、とか
響きが良いからってだけで決めてんのかよ…

海月と書いて「みづき」とか…クラゲですか?
澄海と書いて「すかい」とか…バカですか?
光宙と書いて「ぴかちゅう」とか…人間辞めますか?

もうね、既に受験とかで差が出てるからね。
バカ親が変な名前付けると受験でふるいにかけられるからね。
有名私立だと普通の名前で公立だと上のような読めない名前ばかりだから。
格差社会が問題になってるけどさ、名前で階層が分かる時代ですよ。
まぁ、便利っちゃぁ便利ですけどね。

名前には意味があるんだよね。
痛い名前をつけた親は悦に浸ってるかも知れんけど
私はバカです」て公言してるようなもんだww
子供は子供で一生訂正しながら生きていくんだろうなww

童夢とかアトムとか、海と書いて「まりん」とか、光樹と書いて「みっきー」とか、
三二一と書いて「みにー」とか、天使と書いて「あんじゅ」とか
速と書いて「まっは」とかorzorzorz



程 度 が 知 れ る な 



「人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
何事も、珍しき事を求め、 異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。」
                                 〜吉田兼好『徒然草』



kazukan at 23:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!思案 

2006年05月13日

更新します

あまりにも放置しすぎて5月始めのコメントに今気づきましたorz
他にも、最近アバンギャルドじゃなくなったね、とコメントが…

いやいやいや、仰る通りでございますよ(´・ω・`)ショボーン

いやね、以前のあのネタは大体某掲示板から拾ってきてたんですよ。
で、社会人になったてのもあるんだけど、
引越しして2週間ほどネット工事とかでネットから離れた生活を送ってたわけで。
ここでね、中の人が入れ替わったんですなww
ネットやってる時間が劇的に減りました。
17時半には帰ってきてるんだけど、ネット1時間やるかやらんかぐらいにまで。

大学生の頃は7月に授業が終わってから、3月に卒業するまで完全に休み。
8ヶ月ものながーい夏休みを過ごしてたので、必然とネット生活してたわけで。

いやはや、これは劇的な変化ですな。中の人が入れ替わったとしか思えないww

まぁ、でも以前の感じでBlog復活させようかなと思ってます。(面白いネタみつけたので
mixiだと、どうも思ったこと書けないのでね。



でね、何でこんな時間にBlog書いてるかというと、工場での実習が始まったんでね。
工場は24時間動いてるので、3交代です。今日は14時半から21時半まです。
といってもやることないので、ひたすら見学して分からないこと質問して…てな感じですわ。
今日は仕事終わった後、飲み会があるので、明日からBlog更新していきます。



kazukan at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年05月03日

GW

九州に帰ってきた。
夕方18時に新幹線乗って実家着いたのは24時過ぎてましたorz

とりあえず1日には会社の同期と車3台で飛騨のほうにお出かけ。
白川郷で合掌造りの家を見て高山にも行って
帰りに下呂温泉でマターリしてきました。
やっぱ温泉はいいわ(・∀・)お肌スベスベです。
下呂は昔ながらの温泉街てな感じで良い雰囲気でした。

2日にはGW真っ只中だというのに山の中を歩き回って
疲れ果てた状態で新幹線乗って九州に戻ってきました。
グリーン車だったんで快適そのもの(・∀・)
だけど財布には厳しいわなorz


しかしGWとかお盆とか、何十キロの渋滞情報とか見るたび思うけど
なんでみんなで一緒に休んで同じ方向に移動しようとするのかね…
そりゃ何処行っても混んでるわけだorz
もっと分散させて長い休みを取ればいいのにねぇ。
それができないから苦労してるんだけど。



kazukan at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年04月30日

春天

GWですがやることがありません。
昨日は車洗ってました。
社宅の駐車場で洗えるので楽だ(・∀・)イイ!!
しかし洗ったばかりなのに黄砂交じりの雨orz
中国いい加減にしろよ(゚Д゚#) ゴルァ

ささ、今日は天皇賞(春)
ディープ1強ですが、そう言われると他にないかと探したくなる。
が、ここはディープが勝つワナ。
横山の2着付けもあると踏んで
リンカーン、アイポッパー、ストラタジェム、マッキーマックス、ファストタテヤマの3連単
買ったら当たったお・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・

しかしリンカーン強かったな。
前に一頭変な生き物がいたせいで2着になったけど…
後方から13頭抜いて4角で先頭に立って
それでいて追ってきた馬に差つけるってどんな競馬だよ…

ここはもう海外に早く行ってください。
そして逃げ宣言しながら行かなかった芹沢と
4角先頭宣言しといて、包まれて死んだ岩田は何やってんだ( ゚д゚)ポカーン
福永の長距離は本当にダメだと良く分かった。

明日は下呂温泉にいってきますです。


kazukan at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年04月29日

帰宅

戻って来ました、名古屋に。
火曜から3泊4日で研修旅行でした。

火曜に熱出して、計ったら37.7℃もあって死んでました。
んで、午後から東京に向けて移動。

ここは会社の金で研修に行ったんだから
何をやったか振り返っておきましょう。

1日目…飲み。
2日目…飲み+工場見学。
3日目…飲み+いろんな人の話を聞く+東京見物。
4日目…工場見学、帰宅。

おk(・∀・)なんだこのユルユルな日程はww
研修期間中、教育係として相手してくれる人が引率として一緒に行ったんだけど、
その人との親睦旅行のようなものだったきがす。
もちろん飲みは会社の経費ですおww

うーん、このゆるゆるぶりはどうなんだろうか…
とにかく移動の時間が長くて疲れました。
東京が若干懐かしくもあり(´・∀・`)

兵庫では田舎特有の、電車の中で床に座り込むわ、鞄を投げるわ、
トイレットペーパーを撒き散らすわ、
大声で知性の欠片もないバカ騒ぎをするわの
動物園状態の高校生どもにも会えました(・∀・)ニヤニヤ
あれはもう日本はダメかも分からんね…


まぁ、まとめると飲み会は楽しかったということです○| ̄|_
確実に社会人になってから太ってますorz


kazukan at 01:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!にっき 

2006年04月23日

13年後のクレヨンしんちゃん

僕はシロ、しんちゃんのともだち。十三年前に拾われた、一匹の犬。
まっ白な僕は、ふわふわのわたあめみたいだと言われて。
おいしそうだから、抱きしめられた。
あの日から、ずっといっしょ。

「行ってきマスの寿司〜〜〜〜〜〜。」
あいかわらずの言葉といっしょに、しんちゃんは家から飛び出していった。
まっ黒な上着をつかんだまま、口に食パンをおしこんでいるところを見ると、今日もちこくなんだろう。
どんなに大きな体になっても、声が低くなっても、朝に弱いのは昔から。
特に今年は、しんちゃんのお母さんいわく『ジュケンセイ』というやつだから、さらにいそがしくなったらしい。
たしかに、ここのところのしんちゃんは、あんまり僕にかまってくれなくなった。
しかたのないことだとしても、なんだかちょっと、うん。
さみしいかもしれない。

せめてこっちを見てくれないかな、と言う気持ちと、がんばれという気持ち。
その二つがまぜこぜになって、とにかく少しでも何かしたくなって。
小さくほえてみようとしたけれど、出来なかった。
なんだかとても眠たい。
ちかごろ多くなったこの不思議な感覚、ゆっくりと力が抜けていくような。
あくびの出ないまどろみ。
閉じていく瞳の端っこに、しんちゃんの黄色いスニーカーが映って。
ああ今日もおはようを言い損ねたと、どこかで後悔した。

ぴたぴたとおでこを触られる感覚に、急に目が覚める。
いっぱいに浮かんだ顔に、おもわず引きぎみになった。
ひまわりちゃんだ。
「シロー。朝ご飯だよ。」
そう言いながらこちらをのぞき込んでくる顔は、しんちゃんに似ていて。
やっぱり兄妹なんだな、と思う。
「ほら、ご飯。」
ひまわりちゃんは、片手で僕のおでこをなでながら、もう片方の手でおわんを振ってみせる。
山盛りのドッグフード。まん丸な目のひまわりちゃん。
あんまり興味のない僕のごはん。困った顔のひまわりちゃん。
僕は、それをかわるがわる見ながら、迷ってしまう。

お腹は減っていない。
でも食べなければひまわりちゃんは、もっと困った顔をするだろう。
でも、お腹は減っていない。

ひまわりちゃんは、悲しそうな顔になって、僕の目の前にごはんを置いた。
そして、両手でわしわしと僕の顔をかきまわす。ちょっと苦しい。
「お腹減ったら、食べればいいよ。」
おしまいにむぎゅうっと抱きしめられてから、そう言われた。
ひまわりちゃんは立ち上がると、段々になったスカートをくるりと回して、
そばにあったカバンを持つ。
学校に行くんだ。
いってらっしゃいと言おうとしたけれど、やっぱり言う気になれなくて。
僕はぺたんとねころんだ。
へいの向こうにひまわりちゃんが消えていく。
顔の前に置かれたおちゃわんを、僕は鼻先ではじに寄せた。

お腹は、ぜんぜん空いていない。

ごはんを欲しいと思わなくなった。
おさんぽにも、あんまり興味はなくなった。
でも、なでてもらうのは、まだ好き。
抱きしめられるのも、好き。
『ジュケンセイ』っていうのが終わったら、しんちゃんは。
また僕をいっぱい、なでてくれるのかな。抱きしめてくれるのかな。
そうだといいんだけど。

目を開くと、もう辺りはうすむらさき色になっていて。
また、まばたきしているうちに一日が過ぎちゃったんだと思う。
ここのところ、ずっとそうだ。何だかもったいない。
辺りを見回して、鼻をひくひくさせる。しんちゃんの匂いはしない。
まだ、帰ってきてないんだ。

さっき寄せたはずのおちゃわんのごはんが、新しくなっている。お水も入れ替えられている。
のろのろと体を起こして、お水をなめた。冷たい。
この調子なら、ごはんも食べられるかと思って少しかじったけれど、ダメだった。
口に中に広がるおにくの味がキモチワルイ。思わず吐き出して、もう一度ねころがる。
夢のなかは、とてもしあわせな世界だった気がする。
僕はまた夢を見る。

しんちゃんと最後に話したのは、いつだっただろう。

僕はしんちゃんを追いかけている。
しんちゃんはいつものあかいシャツときいろいズボン。小さな手は僕と同じくらい。

シロ、おて
シロ、おまわり
シロ、わたあめ

『ねえしんちゃん。僕はしんちゃんが大好きだよ。』
『オラも、シロのこと、だいすきだぞ。シロはオラの、しんゆうだぞ!』

わたあめでいっぱいのせかいはいつもふわふわでいつもあったかで、いつまでもおいかけっこができる。いつまでも。


また朝がきた。
でも、その日はいつもと違っていて。しんちゃんのお母さんが、僕を車に乗せてくれた。
しんちゃんのお母さんの顔は、気のせいか苦しそうだった。

車はまっ白なお家の前で止まって、僕は抱きしめられたまま下ろされる。
そして一回り大きなふくろの中につめられた。まっくらだ。どうしようか。
昔なら、びっくりしてあばれてしまったかもしれない。でも今は、そんな力も出ない。
とりあえず丸くなると、体がゆらゆらとゆれた。
それがしばらく続き、次にゆれが収まって、足もとがひんやりとしてくる。

いきなり辺りがまぶしくなった。
目をぱしぱしさせていると、変なツンとした匂いがする手につかまれ、持ち上げられる。
いっしゅんだけ体が宙に浮いて、すぐに冷たい台の上に下ろされた。
まっ白い服を着た人が、目の前に立っている。そばには、しんちゃんのお母さん。
二人が何かを話している。白い人が、僕の体をべたべた触る。
しんちゃんのお母さんが、泣いている。

どうして泣いているのか解らないけれど、なぐさめなくちゃ。
でも、体が動かない。またあの眠気がおそってくる。起きていなきゃいけないのに。
なんとか目を開けようとしたけれど、ひどく疲れていて。
閉じていく瞳を冷たい台に向ければ、そこに映るのはうすよごれた毛のかたまり。
なんて、みすぼらしくなってしまったんだろう。

ああそうか、僕がこんなになってしまったからなんだ。だからなんだ。
だからしんちゃんは、僕に見向きもしないんだ。
おいしそうじゃないから。あまそうじゃないから。
僕はもう、わたあめにはなれない。

わたあめ。
ふわふわであまあまの、くものかたまり。

いちど地面に落ちたおかしは、もう食べられないから。
どんなにぽんぽんはたいても、やっぱりおいしそうには見えないよね。

だけど、君はいちど拾っててくれた。
だれかが落として、もういらないって言ったわたあめを。
だから、もういいんだ。

何かにびっくりして、僕はまた戻ってきた。
見なれた僕のお家。いつもの匂い。少しはだざむい、ゆうやけ空。
口の中がしょっぱい。

「なんで!!!!!!」

いきなり、辺りに大声が響いた。びりびりとふるえてしまうような、いっぱいの声。
重たい体をひきずって、回り込んで窓からお家の中をのぞきこむ。
しんちゃんのお父さんとお母さん、ひまわりちゃん。
そして、僕の大好きなしんちゃんも。
みんなみんな、泣いていた。

「母ちゃんの行った病院は、ヤブだったに決まってる!! オラが、他の病院に連れてくぞ!!!」
しんちゃんが、ナミダをぼろぼろこぼしながら、怒っている。
ひまわりちゃんも、うつむいたまま顔を上げようとしない。
「しんのすけ、落ち着け。仕方ないんだ。」
しんちゃんのお父さんが、ビールの入ったコップをにぎりしめたまま呟いている。
「仕方ないって、父ちゃんは…ホントにそれでいいの!!!???」
「良いわけないだろ!!!!!」
しんちゃん以上のその大きな声に、だれもなにも言わなくなった。
その静かな中に、しんちゃんのお父さんの低い声が、ゆっくりひびく。

「しんのすけ、良く聞け。いいか、生き物は何時かは死ぬんだ。
 それは、俺たちも同じだ。……もちろん、ひまやお前の母さんもそうだ。
 それが今。その時が、いま、来ただけなんだよ。解ってたことだろう?」
しんちゃんは、なにも言わない。しんちゃんのお母さんも、続ける。
「あのね、ママが最初ペットを飼うのに反対したのはね、そう言う意味もあるの。
 しんちゃんに辛い思いをさせたくなかったから…ううん。
 私自身が、そんな辛いお別れをしたくなかったから。だから、反対してたの。
 でも、もうこうなっちゃった以上、仕方ないでしょう?
 せめて、最期を看取ってあげることが、私たちに出来る一番良い事じゃないの?」
「最期って!!!」
しんちゃんが泣いている。ぼろぼろ泣いている。手をぎゅっとにぎりしめて。
僕よりもずっと大きくなってしまった手を、ぎゅっとかたく。

僕の体のことは、たぶんだれよりも僕自身が一番知っていて。
でも、いいと思っていた。
このままでもいいって。
だって夢の中はあんなにもあったかくてあまくって。

だからずっとあそこにいても、かまわないと思ってたんだ。
それじゃだめなの?

しんちゃんがこっちを見た。
しばらく目をきょろきょろさせたあと、僕を見付けて、顔をくしゃくしゃにさせる。
「シロ。」
名前を呼ばれた。本当に、ひさしぶりに。

わん。

なんとか声が出た。本当に小さくて、ガラスごしじゃあ聞こえないかと思ったけれど。
でも、たしかにしんちゃんには届いた。
しんちゃんが近付いてくる。窓を開けて、僕に手をのばして。
「大丈夫、オラが、何とかしてやるぞ。」

やっと抱きしめてくれたしんちゃんの胸は、いっぱいどくどく言っていて、
夢の中の何十倍も、とってもあったかかった。
ねえ、よごれたわたあめでも。

僕は夢を見る。
何度目になるかはわからない夢。でも、それは今までとはちがう夢。

僕は段ボール箱に入っていて、そのはじをしんちゃんがヒモで三輪車に結びつけている。三輪車がいきおいよく走る。
箱ががたがたゆれて、ちょっときもちが悪い。
ふいに、その箱から引っぱり出され、僕は自転車のかごに乗せられた。
小さな自転車。運転しているのはしんちゃん。せなかにはまっ黒なランドセル。
シロに一番に見せてやるぞって、嬉しそうにしょって見せてくれたランドセル。
まだまだ運転は下手だったけど、とってもあたたかかった、春。

自転車のかごが一回り大きくなる。
くるりとまわると、しんちゃんが今度は、まっ白なシャツを着ていた。
自転車も、新しくなっている。もうよたよたしていない。スピードも、速い。
そういえば、よくお母さんに怒られたとき、
ナイショだぞって僕を、こっそりフトンの中に入れてくれたよね。
もちろん次の日には、お母さんに怒られるんだけど、それでもやめなかった。
二人だけのヒミツがあった、きらきらしてまぶしい、夏。

ぼんやりしていたら、ひょいっとかごから下ろされた。
代わりに自転車を押しているしんちゃんのとなりに並んで歩く。
しんちゃんはずいぶん背が伸びて、お父さんと変わらないくらいになった。
お母さんといっしょに使っている自転車が、ぎしぎしと音を立てる。
でも、どんなに大きくなっても、きれいな女の人に目がいくのは変わらない。
こまったくせだなあと思いながらも、どこか安心してる僕がいる。
いつまでも変わらないでいて欲しかった、少しだけ乾いた風が吹く、秋。

寒い冬。あんまり話してくれなくなった。
おさんぽも、少なくなって。こっちを見てくれることも少なくなった。
見えるのは横顔だけ。
楽しそうな、悲しそうな。ぼんやりした、困った。怒っているような、悩んでいるような。
そんな、横顔だけ。
寒い冬。小屋の中で、ひとりで丸くなっていた、冬。

寒かった冬。でも、冬は春への始まり。あたたかな春への始まり。
僕は丸まって、わたあめのようになって、あったかいうでの中で。
春の始まりをまっている。
たとえそれがほんのいっしゅんのものでも。


かしゃん、という、なにかがたおれる音がして、僕は目を開けた。
電灯がぽつりぽつりとついた、暗い道の真ん中で、見なれた自転車が横になっている。
のろのろと首を上げると、しんちゃんの前髪が顔に当たった。
道のはじっこのカベに、もたれかかるようにしてしゃがみ込むしんちゃん。
その体はひっきりなしにふるえていて、とても寒そうだった。
僕を抱きしめたまま、動こうとしないしんちゃん。
しんちゃんに抱きしめられたまま、動くことができない僕。

ああだれか僕の代わりに、しんちゃんを抱きしめてあげて。

「ごめんな、ごめんなシロ。オラ、何にも出来なかった。」
ぽつりぽつりと、しんちゃんが話しかけてくれる。
「いっぱい病院回ったんだ、でも、どこも空いて無くて。
 空いてるトコもあったんだけど、大抵シロを一目見ただけで…何も。
 あいつらきっとお馬鹿なんだぞ。お馬鹿だから、何にも出来ないんだ。」
しんちゃん、泣いてるの? ねえ、泣かないで。
「でも、ホントにお馬鹿なのは……オラだ。」
しんちゃんなかないで。
「オラっ……シロがこんなになってるの、気付かなくて…!!
 ずっと、一緒にいたのに…親友だって……思ってたのに、なのに!!!」
なかないで、もういいから。
「シロっ…………。」

しんちゃんが泣いている。僕はなにもできない。
せめて元気なところを見せようと思って、僕はしんちゃんのほっぺたをなめた。
しんちゃんのほっぺたは、少しだけ早い春の味。

僕がメスだったら、しんちゃんのために子供を作っただろう。
僕が居なくなっても、寂しくないように。
僕がわたあめだったら、しんちゃんのためにせいいっぱい甘くなっただろう。
僕が食べられても、甘さが少しでも長く口にのこるように。
僕が人間の手を持っていたら、しんちゃんを抱きしめただろう。
僕がしんちゃんにもらった、温もりを返すために。
僕が人間の言葉をしゃべれたら。

きっと、いっぱいいっぱいのありがとうとだいすきを、君に。

ひっきりなしにこぼれるナミダをなめながら、僕はあることに気が付いた。
僕はここを、今しんちゃんがすわりこんでいるここを、知っている。
ここは、僕と君が初めて会ったところ。
僕と君との、始まりの場所。

僕は待っていた。あきらめながらも、いつか。
いつか、おっこちたわたあめでも。
おいしいそうだって言ってくれる人が。
ひろいあげて、ぱんぱんってして。
まだ食べられるぞって、言ってくれる人が、来てくれるって。


「シロ。」
名前をよばれて、僕は顔を上げる。しんちゃんが、笑っていた。
まだまだナミダでいっぱいの顔で、それでも笑っていた。
「シロ、くすぐったいぞ。そんなにオラの涙ばっか舐めてたら、しょっぱい綿飴になるぞ。しょっぱいシロなんて、美味しそうじゃないから。だからシロ、オラ、待ってるから。今度はオラが待ってるから。」

しんちゃん。

「だから、もう一度、美味しそうな綿飴になって。そんでもって、戻ってくるんだぞ。」

だいすき。

ぼくはしんちゃんに抱きしめられながら、さいごの夢を見る。
もういちど、わたあめになる夢を。
もういちど、おさとうになって、とかされて。
くるくるまわって、あまい、あまいわたあめになる。

目ざめたときに、だれよりも、
君がおいしそうだって言ってくれるわたあめになるために。

ふわふわのわたあめ。さくらいろの、あったかなわたあめ。
君が大好きだっていうキモチをこめた、君だけのわたあめ。

僕はシロ、しんちゃんのしんゆう。十三年前に拾われた、一匹の犬。
まっ白な僕は、ふわふわのわたあめみたいだと言われて。
おいしそうだから、抱きしめられた。

僕はシロ、しんちゃんのしんゆう。
今度はさくらいろの、ふわふわのわたあめになって。
君に、会いに行くよ。

*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜

。・゚・(ノД`)・゚・。
これはヤバイな・゚・(つД`)・゚・泣いてしまう。
こんなのを作ってしまう、VIPクオリティに乾杯

そんな俺が好きなのは「大人帝国の逆襲」
いつまでも想い出にしがみついてちゃいけない。
大事なのは今、そして未来。


kazukan at 23:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!にっき