2007年06月

2007年06月23日

『ローズガーデン展』

7fa488fd.jpg 昨日から当店2Fギャラリーで『ローズガーデン展』がスタートいたしました。今回はロコジュリィ渡邊宏子さんの洋服、小物と昨年私がインド・ラクノウにて集めた「チカンカリ刺繍」の生地を使い製作した当店オリジナル洋服、ローズをモチーフにした着物、アクセサリー、そしてローズウォーターやローズシアバターなどを出品。会場はバラを栽培している私の義理の叔父・渡辺壱夫氏が手塩にかけたバラで飾りました。また老舗日本橋竺仙さんのゆかたも1F奥に多数展示しました。渡辺宏子さんは明日まで会場にいらっしゃいます。ぜひ!足をお運びください。

 前回に引き続き『京都の旅・後編』をUPする予定でしたが、催事の慌しさでもはや旅の余韻に浸る余裕は無く急遽取りやめに。誠に申し訳ございません。

kazukuti at 10:54|Permalink イベント 

2007年06月20日

京都の旅・前編

9b605408.jpg 一昨日の朝、京都より戻りました。今回京都に滞在したのは9日間(内1日は大阪)。初日から秋田出身の染色家・大高亨さん(写真上・右)の紹介で「小松」でも2度個展を開催された同じく染色家の八幡はるみさんや石塚広さん等のアトリエを訪ね、ギャラリーやオープニングパーティーなどの場で様々なジャンルの作家さんと知り合うことが出来ました。父(ご隠居)の古くからの友人でこれまでもたいへんお世話になっている藍染作家・新道弘之さんのアトリエ兼住居を京都の奥座敷、茅葺集落の美山(写真下)に訪ねました。そこでは大高さんや石塚さんも交え、楽しく染織や最近の活動について夜遅くまで語り合い、築200年近い家屋に一泊させていただきました。
 旅の後半は京都、大阪の美術館、ギャラリー、骨董屋、寺社仏閣をひたすら巡回。美術館展示で今回一番感動的だったのは大阪市立東洋陶磁美術館で開催されている『安宅英一の眼展』。この中国、朝鮮陶磁の一大コレクションは常々見てみたいと思っていたのですが、想像をはるかに上回る身震いするほど美しい陶磁器ばかりでした。正直これを見てからは、他の美術館・博物館で展示物を見てもさほど心が動かされなくなった気がします。
 京都のお寺も今まであまり見てこなかったので、今回は未踏の10数箇所をピックアップ。中で面白かった所といえば、東寺の立体曼荼羅は流石の迫力で、平等院の雲中供養菩薩は目茶綺麗、高山寺の境内は神聖な雰囲気がGood!、六波羅蜜時の空也と平清盛は妙なリアリティが心引かれる、といったところです。

kazukuti at 00:30|Permalink  

2007年06月07日

灯台の下

8200699d.jpg 先週川反の割烹「かめ清」さんで人形浄瑠璃を見る夜会があり、久々に着物を着て行ってきました。日本の古典人形劇を生で見るのはこれが初めてで予備知識は全く無し。演じるのは八王子車人形を操る西川古柳座。ろくろ車という台車に乗り人形遣いがすべて一人で操ります。その人形の動きがあまりにも見事で、指の先の動きまで表現する精緻な技には大いに唸らされました。
 これまでにもインド、ミャンマー、タイ、ベトナムで伝統的な人形劇を見たことがありますが、こんなに感情を豊かに人形を動かせるお芝居は見たことがありませんでした。演技の後、お酒をご一緒させていただいた西川先生は「世界に人形劇はたくさんあるけど、日本のが一番だと自信がありますよ。」とおっしゃっていましたが、なるほど納得です。
 考えてみれば旅先でその国々の伝統芸能を見ることはあっても、我が国のものには全く縁が無いまま過ごしておりました。まさに灯台下暗しで、そのことに気付かせてくれたこの公演はとても有意義なものでした。
 今週末から1週間と少しの間、京都へ行ってまいります。今後個展を予定している作家さんとの打ち合わせや、各地のアトリエ、ギャラリー見学などを予定しています。京都は当店で扱っていたり、お世話になっている工芸作家さんが一番多く住んでいる町ですが、実は京都を訪ねるのは約10年ぶりで、この仕事をしてからは今回が初です。日本の手工芸文化の原点である古都・京都は仕事の面で大きく依るところが多いのに、これも灯台下暗しでまったく足を運んでおりませんでした。ここ数年、海外の手工芸を訪ねながらも、日本の京都には行かないというのは順序が前後逆だったのかもしれない。そのギャップを清算すべく、今回はじっくりと仕事と勉強をしてこようと思っています。

kazukuti at 00:31|Permalink 店主の日常 

2007年06月06日

たそがれ見聞録『ミャンマー辺境編』アップしました!

 ご隠居のミャンマー・アラカン州の旅、今回はこのブログにではなくHPの方にアップしました。

http://komatsucraft.com/tasogare0705.htm

 全7話、一挙に公開しておりますので是非ご覧下さい。



kazukuti at 00:30|Permalink ご隠居コーナー