2008年01月

2008年01月29日

身辺整理

586b1c58.jpg 昨年暮れから「やらねば!」と思っていたのが、PCにあるファイルをCD−Rにバックアップして整理すると言うこと。しかしその為には周囲に無造作に散らかった音楽CDとデータソフトを整理せぬ事には先に進まず。これには相当時間を要する状態でしたので、年末年始の慌しさの中ではとても手がつけられませんでした。

 昨日、ついに思い立って一日部屋にこもり、まずは片付け、CDの整理、それからPCのバックアップという順序で展開。CDの整理までで案の上夜までかかりました。せっかくやるならばとジャンル別、作家別に分けて収納。そんな作業の中で最近行方不明だったアルバムが出てきたり、「こんなCD持ってたっけ」というのまで、いろいろと思わぬ収穫が(笑)。10年ぶりくらい(?)にやってみたCD整理もついついハマってしまい、ビートルズのアルバムもこの通り、初めて年代順に並びました(写真)。

 整理整頓は子供の頃から得意な方じゃなかったのですが、やってみると気持ちいいもんです。問題は「いつまでこの状態が保てるか」ということですが・・

kazukuti at 11:39|Permalink 店主の日常 

2008年01月27日

ご隠居、ナガランドより帰還

 25日、ミャンマーに出かけていたご隠居が無事帰還しました。奥地・ナガランドへの旅は想像以上にエキサイティングだったようです。

 今回はミャンマー大使館から「ミャンマーについての記録を公にしないこと」を条件に入国を許可されたという経緯があり、ウェブ上でのたそがれ見聞録の発表は差し控えさせていただきます(なんとこのブログまでチェックされているらしい・・)。しかし昨年のアラカン、今回のナガランドと立て続けにミャンマー少数民族の工芸品を数多く収集したご隠居。これを機に2月22日から『ミャンマー辺境の民・ナガ・チン族展』を開催いたしたいと思います。さてどんな展示会になるのか、どうぞお楽しみに。

 現在開催中の『大高亨展』もあと一週間。先日大高さんからタペストリーや風呂敷の作品を再び送っていただき、一時は品不足状態が懸念されていた展示も再び充実いたしました。新たに到着したタペストリー2点は『アジア・ファイバーアート展』に出品されていたもので、今回の作品の中で私個人的には一番のお気に入り、見事です!

kazukuti at 14:28|Permalink  | イベント

2008年01月20日

『大高亨展』

b0677356.jpg
 18日から秋田市出身の染織作家・大高亨さんの個展が当店2Fギャラリーで始まりました。今回は大高さんが近年制作を続けている「風呂敷」やインテリア小物からタペストリーなどの大作まで揃い、ご本人も初日から今日までの3日間在廊されておりました。

 大高さんと初めてお会いしたのは、まだ私が高校生の頃。父の知人の紹介で当時川島織物のデザイナーだった大高さんが店に遊びに来られた時でした。当時はデザインの仕事の他にモダンアートの作品を各地の美術館やギャラリーで発表されており、その写真を見た父が「うちの店でも売れるものも作って」と口説いていたのが思い出されます。その後も何かとご縁があって、昨年京都でお会いした時に今回の個展のお話が決まりました。

 大高さんはコンピューターによるデジタルな技法と、伝統的な手織り、手染めによるアナログの技法を両立させて制作されます。布という表現の可能性をアートと工芸の両面から追求し、現代の染織工芸としての作品作りを探求されております。


 風呂敷や小物を含め作品はすべて一点もの。デザインの素晴らしさに加え、その素材や用途に細部までこだわったその作品は、まさにアーティストであり工芸作家でもある大高亨の世界です。

 最先端の染織作家を紹介したいという事と同時に、現在京都造形大学の准教授をされながら国内外で活躍されている大高さんを、ぜひ多くの地元の方々に知っていただきたいという私の思いもあって、今回の個展が実現しました。是非ご覧にいらしてください。
 

 秋田経済新聞さんの記事にも取り上げていただきました→こちら

kazukuti at 22:17|Permalink イベント 

2008年01月16日

寒いっ!

1b052d07.jpg 冷え込んでますね〜、最近。この冬は結構寒い日が多いような気が。昨年の今頃は雪も降らなくていい天気だったな、と懐かしむ毎日です。

 ご隠居が出発して今日でまだ1週間ですが、なんだか1ヶ月くらい親父の顔を見ていないような気がします。これも毎日寒いせいなのかな?ミャンマーは携帯が使えないので連絡はありませんが、予定ではかつて首狩族として名を馳せた「ナガ族」の新年祭を今頃訪ねているはずです。とりあえず首が繋がっている事を祈ります*☆*☆*゚ ゜゚*☆

 しかしこの冬の天気だと南国にいる親父が正直羨ましいかぎり。気持ちだけでも南国気分をと、最近もっぱら聴いているのが、70年代のカンボジアロックを演奏する謎のアメリカンバンド「Dengue Fever」のアルバム(写真)。これは私が昨年買ったCDの中では個人的に年間ベスト。"デング熱"というバンド名も異様ですが、東南アジア歌謡を60〜70年代テイストの骨太でサイケなロックで演奏するという試みは、まさに「こんなのが聴きたかった」という完全なツボでした。来月は新作が出るのでもちろん予約です。

 音楽といえば昨年『仲小路ジャズ』で熱い演奏を披露していただいたギタリスト・小沼ようすけさんが来月11日に秋田で公演いたします。私も賛同している仲小路ジャズ実行委員会が主催し、実行委員長で「スタジオ・バー・YOKKE」オーナーの芳賀さんが企画されました。今回はバックのメンバーもスゴイ顔ぶれが揃い、秋田では目下大注目のライブです。当店でもチケットを取り扱い中。ぜひお誘い併せの上、足を運ばれてみてください。私も当日聴きに行きます。 


kazukuti at 01:09|Permalink 店主の日常 

2008年01月12日

ウィルスとの闘い

 とは言っても風邪をひいたわけではありません。ウィルスに感染したのは私のパソコンです。

 調子がおかしくなったのは昨年暮れ。突然エラーを連発したり、起動しなくなったりで、「そろそろ寿命なのかな」と思いつつ、試しにウィルス検索を実行してみたところウィルスが出てくる出てくる・・。慌てて駆除したのですが、その後もウィルスの出現が止まらず、一体原因が何なのか、困りは果てていました。

 今日になって理由が発覚。11月、旅先のエチオピアでデジカメのメモリーが一杯になり、街のネットカフェで画像をCDーRに落としてもらいました。その際、メモリーがウィルスに感染し、それをPCに挿入する度にウィルスが進入してくるらしい。なんとも恐ろしいお土産を持ってきてしまったものです。

 とりあえずウィルス問題は解決に向かっておりますが、ウィルス駆除ソフトを常に実行していたお陰でPCが日に日に重くなり、仕事の進み具合にも支障が。もしかしたらそろそろ買い替えの時期なのかも・・。

kazukuti at 22:53|Permalink 店主の日常 

2008年01月11日

ご隠居・今回の旅は・・

c3dfa3fe.jpg お正月『初市』も無事終了し、2008年は慌しくも順調にスタート。息を抜く間もなく来週18日からは秋田出身の染織作家・大高亨さんの個展です。故郷に初めて錦を飾る大高先生の個展だけに、私も万全の準備で臨まなくてはと、身が引き締まる思いです。
 
 『初市』終了一日後の9日から、ご隠居は今年初の海外出張に出掛けております。行き先は昨年何かと話題になったミャンマーで、山岳民族のチン族、そしてナガ族が住むナガランドを訪ねる旅です。

 ナガランドはその独特の染織工芸や木工品でアジアの工芸に関わる多くの人が憧れる場所ですが、インド、ミャンマー国境に位置する関係で、入域が非常に困難な場所。今回は特別な許可を得ての現地踏査ですが、詳細はそちらのお国の事情もあって公にはできないとのこと(そんな訳で無事帰国しても『たそがれ見聞録』を以前のようにネット上には掲載できないみたいです)。

 新年早々のたそがれ仕事が秘境探索となったご隠居。果たして無事戻って来れるのでしょうか・・。

kazukuti at 00:10|Permalink ご隠居コーナー 

2008年01月05日

'08吉例初市

d7d13f2b.jpg 今日は仕事始め、『吉例初市』がスタート。新年初仕事とあって着物を着て店に立ちました。予想を上回るたくさんのお客様にいらしていただき、昼間はFMラジオの中継もあって、あっという間に一日が過ぎたという感じでした。初仕事を盛況のうちに終え、感無量&今は全身脱力の私です(笑)。
 
 今回の『初市』は例年通り店内表示価格から20〜50%引きという年に一回のバーゲンですが、2階は「日本と世界の工芸の融合」という雰囲気にしたいと思い、お着物あり、アジア、アフリカの美術工芸あり、国籍問わずのアンティークありという雰囲気にしてみました。着物に存在感や魅力がその中でどれだけ潜在しているものなのか、あえてやってみた感のある企画ですが是非ご覧いただければと思っております。

 店でバーゲン用の商品というものは全く仕入れしていないので、この五日間は店内商品がそのまま割引されるという、お客様にはたいへんお得な企画と胸を張って言えます。逆に主催者側にはツライ所でもあるのですが(苦笑)、新年限定のバーゲンセール、お楽しみにいらしてみてください。
 

kazukuti at 00:03|Permalink イベント 

2008年01月04日

謹賀新年

d9cfbcf1.jpg 2008年、明けましておめでとうございます。今年の当店も何卒よろしくお願いいたします。
 
 昨年は自分でも「やや張り切りすぎたか?」と感じるほどイベントをほぼ毎月ごとに開催、海外出張は4回といつものペースながら初めてのイエメン、エチオピアへ渡航するなど内容の濃い一年でした。今年もすでに計画しているイベント等がいろいろと決まっているのですが、昨年より一層じっくりと企画を煮詰めながら仕事をしていきたいと考えております。

 写真は今年の年越しの食卓。毎年恒例の刺身とお酒を楽しみながら家で過ごしました。年末年始は友人との忘年会&新年会も結構あって、かなり肝臓を弱らせてしまったかも。しばし飲酒を節制せねば。

 仕事始めは4日の『初市』からスタートです。新年5日間だけ行われる、年に一度だけの割引奉仕イベントです。実はまだ準備中。暗いうちには寝たいところです(苦笑)。

kazukuti at 00:03|Permalink 店主の日常 | イベント