2008年12月

2008年12月29日

プチ温泉旅行

59bbde85.jpg 昨日28日は2008年最後の日曜日で久々の定休日。約1週間前に急遽決定した一泊二日のプチ温泉&忘年会旅行in湯野浜温泉(鶴岡市)に仲間達と行ってきました。加茂水族館のクラゲたち(上写真)の美しさも秀逸でしたが、この2日間で最もインパクトがあったのは暴風と共に荒れ狂う日本海(写真下)。波の花もあんなに飛んでいるのを見たのは初めてというくらい降り注いでおりました。さすがは冬の日本海

 店は明日30日が仕事納めとなります。あとは4日の『初市』までお休みを頂きますが、展示の準備や片付けなど年末年始は例年通り忙しくなりそうです。温泉旅行で大いに遊び、リフレッシュしたところで、新年に向けて頑張らなければ

kazukuti at 23:46|Permalink店主の日常 

2008年12月25日

師走

b766a39c.jpg 『俺のキルギス展』も早いもので残すところあと2日。何かと暗い話題が多い昨今にもかかわらず、期間中はたくさんのお客様に来ていただき感謝でいっぱいです。今日はロコジュリィさんから最後の荷物が届き、だいぶ少なくなってきたキルギスの工芸品も布を中心に所々並べ替えをして、今年の〆に相応しく飾ってみました。

 来週29、30日も店は開けておりますが、その間は展示の撤収と新年の飾りつけ、そして大掃除に明け暮れますので、展示を来ていただいた方にお見せできるのは今週土曜日まで。師走の慌しい季節ですが、新年を迎える前に『キルギス展』是非一度足をお運びください。

kazukuti at 18:47|Permalinkイベント | 店主の日常

2008年12月24日

メリークリスマス

9e143ff0.jpg 我が家のクリスマス名物といえば看板犬・ボン&ギンのサンタルック。写真ではよく見えませんが、ギンちゃんの服のフードにはトナカイの顔と角が付いており、時に角が生えた犬に変身します(笑)。今日はこの格好で駅前周辺を散歩してきたとか。明日25日もこんな感じで店に出ています。

 お客様が作ってこられた「お菓子の家」にキルギスのフェルトで作ったサンタ、エチオピア正教のイコン、キャンドルなどを添えて1Fのテーブルに飾っております(写真下)。こちらは今週末まで。来週には鏡餅を準備しなければ!いよいよ年の瀬ですね〜。

kazukuti at 21:55|Permalink店主の日常 

2008年12月19日

Rocojuliさんの新作

d77113dc.jpg 『俺のキルギス展』も早いもので最後の1週間です。もしかするとやや"マニアック"なこのイベントに、爽やかな彩りを添えていただいているロコジュリィさんの作品を今回は少しご紹介いたしたいと思います。

 3年前から定期的にイベントにご参加していただき、当店ではお客様の間でも人気が定着しているロコジュリィさん。今回も今年発表された秋冬物の他に、このイベントに向けて制作された一点もののお洋服を出品されております。お洒落なだけでなく、素材にも充分こだわったロコジュリィさんのお洋服は、幅広い年齢層の女性に愛されております。

 今回ロコジュリィさんが初出品しているのは今年から始められた『Roconano baby coleltion』。日本で作られたオーガニックコットンの生地を中心に、ビブ(赤ちゃんのよだれかけ)やバープクロス(赤ちゃんを優しく肩に抱き寄せる時に使う布)など(写真下)。色は無地だけでなく、なんと染色家の新道弘之さんと石塚広さんが正藍で染められた一点ものも!ロンドンでの展示会ではヨーロッパのバイヤーさんに大人気だったそうです。ロコジュリィさんの手によって生まれ変わった新道先生の「シンディゴ絞り」や石塚先生の「板締め絞り」一見の価値ありです。

 23日(火祝)はロコジュリィこと渡邊宏子さんが再び来場される予定です。ぜひお会いにいらしてみては

Rocojuliさんのブログ

kazukuti at 13:49|Permalinkイベント 

2008年12月17日

還暦カップル

5ac2ed4c.jpg 昨日16日はご隠居60歳の誕生日。還暦祝いということで夜は久々の大酒が復活。今日は案の定二日酔のようで・・。


kazukuti at 15:52|Permalink店主の日常 | ご隠居コーナー

2008年12月15日

リシュタンの陶器

dd8ec5fd.jpg 『俺のキルギス展』に出展している工芸品の中から、今回は陶器のお話を。

 ウズベキスタン・フェルガナ盆地にあるリシュタンは、良質の陶土に恵まれ、1000年以上前から陶芸がおこなわれていました。繊細な植物文様の絵付けは中世イスラム陶器から脈々と受け継いでいる特徴です。

 現代リシュタン陶器の第一人者・アリシェル・ナジロフ氏は現地で修行を積んだ後、1994年に来日し、九谷焼の人間国宝・徳田八十吉氏に師事。帰国後は創作の他、後身の指導にあたり、ウズベキスタン大統領賞を受賞。2006年には日本では初となる個展を東京で開催いたしました。

 『たそがれ見聞録』にも書いておりましたが、ご隠居は現地を旅するにあたって、アリシェル氏と弟のガニシェル氏にいろいろとお世話になりました。アリシェル氏の作品はこの展示会の一つの目玉。あいにく送られてくる途中で2割程は割れてしまいましたが、それでも無事に届いた大作から小品まで、リシュタン陶器の多彩な陶芸作品が揃いました。写真は小絵皿やタイルなど。これらは値段も960円から2600円くらいと手頃で、毎日よく売れております。そろそろ品数が心配な頃です。

 また秘蔵の(?)アンティークのイスラム陶器コレクションもあわせて出品しておりますので、イスラム芸術の歴史に想いをはせながらご覧いただければ幸いです。

 

kazukuti at 19:34|Permalinkイベント 

2008年12月10日

クリスマスにはオーロラを

9c498058.jpg そろそろクリスマスが近づいてきましたね。皆さん、今年はいかが過ごされますか?

 クリスマスよりひと足早い12月22、23の両日、秋田市の中心市街地で『あきたHOTクリスマス』というイベントが開催されます。今年私も関わっていた『あきたアフリカフェスタ』や『仲小路JAZZフェスティバル』といったイベントに積極的に参加していた大学生の皆さんが主催しております。

 このイベントの中でオーロラ写真家・中垣哲也さんによるスライドショーと講演会『オーロラのある部屋』が開催されます。幻想的なオーロラの写真を見ながらひと足早いクリスマスのムードを愉しむのも一興です。

■会期
12月22日(月)(第一回目)17:00〜、(第二回目)19:00〜
12月23日(火)11:00〜
(各会70分ほどの内容です)

■料金
22日 前売¥1500、当日¥2000 (スープ付)
23日 大人・前売¥1000、当日¥1500/子供・前売¥500、 当日¥800

■会場 仲小路ビル内、ポルト跡

中垣哲也さんのHPはこちら

 現在前売チケットは当店でも発売中です!ぜひお誘いあわせの上、足を運ばれてみては。

kazukuti at 22:53|Permalink店主の日常 

2008年12月06日

『俺のキルギス展』始まりました

834b919b.jpg 昨日5日から2008年最後のイベント『俺のキルギス展』が始まりました。初日、二日目はこのイベントに出展していただいているRocojuliの渡邊宏子さんも来場。両日共にたくさんのお客様に足を運んでいただきました。

 実はこの会が始まる前前日から突如熱を出してしまい、丸2日ほど寝込んでおりました。幸い会の初日には体調が回復し、何事も無かったように店に復帰いたしましたが、数年ぶり(前回がいつだったかよく覚えておりません)となる風邪、結構辛かったです。インド出張からのスケジュールにやや無理があったのかもしれません。しかしお陰でゆっくり休めたような気も

 さて『俺のキルギス展』ではご隠居の集めてきた現地のフェルト作家、陶芸家の作品が見所の一つですが、フェルトの小物の動物たち(ラクダやトナカイなど)は早くも売り切れとなるタイプが続出し、フェルトの小物自体だんだん量が少なくなってきております。再び入ってくることは今後数年はしばらくないと思いますので、是非お早めにご覧いただければ幸いです。

 『俺のキルギス展』は12月27日まで。詳しくは当店HPをご覧下さい。

kazukuti at 20:52|Permalinkイベント 

2008年12月01日

たそ見『キルギス編』UPしました

 いよいよ12月ですね。あとひと月でお正月嘘のようなときの流れの速さです

 さて12月5日からは恒例『冬を楽しむ』。今年は『俺のキルギス』と題してご隠居が今年9月に訪ねた中央アジアの国キルギスと隣国ウズベキスタン・フェルガナ地方の工芸品を中心に出展いたします。シルクロードの真ん中から来たとは思えないほどクリスマスの雰囲気にぴったりな小物揃いだったりと、外見に似合わず(笑)カワイイもの好きなご隠居の一面が垣間見えるセレクションです。もちろん重厚なアンティークの布や陶器の逸品も。目下買い付けした本人が、準備に精を出しております。

 このイベントに先立って『たそがれ見聞録・フェルガナ、キルギス編』をHPにUPいたしました。現在店頭に置いてある冊子の中から、私が全体を要約、修正したものを掲載しております。こちらもぜひご覧下さい。

 たそがれ見聞録・フェルガナ、キルギス編

 先日インドから帰国してから間もなくムンバイで例のテロ事件があり、心配された方々から何本か電話をいただきました。今回ムンバイには立ち寄らなかったので、日にちがずれていても事件に遭遇する危険はありませんでしたが、こんな事件があるのは本当に恐ろしいです。バンコクではいまだ空港が閉鎖されている状態ですし、仕事の面で関わりの深い所が次々と物騒になっていくというのは、なんだか不安にさせらます。

kazukuti at 23:54|Permalinkイベント | ご隠居コーナー