2009年10月

2009年10月30日

秋空に浮かぶ空豆

fef1a6b3.jpg 先週末から秋晴れの良いお天気が続き『秋に寄す展』にも多くのお客様に足を運んでいただいております。
 
 木工作家の藤田丈さんは日曜日まで秋田に滞在されておりました。その間は、当店とこれまで作品をお納めしたお客様のお宅をメンテナンスに行ったり来たりする多忙な日々を過ごされておりましたが、その合間を縫って井川町にある「日本国花苑」にお連れしました。ここには全国各地の彫刻家が制作した彫刻作品が設置されており、そのうちの一つが藤田さんのご友人の作品で、藤田さんご本人も制作に立ち会われていたとのこと。ステンレスの空豆のようなオブジェに映る秋の景色がきれいです。

 現在『秋に寄す展』にて出品されている藤田さんの作品には、来週にはもうお嫁に行ってしまうものも数点あります。ぜひその前に独創的な木工家具の数々をご覧いただければ幸いです。

kazukuti at 11:32|Permalink イベント | 店主の日常

2009年10月24日

高性寺Jazz vol.2&旅マ

c240cbdc.jpg 秋晴れのいい天気が続いておりますね。明日25日(日)は五城目町で『高性寺 Jazz Impression vol.2』と『旅するマーケット・ きのこの国へ行く!』が開催されます。一回目の『高性寺Jazz』も素晴らしかったですが、今回は旅マも参加するとあって、より充実した内容になることでしょう。さらに当日、あの五城目の朝市では『きのこ祭り』も開催されております。

10月25日(日) 場所: 高性寺本堂、境内 
『旅するマーケット』10時〜16時
『高性寺 Jazz Impression vol.2』12時〜16時

Link:旅するマーケット

 旅するマーケットのチラシやグッズでいつも楽しいデザインを披露されているLittle Aさんが秋田ケーブルテレビで毎週水曜日に放映されている『やってみま専科』(CNAコミュニティーチャンネル)に「消しゴムはんこ教室」で出演されています。28日が最後の放映ですのでこちらも要チェックです。

放映時間10:00〜、13:00〜、16:00〜、20:00〜、23:00〜(15分番組)

kazukuti at 11:12|Permalink 店主の日常 

2009年10月23日

『秋に寄す展』始まりました

20e984ac.jpg 33回目の誕生日の今日、当店秋のイベント『秋に寄す』始まりました。今回は島根・石見銀山の服飾ブランド『群言堂』さんの秋冬新作、そして出雲の藤田丈さんの木工家具と、どちらも島根を活動の拠点にしている作家さんの会です。

 造形作家の藤田丈さんとはかれこれ20数年のお付き合いをさせていただいております。家具だけでなくオブジェや建物のデザインなど数々の創作をされている藤田さんは誰もが認めるマルチクリエーター。木という素材に対する造詣の深さ、そして卓越した技術と発想から生まれた木工家具は、まさに藤田さんの才能が凝縮された作品です。

 藤田さんご本人は明日まで会場にいらっしゃいます。是非その素晴らしい作品と作り手に会いにいらしてください。

kazukuti at 18:25|Permalink イベント 

2009年10月21日

帰還(生還)しました!

76b21b99.jpg 一昨日の夜、3週間ぶりに秋田に戻ってまいりました。今回はご隠居の「インドネシア・スマトラ島に更紗の古布を求める」旅に同行するというもの。かつてわが国で「古渡更紗」と呼ばれた古いインド製の更紗布、そしてインドネシアで作られたオールドバティックの逸品を求めて、スマトラ島のメダン→パダン→パレンバン→ジャンビ→ランプンを周り、ロンボク島、バリ島を経て帰ってくるというスケジュールでした。

 ところがご存知の通り出発3日目にしてパダン近郊で地震が発生。その時は震源から約500kmのメダンにおりましたので全く揺れは感じず、地震のニュースを知ったのは日本から一挙に私の携帯に寄せられた10何通のメールでした。ちょうどパダンへ向かう2日前でしたので、ご隠居が予約していた「アンバチャンホテル」(海外からネットで予約できるパダン唯一のホテル)に電話したところ全く繋がらず…。翌朝、テレビを見ていたら崩壊した建物の映像の下に「Ambacang Hotel」の文字が。「地震が2日遅れて発生していたらどうなっただろう」と、この時はまさに背筋が凍りました。この前の10月1日に書き込んだ日記は、メダンのホテルからでした(詳しい内容を書きかったのですがキーボードを日本語にする操作が分からず、コピー&ペーストでなんとか一行仕上げました)。

 パダン行きは絶望的なので予定を変更してメダンからパレンバンへ。その後、当初の日程からそれぞれの町の滞在日数を増やしつつスマトラ島を周り、無事に仕事もできて帰国しました。宿泊を予定していたパダンのホテルでは200人以上の人たちが生き埋めになり亡くなったとのこと。現地で知り合ったスマトラ人の方々からも「お前たちは本当にラッキーだった」と言われる毎日でした。帰国した今、身に染みてそう感じます。

 今回の地震でたくさんの友人、お客様から心配するメールが私の携帯に寄せられ、店にも数多くのお客様からお電話をいただいたのこと。たいへんご心配していただき申し訳ございません。お陰様でなんとか無事に戻って来れました。地震で亡くなった数多くの方々には、心よりお悔やみ申し上げます。

 旅で出会ったモノや人々についてはまた後日。今回はご隠居の見聞録も内容一杯になることでしょう。

kazukuti at 16:57|Permalink  

2009年10月01日

スマトラより

北スマトラ州の州都.メダンにおります。ここでは地震の揺れはありませんでした。

kazukuti at 15:06|Permalink