2011年03月

2011年03月24日

季節外れの雪

2b1f2e60.jpg 来週はもう4月ですよ…。

kazukuti at 12:38|Permalink店主の日常 

2011年03月23日

営業時間

 昨日から営業時間は平常通り10:00-18:00になりました。2Fでは企画展『絣-IKAT展』開催中です(4月2日まで。期間中日曜定休)


usagi 先日の停電による休業中、家の中を整理していたら、正月の初市に「干支物」として出品するつもりで忘れていた翡翠(ひすい)製のウサギの置物が出てきました。これらは昨年ミャンマーで仕入れしたもの。手作りなので微妙に大きさや表情が違います。震災から復興する再スタートの年になれば、という願いも込めて、一個1200円で店頭に出しております。

kazukuti at 17:47|Permalinkイベント 

2011年03月20日

古本市

8311d923.jpg 今日はココラボラトリーさんで開催された『一箱古本市』に参加してきました。私が読み終えた本とご隠居の「たそがれ見聞録」、そして旅するマーケットさんから提供をしていただいた書籍を販売。売上金と集まったお金はココラボさんを通じ、東日本大震災で被災した方々への支援に寄付いたしました。少しずつですが、こうした形で被災地への支援活動に関わっていきたいと思っております。


furuhon2 私の販売ブースに掲げられたまど枠店主の手による渾身のイラスト!角が生えた顔のモチーフはこちらのようですw

kazukuti at 21:56|Permalink店主の日常 

2011年03月18日

企画展『絣-IKAT展』

 震災から一週間。依然、落ち着かない日々が続いておりますが、こんな時こそ心を強くして頑張らなければ!と思っております。

kasuri1 HPにもUPいたしましたが、2Fギャラリーでは企画展『日本の織、世界の織・絣-IKAT展』を開催しております。絣(かすり)とは、糸をくくることによって染め分けをし、その糸を機(はた)にかけて模様を織り込んでいく技術です。インドが発祥と言われ、アジア各地から南米まで広く伝えられています。絣の英語名"IKAT"(イカット)はインドネシアの絣織物の名称が由来です。

 今回はインドやインドネシアなどから収集したアンティークのイカット、ウズベキスタンの絣の絹織物"アトラス"、日本の絣を代表する大島紬、珍しい中南米の絣などを出品いたしました。



kasuri2 日本の絣の展示。本場奄美大島の大島紬(大島絣)をはじめ、日本各地の絣織物を展示しております。日本ならではの細やかな絣文様と泥や藍など染料を用いた落ち着いた色調が魅力。




kasuri3 プレインカ時代からの伝統を持つペルーやグァテマラの絣織物。アンデスの絣にはインカの遺跡から発見されたレリーフと同じ文様が織られているそうです。絣の文化圏はモンゴロイドの民族分布とも重なっている、とも解釈できます。




kasuri4 一昨年、スマトラ島にて収集したバタック族のイカット。その時は折しもスマトラ大地震が発生し、あと2日遅れていれば大惨事に巻き込まれるところでした(→こちら)。今回の震災でも、発生がもし3日早ければ多くの展示品(シルクロード展)と共に仙台で被災していたので、どちらも大きな地震の被害に会わなかったのは本当に幸運だったと思います。


『絣-IKAT展』は4月2日まで開催。期間中、日曜祝日はお休みいたします(21日は開店するかもしれません)。営業時間は10:00〜17:00です。大変な時期ですが、少しでも気晴らしに見にいらしていただければ、と思っております。

kasuri5

kazukuti at 18:22|Permalinkイベント 

2011年03月16日

「東北関東大震災」前後のこと

se1 3月7日まで仙台市で開催しておりました店外催事『シルクロード展』。会場を借してくださったK-salonさん、連日お手伝いしていただいたRocojuliの渡邊さんと槇さん、そして数多くの皆さんの温かいサポートのお陰でとてもいい展示会ができました。仙台の皆さん、本当にありがとうございました!



se2 仙台から秋田に帰るとまるで冬に逆戻りしたかのような天気でした。9、10日の両日は縄文遺跡の取材に来られていた写真家・T先生に同行し、県内各地の遺跡や博物館へ。とても穏やかなTさんですが、カメラを構えた時の佇まいはまるで画家が絵筆を握っているかのような緊張感で、そのプロフェッショナルな仕事ぶりに感銘を受けました。



 そんな事をブログに書かねば、と思っていた11日、秋田を含め東日本全域を襲った大地震が発生しました。発生した時は今まで体験したことのない揺れに驚く余裕もなく、店内の商品が落下するのを抑えるのに必死でした。幸い店舗や商品に大きな損害はありませんでした。そして2日以上に及んだ停電。新聞の号外と車で携帯電話の充電をしている時にだけ聞いたラジオのニュースで、太平洋沿岸に未曾有の被害が出ていることを知りました。停電が終わってから初めてTVで海岸の街を襲う津波の凄まじさを目にした時には、その衝撃に言葉になりませんでした。

 今回の震災では秋田での親類、友人、そしてRocojuliさんをはじめ、仙台での展示会でお世話になった皆さんも無事でした。しかしその後も頻発している余震や福島の原発事故の事を思うと、まずは一安心という感じではありません。お亡くなりになった方々のご冥福を心からお祈りすると共に、地震と津波ですべての物を失い避難されている皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 本来ならば昨日(15日)からタイ、ラオスへ買い付けの旅に出る予定でした。しかしこの状況下で家を留守にできるはずもなく、出張はキャンセルいたしました。秋田は被害が少なかったものの、余震や流通の混乱など未だ非常事態が続いております。仕事にはならないかもしれませんが、停電や大きな余震等の場合を除き平常通り営業させていただいております(閉店時間はしばらくの間、午後5時になる予定です)。この震災から復興するためにも、節電に心がけながら普段と同じように店を開けます。チャリティーイベントのような企画もいずれやりたいと考えております。

kazukuti at 15:52|Permalink店主の日常 

2011年03月05日

仙台『シルクロード展』

仙台での店外催事『シルクロードの旅』展、好評開催中です!

sendai1
sendai2
sendai3


kazukuti at 10:09|Permalinkイベント