2013年08月

2013年08月30日

ご隠居、ライジュア島から帰還しました

raijua1 8月1日からインドネシアに出かけていたご隠居が今週無事帰国しました!今回はイカット(絣布)の産地であるヌサ・トゥンガラ諸島のチモール島、サブ島、ライジュア島、スンバ島を巡る旅。19日からは私もインドネシアに出発し、バリ島でご隠居と合流。その後、一緒にスラウェシ島に行き、26日に秋田に戻りました。私は一週間の日程でしたが、ご隠居は約一ヶ月近く旅をしていたことになります。




raijua3 ご隠居が旅の中で一番インパクトが大きかったのはサブ島とライジュア島だったそうです。とりわけライジュア島は「縄文時代からあまり変わっていないような生活スタイル」だそうで、食事はほとんどがロンタール椰子の実から出る椰子液とのこと。因みに私とバリ島で合流してから、いろいろな場所で現地の人に「サブ島とライジュア島って知ってる?」と聞いてみましたが、「知ってる」と言った人はゼロ!それだけインドネシアでもマニアックな(?)存在のようです。ご隠居は目下『たそがれ見聞録・サブ、ライジュア編』を執筆中。間もなく店頭にて頒布できると思います。




raijua2 スラウェシ島は2年前にも訪れた場所なので特に冒険らしいものはなく、前回親しくなった現地のコレクターやディーラーと再会し、予定通り「掘り出しもの」を買い付けをして終わりました。ご隠居にとってはスンバ島までで今回の「旅」は終了していた模様。スラウェシ島の都市・マカッサルでは最近まで福島で看護師として働いていたトラジャ出身のヘルニナさんと友達になりました。





koto 開催中の『バーンロムサイ展』では、私がインドネシアに行っている間にも追加の商品が入荷しておりました。会期は明日8月31日まで、です!

 9月13日からは『着物と骨董展』HPの催事情報にもUPいたしました!選りすぐりのお着物を(恥ずかしながら)私の結婚記念ということで割引価格にて出展いたします。先日インドネシアで仕入れたばかりの古陶磁も揃えます!ぜひお楽しみに。

 小松クラフトスペース

kazukuti at 17:59|Permalink ご隠居コーナー | イベント

2013年08月18日

『バーンロムサイ展&旅するマーケット』

banrom1 8月16日からスタートした『バーンロムサイ展』と関連企画『旅するマーケット・くいしん坊くまのグルメ旅』、暑い中、連日たくさんのお客様にご来場いただいております。初日の16日はバーンロムサイから名取美穂さんが在廊。今年も楽しく賑やかな『バーンロムサイ展』になりました。





banrom7 例年同様、バーンロムサイのリネンやコットンの洋服やタイパンツは大人気!今回は新たに秋物ウェアも登場しました。数量に限りがありますので、お目当ての商品はお早めに〜。







banrom8 バーンロムサイの工房では洋服の生地を裁断する過程で出た布を使って、少数民族の女性たちが裂織を行っています。その裂織や刺繍布を使って制作したバッグやお財布はバーンロムサイの定番プロダクツ。今回はオリジナルタッセルも人気です。







banrom11 1Fでは『旅するマーケット』バーンロムサイと参加クリエーターがコラボして制作したチャリティーベアをはじめ、手作り雑貨や魔女の香房さんによるアロマハンドマッサージ、樫食堂さんによる似顔絵、cafe epiceさんや町家さんによる飲食ブースなど多彩な内容になりました。当初3日間のみの開催でしたが、一部のチャリティーベア、ハンドメイド作品は19日以降も継続して展示いたします(作品が無くなり次第終了いたします)

『バーンロムサイ展』は8月31日(土)まで【期間中無休】

小松クラフトスペース

kazukuti at 13:27|Permalink イベント 

2013年08月07日

竿灯・2013

kanto5 7月後半は秋田県立博物館での『土偶ユニバース』に始まって、秋田公立美術大学の特別授業や秋田県教育委員会が主催する2度のセミナーにも講師としてお呼びいただき、結構多忙な日々を過ごしておりました。店主が裏稼業(?)に専念している間にも、『インド・ヒマラヤ展』と『野口汎・芦田尚美展』は家族&スタッフ総出で無事終了。ようやく一段落したところで気が付いたらもう8月、秋田の夏の風物詩・竿灯が始まっておりました。

 全国的に天気が大荒れとなる中、秋田市内は奇跡的にほぼ晴れの日が続き、今年の竿灯は強運なお祭りとなりました。



kanto1 大通りで見る竿灯よりも個人的に好きなのが「戻り竿灯」。それぞれの町内で行われる竿灯の事で、特に飲食ビルが建ち並ぶ川反通りでの竿灯は見ものです。今年はご近所にある昭和レトロ飲食ビル・民謡会館前で「戻り竿灯」を見ることができました。ブルース感溢れる竿灯、風情溢れます。







kanto6 竿灯に併せて開催された仲小路ナイトバザールも楽しんできました。2日目には歌手のジョエルさんが登場。心地よい夏の夕べに透き通った歌声と世界のビールを堪能。日中は美大の学生さんたちがあの(!)遮光器土偶をテーマにしたワークショップを行っておりました。土偶、最近大人気ですね(笑)





kanto4 当店の女性陣は川反の老舗割烹・さい賀さんへ浴衣女子会に出かけました。竿灯を見ながら和食を楽しんできたようです。ちなみにご隠居は現在インドネシアへ出張中。今頃どこかの島で布を探しているはず(?)です。






kanto2 当方の浴衣美女もさることながら、やはり秋田美人の顔と言えば「あきた観光レディー」の皆さん。爽やかな浴衣姿でひと際目を引きました。

 竿灯が終わると夏は残りわずか、という気持ちにさせられます。涼しくなる前に夏を満喫しなければ、ですね。






kanto3 お盆休み前の営業は8月10日(土)まで。それまで2Fギャラリーでは藍染+浴衣+アフリカ仮面+古漆器+古陶磁などを展示いたしております。1Fではガラス作家・荒川尚也さんの作品コーナーも!

 8月11〜15日は誠に勝手ながらお休みさせていただきます。8月16日からは当店の夏の風物詩『バーンロムサイ展』(8月31日まで、期間中無休)おなじみ旅するマーケットも初日からの3日間、同時開催いたします!お楽しみに〜♪


 小松クラフトスペース

kazukuti at 11:04|Permalink 店主の日常 | イベント