2013年11月

2013年11月18日

『ヨシダダイキチ&ママドゥ・ドゥンビアLIVE』開催いたしました

live1 11月16日、当店2Fギャラリーにて開催された『ヨシダダイキチ&ママドゥ・ドゥンビアLIVE』おかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。ヨシダさんのシタールとママドゥさんのコラ&アフリカンギターの息の合った素晴らしい共演で約2時間のステージはあっという間に過ぎた感じがしました。民族楽器を愛好されているお客様からインドやアフリカの音楽を聴くのは初めてというお客様まで、皆さん熱心に聴き入っていただきました。



live2 今回は『小松正雄写真展・たそがれ紀行3』の開催記念ライヴということで、ご隠居によるギャラリートークも休憩時間に開催。演奏の合間にはヨシダさん、ママドゥさんにそれぞれの楽器やインド、マリの音楽や歴史の説明をしていただきましたが、とても興味深い内容でした。特にヨシダさんが西洋音楽とアジア、アフリカなど非西洋音楽の違いを油絵と会場に展示されていたインドネシアのイカット(絣布)に例え、主題と写実性の強い絵画と主題が特にない連続文様の染織工芸という比喩を用いられていたのは、なるほど!と思わせられるお話でした。




live3 ママドゥさんが前半に演奏された西アフリカの民族楽器・コラは以前から「アフリカで一番美しい音色を持つ楽器」という話は聞いていたのですが、初めて生で聴き、その繊細でいて独特の優しさを持つ音色に感動しました。元々はマリの王族の人々を休ませるために楽師が王宮で演奏していた楽器だそうで、数百年前の癒しの音楽は時代や国を越えて心に響くものを感じました。

 ギャラリーでのコンサートはこれが初めての企画でしたが、おかげさまでご好評をいただき、「是非またやってほしい」という声も多くいただきました。展示会と連動させてまた面白い企画ができたらと思っています。 

kazukuti at 13:07|Permalink イベント | ご隠居コーナー

2013年11月09日

『俺のたそがれ紀行3・小松正雄写真展』

2 11月8日から当店2Fギャラリーでご隠居こと小松正雄の3回目、3年ぶりとなる写真展『俺のたそがれ紀行3』が始まりました(前回の写真展の様子はこちら)今回は2010年9月から2013年8月にかけてインドネシア、タジキスタン、トルクメニスタン、ネパールなどで撮影した写真35点を現地で収集した布や工芸品と共に展示いたしました。



5 この3年間はインドネシアの辺境の島に出掛けることが多いご隠居。この度出展している写真も半数以上がインドネシア各島で撮影されてきたものです。クジラ漁で有名なレンバタ島、最も原始的な絣織や習俗が残るライジュア島、ユニークな葬礼儀式で有名なトラジャなど、なかなか見応えのある写真です。旅先での詳しい話はご隠居が丁寧に解説いたしますので、是非お尋ねください。

 そして11月16日(土)は同会場で『ヨシダダイキチ&ママドゥ・ドゥンビアLIVE』が開催されます。チケットは絶賛発売中です!




7 この展示会にあわせて『たそがれ見聞録3』も刊行いたしました。3冊目となる今作は過去最長となる104ページ!でも値段は変わらず500円です。

 旅行後に記し、当店で配布していた見聞録を出版にあたり大幅加筆、修正いたしました。編集はもちろん私が担当いたしましたが、前二作と異なり手直しする箇所ほとんどありませんでした。

 今まで以上にご隠居の毒舌が冴える(?)内容となっております。なお会場でご購入いただいた方には著者本人がサインも入れます(笑)手にとっていただければ幸いです。




6  『俺のたそがれ紀行3』は11月30(土)まで(期間中無休※11月16日はイベント準備の為17:00までの営業です)

小松クラフトスペース

kazukuti at 16:02|Permalink ご隠居コーナー | イベント