2015年12月

2015年12月24日

カシミールショール

win7 今日は冬とは思えないような青空が広がるクリスマスイブになりました。お昼頃に店から2キロ程離れた電機屋さんまで自転車で行ってきましたが、秋田市内でこの時期にコートを着ないで自転車に乗れるなんて例年では考えられません。過ごしやすくていいのですが、地球温暖化は大丈夫なのでしょうか。

 開催中の『冬を楽しむ展』の会期はいよいよ残すところ僅か。Rocojuliプリスティンの商品は新たに先週入荷し、展示も少し模様替えいたしました。季節柄、クリスマスプレゼントとしてショールやKuri Botellaのタイツを買われるお客様も多くいらっしゃいます。




win3 カシミールショールは前回の『モンゴルのカシミア展』から継続して出品しております。今回のショールは10月にインドで買い付けて来たものが大半で、一部、モンゴルやネパールのカシミアも含まれています。その中からいくつかご紹介していきましょう。



win5 インド・カシミール州で作られるパシュミナは世界でも最高級の毛織物と称されております。原毛は−40度まで下がるヒマラヤ山脈の3500〜4200メートルに住む山羊の最も柔らかい胸から腹部から原毛を採集。パシュミナの繊維の厚さは人間の髪の毛の実に5分の1という細さです。



win6 カニ織という絨毯を織るのと同じ技法(スティックワーク)で織られたショール(カニジャマワール)カシミールショールの織技法は15世紀に中央アジアから伝えられ、ムガール帝国から強く庇護されました。18世紀にはヨーロッパでも流行し、ナポレオンの妃・ジョセフィーヌや多くの王侯貴族に愛好されました。



win4 パシュミナの繊細な布地に精緻な刺繍を施したショールはまさにカシミールの手わざの神髄です。カシミールのショール職人は糸を作るのは女性、機織りと刺繍は男性の仕事と伝統的に決められています。一つのショールの刺繍に数か月かけることもあるとか。上質なものになるほど表裏が分からないくらい緻密な刺繍です。ぜひその仕事と肌さわりを目と手で確かめてご覧ください。



win8 12月19日(土)に開催されたギャラリーコンサートはちちょうど用意していた椅子の数通りにたくさんのお客様にお越しいただきました。クラシックからポップス、クリスマスソングまで10曲、フルートの吉田さん、ヴァイオリンの北嶋さんに息の合った演奏(もちろん生音で)を披露していただきました。ギャラリーコンサートは今後も定期的に開催して行きたいと思っております。

『冬を楽しむ展』は12月27日(日)まで(期間中無休)
小松クラフトスペース

kazukuti at 16:18|Permalink イベント 

2015年12月14日

「ギャラリーコンサート」開催いたします

win2 来週はいよいよクリスマス、ということで当店のウィンドーにもイルミネーションがお目見えしましたが、このところ季節外れの好天が続き、日中の明るさは秋田の冬とは思えないほど。天気予報では週末あたりには雪マークが付いていますが、今年は果たしてホワイトクリスマスになるのでしょうか。

 前回のブログでもお伝えした通り、12月19日(土)午後2時から当店2Fにてギャラリーコンサートを開催いたします。出演は吉田妃呂子さん(フルート)と北嶋奏子さん(ヴァイオリン)。クラシックからクリスマスソングまで『冬を楽しむ展』の雰囲気にぴったりの曲を演奏していただける予定です。入場無料ですので、ぜひお誘いあわせの上、お気軽にご来場ください♪

 これまで2Fギャラリーで演奏会を開催したのは一昨年の『ヨシダダイキチ&ママドゥ・ドゥンビアLIVE』が唯一でしたが、これから展示会にあわせて定期的に開催してみようということで今回初めて企画しました。フルート奏者の吉田さんは父方の遠縁にあたる方で、ヴァイオリンの北嶋さんとのユニットで各地のコンサートホールの他、美術館や学校、病院など様々な会場で演奏活動をされております。どんな演奏が聴けるのか、個人的にもとても楽しみです。

win10 店舗1階でも12月にふさわしく冬を楽しく彩る雑貨を揃えております。こちらはキャンドルやインドのアイアンクラフトのコーナー。Yu-Candleさんのキャンドルとアイアンのキャンドルスタンドの組み合わせは冬定番の人気アイテム。





win9 来年の申年にあわせて、干支の雑貨も揃えました。平塚・荒井だるまさんの干支だるま、タイ・チェンマイで制作されたサルの布小物。干支だるまは売り切れ間近です!





win1 『冬を楽しむ展』好評開催中です。展示会の様子はこちらのブログにも。会期は12月27日(日)まで(期間中無休)

小松クラフトスペース

kazukuti at 16:38|Permalink イベント 

2015年12月05日

『冬を楽しむ展』スタートいたしました

win11 昨日12月4日(金)から年内最後の企画展『冬を楽しむ展』が2Fギャラリーで始まりました。初日は冬を楽しむどころか吹雪が吹き荒れる中でのスタート。そんな悪天候でも、Rocojuliの渡邊ひろこさんが在廊されているとあってたくさんのお客様に足を運んでいただいております。



win5 今回は当店でRocojuliを扱い始めてからちょうど10年という節目の会ということで、作品もこれまでの展示会以上に出品していただきました。インドの上質なシルクや佐藤繊維のモヘア糸を使ったニット作品を中心に気持ちまで暖かい冬をテーマにしたコレクションです。渡邊ひろこさんは明日、12月6日(日)も在廊されております。



win7 パリからユニークなタイツ作品を発表しているKURI BOTELLAさんの新作も楽しみにしていたお客様がたくさんいらっしゃっております。先日のパリのテロ事件では身近な方が被害にあったりととてもショックを受けられたそうですが、今回もユニークな品質の高いタイツやショールを出品していただきました。



win8 オーガニックコットンのPRISTINEからはカットソーや下着、ベビー、寝具などを揃えました。今年5月の展示会も好評だったPRISTINE。今回はベッドを設置し、心地よい睡眠をサポートするアイテムも展示しております。クリスマスらしくモミの木を使った展示も。




open12 うちの芭瑠にもプリスティンのベビー服を買って着せてみました。


『冬を楽しむ展』は12月27日(日)まで(期間中無休)

12月19日(土) 午後2時からは吉田妃呂子さん(フルート)、北嶋奏子さん(ヴァイオリン)によるギャラリー コンサートも開催いたします。入場無料。詳しくは次回のブログに掲載いたします。

小松クラフトスペース

kazukuti at 17:58|Permalink イベント