2016年12月

2016年12月29日

2016年も残すところ3日

 今日は年内最後の営業日。最近ブログの更新を怠っていたので、12月中旬から最近までの出来事を総ざらいいたします。

IMG_9199[1] 12月18日に東京吉原の料亭にて「秋田県の遊廓跡を歩く」刊行記念トークイベントが開催されました。登壇者は私と渡辺豪さん。午後の部、夕方の部共に満員札止、東京だけでなく京都や北陸から足を運ばれた方もいて、皆さん熱心に耳を傾けられている姿が印象的でした。終演後に何人ものお客様から「話を聞いて秋田県に行ってみたくなった」という言葉を頂いたのは望外の喜び。それだけでも今回のイベントは本当にやって良かったと思いました。


IMG_9268[1] 先日、秋田魁新報朝刊に拙著『秋田県の遊廓跡を歩く』の記事が掲載されました。取材をしていただいた松川記者はとても丁寧にかつ的確な文章にまとめてくださいました。
 『秋田県の遊廓跡を歩く』は当店にて好評発売中(現在秋田県内での販売は当店のみ)また、日時、会場等は未定ですが、2017年には秋田市内で再び渡辺豪さんと刊行記念トークイベントを開催する予定です。


IMG_9274 クリスマスの12月25日にて年内最後の催事『冬を楽しむ展』が終了。2016年は盛り沢山な一年でしたが、締めくくりに相応しく素敵な展示会になりました。25日には着物ことはじめの年内最後の講座と忘年会も開かれ、ご隠居のギター演奏やクイズ大会等の余興も。
 今年は公私ともに充実した一年でしたが、海外、国内を含めて旅をほとんどしなかったのには少し悔いが残っています。来年は積極的に外に出られたらと思っております。



FB 年末年始は12月30〜1月3日までお休みをいただきます。新年は1月4日(水)から『吉例初市』(1月14日まで)今年の初市ではお着物や工芸品の他、moo's fooや群言堂などのアパレル商品も初めて割引価格で出品するいうことで、無くならないうちにお早目にいらしていただければ幸いです。

小松クラフトスペース

kazukuti at 08:30|Permalink イベント | 店主の日常

2016年12月03日

『冬を楽しむ展』始まりました

win1 12月2日(金)からは年内最後の催事、『冬を楽しむ』。初日からRocojuliの渡邊ひろこさんも在廊し、クリスマスシーズンらしい華やかなイベントがスタート。2日間たくさんのお客様で賑わいました。






win2 今回Rocojuliは山形の佐藤繊維の糸を使ったニットウェアやシルクドレスの他、インドでセレクトした様々な素材のショールも出品。今年私がインドに行けなかった代わりにたくさんの魅力的なショールを揃えて頂きました。さすがはデザイナーの審美眼です。





win6 パリ仕込みの帽子&ヘッドドレス作家・Modisteさんは3年ぶりの登場。待ちに待っておられたお客様もいらっしゃいました。







win3 こちらもパリから発信するタイツブランド・Kuri Botellaさんは今年初めて靴下も出品。足元のおしゃれで冬の毎日を楽しく!







win4 毎年の「夏」の風物詩・バーンロムサイからは「冬の雑貨」をセレクトして出品していただきました。裂織のバッグや小物、長袖の上着など。








win5 今回初めてRocojuriの渡邊ひろこさんによるワークショップ「ショールの巻き方講座」を3、4の両日開催する運びとなりました。初日の今日、参加されたお客様からは「とても為になった」とご好評をいただきました。明日4日(日)も午後2時から開催いたしますので、ぜひ奮ってご参画ください(参加費無料)

『冬を楽しむ展』は12月25日(日)まで(会期中無休)

小松クラフトスペース

kazukuti at 22:30|Permalink イベント