能代店外催事、終了いたしました『藍染と型染展』最終週となりました

2016年05月15日

『藍染と型染−梅崎由起子・武村小平展』始まりました

aikata12 5月13日(金)から当店2Fギャラリーにて『藍染と型染展』が始まりました。初日からお天気にも恵まれ、初夏の日差しに梅崎さん、武村さんの作品が爽やかに映える展示空間となりました。



aikata7 梅崎由起子さんの出品作品はショールやタペストリーの他、がま口、浴衣、暖簾、帯、クッションカバー、テーブルマットなど実にヴァリエーション豊富。洋服やトートバッグは布構成作家・丹羽裕美子さんとの共作です。古くからの伝統を受け継いだ高度な手仕事による藍染作品でありながら価格は1,000円代からと手が届きやすい商品が多いのも魅力です。


aikata10 武村小平さんの作品は30代半ばの作家が制作されたとは思えない落ち着いた色彩と品格のあるデザインが魅力です。着物や浴衣、帯、暖簾などを出品されておりますが、なんといっても人気なのは日傘。初日から毎日売れてそろそろ品切れになりそうな勢いです。気になる方はぜひお早めに!


umezaki 2日目、3日目は梅崎さんが在廊されました。4年前のグループ展の時にご購入されたお客様をはじめ、梅崎さんに会いに来られる方が途切れることがなく、この2日間は大忙し。梅崎さんの穏やかな人柄と創作に対する真摯な姿勢に今回もファンのお客様がたくさん増えました。

日本の染色の未来を担う作家二人展、ぜひご覧ください。

『藍染と型染展』は6月4日(土)まで(期間中無休)

小松クラフトスペース

kazukuti at 22:49│ イベント 
能代店外催事、終了いたしました『藍染と型染展』最終週となりました