August 26, 2006

侏儒の言葉5

 最近の日記が、小学生の夏休み日記みたいになっていたので、今回はちょっと路線を変えてみます。帰京の道すがら考えたことを少し。


 24日に帰京したのですが、久々に新幹線に乗ってきました。新大阪−東京間、2時間47分という時間を寝て過ごしてもいいのですが、乗り物の中であまり眠れない僕はたいてい出発地点で一冊文庫本、もしくは新書を買っていきます。
 今回も新大阪の本屋で買ったのですが、それがタイトルにもある「侏儒の言葉」。芥川龍之介の作品で、アフォリズムがたくさん並んでいる形態のもの。以前読んだニーチェの作品を思わせるようなアフォリズム本でした。でもニーチェの作品と違うところは、各アフォリズムに「コメント・解説」が付いているところ。付いていないものもありますが、解釈の手引きが付いているようで何だかむず痒い気にもなりました。

 まあそんな前置きはいいとして、その中の一節に、

 「理性のわたしに教えたものは畢竟理性の無力だった」

 というアフォリズムがある。このアフォリズムをどう解釈するかは人それぞれだが、人間とサルとを分かつ(と言われている)「理性」が「無力」だということを知った芥川は、自ら命を絶つという選択肢を選んでいる。(当たり前のことだけど、自殺したかどうかは全く重要なことではない)

 まず、理性とは、現代人に備わった「論理的思考を行おうとする頭の働き」といったものだろうか。どんな言葉で表現しても、それぞれの人の頭の中に浮かんでくる「理性」像はそんなに千差万別あるものとも思えないので、あまり厳格に定義しないでおきますが。
 理性は近代社会のもっとも偉大な獲得物と言われるように、確かに理性は、多くのものを創造し、多くのものを救ってきた。僕たちが暮らす文明社会はまさしく「理性」の賜物です。
 ではなぜ、芥川は「理性は無力」と言うのか。ここからは僕の解釈ですが、その理由は、「理性は理性を救えないから」ということになるのでしょう。はっ?って感じですが、理性というものが「段階的構造」をなしていない限り、理性が理性を救うということは不可能です。これは、宇宙を包括的網羅的に把握しようとするなら、宇宙を外から眺めないといけない、ということとよく似ています。また、数学という人工言語の中で「真」と証明された命題が、実は数学を取り囲むさらに上位の人工言語が発見されたときに「偽」に帰する可能性があるということ。

 理性が理性を救う状態とは、すなわち理性的に考えたことがらを同じく理性で批判して是正していくということです。しかし、同じ「理性」というフィールドでいくら意見批判を行ったとしても、「理性」というフィールドから一歩抜け出さない以上、水掛け論にしかならない。人それぞれ色んな意見を持っていて、人の意見から気づかされることも多いですが、この流れから言えば、「気づかされた気になっているだけ」になってしまいます。相手方が理性的に考えた命題を、自分が「正しい」と勝手に理性的に価値判断しただけ。自らの理性に照らせば正しいかもしれないけど、それを普遍的に正しいと証明できる「超理性」などは存在しないという前提なのだから。


 こう考えると、結局、人間にとって善も悪もなくなってきます。じゃあ人殺しも善なの?なんて質問が出そうですが、この考え方からいけばそうです。というよりその可能性もあるといったところでしょうか。人殺しをしたら警察に捕まるのに善なわけがないとか、被害者の遺族のことを考えろ、なんて言い出す人はここで退散願います。
 しかし、人殺しはやっぱり悪だ、という道徳があります。僕も人殺しはいけないと思っている。道徳は正しいのかという議論をしだすとあまりにも長文になってしまうので今回は割愛。
 ただ、道徳には「理性を殺す」力が備わっていることだけは間違いないと思う。だって、道徳に従っていさえすれば、「考える」必要がないんだから。



 結局、人間の世界に絶対的な正しさなんて存在しないんですね。とりあえず粛々と道徳に従いながら、後は自分自身の価値判断。これを理性と呼んでいるようなものだ。これは全知全能の神がいても同じこと。神に対してチェック機能を果たすアクターがいなのだから。「えっ?全知全能の神だったら大丈夫なんじゃないの?」と言いたい人はもう一度読み返してください。


 さあ、僕が思ってることをうまく文章にできたかどうか分からないけど、まあこんなもんでしょう。漱石の門下生で、「思っていることを書けないのではない、書けないことを思っているのだ」と言った人がいましたが、そんな言葉が僕に勇気をくれたりしています。笑
 最後に注意を一言。今まで述べてきた僕の考えは、他ならぬ理性に従って導き出されたものです。以上、少々自壊的な調子で終わってしまいました。笑



 さてさて明日から、栃木に合宿スタッフとして参加してきます。3泊4日。僕が楽しんで遊んで怒られないようにスタッフとして頑張ってきます。





kazuma_community at 19:44|PermalinkComments(6)clip!

August 23, 2006

そろそろ帰京5

0cd6ac3e.JPG 最近、地元の祭りがあったり、大阪の友達の家に泊まりに行ったり、寮時代の友達と遊んだり、高校の同窓会をやったりとほぼ毎日どっかに行っててほとんど家にいませんでした。


 久しぶりに実家に一日いました。といっても起きてきたのが昼の三時だったので、そうこうしてるうちにすぐ日没でしたが...。
 飼い犬の柴犬(mixiの写真参照:名前はカズマ)と一緒に遊んでいましたが、彼もそろそろ年なのか僕が乗り気でも途中で寝そべってしまったり以前のように相手してくれなくなりました。
 
 そんなカズマの生活に最近、変化が起きたようです。

 隣の家が室内に飼っていた犬を外に出したんです。その犬小屋の位置がはじめは、カズマと柵越しにご対面する状態だったから大変。カズマは珍しそうにずっと眺めてました(その距離50センチほど)。さすがにその状況はまずいと隣の家の人が感じたのか犬小屋を移動(母親談)。全面戦争は回避されたのですが、やっぱりカズマは隣の新入りが気になる様子。これからどんな展開になっていくのか楽しみです。
 僕個人としては、カズマの友達第一号になってくれることを心から祈っているのですが。


 さてさて昨日で夏の甲子園も終了し、夏も終わりに近づいてきました。実家でののんびりモードを脱して試験勉強をしなきゃいけないのですが、その前に八月末締め切りのレポを仕上げなきゃいけないのですが、やっぱりまだやる気が起きません。試験にいたっては、まだノートも手に入っていません。そろそろ焦ってきたので皆さん、ノート恵んでください。

 
 24日の新幹線で帰京する予定で、27日から30日まで合宿のバイト。月が変わって4日が試験で、いつ勉強するの?って感じですが、まあ何とかなるでしょう(と信じてみる)。

 色々書きたいことは溜まってましたが、長くなると読むのも面倒でしょうし、今日はこの辺で。


 トップの写真は通天閣。皆さんも大阪に来たときには是非足を運んでください。



kazuma_community at 00:04|PermalinkComments(0)clip!

August 15, 2006

岡山小旅行5

b39f6c61.JPG 先日、岡山は倉敷まで行ってきました。出発日は12日だったもんで、ちょうどお盆の帰省ラッシュとばっちり重なりました。

 渋滞に巻き込まれるのは勘弁だったので、早めに出ようと思って早く寝たにもかかわらず普段夜型の生活をしていた僕は全く眠れません...。しょうがないので着いてからサービスエリアででも寝ようと思って、5:00に出発。


 湾岸線から神戸線に入ると早速渋滞してました。月見山付近で5キロほど。まだ日が出てないのにさすがはお盆...。そのあとは順調に第2神明から山陽自動車道へ入れました。山陽はノンストップで走って吉備サービスエリアで2時間ほど寝ました。

 11:00頃に出発して倉敷へは12:00くらいに到着。


 向こうではお知り合いの方が倉敷を案内してくださり、江戸時代からの景観を残す美観地区や瀬戸大橋の見える鷲羽公園へも行きました。
 よく晴れていて、向かいの坂出まで見えて綺麗でした♪


 その晩はそのお知り合いの方の家に泊まらせて頂き、二日目は一人で岡山観光。


 備中国分寺、備中高松城址、吉備津神社、岡山城、後楽園など色々回ってきたけど、岡山は一つの町が広いので結構苦労しました。
 帰りは岡山ブルーラインを通って、吹田ジャンクション経由で帰ってきました。


 岡山はいつも通過するだけで、初めてゆっくり見て回れました。お世話になった方、本当にありがとうございました。なかなか見所も多くて楽しめます、皆さん是非一度。


 トップの写真は、「桃太郎そば」。きびだんご、キジの肉団子、山菜が入って1000円也。吉備津神社の前の茶店でいただきました。
kazuma_community at 19:20|PermalinkComments(4)clip!

August 10, 2006

帰省5

6a119248.JPG 箱根には幼い頃に行ったことがあったらしいけど、今回行っても全く覚えてなかったので初めて感覚で回れました。


 箱根湯本からバスで芦ノ湖まで行って遊覧船というお決まりのコースでしたが、一日目から早速自由行動。適当に箱根神社とかを回って帰ってきました。
 二日目も自由行動。朝早くから、強羅、早雲山、大涌谷という箱根ゴールデンコースめぐり。そのあと温泉につかって美術館見学、夜は花火みたいな感じでしたが、終始自由行動だったので好きな場所に行けて良かったです♪

 僕らのグループは回れるだけ回ったので、箱根フリーパスの元を取ってかなりおつりがくるくらいでした。笑


 箱根といえば温泉のイメージが強かったけど、あまり温泉街という感じではなく、以前に行った草津温泉の方が「温泉郷」という言葉が良く似合いました。
 一つ食べると7年寿命が延びるという「黒たまご」を二つ食べたので14年は長く生きれそうです。


 三日目は箱根湯本に戻って、すぐに登戸の家まで帰りました。帰省の準備を大慌てでしようと水道の蛇口をひねったところ…、水が出ない!
 なんでだろうと思ってふと外を見てみると張り紙が。。。

「9:00〜16:00 水道管修理のため断水します」

 顔を洗えないどころか洗濯機も使えない。文句を言っても仕方がないので待ってると意外に早く14:00頃に復旧。そこから洗濯してお風呂に入って着替えて…としてるともう出発時間に。重い荷物を持って新宿に向かってそのまま飲み会、23:15の夜行バスに乗って8日に和歌山に帰ってきました。

 なんでこんなハードスケジュールをとったかというと、8日から地元でキャンプバイトがあったから。でも当日の朝、台風が来たからという理由で突如中止になってしまいました。
 でもこのままキャンプに突入していたらおそらく身体がもたなかったので正直ラッキーでした。



 と、こんな感じで高校野球を見ながらまったり休暇を楽しんでいます☆

 12日は早朝から岡山へ遠征しに行くので、それまではゆっくり休んでおこう。


 ちなみにトップの写真は大涌谷の風景。
kazuma_community at 21:18|PermalinkComments(6)clip!

August 04, 2006

介護体験終了5

9615da0a.JPG
 やっと今日で介護体験、終了です。毎日朝6:30に起きる少々キツイ生活からも解放されます。


 この一週間、色んなことを学びました。僕が配属されたフロアは重度認知症患者専門のフロアだったのでほんとに苦労しました。初日は、やっていけるかなぁ…と不安になって帰ってきたけど、三日目くらいから要領を掴むと結構うまくできるように。

 一緒に働くスタッフさんたちがとても優しく介助の仕方を教えてくださるので、後半は自ら進んで食事介助ができました。


 一日の流れは、

朝食→牛乳タイム→排泄→昼食→レクリエーション(入浴)→おやつ→排泄→夕食

という感じだけど、この作業すべてに介助が入るため、スタッフさんはじめ僕も一日中走りっぱなし。さらにこの予定通り進んでくれたらいいけど、毎日予想外のハプニングも起こるため、ほんとてんやわんやでした。

 僕は5日間という期間限定で今回は体験させてもらったけど、スタッフの方々は毎日それをやってるのかと思うとやっぱりすごいなって思います。体力もかなり使うしキツイ仕事です。
 それを僕と同年代の人たちがやってるのを見ると、なんだか僕も頑張らなきゃなと自然に思えてくる。


 こんなこと書いてるけど、行ってる最中は体力的にも限界がきてたし、「早く終わって欲しい」ってばかり思ってました。でも介護は、自分の親への介護も含めいつかは僕たちも経験する可能性は大いにあります。
 そういう意味で今回の体験は本当に良かったと思う。


 今日は帰りに、5日間一緒に働いたスタッフの皆さんと写真を撮ってお礼を言っていると、あれだけしんどい思いをしたのにちょっと寂しい気持ちになりました。
 9月にその老人ホームで「敬老祭」があるらしく、来てもいいよと言ってもらったのでボランティアとして参加することに♪1ヵ月後、僕が担当したフロアのおじいちゃん、おばあちゃんたちに再会できるのが今から楽しみです。


 なにはともあれ、規定の期間を修了できてまずは一安心。スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


 さて明日からは、箱根へ合宿に行ってきます。そのまま和歌山へ帰省するので次の更新は実家からということになりそうです。ではまた。

 今から合宿準備と帰省準備に入ります☆


 トップの写真は、昨日、実習で一緒だった高幡に詳しい子と高幡不動参拝に行ったときに買った高幡まんじゅう。白はこしあんです。かなりおいしいので皆さん、是非一度ご賞味を。


kazuma_community at 20:19|PermalinkComments(3)clip!

August 01, 2006

介護体験初日5

 朝から晩まで食事介護、レクリエーション、リネン交換など色々作業を体験してきましたが、本当に疲れました。

 まず初日だからというより、初心者だから要領が全く分からない。一日中、指導員の方の指示待ちという状態。しょうがないとはいうものの、やっぱりちょっと不甲斐なかったですね...。


 僕の配属された先は、要介護度がかなり高い方たちが暮らしているフロア。


 日本語が通じない、何を言っているのか分からない、といった感じで、話し相手にすらまともになれませんでした。レクリエーションの時に、ボールや積み木を利用してコミュニケーションをはかるのは大丈夫なんですが、いざしゃべってみろと言われると全くできない。何かしゃべってくれているけど聴き取れない。
 こんな状態が一日続くので、かなりもどかしかったです。


 金曜日まで毎日あるのでちょっと心配ですが、明日は今日より一歩先のことをできればいいな、くらいの考えでいこうと思ってます。


 前にも書いたように、ブログに書くなというお達しがあるのでこの辺りにしときますが、僕にとってはかなりの衝撃体験でした。なんとなく教職を取ってましたが、こんな経験をできるとは本当に感謝です。
 あと4日間、頑張ります。



 昨日から妹の友達が奈良から遊びに来ていて、今日は帰るということだったので、
3人で新宿の鉄板焼き屋に行ってきました。西武新宿駅近くにある鉄板焼き屋なのですが、僕は結構使ってます。今日も好評だったので良かった。


 さてさて、お風呂もわいたみたいなので行ってきます♪ではでは。
kazuma_community at 00:24|PermalinkComments(2)clip!

July 30, 2006

久しぶりの野球5

387631f8.JPG 昨日は何年かぶりに野球の試合をやってきました。

 ずっとソフトばかりやってたので、はじめは野球の球速に目がついていかなかったけど、徐々に慣れて楽しめました。

 野球は小学校1年からやっている付き合いの長いスポーツ。でもクラブチームなどに入らないと本格的に練習はできないし、そもそもメンバーがいない。サッカーなら5人対5人、ボールがあればできるけど、野球は2チームあわせて18人以上いないと試合にすらならない。さらにボールは要るわ、バットは要るわ、グローブは要るわ、ベースは要るわで道具を揃えるのも結構大変…。

 そりゃ南米やアフリカでサッカーがはやるわけだ。

 
 前にエチオピアへ支援物資を送るプロジェクトを告知したけど、あのプロジェクトの中でも、物資として「サッカーボールを送ろう」という声は大きかった。
 現在、エチオピアの小学校では、学校対抗のサッカー大会やバレーボール大会が開かれているらしい。どちらも人数の多寡は問わず、ボール一個でとりあえず楽しめるスポーツですね。


 てな感じで、午前中は野球をして、多摩センで昼食。多摩センターには初めて行ったけど、計画都市でうまく自然と都市が融和してました。ああいう街もいいですね。

 そこから少し時間が空いてしまったので、スポーツ店に展示してあるキャンプ用テントで勝手に睡眠を取り(笑)、すっきりしてから立川の花火大会に向かいました。


 モノレールの駅を降りるとすごい人で大変だったけど、会場は広くてゆったり見れました。調布の花火より打ち上げ数が少なくて、多少迫力には欠けたけど満足でした。

 帰りにはまた立川駅の入場制限が行われたりで電車に乗るのも一苦労したけど、家に辿り着いて爆睡。前日、友達の家に遊びに行って2時間しか寝てなかったので、今日は昼過ぎまで寝てました。


 さぁ、早いとこレポに取り掛からないと。明日から全日、介護体験実習なので今日中に一つくらい仕上げておかないと。今から頑張ります。
kazuma_community at 19:19|PermalinkComments(0)clip!

July 27, 2006

そろそろレポートに取り掛からないと。5

04a33618.JPG23日の調布の花火大会、皆さん行きましたか?
僕は大学1年の頃から調布に住んでいたので、東京の花火大会といえば調布の花火大会。
 今も調布の対岸の川崎に住んでいるということで、今年もやっぱり行ってきました。川崎からも見えるということだったので、多摩川の河川敷に行こうと思ってたのですが、一緒に行った人が出店の料理を食べたいということだったので、東京側に渡って30分くらい歩きました。
 それにしても人が多かったですね。雨も本降りにならず、きれいな花火を堪能できました。

 

 24日は朝から普通自動二輪の卒検で、大雨の中という最悪のコンディションだったけど、なんとか合格。
 無事に免許取れたので、ツーリング行きましょう!まだバイクは持ってないけど。笑
 その後バイト。

 

 25日は、朝からバイトの説明会。帰ってきてちょっと寝て、JAYNの理事会へ。またまた懇親会だったけど、学祭の話を詰めときました。この日は友達の家に泊まらせてもらいました。ありがとう、のぶさん♪

 

 26日。友達の家に泊まってすぐ寝るはずもなく、2時間睡眠のまま大学のゼミ対抗ソフトボール大会へ。朝からの厳しい日差しの中、10:00頃試合開始だったのですが、これがまたほんと暑い...。守備についてるときには何回か意識が飛びました。帽子を持って行っとけば良かったと後悔…。結局5試合やってベスト4まで残ったけど、そこで敗退。去年はベスト8だったから、まあ良しとしよう。
 その後はメンバーで飲みに行って新宿で0:00くらいまでいたけど、さすがに2時間睡眠と疲れが祟って結構酔っ払いました。



 
 友達から、「ブログを書かない日は何してるのか分からん!」とお叱りを受けたのでこんな日記にしてみました。でも面倒なので今回1回限りの企画とします。笑

 
 ここからが重要なんですが、こんなことをしてた関係でまだ一つもレポート出来上がってないし、試験のノート集めも終わってません。
 レポートは自分でやるしかないとして、試験は一人で対策するのは非常に厳しいので、大学の友達の皆さん、シケプリよろしくお願いします!笑


 ソフトボール終わったあとに大学を歩いてたら韓国人旅行者と遭遇。大学の案内を頼まれてキャンパスを歩いていたときに撮ったのがトップの写真。


kazuma_community at 13:38|PermalinkComments(3)clip!

July 23, 2006

オリエンテーション5

e46e435b.JPG詳しくはブログに書くなとお達しがあったので、かなり曖昧に書きます。

 今日は、教職免許状取得のための介護体験実習オリエンテーションにいってきました。場所は都内日野市某所の特別養護老人ホーム。前日の睡眠時間が色々あって3時間だったため、行きの南武線では爆睡。終点の立川で車掌さんに起こされました。笑


 最寄り駅に着いて、ふと連絡表を見てみると、
   「時間〜9:30〜11:00」

 と書いてあることに気づく。完全に9:00開始と思って家を出てきたため、時計を見るとまだ8:30...。あと30分寝れたのに〜、と残念がらながら、どうしようもないので、ふらふら歩いてるとファミリーマートを発見。朝ごはんを少し買って、地図に沿って歩いていくものの、道が細くて全く辿り着かない。結局工事現場のおじさんのナビにお世話になって、なんとか到着しました。

 当然、実習生らしい姿は見えず、老人ホームの駐車場に座って朝ごはんを食べてました。すると、実習生らしい人たちがちらほら。みんなスーツ姿でちょっと焦ったけど、僕以外にも私服があと一人だけいました。安心。


 
 中に入って早速、説明会が開始。全員で13人くらいで、教職のために来てる人は僕だけでした。他の人は、社会福祉士とか介護福祉士志望の方ばかり。

 館内案内を受けている間も、さすが皆さん専門家。僕には質問の意味が不明なために、当然その答えもわからない...。必死で分かっている表情を作るものの、やっぱりバレて僕だけ別の人から説明を受けました。笑



 こんな感じで案内は終了し、個人のスケジュール表を指導員の方からいただいて帰りました。


 毎朝、こんな早くに起きて実習に行くのは正直つらいけど、5日間だけなので頑張ろうと思います。7月31までにエプロンを買っとかないと。


 午後にも用事があったので、帰宅して2時間仮眠をとってすぐに出掛けました。
kazuma_community at 00:22|PermalinkComments(4)clip!

July 20, 2006

外部ブログ5

1e3a0a93.JPG 外部ブログへのコメントは書きにくい、という意見が最近、かなり強く出てきています。
 大学の友達にも言われ、寮の友達にも言われ。さすがに僕も考え始めました。

 理由をきいてみると、

 .潺シィからだと2回ジャンプするのが面倒。
 ▲灰瓮鵐箸鮟颪際に、ハンドルネームをわざわざ書き込む必要がある。
 コメントにレスがあったのか、ミクシィのトップページからわからない。


 なるほど確かに、めんどうくさそう...。僕も外部ブログには書き込まないな、と納得してしまいました。


 しかし、アクセスの割合をみているとミクシィからだけじゃなくて、ブログ検索で毎日来てくれてる人もいるため、安易にブログを廃止できないんです。まあでもミクシィから来てくれてる人が8割方であることは間違いないので、そちらを優先させないとな、とも思ってみる...。


 一回の更新で二つくらいのコメントをしてくれているので、僕としては満足なんですが、これについて意見ある人はコメントに書き込んでください。みんなの意見を見て考えます♪あっ、これも外部ブログに書き込むんやからめんどくさいか。




 ってことで、本題。

 今日は、広尾のJICAに行って来ました。またエチオピア関係で。最近はエチオピア関係のミーティングが重なってます。今日は学生会議じゃなくて、エチオピア協会のミーティング。
 エチオピア協会創立35周年らしく、それを記念して、エチオピアに援助物資を贈ろうという支援委員会が立ち上げられたんです。そこで僕たち学生部は、キャンペーンのお手伝いと物資集めを行うことになりました。

 エチオピアに楽器やスポーツ用品を贈るのですが、まだ具体的に何をということまで決まってません。多分、サッカーボールとかそんな感じだと思うので、皆さんも是非協力してください♪

 また詳細が決まれば、ブログ上で告知するのでご協力よろしくお願いします!



 明日は久しぶりの塾バイト。夏期講習らしいので気合入れて、頑張ってきます!
kazuma_community at 23:38|PermalinkComments(8)clip!

July 19, 2006

雨、ですか。5

3ebe8971.JPG またまた更新、サボり気味になってしました。週末から忙しくて(面倒くさくて)更新できてませんでしたが、久しぶりに書きます。

 それにしても、よく降りますね〜、雨。なんか外に出るのがほんと億劫になってしまって、昨日は昼飯をコンビにに買いに行く以外はずっと家で昼ドラ見たり、学祭関係の企画書を書いてました。
 早く晴れて欲しいなと思う一方、高校での宗教の時間に、先生がこんなことを言ってたことが思い出されます。

 「『よく降るな〜。』というコトバは、もっと愛情と感謝の気持ちを持って言わなければいかん。」

 多分、農作物には雨が重要で、私たち人間はその恵みに与っている。だから感謝しなさい、ということだと思いますが、やっぱり雨は嫌ですよね。笑



 さてさて。先週末土曜日は、僕たち日本エチオピア学生会議が企画したコーヒーセレモニーが大使館で開かれました。
 学生30人限定で募集をかけたにもかかわらず、たくさんのご参加ありがとうございました♪
 当日は、プログラムを大幅に変更したり、時間が押したりとハプニング続きで、申し訳なかったのですが、皆さんに「エチオピア」という国を少しでも近く感じてもらえたかなと思っています。
 これからも内容をかえて、あんなイベントをしていきたいと思ってますので、また機会があれば参加してください。
 その夜は、新宿のJICAで行われていたアフリカ勉強会の懇親会にだけ参加。学生会議のメンバー3人で行ったけど、道すがら暑くて死にそうでした...。さまざまな活動をしている人たちと出会えて満足でした。




 翌日、日曜日は寮に遊びに行ってきました。僕が若干寝坊をしてしまって、昼過ぎに寮に着いたんだけど、久しぶりに色々な話ができて楽しかったし、焼肉もおいしかった。
 たつぼんさん、がんばって。応援しています。



 その翌日月曜日。僕たちが企画したコーヒーセレモニーで講演をしてくださった森田哲也さんが新宿で講演会を行われました。僕は午前中からずっと用事があったので、講演会自体には参加できなかったのですが、その後の懇親会に飛び入り参加させてもらいました。かなりの人数がいるんだろうと思って、指定されたパブに行ってみると、森田さん含めて9人しかおらず、アットホームな感じでしたが、飛び入りということもあり、はじめはちょっと気まずかった。で
 でも皆さん、いい人ばかりでお酒が入ってくると、僕も最初からいたかのように振舞ってました。笑
 森田さんとがっつりお話できたのが、とても良かったです☆



 ってな感じで昨日、今日に至ります。

 本日も友人に誘われた食事会に行くのですが、そのお相手はなにやら企業家らしい。とりあえず行ってきます。



 まだ雨止まない…。困ったな〜、ぎりぎりまで部屋でねばろう。
kazuma_community at 14:29|PermalinkComments(6)clip!

July 13, 2006

LSメンバー再会4

 昨日は、朝からレンタルビデオ屋にパジャマのままDVDを返しに行って、すぐに立川まで細菌検査に行ってきました。
 今月末からある介護体験実習で、細菌検査の証明書が要るんです。立川には久しぶりに行ったけど、基本的に何もない街ですね。(立川に住んでる人すみません)昼飯を食べようと思っても、マックくらいしか適当なところが見つからない。

 まあそれはいいとして細菌検査。かなり短時間で受付終了。明日に結果が届くみたいです。これで何かの細菌に感染していうれば、僕は介護体験に行けません。特別養護老人ホームに行くので、さすがに菌を撒き散らされたらまずいんでしょう。


 昼からは大学に行って、駒場時代の英語クラスの卒業記念写真撮影。久しぶりにメンバーと先生が集まって、いろんな話ができてほんとに楽しい時間を過ごせました。



 みんなと別れて教務課に教員免許の質問をしに行ったり、保健センターに健康診断証明書をもらいに行ったりしてるうちに、5限開始の時間に。5限だけ講義があったんです。

 講義が終わったあとは、友達の家で学祭関係のミーティング、という設定になっていましたが、結局飲み会に。笑 まあ最低限のことは話し合えたのでよしとしよう。


 こんな感じで終電で帰ってきましたが、昨日は大学で過ごした時間が一日の大半を占めていたということで、かなり珍しい日でした。



 さてさて今日は昼から何も予定が無い。なにしようかな。
kazuma_community at 12:20|PermalinkComments(3)clip!

July 10, 2006

月曜日のはずが…。3

89586394.JPG 今日は月曜日。ということで、午前中の用事を済ませて早速大学へ。

 旅行に行っていた関係で、月曜日の講義がどの程度進んでいるのか、どんな課題が出たのかなど全く知りません。正に浦島太郎状態。


 まずは食堂でハンバーガーセットを食べて4限の教室へ。ちょっと遅刻したはずなのに先生もおらず生徒も自習していると言った感じ。「な〜んだ、今日は休講なのか」と勝手に納得して、5限の教職の講義へ。

 「あれっ、ここもなんか少ないぞ…。」なんか講義の感想を書く用紙が配布されて講義開始。「動機付け」という題目で全く意味不明。「この講義、教育の方法、じゃなかったっけ?」と思いながら、とりあえず聴いておく。途中で心理学とかいう言葉が出てきたからちょっと安心して聴いてるものの、やっぱり何かおかしい。
 すると先生が、「皆さんは理科系の人間ですから…、」と言ったので、これは絶対おかしいと確信して、隣の人におそるおそる、

 「今日は、何曜日の講義ですか?」

と尋ねてみる。すると、

 「今日は、振り替えで木曜日の講義日ですよ」

とあっさり答えられた…。突っ込んで訊くと、月曜日の講義は先週で終わっていたらしい。


 取ってもない講義を聴いても意味がないので、とりあえず教室から出て掲示板へ。

 教職講義の掲示を見る…。

 「教育の方法、7月3日試験」

 終わりました。試験もすでに終わってました。7月3日といえばちょうど僕が旅行から帰って来た日です。あの日に試験をやっていたのか…。


 前半の試験は受けたので、何とか単位をくれないかなと成績表が来るまで祈っておきます。はぁ〜、冬学期は全く学校に行かない予定だったのに、この単位を落としていると一コマだけ行かなくちゃなりません…。所詮一コマだけど、あるのとないのとでは大違い。困ったな〜。

 法学部を卒業する単位はこの学期で全部揃うんだけど、中学の社会の教員免許を取得するためにこの単位が要ったんです。もう就職先も決まってて、教員になる可能性は極めて低いけど、ここまで来たんだし頑張って一コマとります。


 というような最悪な月曜日でした。



 さてさてここでイベント告知。
 僕たち、日本エチオピア学生会議が主催するイベントです♪

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 〜コーヒーセレモニー@エチオピア大使館〜

‘時:7月15日 14:00〜16:00

⊂貊蝓駐日エチオピア大使館(白金高輪)

主催:日本エチオピア学生会議

ぅ廛蹈哀薀燹

 顱ゥ魁璽辧璽札譽皀法
 髻タ硬津也さんの講演(あいのり学校設立について)
 鵝ゥ┘船ピアダンスワークショップ

セ臆暖顱В毅娃葦

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 人数制限があり、かつ参加者は学生に限るということですが、興味のある方は是非参加してみてください☆

 コーヒー発祥の国、エチオピアのコーヒーが飲めますよ〜。




kazuma_community at 19:19|PermalinkComments(4)clip!

July 07, 2006

還ってきました。5

a7f17888.JPG 7月3日に帰国しました。

 結局、2週間ちょっと放浪してたわけです。中国で「ビザを取らないか?そうするともう1ヶ月いれるよ」と日本人の方に言われたのですが、さすがに学校を休みすぎて留年なんてことになったら話にならないので帰って来ました。


 モンゴルに5日間、中国に9日間いたわけですが、すべて1000円ちょっとのホテルに泊まって、一日の食事代は500円まで、という旅を続けていると2週間いても相当安くあがります。まあお風呂に入ったのは日程の半分くらいですが。笑
 宿泊代と食事代はそんなかからないのですが、移動費(交通費)と観光費(入場料)とかが結構かかりました。


 バックパックを背負って一人旅をしていると、本当に色んな人との出会いがあります。現地のことは何も分からない上に、尋ねる人もいないので、道行く現地人に話しかけるしかありません。
 モンゴル語はおろか、大学で2年間勉強した中国語もほとんど話せない僕は、すべての会話においてBody Languageが大半を占めていました。しかし言葉が通じない分、お互いを理解しようとする、普段の生活では考えられないような感覚を体験できたことはとてもためになったと思っています。


 モンゴルでは草原を一人でぶらぶら歩いていると、ゲルの人たちが「泊まっていけ」と言ってくれ(もちろんジェスチャーで)、一日だけだったけどゲルでの生活を経験できました。もちろん電気や水道などは来ていないし、基本的には自給自足。ゲルの子供たちと薪を拾いに山へ行ったり、羊や牛を馬に乗って追ったりと現地の生活を共にしてきまいした。当然言葉は全く通じないけれど、雰囲気でどんなことを言おうとしてるのか分かるし、次に何をしなくちゃならないかもだんだんわかっていきまいした。夜になると本当に真っ暗なのですが、外に出て見た満天の星空は忘れられません。


 中国でも日本人を含め色んな人々との出会いがありました。現地人はもちろん、アイルランドから東洋にやってきてもう3ヶ月になる女性、イスラエルから中国に来ている夫婦などなど。
 モンゴルも中国も基本的には英語は通じないので、英語圏の人々と久しぶりに言語を使って話す会話に嬉しさがこみ上げました。


 

 2週間、ブログには書ききれないほどたくさんのことがありました(大変だったこと、怖かったこと含めて)。でもやっぱり「いつかは日本に帰れる」と思う気持ちがどこかにあるからこそ「楽しい」旅になったんじゃないかなと思っています。

 
 片道切符だけの一人旅も悪くない、むしろ今回でそんな旅にはまってしまいました♪


 さて今度はずっと行きたかった南米バックパック。今回の経験を活かして行って来ます。まだいつかは決まってないけど。


 では、今回の旅で出会ったすべての人に感謝しながら、帰国投稿を閉じたいと思います☆

kazuma_community at 00:37|PermalinkComments(5)clip!

June 19, 2006

出立。5

 明日は朝早いので、今書いときます。

 とりあえず成田を出発して北京経由、ウランバートルに入ります。


 その後の計画は未定。バスか鉄道に乗って田舎に行って、馬にでも乗るかな。

 中国にも入って四川あたりまで行こうと考えてます。

 帰国予定はビザの関係でわからないけど、一応2週間後くらい。



 昨日、ようやく荷造りが終わってバックパックを背負ってみると、後ろにひっくり返りそうなくらい重かった。笑 これを2週間も背負っていくのか...、とちょっと憂鬱になったけどまあしょうがない。



 では皆さんお元気で。また帰ってきたら更新します☆

 今から飲み会、お腹いっぱい食べて飲んできます。



 
kazuma_community at 16:54|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

巣立ち5

 昨日は、家庭教師の生徒の家の方々と夕食をご一緒させてもらいました。21:00からみんなで焼肉を食べまくるといういつものコース。笑


 今回はいつもの会食と違い、重要な意味がありました。

 なんと生徒がアメリカニューヨーク近郊の大学に留学することになったんです。


 僕が初めてその生徒に出会ったのは、生徒が高校2年生の頃。僕の担当は英語だったんですが、その頃は中一の文法もままならない状態。中一のテキストを使って、be動詞からはじめました。単語も、「restaurant」の綴りが書けないような感じで、単語テストも毎回やってました。
 毎回の授業でかなりの量の宿題を出して、長期休暇には「問題集4冊宿題!」とか当たり前でした。でも彼女は出した課題をちゃんとこなして、みるみる成長。
 高校3年の終わりには文法をほとんどマスターして、センターレベルの英文なら普通に読めるようになったんです。人間やればできるんだな〜と実感させられました。

 高校を出てからの進路を決めるにあたり、大学に行くという選択肢もあったものの外国語専門学校を受験して英語クラスに無事合格。結局、英語を勉強したいということもあって、その専門学校に進学しました。



 専門学校に進学した後も日々闘い。講義が全部英語で行われるので大変だったみたいです。結局、専門学校を最短の1年で卒業して、この7月に渡米することに。


 いや〜、3年前は「be動詞って何?」ってきいてきた子が、3年後にはアメリカに留学するってやっぱすごい努力ですよね。徹夜しながら宿題をしたり課題をこなしたり、僕が授業に行く日はほとんど寝不足状態でした。
 そんな彼女を教える中で、僕も勉強させてもらいました。

 人間が何かを成し遂げるために必要なものは、
     
     ‥慘
     △っかけ

 案外、△大事だったりします。努力できることも才能だと思うけど、やっぱりきっかけがないと無理ですよね。
 今まで全く勉強してこなかった子が、急に真剣に勉強しだすきっかけが何かあったのだと思いますが、僕には分からなかったです。でも何かあったはず。


 生徒のお母さんも心配半分、嬉しさ半分で結構喜んでられました。
 
 いやいや良かった良かった♪

 焼肉を食べ終えると、もう0:00過ぎ。大雨に降られながら国領から登戸までチャリをとばしました...。


 

 日が変わって今日は、JAYNの関東理事会がありました。関東・関西合同理事会は人数も多く、話し合いは難航しましたが、今日は人数も少なかったせいかうまくまとまりました☆

 料理持ち寄りパーティーはやっぱり楽しいですね。みんな腕によりをかけた食べ物ばっかりでとてもおいしかったです!


 そのあとダッシュで家に帰って、クロアチア戦観戦。ほんと部分的だけど土日はこんな感じでした。

 さてさて今から真剣に旅準備しないと。かなり追い込まれてきました。笑

kazuma_community at 01:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

June 17, 2006

中休み

 今日は久しぶりに夜まで何も予定が無く、さっき起きました。

 やっぱり昼まで寝るのは気持ちいい〜。昨日はバイトから帰ってきて23:00くらいだったのに、そこから妹とオランダvsコートジボワール戦を観戦。コートジボワールの応援をしてました。笑 
 あまりサッカーには興味ないけど、たまに見ると面白い。野球と違ってタイムリミットがあるところが、また別の興奮を呼ぶのでしょう。そんなこんなで結局寝たのが3:30。で、こんな遅い起床になったわけです。


 話は戻って木曜日。友達と会食しました。以前も食べたことのあった手作り料理店なんですが、本当においしいんです。普段はあんまり食べないサラダも、ドレッシングが絶妙なために、どんどん進みます。
 注文した料理と同じ量くらいのサービスをしてもらってほんとに大満足でした♪
 本当においしいので皆さんも是非一度、足を運んでみてください。その店のコミュに僕が入っているので、場所などはそこでご確認を☆


 今、バイト先の塾長から電話がありました。塾のことについてではなく、馬券について。昨日の帰りに、塾長から「絶対当たる」と言われた馬券を100円だけ購入。なんと、18000円になりました!!塾長は万馬券の神で、年に何回も万馬券を取ってます。「騙されたと思って買ってみて?」と言われ買ってみると、案の定万馬券…。ほんと神です。11年の競馬歴の中で、一番すごい人。今日で3レースも万馬券を当ててます。「教えてもらったレース、全部買っとけばよかった…。」と思いながらもかなりラッキーな思いをさせてもらいました。


 がらっと話は変わって申し訳ないですが、早大YMCAのメンバーがインドネシアへ援助に入るらしいです!


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日程:6月21日ー25日。
  メンバー:早大生4名 引率OB1名
  場所:ジョグジャカルタ周辺
  協賛:日本YMCA同盟 NGO草の根援助運動
  内容:瓦礫の撤去、支援物資の仕分け、配布、孤児たちとのコミュニケーション

 現地の状況としては治安はいいものの、家屋の大半が倒壊したままで被災者の生活空間や プライバシーは守られておらず、厳しい状況です。物資の面では比較的安定した供給が行わていますが、ファシリティー面での支援がかなり遅れています。
 どうやら、早大YMCAが日本の学生団体としては震災後最初の集団派遣となるらしく、いろいろな情報を日本でフィードバックできたらと思います。
 YDPからのアドバイスにもありましたが、社会への意識喚起として活動後の報告、パブリシティ活動を積極的に行うことを決定し、マスコミOBともコンタクトをとりながら、W杯一色の日本の紙面にインドネシア地震の状況を少しでもアップできたらと思います。
 さて、付随して行う活動として、現地の人々の役に立ち、かつ小さく、安価なものの提供を様々な大学に呼びかけています。もし、提供してくださるものがあれば、早大YMCAが責任をもって現地まで輸送し、提供、報告書を返送しますので興味がありましたら呼びかけをお願いします。何より時間が切迫しておりまして急な話で申し訳ありませんがご協力お願いします。
  とにかく、少しでも、現地の人々の役に立ち、日本での意識喚起につながれば幸いです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 ということなので、援助物資を提供してくださる方がいれば、僕の方まで連絡してください。



 なんか内容がとびとびになってしまったけど、今日はこの辺で。これから出かけてきます♪
  

kazuma_community at 15:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 14, 2006

百人町まで1

 あれから(昨日のブログ参照)大学に個人写真を撮りに行って着いたのは13:00頃。ちょうど空いているときで5分くらい待つとすぐに撮影してくれました。

 「は〜い、笑って〜。」

 えっ!?卒アルの写真って笑っていいの?と思いながらも作り笑い。すると、

 「歯が見えるくらい笑っていいんだよ〜。」

 まじで!?と思いながら思いっきり笑っときました。多分、卒アルができたときに周りの人と比べて浮いていること間違いなしです。笑


 あっ、卒アルの個人撮影会は今週末までらしいので、皆さんお早めに♪



 そのあと、新宿に戻って「さくらや」で時計とコンセントプラグを購入。デジカメも携帯も変圧器なく外国で使えるらしく、変圧器分のお金が浮きました。

 さらに紀伊国屋書店に行くものの、現代社会の教科書は扱っていないと言われ、大久保にある教科書販売所を紹介される。
 JR中央総武線に乗って一駅、大久保へ。

 正直かなりさびれてました...。新宿から一駅なのになんで??と思うくらいのさびれよう。紀伊国屋でもらった地図をみる

 「えっと、教科書販売所は百人町1丁目…、、、、あった!」

 電柱の表示でこのあたりだと分かる。そして遂に「教科書販売店」の文字が!

 ……、でも開いてる雰囲気が全くない。よく見ると、

 「本日6月13日、まことに勝手ながら臨時休業させていただきます。」

 「うそ…、、、。」

 ほんと最悪でした。運悪すぎ〜...。しょうがないから新宿まで歩いて戻りました。

 それから家に戻ってきて、他に教科書を扱っている書店にあてってみるものの、取り寄せになるとのこと。模擬授業は明日…。

 結局、教科をかえて世界史で模擬授業案を作ることに。高校時代の教科書が運良く部屋にあったので引っ張りだしてきました。

 てな感じで今、指導案を作り終わりました☆


 明日、成功するか不安ですが頑張ってきます。


 木曜日からは色々な飲み会、食事会で月曜日まで家で夕食を摂ることはなさそうです。ハードですが乗り切ります。
 ではまた。
kazuma_community at 02:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 13, 2006

先達はあらまほしき事なり4

 昨日は友達の紹介で、東外大のモンゴル語科の方々にお話を聴く機会を与えてもらいました。モンゴルへバックパック旅行をしようと思い立ったものの、モンゴルに関しては歴史以外何も知らなかった僕は、同じアジアなんだしなんとかなるだろうと、思ってました。


 やはりモンゴル語科の方々ということあって、モンゴルに行って馬に乗ってこられた方や、ウランバートルに留学していた方まで色んな人がいました。

 僕は治安状況と水が大丈夫なのかをききたかったのですが、それだけではモンゴルに着いて何もできないということがすぐに分かりました。
 まずどこで換金するのか、などこんな初歩的でかつ重要なことも、「まあ銀行に行けばなんとかなるだろう」って楽観的に考えてました。地図を見ながら必要最低限のことから美味しい食堂まで教えてもらって、ほんとに満足。特に良く使うモンゴル語表現を色々教えてもらったのはありがたかったです♪


 なにもきかずにモンゴルに行っていたらほんと大変なことになってたような…。
 これでモンゴルについてなにもできないという状況は脱しました。


 さっちんさんをはじめ、外大のモンゴル語科の皆さん、本当にありがとうございました。!



 さて、今から卒業アルバムに載る個人写真を撮りに大学まで行ってきます。

 今日は講義がないのでこれだけのために本郷ですが、もう一つ重要なことが。
 明日ある模擬授業の教科書をまだ手に入れていない。笑 昨日は調布のパルコに行ってみたものの、「教科書は取り扱っておりません…。」ということでした。やっぱり紀伊国屋くらいまで行かないとだめと諦めて街へ行ってきます。
 そのついでに個人写真も撮ってきます。

 では行ってきます☆
kazuma_community at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 12, 2006

もんじゃ初体験&YDP5

8ffbf304.JPG 昨日は月島・築地・東銀座に遊びにいってきました。

 
 東京でもマイナーな地域だったので、今まで3年間、行ったことがなかった。
 まずは月島で降りてもんじゃ屋さんへ。関西出身だったので、お好み焼きは何回も食べたことがあったのですが、もんじゃは初めて。もんじゃに対しては「ぐちゃぐちゃ」というイメージしかなかったけど、実際そうでした。
 ガソスタのおじさんに美味しい店を教えてもらって、その店でもんじゃを食べました。美味しいのかまずいのかよく分からないまま食べ終わる。微妙。その一言に尽きました。。。


 そのあと歩いて築地へ。昼下がりだったのでさすがに中央市場は閉まってたけど、周辺にはたくさんのお寿司屋さん♪築地の市場から仕入れた新鮮なお魚でお寿司を握ってるんです。これは食べないとと思い、中央市場正門前にある寿司屋へ。中に入って値段にびっくりするものの、結局、大とろを3貫も食べてしまいました。笑
 ほんと下がとろけるようなおいしさで、まぐろの美味しさを再確認!!


 晴海通りをずっと歩いて東銀座へ。ここまで来るとさすがに疲れて帰りました。



 さて今日は。朝から雨降り…。えっ?天気予報、雨って言ってた?と思いながら、昼からはYDPの説明会へ行ってきました。
 広尾にあるJICAの場所が分からず、結構迷ったけど、何とか10分遅れで到着…。

 模擬国連、アイセック、ユーゴスラヴィアの会から「イベントを開いて世界に訴えかけたい!」という団体まで、色んな団体がたくさん参加していてたくさん刺激を受けました。

 YDPはユースの団体間にネットワークを作ることを目的とした組織なので、全国から様々なユース団体が加盟しています。
 学生が自分たちの団体でできることはかなり限られてくるのですが、いくつかの団体がコラボをすることで、一つの団体だけではできないことを実現できます。今回の説明会でも他団体の方々とお会いして、色々な可能性を感じることができ、とても有意義だったと思っています☆
 ただ一つ不満だったことが…、それは懇親会がお好み焼き屋だったこと。だから昨日、もんじゃ食べたんやって。笑 まあそれはよしとしましょう。


 明日からまた学校が始まります。今週の水曜日には教職の講義で、現代社会の模擬授業をやらなくちゃいけません。。。全く準備してないので、そろそろ始めないと!
 まだやる気が起きないので明日からやります。皆さん、何かいいネタあったら教えてくださいね。


 そうそう写真は土曜日に食べたもんじゃね。

kazuma_community at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
Recent Comments
blogrank
人気日記BLOG
counter

Total:
Today:
Yesterday:
Track Back