茨城県某所にある健康ランドの廃墟。
なぜこんな場所に?というような田畑のど真ん中にある。
この廃墟はとにかく情報がない。
いつ閉鎖したのだろうか?

DSC_0465

こちらが外観。行こうと思って行けたのではなく、
道を走っていたらたまたま見つけた場所。
「ゆ」という看板がなかったら病院にも見える外観。



DSC_0433

こちらがフロント。
いろいろなものが撤去され、荒らされている。


DSC_0431

シューズロッカー。
上からぶら下がってる看板がなかなか凝っている。


DSC_0432

ロッカーは撤去されていた。
利用できるものは転用しているのかもしれない。


DSC_0434

受け付け。
後ろにはロッカーの鍵置き場がある。


DSC_0435

やっぱり入るのはこちら。
現役時代だと決して入れない場所。


DSC_0439

まぁ、廃墟ですから当然こんな感じですよね。
天井などが剥がれ、かなり荒れている。


DSC_0438

窓からは植物が侵入していた。
天然のカーテンとなっている。



DSC_0436

消毒済みと書いてある。
カミソリが入ってるような場所なのかな?


DSC_0437

アカスリもあったようだ。
仕事とは言え、他人のアカをするのは大変そうだ。


DSC_0440

こちらが浴場。
かなり広い。


DSC_0441

洗い場の蛇口は全て撤去されていた。
なぜこんな中途半端に撤去するのだろう?


DSC_0442

ちょっと深めのお風呂。
奥には温度計がついている。


DSC_0443

こちらはサウナ室。
真ん中には塩があったのだろう。


DSC_0444

「垢擂り」
なぜわざわざこんな難しい字を書くのだろう?


DSC_0445

「体」も「躰」と書いてある。
なぜあえてこの字を?


DSC_0446

シャンプーやリンスなどが置いてあった場所と桶。
木の桶ってコーンって当たる音が好き。


その2へ続く