昨日は防衛大学校の卒業式でしたね。

色々な思いを残して、この小原台を去ることに複雑な思いもあるでしょう。

任官して幹部候補生学校に行く人がほとんどだとは思いますが、
今回は任官しなかった人たち25人(だっけ?)にメッセージを送りたいと思います。

自衛隊が嫌いで辞めた人
自衛隊が辛くて辞めた人
大学院に行きたくて辞めた人
他の仕事がしたくて辞めた人

などなど様々な理由があると思います。


民間方が楽だとか辛いだとか、色々言われた事でしょう。

そのあたりの事は一端置いておきますが、
あなた達が辞める決意をして、
自分の意思で選択して辞めたということは
誇ることができると思います。

しかし、その選択には不安があったことでしょう。
まだ辞めた先に目標を持てない人もいるでしょう。
持っていても、その道筋がはっきりと見えていない人も多いと思います。

それでも、あなた達は周りに流されずに
自分の未来を自分で選択したのです。

将来がはっきりと見えないことは当たり前です。
その中で、模索して進んでいくことが自分の意志で選択するということなのです。

周りに流されて前に進むことは簡単です。

しかし、流されていては自分の進みたい方向にはなかなか進めません。


自分の意志があって、
その道を見えないながらも進む勇気があって、
初めて任官をしないという選択を行えるのです。 

これから幹校では同期が辞めていくでしょう。

私は、その人達よりもあなた達の方が賢いと思います。
これから別の道に進みたいと考えているのに、
周りに流されてから辞めるのでは遠回りすることに他なりません。

これは人生の分岐点の1つです。
これからも多くの選択が待ち構えているでしょう。

その時に、あなた達の行いが匹夫と称されるかもしれませんが・・・

それでも、選択することを止めてはいけません。

選択する意志に置いては、あなたを他の防大生以上に能力があるですから。

あなたに見えている物を相手は見ることはできません。
他者と共有できるのは、基本的に結果だけです。

結果の連続があなたの人生になります。

あなたの選択が正しいものであるか否かは、
あなたのこれからの人生が証明してくれるでしょう。

ですので、何か正しいのかをよくよく考えて、
自分の責任と自身の力で自衛官になるよりも良かったと言われるような(または思えるような)人になってくれればと思います。



 

 

iPhone修理は自分で修理.com

【スマホに安心。タブレットに満足。信頼のバッテリーをお探しなら】


神奈川県横須賀市 ブログランキングへ