フィリピン エンジョイ ライフ

定年後、アサワを日本に残し、ハポンがフィリピンへ ! 借家住まいの年金暮らし、楽しい、楽しい生活をおくっております。 (2011.2月一時帰国しております。)

2011年05月

弟の帰国 !

台風2号が猛威をふるい、東北の震災地に追い討ちをかけた。この時期の台風の襲来は珍しく、日本を襲来する台風は、秋が本番である。停滞している梅雨前線を刺激し、記録的な雨量を観測した。その後は、熱帯低気圧になり、日本列島からは離れて行った。台風一過とは行かず、梅雨前線が舞い戻り、梅雨、真っ只中である。

先日は、フィリピンで日本レストラン「鮎」を経営する弟が帰国し、久し振りの再会であった。CIMG0061
フィリピン妻との子供も、20、19歳になり再婚して、既に20年以上になる。歳月の流れの速さを感じる。写真は、その娘達である。話は、弾み。深夜、2時過ぎまで続いた。新装した「鮎」も順調らしい。客層は、日本人は当然であるが、フィリピンの富裕層も多いらしい。この状態を維持できることを願っている。

本日もご訪問ありがとうございます。ブログコンテストに参加しております。更新の励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

【CHARICE】 フィリピン シンガー


フィリピンのシンガー『CHARICE』の紹介です。彼女の素晴らしい、歌唱力をお楽しみ下さい。YOU TUBE で見つけ感激しています。早速、CD を購入しました。
本日もご訪問ありがとうございます。ブログコンテストに参加しております。更新の励みになります。 
CIMG0051

フィリピンへの移住計画 !!

211297_100001633446944_6679320_n228044_162411520489962_100001633446944_401888_4802565_sDOOR TO DOOR のビジネスを経営しているせいか、最近、フィリピンへの移住を計画し、大型テレビ等の配送の問い合わせが増えてきている。東北で起きた、地震と原発の事故の影響であろうか、日頃、考えていたフィリピンへの移住を決断する要因になっていることは間違いないと思う。移住を計画する人は、主にはフィリピン人を妻に持ち、家族で日本で生活してきた人達である。自宅、車など、全ての財産を処分しての移住である。年金生活者なら、年金収入で、贅沢をしなければ充分に暮らしていける。しかし、年金受給前の人になると、元気もあり、日銭稼ぎのビジネスを考える。成功率は、ほんの一握りの人である。過去に失敗例を沢山見てきている。これから希望を持ち移住を計画の皆さんに水を差すような発言は慎むべきだと思うが、現実は、そんなに甘くない。移住後に離婚し、帰国できず、マニラで暮らす日本人のホームレスの多さ。これも現実の姿だ。金、欲しさに日本人観光客を騙す、在比、日本人。悪いことばかりではない。セブ島で暮らす日本人カップルの老夫婦も沢山いる。日本では味わえない、ゆったりした生活。それに、日本の制度にはない、ハウスメイド。生活の手助けは全てお任せだ。気候も素晴らしい。永住権を取得しての移住も素晴らしいと思うが、厭きたら帰国する勇気を持って、気楽にフィリピン生活を楽しむことも必要ではなかろうか・・・・

本日もご訪問ありがとうございます。ブログコンテストに参加しております。更新の励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

教えて下さい !!

CIMG0050
パソコンに初心者の僕、皆さんに相談したく、本日のブログを投稿します。写真の右から、SOFT BANK のADSL(パソコンのインターネットと IP電話の接続)NEC の WARPSTAR(パソコン2台とコードレスのIPAD) NTT の INS(FAXと電話機)SOFT BANK のホームアンテナFT(SOFT BANK の携帯電話の電波状態が悪い為)以上の状態で使用しています。NTTの電話回線を2回線を引き込み、1回線は、ADSLに入れ、IP電話(フリーダイアルに使用)とNEC のWARPSTARへ接続し、2台のパソコンとテレビに接続し、無線ではなく、有線で使用しています。後の1回線は、デジタル回線で、INS で電話機とFAXに使用。ホームアンテナFTは、ADSL からランケーブルで接続し、携帯の電波改善をし、基地局を増設しています。今までは、家の中での電波状態は最悪でしたが、改善されました。このような状態で使用していますが、無駄があるのではないかと思います。ホームアンテナFTについては、SOFT BANKのADSLを使用している為の特典です。今後は、SOFT BANK のホワイトBBの契約をし、1,980円/月にしたいと思います。DOOR TO DOOR のビジネスを自宅で営み、インターネット、電話は必需品です。携帯電話も各社と契約しています。詳しい人のコメント、お待ち申し上げております。
CIMG0010

本日もご訪問ありがとうございます。ブログコンテストに参加しております。更新の励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

正木家、「魔の5月22日」 ?

CIMG0016
先日の(5月14日)父と母の十七回忌の法要を済ませた。平成7年5月22日(77歳)に父が他界し、その108日後の平成7年9月5日(69歳)に母が父の後を追うように他界した。父の病名は、塵肺をこじらせた肺炎である。若い時代、炭鉱夫として働き、後にセメント二次製品工場のミキサーマンとして勤務し、半農半業の生活をしていた。当時のセメント二次製品のミキサーマンの仕事環境は今では信じられない程悪く、セメントの粉を大量に吸う状態で、肺の中にセメントが固まりレントゲン撮影で白い固まりが写っていた。定年退職した後に発病し、入退院を繰り返した。退院中も酸素吸入の為のボンベは必需品であった。当時の労働基準監督署に労災認定の申請をし、受理された。それに原爆手帳を持っており、入院費用は掛からなかった。入退院は、十数年続き、母はその看病にずっと携わっていた。母が体の不調を訴えた時には、既に胃癌の末期症状であり、手術も不可能な状態であった。当時の我々、子供は仕事の忙しさもあり、母に父の看病を一手に引き受けさせたのが現実であり、今になって悔やんでいる。父と母の二人の入院生活が続いた。病院の計らいで個室に二人が入院した時期もある。父の自宅での療養中には、我々、子供達が、交代で父のベッドの傍にサイドベッドを置き、父との時間を作り、話し込んだ。今になって思う。日頃、怖い父と一緒に過ごせた時間は、美しい思い出として、これからも忘れられないであろうと。・・・・僕の子供の頃の感じでは、仲の良い夫婦には思えなかったが、互いに病気をしてからは、羨ましいほど仲が良かった。父の最期の言葉である。母に「西の空で待っている」と、仏教徒の二人、108日後に亡くなるとは、何か宿命を感じる。祖父の命日も、昭和43年5月22日であり、父の命日と同じ日である。74歳であった。祖父も職業病で、藁屋根の葺き替え職人であり、藁埃を多量に吸い込んだ為に肺の病気になった。肺癌であった。祖父、父共に5月22日が命日であり、偶然とは言え、三代目の僕にとっては、5月22日は、「魔の日」である。現在、63歳。父の歳まで、後14年。祖父の歳まで、11年だ。年齢に於いては、祖父、父を超えたいと願う今日である。

本日もご訪問ありがとうございます。ブログコンテストに参加しております。更新の励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
プロフィール

kazumi0340

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
ギャラリー
  • 理にかなったフィリピンの洗濯方法。
  • フィリピンに長期滞在すると、こんな事も理解出来るようになる !
  • 盛り上がったフィリピンでの誕生日パーティ。
  • 盛り上がったフィリピンでの誕生日パーティ。
  • 僕にとってのフィリピンは 最高 である。
  • Microsoft の回し者ではないが。Sur Face
livedoor 天気
楽天市場
J-CASTニュース
アクセスカウンター

    カテゴリ別アーカイブ
    QRコード
    QRコード
    • ライブドアブログ