身も心も…✨酔っ払い@八王子

2018年12月18日

色の魔術師

IMG_2441

表参道にあるBROOKYN  MUSEUM。


かれこれ10年以上お世話になっている革小物の専門店です。


モノ好きの紳士のファンが多いこのお店。

工房も併設してあるので、特別なリクエストや補修などにもすぐ対応して下さいます。


10年以上前に、使い勝手の良い手帳を探して、大型文具専門店を何軒もくまなく探し回り、それでもピンとくるものが無くて困っていたある日…


手帳を広げながら電話をしていたビジネスマンが目の前に立っていらして。


見るともなしに、その手帳に目をやると…


「これだーーーーーっっっ❗️❗️」


という程、私の思い描いていたまんまのシステム手帳だったのです。


外観といい、中身の罫線の振り分けといい。

まさに探し求めていた理想の手帳。


(世の中には、探せばあるんだ〜

こんなに何軒も回っても見つからなかったのに〜

一体、どこにあるのさぁ〜❗️)


都内の専門店をしらみ潰しに見て回ったのに見つけられなかったその理想の手帳。


見ず知らずの人のもの。

たまたま目に入っただけ。


…もう、居ても立っても居られずに、結局その人を追いかけ、危機一髪、エレベーターが閉まる直前に


「すみませーん💦

ちょっと伺いたいことがっ❗️」


と、エレベーターの扉を手でこじ開けました。


突然声を掛けたにも関わらず、私の話を聞いてくださったその紳士、ニヤリと誇らしげに微笑み、

「BROOKYN  MUSEUM」の所在地や、どれだけ素晴らしいお店なのかを語って下さいました。


そこからのお付き合いで。


毎年手帳はBROOKYN  MUSEUM。


特別な贈り物を求める時…

自分へのご褒美…

人へのご紹介も、自信満々でできます。


時を経て、いつしか支店が出て。

本店が青山から表参道へ移り、大きくなって。

社長が会長になり、会長の息子さんが社長になり。


今でも訪れる度に、色づかい抜群のお洒落をした会長が笑顔で迎えて下さいます。


これまで、沢山のお洒落のキーワードを教えて下さいました。


「安易に黒ばかり選んではいけない」

「差し色の使い方」

「同じ革の小物を同じ色で集めるとつまらない。わざと色を違えて、色の対比を楽しむ方法」


色に対する冒険心を伝授して下さる、「色の師匠」なのです。


《本当にお洒落な人》というのが、どういう人なのかを体現して教えてくれる大事な存在。


会長との出逢いが、

「好きな色と似合う色の違い」や、

「好きな色を選ぶだけでなく、色と色の掛け合わせを楽しむこと」を教えてくれました。


これからも長くお付き合いさせていただき、お洒落の力を磨きたいものです♫


BROOKYN  MUSEUM

(ブルックリン・ミュージアム)

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-3-9 本庄ビル1F





kazumi_nya_nya_ at 19:23│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
身も心も…✨酔っ払い@八王子