January 19, 2018


映画 シン・ゴジラ

地上波で放送されていた映画、シン・ゴジラ。公開時結構話題になったので、AT950Wで録画し、PSVitaにおでかけ転送して鑑賞しました。




あらすじは・・・


2016年11月3日(ゴジラの誕生日なんだとか)、東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出し、東京湾アクアラインでも崩落事故が発生。海底火山の噴火が原因と思われたが、実は正体不明の巨大生物が原因だった。巨大生物は蛇行しつつ多摩川河口から上陸し、東京の街を破壊しながら北上。その後二足歩行形態に変態したものの、再度元の形態に戻り東京湾に帰って行った。この災害?は2時間強の間にで死者・行方不明者100名以上を生み、しかもそのあとには放射線も検出される有様。
政府は巨大生物の正体や再度襲来した際の対策などを検討するが、4日後の11月7日には前回の倍もの大きさとなって鎌倉市に再上陸。アメリカの保有していた情報からコジラと呼ばれることとなったこの巨大生物に対し、自衛隊が防衛出動するが・・・


といった感じ。


文字で書くと普通の怪獣映画と変わらないようにも思えるかと思いますが・・・


ここからはネタバレありの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 07:00Comments(0)clip!映画&TVネタ

January 18, 2018


静岡 木村飲料 うなぎコーラ

三島方面に行った際にお土産的に購入して帰った木村飲料のうなぎコーラ。この会社は色々とレアなご当地サイダーを販売していて面白いですね。静岡県内だと色々なところで見かけますし。

木村飲料 うなぎコーラ 01
240mlの壜で200円位だったかと。


裏面のラベル。流石に鰻は原材料に入っていませんが、うなぎエキスが入っていました(^_^;)

木村飲料 うなぎコーラ 02

実際に頂いてみると・・・


正直怖いもの見たさ的な部分はあったんですが、普通に飲めたなと。なんか普通よりもコクがあるコーラという印象ですね。あ、鰻っぽさとか魚臭さとか泥臭さとか・・・そんな部分は全く感じなかったので、話のネタにでも是非どうぞ。


  
Posted by kazumitsuzuka at 19:02Comments(0)clip!食欲魔人系

January 17, 2018


田窪工業所 PCラック卓上 PCラック54cm幅 PCR-54

ここで紹介した上海問屋薄型アルミ製 液晶モニタースタンド(914784)がEIZOのFlexScan EV2736W FS-BK。を載せた際にたわんでしまったため、検討範囲をPC系のグッズではなく家具などまで広げて類似品を探したところ、結構いろいろあるなぁと思い至り、買いなおすことにしました(^_^;)


条件は以下の通り。


・Logicool(Logitech)のキーボードCK-36が足を立てたままでも収納できること
・モニターの位置が高くなり過ぎないこと
→ この2点から収納スペースの横幅が50cm前後、高さが7〜8cm程度


・耐荷重20kgを明示してあるもの


・デザイン今の机周りに違和感がないもの
→ 色だと黒系や紺、シルバーやガラスなど


・お値段は数千円程度


これでもいくつか似たような製品はありましたが、総合的に判断して「La!暮らし!」というショップから「 PCラック卓上54cm幅PCR-54」を購入してみました。

耐荷重20kgでスチール(亜鉛処理鋼板)製、54cm幅で高さが8.2cm、収納スペースの高さが6.7cm。価格も2,600円  (税込 2,808 円) &送料無料とかなりお手頃。 更に安心の国産というおまけつきです。


本体は奥行きも22cmあるので結構なサイズです。これで送料無料はありがたいですね。
田窪工業所 PCラック卓上 PCラック PCR-54 04

田窪工業所 PCラック卓上 PCラック PCR-54 01

足部。ケーブル位は通せそうですが、特に変わった機能はありません。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 23:53Comments(0)clip!VAIO・PCネタ

January 16, 2018


Canon EOS 7DMarkII あんしんメンテプレミアム
メインのスチルカメラとしてほぼ丸3年使用してきたCanon EOS 7DMarkII。フルサイズ機を持っていないこともあり、望遠が必要な野球観戦&撮影だけでなく海外旅行などにも持ち出して酷使しているので、野球シーズンが終了し、使用予定が空いたタイミングを狙ってあんしんメンテプレミアムを頼んでみました。

何か気になる点がある訳ではないんですが、サンヨンを修理した際に加入したキャノンフォトサークルで20%OFFになる点と、次のAPS-Cフラッグシップ機7DMarkIII?が5年&オリンピック前の2019年辺りに発売されるかもしれないと思うとおよそ半分強の期間でのメンテナンスで良いタイミングかなと。

プレミアムの方はAFのピントや露出、ホワイトバランス点検など、通常ではなかなか目が行かない部分もチェックしてくれますからね。

今回は新宿のサービスセンターへ直接持ち込みましたが・・・ ここ、2017年12月で閉まってしまうとのことで、受け付けはするものの返却は代引き(代引き費用はCanon持ち)のみとのこと。

その他修理になってしまった場合の金額上限設定や、外装の皮交換不要などの細かい条件を確認し最短で10日後程度の発送とのことでお願いしてきたところ、なんと中3日で発送したとの連絡が(^_^;)


早いに越したことはありませんが、これはビックリしましたね〜

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!VAIO・PCネタ

January 15, 2018


2017.11 静岡 三島 山中城跡

三島スカイウォークを後にしてそのまま立ち寄ったのが山中城跡(山中城跡公園)。国道1号線を数キロ箱根方面に上るだけですからね。

北条氏時代の小田原城の支城とのことですが、他のお城では見たことが無い障子堀や畝堀を一度見てみたかったんですよね。


GoogleMapで事前に場所を確認していたんですが・・・ それを見ると1号線に沿っているようだったんですが、どうもバイパスのように新しいトンネルと道が出来ていたようで、脇道にそれた形になっていたのにはびっくりしましたけど。

ということでちょっと戸惑いながら入った駐車場。実際にはもう少し近くに駐車スペースがあったんですが(^_^;) そちらはほぼ満車だったのでまあ良しとします。
171103 山中城跡 駐車場

山中城跡の入り口。旧国道1号線が城跡を分断するように走っているので(正確には当時の東海道を取り込む形で城が建てられたようです)、この道路沿いに何か所か敷地に入れるところがありました。

171103 山中城跡  01

社会実験を行っているとのことで、「雲助鍋」という鍋料理を無料で頂けました。トン汁のような感じでしたが、数百円は取れると思える味だったかと。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!おでかけ

January 14, 2018


岩手 雫石 玄武洞茶屋 天ざると玉こんにゃく

岩手県の雫石町を訪問した際、この辺りは蕎麦が有名とのことでお昼ご飯を頂いたのが玄武洞茶屋。この辺りは駅からもかなり離れて奥まったところなので車が無いと移動し難いんですが、この日は車で乗せてきてもらったと。あ、‘み’は運転していませんけどね。


お店の外観。丁度お昼少し前で完全に逆光ですが・・・
岩手 雫石 玄武洞茶屋 外観


ちなみに道と葛根田川を挟んだ反対側は観光名所の玄武洞になるようです。ちょっとフェンスが邪魔ですが・・・ 
この玄武洞を見るための駐車スペースも近くにあるようですね。

岩手 雫石 玄武洞茶屋 玄武洞

店内の様子。画像には写っていませんが、このすぐ下に大きなシンクがあり、そこに落ちる天然水をセルフで汲むようになっていました。
岩手 雫石 玄武洞茶屋 店内厨房側

同じく店内の様子。平日のお昼少し前という時間帯でしたが、ほぼ満席の状態が続いていたのにはびっくり。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:17Comments(0)clip!食欲魔人系

January 13, 2018


2017.11 静岡 三島 三島スカイウォーク

TVで紹介されていた「三島スカイウォーク」。「箱根のちょっと先にこんなところが出来たのかぁ」位に考えていたんですが、三島方面にPrius号でお出かけした際、箱根方面に戻る形で立ち寄ってみました。

正式には「箱根西麓・三島大吊橋」というようですが、完全に観光・地域振興用だそうでどこかとどこかを結んでいるものでもないんだそうです。


ちょうど三連休の初日だったので混雑するかと思いきや、意外とすんなり入場出来て拍子抜け。駐車場はこんな感じで満車寸前という感じでしたけどね。

171103 三島スカイウォーク 01
右手がお土産物屋さんやレストラン、左手がスカイウォークのチケット売り場です。


入場直後にはSKYWALKのロゴ看板?も。夜は光るものと思いますが。

171103 三島スカイウォーク 03
吊り橋の袂。

171103 三島スカイウォーク 04
そこからの眺め。三島〜沼津方面がしっかり眺められてなかなかの絶景。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:00Comments(0)clip!おでかけ

January 12, 2018


映画 ピクセル

地上波で放送されていた2015年の映画「ピクセル」。なにやら懐かしいゲームを模した場面が印象的だったのを記憶していたので、日本語になってしまいましたが録画鑑賞しました。


あらすじ的には・・・


NASAが地球外生命体に向け、1982年当時流行していたゲームの映像などを収録したメッセージを友好目的として宇宙へ打ち上げた。

2015年現代、当時のゲームに魅了されチャンピオン寸前のレベルにまでなっていたサムは電気工?として暮らし、クレーンゲームが特異なウィルはアメリカ大統領にまでなっていた。ウィルはおバカ大統領的な立ち位置で国民の支持率も下がっていたが、突然グアムのアンダーセン空軍基地が「ギャラガ」のような敵に攻撃を受けてしまう。実はこの攻撃は1982年にNASAが打ち上げたメッセージを宣戦布告と誤解した「ヴォルーラ星人」が映像を基にゲームのキャラを実体化させたことによるものであり、半ば強制的に地球人vsヴォルーラ星人のゲーム3本勝負が行われることになる。
地球人は当時のアーケードゲームに精通したサムを中心に、1982年当時サムに勝って世界チャンピオンになったエディや、3本勝負に必要な兵器開発にかかわったヴァイオレット中佐などを加え、「アーケーダーズ」を立ち上げてこれに臨む・・・


という感じでしょうか。


まあストーリー云々というよりは、ゲームキャラが実体化して攻撃してきたのでこれを倒す、的なプロットでしかないんですけどね。


ということで、ここからはネタバレアリの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 04:00Comments(0)clip!映画&TVネタ

January 11, 2018


エナジードリンク 湘南ゴールドエナジー

石垣山一夜城に行った際、その向かいのには一夜城 ヨロイヅカファームなるで売られていたエナジードリンク、湘南ゴールドエナジー。お土産的に買って帰り、改めて頂いてみました。

250mlの缶で確か220円だったような。神奈川県に住みながら「湘南」は結構離れているのでお目に掛ったことが無いんですよね。

エナジードリンク 湘南ゴールドエナジー 01
ネーミングにも使われている「湘南ゴールド」はTVでも紹介されていたような気がしますが、一見レモンのような風貌ながら12度以上の糖度があるというオレンジで、生産量が少ないこともあって「幻のオレンジ」と言われているんだとか。で、そのオレンジを使っているのがこの湘南ゴールドエナジーということですね。

エナジードリンク 湘南ゴールドエナジー 02
中身はこんな感じ。オレンジの名の通り黄色〜オレンジ色ですね。

エナジードリンク 湘南ゴールドエナジー 03

実際に頂いてみると・・・


エナジードリンクとしては飲みやすい感じで、柑橘系ながらベリーっぽい風味も感じられたかと。炭酸もそれほど強くなくさわやかで軽い感じでエグ味もないので、エナジードリンクが苦手な方でもジュース感覚で飲めるように思います。


あ、WEBでも買えるかと思いきや、販路が限られているのか見当たらず・・・ 小田原市のふるさと納税の返礼品にはなっていましたけどね(^_^;)


【ふるさと納税】湘南ゴールドエナジー1ケース(コラボギョサンセット)

価格:20,000円
(2017/11/8 22:40時点)
感想(0件)


【ふるさと納税】湘南ゴールドエナジー半年分

価格:100,000円
(2017/11/8 22:40時点)
感想(0件)

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:25Comments(0)clip!食欲魔人系

January 10, 2018


西武ライオンズ 2018年オフィシャルカレンダー
‘み’は大抵西武のカレンダーを買わないんですが、今年は運の良い事に頂いてしまいました。選手がクローズアップされていながらレジェンドブルーベースのデザインなので意外と大人しく見えますね。
西武 2018年カレンダー02

1枚めくると1月には野上亮磨&牧田和久の移籍組みが。主力が移籍するもしくはその可能性が高いときは意図的にシーズン前の月に配置するという話を聞いたことがありますが、まさにその通りに(^_^;)
西武 2018年カレンダー01

いずれにしても今年こそ優勝を・・・と思いたいところですが、この2人が抜ける戦力ダウンの分は小さくはないんですよね。野上の分は高木勇人に埋めてもらいますが、既に獲得が発表されている新外国人右腕の2人、ニール・ワグナーとファビオ・カスティーヨが当たりだと良いんですけどね〜|


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!プロ野球ネタ

January 09, 2018


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary 使用編

東京ドームでのアジアチャンピオンシップ観戦時、特に11/18がバルコニーシートからの観戦となって距離があることが気になり、ここで紹介したように長い望遠レンズを試してみることにしてRentioから借りたSIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary。

実際に東京ドームで使用してみると・・・


まず装備自体の使用感ですが、やはり意外と大きいので、座席が狭い場合は周囲への配慮が相当必要だなと。特にテレ端でフードを延ばすと前の席の人の頭を叩きかねないので、フードは外した方が取り回ししやすかったですね。

Triple Treeの自由雲台ベルボンの一脚「GEO POD V65」も持っていきましたが、実際には想定通り手持ちも十分可能でした。個人差はあるでしょうが1/500前後のシャッタースピードを中心にしていたので、900mmの超望遠でもOSが2〜3段分効けば計算上は手振れ回避できることになりますし、重さも7DMarkIIにバッテリーグリップを装着した状態でも意外と大丈夫でした。

気になったのは縦位置にした場合。三脚座を90度回転させた際、三脚座のグリップがレンズのスイッチが集中している辺りに回るんですが、そこに指をおいて安定させようとした際に不意にスイッチをいじってしまったことが何度かあったんですよね。突然AFが効かなくなってビビると(^_^;) これは慣れで解決しそうですが、もうちょっとクリアランスを取ってくれると嬉しいですね。


予想外だったのが連写時の速度。


ピッチャーなどAI SERVOにして連写することが結構あるんですが、これまで(サンヨン+1.4テレコン)の時と比べて明らかに速度が速かったんです。感覚的には7DMarkIIのDrive設定のHと通常くらいの差でしょうか。
自宅でのテスト時の画質と同じように、隔世の進歩ということなのかも知れませんが。


野球場での画像の方も。11/18はバルコニーシートでスペースにも余裕があることが分かっていたので、両方のレンズを持ち込んで(150-600メインですが)撮影してみました。

画角差と絞りは撮影状態を意識してそれぞれのMaxのままにし、jpeg撮ってだしですが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!VAIO・PCネタ

January 08, 2018


西武 牧田和久 ポスティングでMLB パドレス移籍

大谷翔平と違ってなかなか決まらずにちょっと気になっていた牧田和久のポスティングMLB移籍。やっとパドレスへの移籍が決定しました。2年契約で年俸総額は400万ドルとのこと。

これはルーキーイヤーの2011.06.10、広島戦に先発した牧田。
110610vs広島 牧田02

110610vs広島 牧田03

110610vs広島 牧田04

文字通りの「イエローサブマリン」は2015.08.01のソフトバンク戦
150801 vsSB 牧田01

150801 vsSB 牧田02

150801 vsSB 牧田03


まだ記憶に新しい炎のサブマリンは2017.09.21のロッテ戦

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)clip!プロ野球ネタ

January 07, 2018


SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary レンタル編

東京ドームでのアジアチャンピオンシップ観戦時、特に11/18がバルコニーシートからの観戦となって距離があることが気になり、長い望遠レンズを試してみることにしたんですが・・・

試してみるといっても長いレンズを持っている友人や知人はそうそういないので、今回はRentioという家電などを中心としてサービスを利用。レンズを貸してくれるサービスはいくつかありますが、試してみたい長いレンズがあることとお値段や借りやすさなどでチョイスしました。

その中で選んだのがSIGMAの150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary。タムロンもほぼ同スペックのレンズをリリースしていますが選択肢になかったもので一択。Rentioでは4日間からのレンタルが基本で、往復宅配便送料込みで9,980円は決して安くはない価格ですが、10万円のレンズを買ってがっかりするリスクを考えればまあ悪くはないかなと。

ちなみに4日間の数え方ですが、宅配便の受取日を初日としてこちらからの返送日までを数える=先方必着ではないのがありがたいですね。11/18当日午前着指定で受け取り、その日の夜&翌日にナイター観戦、週明けの月曜日には返送という段取りにしました。

レンズは特にフードなどに多少の使用感こそあったものの、普通に程度の良い中古品という感じで全く問題なし。唯一開封した際に「人の家の匂い」がしたのが気になったくらいですね(^_^;)

ちなみに返送には送られてきた段ボールや緩衝材ををそのまま使用できますし、クロネコヤマトで良ければ伝票も入っているので至れり尽くせりです。

ということで実際のレンズですが・・・


レンズ本体はこんな感じ。三脚座を外しても1,830gとそれなりにずしっと来ましたが、この長さの望遠レンズとしては十分に軽い方と思って良いんでしょう。
SIGMA 150-600mm DG OS HSM Contemporary 01

フォーカスの切り替えAF/MFだけでなくMOというフルタイムマニュアルフォーカスも可能で、フォーカス範囲を指定できるスイッチも用意されていました。

SIGMA 150-600mm DG OS HSM Contemporary 02

OS=Optical Stabilizerという手振れ補正も。CanonではIS(Image Stabilizer)ですが、1が通常、2が流し撮り用に縦ブレのみ抑止するのも同じですね。ちなみにテレ端とワイド端、さらに目盛りのある部分のみですが、画角のロックもスイッチで可能でした。


いつもの野球観戦&撮影用のEF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIと並べてみました。まずはワイド端。
SIGMA 150-600mm DG OS HSM Contemporary 04
フードを伸ばしてみました。

SIGMA 150-600mm DG OS HSM Contemporary 05
150-600をテレ端まで伸ばすとこんな感じ。
SIGMA 150-600mm DG OS HSM Contemporary 03
その状態で7DMarkIIに装着。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:28Comments(0)clip!VAIO・PCネタ

January 06, 2018


かつ工房 和幸 鷺沼店 ロースかつ御飯

何度か前を通りかかって「何かお店を作っているなぁ」と思っていた場所にいつの間にかオープンしていた「かつ工房 和幸 鷺沼店」。週末のお昼に行ってみました。

お店の外観。基本的にレストランのようですが、テイクアウトも出来るようです。

かつ工房 和幸 鷺沼店 外観

店外に出されていたサンプル。結構メニューが豊富ですね。

かつ工房 和幸 鷺沼店 店外のサンプル
店内の様子。14:00前でお昼のピークは過ぎていたと思いますが、結構にぎわっていました。この後もお客さんが次々と入店していたようです。
かつ工房 和幸 鷺沼店 店内

テーブルの調味料。左からソース、胡麻ドレッシング、柚子ドレッシングだそうです。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:44Comments(0)clip!食欲魔人系

January 05, 2018


アサヒ ドデカミンストロングコーラ

自動販売機で売られていたアサヒの「ドデカミンストロングコーラ」。どうやら自動販売機限定品のようです。
アサヒ ドデカミンストロングコーラ 01

エナジードリンクと呼んで良いのかどうか微妙ですが、その手のアイテムに多く含まれているようなアルギニン、アラニン、グリシン、カフェインなどが目立っていますね。

アサヒ ドデカミンストロングコーラ 02
中身はこんな感じ。普通にコーラの色ですね。

アサヒ ドデカミンストロングコーラ 03

実際に頂いてみると・・・


ストロングの名の通り炭酸は強めで刺激を結構感じました。味は普通のコーラから甘味を減らしてちょっとドデカミンとかその手のドリンクの風味を加えたって感じでしょうか。美味しいとまでは言いませんが、キワモノということではないような気がします。


最近この手の「自動販売機限定」商品って結構見かけますが・・・

缶コーヒーと同じ190mlで130円の価格設定でしたが、缶コーヒーだけでなく通常の飲料はスーパーなどでかなり安く売られたりするのがもう当たり前になっているので、基本的に定価に近い価格で販売できる商品ってメーカーとしては貴重なんでしょうね。まあ自動販売機でも安売りしているヤツ増えていますけどね〜

あ、ちなみにこのアイテムは楽天では購入できるようなので、自販機で見かけない方は箱買いどうぞ(^_^;)  
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)clip!食欲魔人系

January 04, 2018


2017.10 横浜 センター北 大塚・歳勝土遺跡

既に昨年の10月の話ですが、嫁さんに付き合わされてセンター北の大塚・歳勝土遺跡公園にいってきました。なんか自然食とかそっち系のイベントがあるとのことだったんですが、比較的近くに住みながら一度も行ったことが無かったんですよね。

遺跡は弥生時代中期の環濠集落のものだそうで、その集落の人の周溝墓が併設(?)されているのは珍しいケースなんだとか。


場所はこの辺。あのゴリラのいる一角ですね。この辺は商業施設も多いので車で通ることは結構ありますが、目的地にしたことはありませんね。

センター北駅からも近いようで歩いて7〜8分と意外と距離がありました。


SOV34しかもっていなかったので画質はイマイチですが、写真をちょっと紹介しておきます。
1710 センター北 大塚・歳勝土遺跡01

公園内の様子。正確にはこちら側は大塚遺跡になるようです。
1710 センター北 大塚・歳勝土遺跡02

大塚遺跡は竪穴式住居も復元されていました。意外としっかりしていてびっくりしました。

1710 センター北 大塚・歳勝土遺跡04

1710 センター北 大塚・歳勝土遺跡05
はに丸・・・ではなくハニワも多数置かれていて良い感じ。
1710 センター北 大塚・歳勝土遺跡03
こちら側は歳勝土遺跡になるようです。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)clip!地元&近場ネタ

January 03, 2018


アニメ映画 おおかみこどもの雨と雪

何度か地上波で放送されながら鑑賞し損ねていたアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」。次の放送を待とうかとちょっと悩みながらも、先日Blu-rayをレンタルして鑑賞しました。



あらすじ的には・・・


大学で花が出会い恋に落ちた寡黙な男・・・ 実はニホンオオカミの末裔「おおかみおとこ」だった。花はこれを受け入れ2人の子供を設けるが、姉の「雪」も弟の「雨」もおおかみに変身出来る「おおかみこども」だった。しかし、雨が生まれて間もなく「おおかみおとこ」は事故で亡くなってしまう。花は独力で「おおかみこども」2人を育てようとするが、遠吠えなどが近所迷惑になってしまうことを踏まえ、人里はなれた古民家に移住。当初は戸惑う3人だったが、次第に周囲とも打ち解けていく。
雪も雨もおおかみこどもであることを隠しながら小学校に通い始めるが、雪は周囲との差を感じ始める一方、雨は次第に学校を避け、山に通うようになる。

そんな中、雪が転校生の草平を怪我させてしまう・・・

という感じでしょうか。


何度か見る機会を逃していて断片的にTVの画面などを見ていることもあってちょっと微妙な感じなんですが、ここからはネタバレありの感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 13:39Comments(0)clip!映画&TVネタ

January 02, 2018


春日部 十勝亭 本ロース&バラMサイズ

これまで帯広にはあまり縁がなかったこともあり(電車移動で通過したことがある位)、あまり豚丼も食べた記憶がないんですが、春日部に十勝亭という評判の店があるとのことで行ってみました。

春日部って地名は良く耳にしますし距離的にもそんなに遠くないものの、帯広と同じように通過したことしかなかったんですけどね。そういえば以前、噂の東京マガジンか何かで駅東西の通行が困難とか特集されていたような(^_^;)

1708春日部駅西口
駅「西口」から数分のところにあるお店の外観。ショッピングモールのララガーデンの向かい側になります。

埼玉 春日部 十勝亭 外観
店内の様子。11:30頃だったのでまだ空いていますが、‘み’が食べている間に殆どの席が埋まっていました。

埼玉 春日部 十勝亭 店内
こちらはランチメニュー。シンプルにサイズのみの選択ですが、ロースとカルビ双方を頂きたいと思っていたのでラッキーですね。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 11:43Comments(2)clip!おでかけ

January 01, 2018


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

好き勝手にやっているこのブログも早13年目に突入。

書いている内容も相変わらず多岐に渡っていますが、お付き合いいただいている皆さんには改めて感謝です。
2018年賀状 マクラーレン・ホンダのアロンソ

今年の年賀状はこれ。鈴鹿でのF1日本GP、FP2のアロンソのショットです。リアルでも一部の方にはこのデザインで送っています。雨で流れそうになったFP2ですが、少しでも走ってくれた最後の最強?コンビに感謝です。

2018年もよろしくお願いします!

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)clip!よもやま

December 31, 2017


Transcend 高耐久microSDHCカード TS32GUSDHC10V

以前からちょっと気になっていた高耐久を謳うTranscendのmicroSDHCカード、TS32GUSDHC10Vを購入しました。何度かエラーが発生してからは安定しているものの、いつ何があるか分からないのでドライブマン720のSDをこれに置き換えようかと。あ、64GBではなく32GB品にしたのはドライブマン720側の制約によるものです。

2017年11月頃の相場は32GB品で3,500円弱程度でしょうか。ちょうど楽天スーパーセールで色々購入した時期なので、実質3,000円強になっているはずです。
Transcend 高耐久microSDHCカード TS32GUSDHC10V 01

黒いカードが多い中でシルバーは珍しいですが、実はこれ塗装(というかプリント?)してあるだけで裏面は普通に黒かったりします。


パッケージ裏面。特に変わったことはありませんね。

Transcend 高耐久microSDHCカード TS32GUSDHC10V 02

カード自体は「書込み頻度の高いアプリケーション向けソリューション」とのことでドライブレコーダーやセキュリティカメラなどでの使用を想定したもの。SSDの出初めの頃に良く取り沙汰されたSLC or MLCのうち速度は出ないが寿命が長いはずのMLCの方を使用しているのがウリでしょうか。

その結果、最大転送速度が21MB/sと最近のmicroSDの1/4未満という結果になっているがデメリット。実際にBUFFALOのUSB3.0カードリーダー「BSCR15TU3」に直接microSDを挿してCrystalDiscMarkでベンチを取ベンチを取ってみるとこんな感じ。
Transcend microSDHC TS32GUSDHC10V ベンチ

見事に遅いですね(^_^;)


ドライブマン720からの書き込みで速度面でのエラーなどが出ないと良いんですが・・・ 何日か使ってみた感じでは問題はないようです。


耐久性はまだ何とも言えませんが、遅くて高いカードなのでその分働いてもらわないと(^_^;)


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:06Comments(2)clip!よもやま