March 25, 2017


2017.03.12 東京ドーム WBC2次ラウンド イスラエルvsキューバ

2017.03.07のキューバ戦に引き続いて観戦となる、東京ドームでのWBCの2次ラウンド初日。Pool-Aで韓国と台湾を退けて2次ラウンドに進出したイスラエル&オランダにPool-Bを2位通過したキューバの3チームと侍JAPANでの総当たり戦のうちの2試合が東京ドームで開催されると。

この日は2ゲームセットのチケット。ちなみにこのようなダブルヘッダーの場合、1試合目が12:00、2試合目が19:00プレボールとなるのが通例のようですが、ホーム開催の特権?で侍JAPANは必ずナイターになるような日程になっていると(^_^;)

これは11:00頃の様子ですが、券種によってはまだ当日券も買えたようです。
170312 イスラエルvsキューバ ドーム前


‘み’が確保していたのは2Fの最前列、270番台のパノラマシート。チケット自体は2016年中に先行手配していたんですが、万が一侍JAPANが1次ラウンドで敗退すると微妙な試合観戦になってしまうので一定のリスクはあったんですけどね。まあ、日本以外の国同士の対戦になっても見に来たとは思いますし、5,000円に手数料などが乗りましたが、国際試合2試合でこのお値段ならまあまあでしょうか。
170312 イスラエルvsキューバ 座席からの眺め
幾らイスラエルが強いと報道されてもそうそう人は集まらず、観客は閑古鳥が鳴くレベルでした。試合が始まってからはぼちぼち人も集まり、3割程度は埋まっていたように思いますけどね。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

試合前には1次ラウンドのMVP、キャッチャーのライアン・ラバンウェイが表彰されていました。
170312 イスラエルvsキューバ ラバンウェイ MVP表彰

恒例のキャップ交換と・・・
170312 イスラエルvsキューバ キャップ交換

両監督のメンバー表確認を経て・・・
170312 イスラエルvsキューバ メンバー表確認

1試合目は12:00プレイボール。19:00開始のオランダvs侍JAPAN戦まで時間が開いてしまいますが、なかなか見る機会のない代表戦なので見ておきたいなと。まあ、欲を言えば2試合見ているキューバではなくオーストラリアが見たかった気もしますけどね。

ということで、赤い稲妻と韓国・台湾を下して2次ラウンドに進んだダークホースとの1戦・・・ 知らない選手が大半なので試合の流れは追わずに主だった選手を紹介して行きます。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 24, 2017


てんや 柚子こしょう鶏天丼

てんやの期間限定品天丼、今回は柚子こしょう鶏天丼を頂いてきました。
てんや 柚子こしょう鶏天丼 01
以前の華味鶏とりつくね天丼と同様にトリゼンフーズという福岡の会社の

華味鶏を使用したメニューですね。今回はこれに柚子胡椒が効いているとのことで、九州っぽさが際立った感がありますが。

これが柚子こしょう鶏天丼。温泉卵とかは付けなかったので単品で税込650円、WEBの50円引きクーポンを使って600円です。
てんや 柚子こしょう鶏天丼 02

アップにするとこんな感じ。オーダーしてから気が付いたんですが、タネはこれまでと変わらずにタレが柚子胡椒風味になっているようです。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系

March 23, 2017


2017.03.07 東京ドーム WBC1次ラウンド 侍JAPANvsキューバ 試合編

2017.03.07、東京ドームでのWBCの1次ラウンド初戦、侍JAPANvsキューバの1戦。試合前編に引き続いて試合編です。


撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

侍JAPAN先発はロッテの石川歩。
170307 侍JAPANvsキューバ 石川歩01

170307 侍JAPANvsキューバ 石川歩02
何気に初めて見るピッチャーだったりします。

170307 侍JAPANvsキューバ 石川歩03

170307 侍JAPANvsキューバ 石川歩04

キューバ先発はエンテンザ。
170307 侍JAPANvsキューバ エンテンザ01
3/5の西武戦でコントロールに苦しんだピッチャーを立ててくるとはなめられたものですが・・・

170307 侍JAPANvsキューバ エンテンザ02

試合は初回から波乱含みの展開。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 22, 2017


2017.03.07 東京ドーム WBC1次ラウンド 侍JAPANvsキューバ 試合前編

大阪遠征の翌日の3/7、いよいよ東京ドームで開催されるWBCの1次ラウンド初戦となる侍JAPANvsキューバを観戦してきました。

まずは試合前の様子から。


職場を早めに出て到着した東京ドーム前。まだ17:15頃ですが流石に結構な人出でした。

170307 侍JAPANvsキューバ  ドーム前
グッズショップにも人だかりが。大阪で売られていたものと変わらなかったかな。

170307 侍JAPANvsキューバ グッズ売り場
グッズ引換コーナー。ここはまだ空いていましたね。

170307 侍JAPANvsキューバ グッズ引換テント
ドーム前には芸人さんが。
170307 侍JAPANvsキューバ 偽JAPAN01
偽JAPANってTVで見かけたことはありますが、確かに似ているかも。

170307 侍JAPANvsキューバ 偽JAPAN02
特に則本が一番かな(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 21, 2017


2017.03.06 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vs中国 投手編

3/6の京セラドーム大阪での西武vs中国。野手編に引き続いて投手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。座席位置が後述のように前寄りなので縦位置撮影向けにバッテリーグリップBG-E16も装着しています。


例によって中国の選手はほぼわからないので、レオ投手陣を中心に紹介して行きます。

まあ、この日もまだ少しずつ投げて見るって感じの小刻みな継投だったので、西武で6人、中国で7人が投げているんですけどね。


西武先発は昨シーズン途中から加入した元日ハムのブライアン・ウルフ。
170306 vs中国 ブライアン・ウルフ01

170306 vs中国 ブライアン・ウルフ02

西武に来てからは初めて見るので画像多めで。
170306 vs中国 ブライアン・ウルフ03
まだ体が重そうにも見えましたが・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 20, 2017


2017.03.06 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vs中国 野手編

3/6の京セラドーム大阪での西武vs中国。試合前編に引き続いて野手編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。座席位置が後述のように前寄りなので縦位置撮影向けにバッテリーグリップBG-E16も装着しています。


‘み’的にはオープン戦の様な位置づけ&中国の選手はほとんど知らないので、試合の流れは追わずにレオナインを中心に紹介して行きます。

1番センター、金子侑司。
170306 vs中国 金子侑司01
低めのボールを逆方向(右打席には立っていないと思う)のレフト側へ綺麗に弾き返した2安打が印象的でした。
170306 vs中国 金子侑司02
出塁率がもう少し上がると足も生かせるんですけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 19, 2017


2017.03.06 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vs中国 試合前編

大阪遠征も2日目。3/5の2試合に続いて3試合目となる3/6の京セラドーム大阪での西武vs中国です。実はこの試合は当初観戦予定ではなかった(3/4に鈴鹿、3/5に2試合観戦してその日のうちに夜行バスとかで帰京?)んですが、鈴鹿をパスして行程に余裕が出来たので3/6の仕事をさぼって3/5を大阪泊にしたんですよね(^_^;)

まあ、それもあってこの日の2試合目、オリックスvsオーストラリアは観戦しないんですが。

座席は3/5とほぼ同様、ローチケの先行販売時に確保した3塁側のL列。
170306 vs中国 座席からの眺め
ナイターのオリックスvsオーストラリアとセットで3,000円と侍JAPANが関わらない&平日のゲームなので、3/5とほぼ同じような座席位置(この試合はS席で3,000円、3/5はSS席でマフラー付7,000円)ながら随分お得感があるんですけどね。L列ではあるものの打席を向くと前には何もないので実質最前列にあたります。

ちなみにペットボトルは持ち込み禁止で、こんな紙コップに移し変えることになっていました。東京ではなかなか見かけませんが、この辺りでは60円とか80円で普通に街中の自販機で500ml程度の飲料が売られていますからね・・・
170306 vs中国 紙コップ

当然撮影機材も変わらずCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIでノートリミング。座席位置が後述のように前寄りなので縦位置撮影向けにバッテリーグリップBG-E16も装着しています。

試合前の様子は3/5と余り変わらないのでやや画像抑え目のエントリにします。まあ、上の写真にあるように白い柵が邪魔で練習中の写真は撮り難かったりもするんですけどね。

既にベテランの域に入っている上本達之。森友哉の骨折で存在感が上がったはず。

170306 vs中国 上本達之
銀仁朗がWBCで出遅れると考えると当面は正捕手になるかも知れない岡田雅利。骨折離脱の大阪桐蔭の後輩の分まで頑張って欲しいところ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 01:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 18, 2017


2016.12 静岡 沼津港 沼津魚市場食堂 市場海鮮丼

びゅうおを後にし、折角来た港なのでそれっぽいものを頂こうと行ってみたのが沼津魚市場食堂。なんかそのままの名前ですが、市場の周りの飲食店ではなく魚市場(INO)の2Fに入っているお店ですね。まあ、同じ区画に回転寿司屋さんなどもあったので普通に観光客向けではありますが。

お店の外観。色紙とかも多くて結構有名なようです。「食べログ話題の店」なんて表記もありました。ん、サクラエビは気になるなぁ
1612 沼津港 沼津魚市場食堂 外観

店内の様子。既に14:00頃だったのですんなり窓際のカウンター席に入れました。ちなみにこの後15名の団体さんが入店していましたね。

1612 沼津港 沼津魚市場食堂 店内
そのカウンターからの眺め。ガラス越しなので映り込みがありますが、方角的に伊豆半島の付け根の当たりが見えているはず。
1612 沼津港 沼津魚市場食堂 カウンターからの眺め

メニューは結構バラエティに富んでいましたが、洋食っぽいものでもフライなどまでで基本的には魚料理。折角なので壁に張り出されていたその日の限定メニューから・・・と思い、市場海鮮丼を頂きました。2,160円もするので‘み’的には高級品ですが、入店時に気になっていたサクラエビも具材に含まれているとのことで・・・折角の機会ですからね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 10:13Comments(0)TrackBack(0)clip!おでかけ

March 17, 2017


2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 オリックス vs 侍JAPAN 投手編

3/5の京セラドーム大阪でのWBC強化試合、オリックスvs侍JAPAN。野手編に引き続いて投手編です。

この日は強化試合ということもあり、投手はほぼイニング毎に交代するような感じでした。


あ、ちなみにピッチャーを撮影する時はそこそこシャッタースピードを上げたいんですが、京セラドームは比較的暗めなので意外と難儀します。この時はISOを3200まで上げてss1/500としてほぼマニュアルで撮影していましたが、それでも場合によっては被写体ブレを起こしているのでアップした画像の一部はシャープネスをあげて誤魔化しています。更に、7DMarkIIもISO3200になると結構ノイジーなんですよね・・・

それはさておき、侍JAPANの先発は阪神の藤浪晋太郎。
170305 オリックスvs侍JAPAN 藤浪晋太郎01

2回を投げましたが被安打2&2与四球球。
170305 オリックスvs侍JAPAN 藤浪晋太郎02
初回には自らのバント処理悪送球もあって2失点と散々。

170305 オリックスvs侍JAPAN 藤浪晋太郎03
別の試合で阪神の19番のユニフォームを着ているファンの方が話していましたが、「藤浪は見たいけど余り投げて欲しくない気もする。四球連発だと周りの目が・・・」と話してしていたのが分かったような(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 16, 2017


2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 オリックス vs 侍JAPAN 野手編

3/5の京セラドーム大阪でのWBC強化試合、オリックス vs 侍JAPAN の1戦。試合前編に引き続いて野手編です。

今回も練習試合の位置づけなので試合の流れは追わずに、侍JAPANナインを中心に紹介して行きます。


まずは侍JAPANのスタメン野手。


1番DH、ヤクルトの2年連続トリプルスリー男、山田哲人。
170305 オリックスvs侍JAPAN 山田哲人01
下の写真の通り先頭でいきなりヒットを放っていましたが、なんかファウルフライでの凡退が記憶に残っているんですよね。

170305 オリックスvs侍JAPAN 山田哲人02

2番セカンドは広島の赤い忍者、菊池涼介。
170305 オリックスvs侍JAPAN 菊池涼介01
打つ方は4タコで印象無し。初回にはバントも失敗していましたし(^_^;)
170305 オリックスvs侍JAPAN 菊池涼介02
この日は一度サードの田中広輔と守備位置を入れ替える形でサードに入っていたのが印象的でした。ちょっと写真は表情というか目が微妙ですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 15, 2017


2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 オリックス vs 侍JAPAN 試合前編

大阪遠征2試合目。西武vsキューバのデーゲームに引き続き、3/5の京セラドーム大阪でのWBC強化試合、オリックス vs 侍JAPAN の1戦を観戦しました。

ちなみにこの試合は19:00プレイボールだったので、1試合目完了後に食事を摂って一度この日の宿「ホテルソビアル大阪ドーム前」にチェックインし、少し身軽になって観戦しています。

撮影機材も座席も変わらないんですけどね。


これは17:45頃の様子ですが、流石に代表戦なのでお客さんもかなりの入りでした。

170305 オリックスvs侍JAPAN スタンド

折角なので試合前の様子を少々。

ベンチ前はちょうど照明の陰になって暗かったのでまともに撮れていないショットも多かったんですが、RAWから現像してホワイトバランスを弄ったりしたものも含めて順不同で紹介しておきます。

不動のショートストップと言っても良い坂本勇人。スタンドから「勇人く〜ん」という黄色い声援があって応えていましたね。
170305 オリックスvs侍JAPAN 坂本勇人
我らが秋山翔吾。この日はスタメンではありませんでしたが大活躍してくれました。
170305 オリックスvs侍JAPAN 秋山翔吾
最年少の松井裕樹。個人的にはちょっと不安な・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 14, 2017


映画 パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズの5作目が製作されるとかいうニュースを耳にして、良く考えたら4作目の「生命の泉」を見ていないことに気が付いたので、Blu-rayをレンタルして鑑賞しました。前3作の鑑賞から結構日が経っていると思いますが、そこそこ記憶は残っているので(^_^;)


あらすじ的には・・・


永遠の命をもたらすという「生命の泉」を目指し、ブラック・パール号を失ってロンドンに潜伏していたジャック・スパロウ、ジャックのライバルとも言って良いものの英国王ジョージ2世に仕え公賊となったバルボッサ、ジャックの以前の恋人である女海賊アンジェリカとその父黒ひげ、更にスペイン海軍も加わって熾烈なレースを繰り広げる・・・と言う非常に分かり易い感じでした。

気が付けば既に6年前(2011年公開)の映画ですが、ネタバレにならないようにページを変えて感想を少々。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(2)clip!映画&TVネタ

March 13, 2017


2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vsキューバ 投手編

3/5の京セラドーム大阪でのWBC強化試合、キューバ戦。野手編に引き続いて投手編です。

西武先発はこの時点で一番仕上がりが良いらしい野上亮磨。
170305 vsキューバ 野上亮磨01

毎年「今年こそ・・・」的な話になりますが、気が付けば29歳の9年目なんですよね。
170305 vsキューバ 野上亮磨02
岸が抜けた今年は大チャンスであると思われる一方、確かにそろそろ結果を出さないと・・・
170305 vsキューバ 野上亮磨03

この日は3イニングスを投げて4被安打4奪三振で無失点とますまず。

170305 vsキューバ 野上亮磨04
意外とストレートで三振を取っていたように見えるんですが、本当に今年はキレが上がったとかだったら嬉しいんですけどね。ちなみに勝利投手になっています。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 02:14Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 12, 2017


イスラエル強い
キューバも悪くないんですが特にピッチャーのレベルが違う感じです。
image
  
Posted by kazumitsuzuka at 15:17Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vsキューバ 野手編

3/5の京セラドーム大阪でのWBC強化試合、キューバ戦。試合前編に引き続いて野手編です。

‘み’的にはオープン戦の様な位置づけ&キューバの選手はほとんど知らないので、試合の流れは追わずにレオナインを中心に紹介して行きます。

撮影は引き続き撮影機材は昨年までと大きく変わらずCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。アップしている画像はノートリミングです。座席位置が後述のように前寄りなので縦位置撮影向けにバッテリーグリップBG-E16も装着しています。


1番レフト、金子侑司。ノーヒットでしたが四球を3つ選ぶなどしっかり出塁。
170305 vsキューバ  金子侑司01

今季の打順がどうなるか分りませんが、盗塁王として出塁率を上げるのは相手の脅威に直結しますからね。
170305 vsキューバ  金子侑司02
2番センター、田代将太郎。1死球のみで3タコ。
170305 vsキューバ  田代将太郎01
秋山がいないうちに立ち位置を確保したいところですが・・・
170305 vsキューバ  田代将太郎02

3番セカンド、浅村栄斗。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:01Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 11, 2017


2017.03.05 京セラドーム大阪 WBC強化試合 vsキューバ 試合前編

いよいよ今年も球春到来。例年だとオープン戦からの観戦になるんですが、今年はWBCイヤーと言うことでオープン戦的な立ち位置で3月上旬に西武が参加チームに胸を借りる(貸す?)場があるので、京セラドーム大阪まで遠征しての観戦です。

本当は鈴鹿サーキットのファン感謝デーと組み合わせる予定だったんですが、鈴鹿の方にそれ程そそられなかったため、1泊でWBC系の3試合を観戦する行程になっています。

ということで初戦は3/5、12:00プレイボールの西武vsキューバ戦です。‘み’的にはオープン戦の様な位置づけなので、試合の流れは追わずにレオナインを中心に紹介して行きますが、まずは試合前の様子を少々。

久々の京セラドーム。秋山翔吾が216安打をマークした2015.10.01以来です。
170305 vsキューバ 京セラドーム
ドーム前のグッズ引換コーナー。日曜日とは言え侍JAPANのゲームはナイターなので空いていました。
170305 vsキューバ グッズ引換テント
こちらはグッズ売り場。やはり混雑はしていませんね。買い放題と言えば聞こえはいいですが(^_^;)
170305 vsキューバ WBCグッズ売り場
ラインナップはこんな感じ。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 14:21Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

March 10, 2017


2016.12 静岡 沼津 びゅうお

千本松原を後にして向かったのは沼津港。実際には(場所によっては)1km強しか離れていないので千本松原から歩こうかなと思ったんですが、ちょっと歩いてみて遠そう(びゅうおまでで1.2kmと表示されていた)だったので挫折してPriusで移動したんですど(^_^;)

お昼時は過ぎていたものの、駐車場は混雑しているだろうと想定し、最悪止められなければスルーする位のつもりで港の辺りに入って行ったんですが、本来市場で魚を売り買いするようなスペースが臨時駐車場として解放されていて無料で駐車できてしまいました。
1612 沼津港01

これは帰路に少し離れたところで撮ったものですが、確かに昼間の漁港は空くでしょうから駐車スペースとして使うのは良いアイデアですね。
1612 沼津港03

実際に駐車したスペース。こういう施設に入ることも少ないので‘み’的にはなかなか貴重な経験でした。
1612 沼津港02

ということで、最初に向かったのは「びゅうお」。正確には「沼津港大型展望水門びゅうお」のようですが、通常の水門と異なり、津波を防ぐ目的で沼津港に造られたんだそうです。あ、ちなみに「びゅうお」はview+うおの造語なんだとか(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!おでかけ

March 09, 2017


SanDisk microSDXC 「SDSQUNC-128G-GN6MA」ニセモノGET

突然ですが・・・楽天の某ショップから購入した「SDSQUNC-128G-GN6MA」がニセモノ(偽物)であることが判明しました・・・(T_T)
楽天のお買いものマラソン中にポイント還元率を上げようと、普段は買わない店舗から買ったのが運の尽きでしょうか。確かに余りレビューも多くなかったですが、お値段的に極端に安かったりするわけでもなかったのでちょっと油断しましたね・・・

この「SDSQUNC-128G-GN6MA」自体、1〜2年程前に結構ニセモノ騒ぎがあったように記憶していますが、未だにダメだったんですねぇ


ちなみに製品そのものはショップに連絡を取り、以下のような状況を(全てではありませんが)説明したところ、直ぐに返品・返金対応頂けたのでその点だけは不幸中の位幸いですが。

ということで、‘み’がニセモノと判断した根拠を列挙しておきます。あ、そのお店は既にこの製品の販売を休止しているようなので書き添えておきます。


1.カード本体周り

BUFFALOのUSB3.0カードリーダー「BSCR15TU3」に直接microSD」に直接microSDを挿してWindows7自作機でCrystalDiscMarkでベンチを取ったところ、こんな有様。
SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 ベンチ

額面上は80MB/secなんですが、1/4程ですね(^_^;) LGL21でメインで使用している、「SDSDQUA-064G-U46A 」(スペック上30MB/s)」がこんな感じなので、その半分以下ってところでしょうか。
sandisk microSDXC 64GBベンチ
何度か実施して多少の誤差はありましたが特に改善することもありませんでした。ベンチにやけに時間が掛かるなと実感出来た程ですから・・・


これを受けて、最近良く聞く容量偽装も心配になりフリーソフトのH2testWでもチェックしましたが、容量の半分程度で書き込みが出来なくなってしまいました。

SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 H2testw
ちなみにOS上からはこんな感じで124GB(これも計算合いませんが・・・)認識されていますが、exFATではなくFAT32でフォーマットしてあるように見えますね・・・

SDSQUNC-128G-GN6MA 偽物 プロパティ
仮に本物だとしても容量・速度が全く異なっているので、粗悪品(品質の悪いものが紛れ込んだ)と割り切るレベルではないなぁと・・・


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:05Comments(0)TrackBack(0)clip!VAIO・PCネタ

March 08, 2017


au Sony Xperia XZ SOV34 GET

2013年3月の機種変更以来、4年近く使い続けてきたauのスマートフォン、LGのOputimusG LGL21ですが、遂に意を決して機種変更しました。機種そのものに致命的な部分や故障があったりとかということではないんですが、Androidのバージョンの制約もあって対応していないアプリが結構で始めたりしていたのが気になりだしたのが大きいかなぁ 格安SIMとかもちょっとは考えましたが、スマートバリュートで縛られている部分もあったりしてなかなか・・・(^_^;)

機種は表題にしたSonyのXperia XZ。2016年11月発売のこの時点での最新モデルで、評判もなかなか良かったこと、そもそも‘み’はSony好きなこと、先々Blu-rayレコーダー(基本これもSonyなので)の録画データを出先から鑑賞したいなぁという思いがあること・・・などからのチョイスです。

まあ、この手のデバイスが4年も経てばどの機種にかえても隔世の感がありそうですけどね。

機種変更は2017年の1月下旬。現在のLTEプランを解約してカケホ系のプランにする可能性も含め、解約時のプランは料金を日割りしてくれないらしいという情報を踏まえ、ヨドバシカメラの店頭で手続きしました。

お値段はおよそ73,000円強。このうちおよそ半額が誰でも割で通話料から割り引かれる形で戻ってくる&一括で支払っているのでので実質37,000円というところですが、ヨドバシカメラのポイントが約7,000ポイント強付いて来るので意外と割高感はなかったかなと思うようにしています。まあ、本体実質無料のような売り方が制限されてからなかなか簡単に機種変更も出来なくなったなぁと改めて実感してしまいましたけどね。

あ、XZはUSBコネクタがType-cになっているので、Type-C&Quick Charge3.0対応の共通ACアダプタ01(0601PQA)も一緒に購入しています。

ということで、これがXperia XZ。色は当然と言うかなんというかフォレストブルーをチョイス。

LGL21の青がおもちゃっぽいというかプラスチッキーと言うか安っぽい派手な感じだったので、余計にシックで高級に見えますね。

au Sony Xperia XZ SOV34
気になるのはストラップホールがないこと位でしょうか。‘み’的には必要不可欠なんですけどね・・・

実際に端末を弄り始めてちょっと気になったのは・・・


・WEBとかを見ていてサクサク感は上がったような気がする。
・指紋認証が思った以上に使いやすい。
・QuickCherge3.0の充電が速い&バッテリーが意外と減らない。
・Androidが4.0→7.0で細かい部分に意外と困っている。インターフェースとかはもちろん、SDカードへの書き込み制限とか当初は結構戸惑った。Windowsのメジャーバージョンアップ時のような困惑感が(^_^;)

ってところでしょうか。一気に設定とか完璧にしようとすると骨が折れるので少しずつ慣れながら進めようと思います。まだ立ち上げてちょっと弄っているという状態ですが、数年間は使い続ける予定なので、末永く可愛がってあげようと思います。

 

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(2)TrackBack(0)clip!VAIO・PCネタ

March 07, 2017


F1 Blu-ray 「2016 FIA F1 世界選手権 総集編 完全日本語版」

毎年恒例、FIAの名を冠したユーロピクチャーズのF1総集編Blu-rayを購入しました。CSで鑑賞するようになってから見ようと思えば全セッション観戦可能なんですが、やはり総集編のメディアは欲しかったりするわけです。
Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版01

中身はこんな感じ。2枚組みで4時間オーバーの大ボリュームです。

Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版02
例年だとこのネタを書くときにはまだ見始め・・・という段階なんですが、今年はここで紹介したようにインフルエンザに掛かって自宅に缶詰になってしまったため、AT950Wで撮り貯めてあったTV番組などと一緒に鑑賞できてしまったという(^_^;)


そんな中での感想ですが・・・


メディアの構成が以前とは随分違って、確か2014年版からはシーズンインからCS中継では見られない裏話的な部分などが盛り込まれているので、非常に鑑賞しやすかったなと。アクシデントなどのをレース後に振り返るANALYSISというコーナーもなかなか悪くないですし。なんか「F1サーカスの1年」的な映画というかそんな印象すら持てましたね。

レースそのものについても、改めて纏めてみると意外とオープニングのクラッシュが多かったのに気がつかされました。大クラッシュで赤旗のような派手なものは多くありませんでしたが、どこかしらで小競り合いと接触があったなぁと。ハミルトンがやたらとスタートをミスっていたのも思い出しましたけどね(^_^;)

ロズベルグってシーズン中に契約延長してたのも思い出しました。初戴冠後数日で引退発表した時には流石にびっくりしましたが、カート時代から友人のハミルトンといがみ合うのが嫌なのかなと思えば凄く人間的にも感じられますしね。


あ、そういえば開幕戦オーストラリアのリザルトにミスが・・・

Blu-ray 2016 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版03
明記しませんが気がついてしまったのでTV画面を撮影してみました。まあ枝葉末節&気持ちは分かりますけどね(^_^;)


来年からはマシンの外観が大きく変わり、F1の運営会社もリバティ・メディアにスイッチ。下位で頑張っていたマノーチームも遂に消滅・・・と大きく変わりそうなF1。まだこの総集編を見ていない人は今の内にチェックしておくことをオススメします。


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!F1ネタ