June 29, 2016


中野 大門 冷やし中華 胡麻だれ 2016

たまにご飯を頂く中野のサンモール内にあるラーメン屋さん「大門」。蒸し暑くなってきた梅雨時に冷やし中華の看板が出ていたので頂いてみました。
中野 大門 冷やし中華 2016 立て看板
上段の辛い方はちょっと苦手っぽいので迷わず冷やし中華を。


たれを胡麻と醤油から選べるとのことだったので、単に‘み’の好みで胡麻だれをチョイスしました。


これが冷やし中華の胡麻だれ。780円也。お腹が減っていたので+110円で大盛にしています。

中野 大門 冷やし中華 胡麻だれ 2016 01
アップにするとこんな感じ。麺は細くてストレートなので、一見玉子麺のひやむぎとかそうめんとかを連想しましたが。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系

June 28, 2016


2016.03 スリランカ旅行 その1 準備

2月のグアム旅行に引き続き、3月にはスリランカへ嫁さんと旅行してきました。

正確に言うと時間的にも金額的にもこちらが本命で、仕事の都合で2月に行けなかった分をグアムで補填したことになるんですけどね。


今回はH.I.S.の6日間のツアーをチョイス。‘み’は直行便の方が良かったんですが・・・
キャセイパシフィック航空で羽田から香港経由でコロンボに入り、アヌラーダプラやシーギリヤなどを回って香港経由で帰国する6日間のツアーなんですが、帰路の香港で1泊を加える形でアレンジしてもらたりしています。
まあ、会社の勤続表彰的な制度で10年に1回長い休みと少々のお金を貰えるのに合わせての旅行なので、たまにはいいかなと。あ、ちなみに前回の同じ制度での旅行はドイツへ行きましたけどね。


ということでまずは準備周りの話。



【ビザ】

スリランカはビザ必須ですが、事前にWEB&クレジットカードで申し込みが可能なので余り難儀することもありませんでした。ちょっとWEBの表記が分りにくかったりする部分もありましたが、この辺とかにも解説があるので普通に取得できるかと。

これがビザを印刷したもの。念のために複数印刷して何か所かに分けて持っていきましたが、入国時にナンバーとかをチェックしている様にも見えなかったので意外とアバウトなのかも。
1603スリランカ001
お値段は35USドル/人。手続き後に送付されてきたメールを印刷して入国時に持っていくというシンプルな仕組みですが、入国時にもオーダー自体は出来たようです。

ちなみに旅行会社に手配を頼むと手数料8,000円とのことです。



【ルピー】

現地通貨はルピーですが、日本からは基本的に購入できないとのことで、クレジットカードと現地空港などでの両替必須。レートはこの頃1ルピー=0.85円程度だったので、1円弱と思えて金額の見当は付けやすかったですね。

あ、チップの習慣もある国なので細かい紙幣を確保しておいたいた方が良いかと思います。H.I.S.のツアーはチップ込みとのことで、実際に現地でもガイドさんが払ってくれる場面はありましたが、ガイドさんなしで行動する部分もゼロではなかったですし。



【香港での乗り継ぎ】

実は今回一番心配していたのがコレ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!おでかけ

June 27, 2016


ハイブリットバッテリー交換後のPriusの燃費

ここで紹介したように、ハイブリッドバッテリーが逝ってしまい22万円近い手術費用を掛けて復活したPrius。その後数ヶ月特に問題は起きていないんですが、どうも燃費が向上した模様。
向上したというか、正確には元に戻ったという感じなんですけどね。


そもそも正確に測定したりしたことはないので、純正の液晶パネルから表示できる車両情報からたまに読み取っているだけなんですが、ハイブリッドバッテリー交換前の直近の感覚だとこんな感じ。


多少の渋滞などある街中(日常の買い物用途など)
 →  7〜8km/L
ちょっと条件の良い長距離(西武ドーム往復で70km程度)
 → 12〜13km/L
高速中心の遠出 (御殿場とか箱根とか往復で200km程度。渋滞がほぼない場合)
 → 20km/L弱


これがバッテリー交換後は

多少の渋滞などある街中
 → 10km/L前後
ちょっと条件の良い長距離(西武ドーム往復で70km程度)
 → 15km/L強
高速中心の遠出
 → まだ機会なし(^_^;)


という感じで、明らかに燃費が向上しているように見えているんですよね。

そもそも今回のハイブリッドバッテリーの交換ははっきりと寿命だと言われているので、冷静に考えれば交換直前はバッテリーというかモーターからの動力が随分少なくなってしまっていたということなんでしょうね。正直この効果は期待していなかったので、嬉しい誤算です。

まあ、‘み’の今の乗り方だと年間数千円単位の違いにしかならないはずですけどね。

  
Posted by kazumitsuzuka at 05:37Comments(0)TrackBack(0)clip!よもやま

June 26, 2016


アニメ 聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話

昔を懐かしんで聖闘士星矢の映画など見ていたのにたまたまタイミングが合っただけだと思いますが、TOKYO MXで「THE LOST CANVAS 冥王神話」が放送されていたので、録画して鑑賞しはじめました。

THE LOST CANVAS 冥王神話は車田正美の原作ではあるもの作画は手代木史織で、ジャンプではなくチャンピオンで原作漫画が連載されていたもののようで殆どその存在すら知らなかったんですが・・・

見始めてみるとなかなか悪くないなと。


キャラのタッチも全く車田星矢とは全く違いますし当初は違和感もあったんですが、描かれているのが車田星矢でも語られる事がある「243年前の前聖戦」であることや、共通するキャラとしてシオンや童虎、パンドラやヒュプノス&タナトスなどが登場すること、更に同じ星座の聖闘士が同じ懐かしい技を使ったりもして・・・ 懐かしさにも駆られて随分と楽しく鑑賞し始めたんですよね。
そんな中でもオッと思ったのがアルデバラン。星座の星の名前をそのまま冠しているゴールドセイントって他にいないように思いますし(調べたらこのLOST CANVASのレオはレグルスという名前でしたが)、なぜ前大戦でも同じ名前なんだろうと気になっていたんですが、これってタウラスのゴールドセイントの字(あざな)のようなもので本当の名前は現聖戦・前聖戦それぞれの人間が別に持っていたってことなんですね。現聖戦のアルデバランの名前にはそんな設定はないのかも知れませんが。

更に・・・


物語の中盤でハーデスが空をキャンバスとして絵を描き始め、完成したら全人類が死滅するという感じの状況になるんですが、この描写が個人的には圧巻でした。舞台が中世ヨーロッパですし、その頃の宗教画が持つような雰囲気のCANVASが空に描かれるようになるんですよね。天使を思わせるような描写や色味や雰囲気、その絵画に時間を切られたような逼迫感・・・ これは流石だなと。

まだ中盤までしか見ていないんですが(中盤で放送が長く中断しているようです)、この先ちょっと楽しみにしながら鑑賞しようと思います。


  
Posted by kazumitsuzuka at 00:30Comments(0)TrackBack(0)clip!映画&TVネタ

June 25, 2016


CoCo壱番屋 京急追浜駅前店 よこすか海軍カレー チキン

横須賀スタジアムでのイースタンリーグ観戦時、試合終了後の腹ごしらえに立ち寄CoCo壱番屋(ココイチ)の京急追浜駅前店。チェーン店でどこにでもあるお店ですし、わざわざ横須賀で行くお店ではないと思いながらも、実は京急追浜駅前店、横須賀中央駅前店、横須賀本町三丁目店の3店舗限定で「よこすか海軍カレー」を出しているとの話を事前に聞きつけていたんですよね。

お店の外観。これは往路のショットですが、駅前から伸びる商店街のアーケードの中にありました。

CoCo壱番屋 京急追浜駅前店 外観
これはレトルト?のお土産案内ですが、一応海軍カレーの案内も出ていますね。

CoCo壱番屋 京急追浜駅前店外観2
店内の様子。随分と細長い作りだったかと。

CoCo壱番屋 京急追浜駅前店 店内
これが海軍カレーのメニュー。アイスミルクとサラダはまあなくてもOKなので単品でチキンを頂きました。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 09:19Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系

June 24, 2016


2016.06.18 神宮球場 交流戦 vs 東京ヤクルト 試合編

2016.06.18の神宮球場での酷暑の中でのデーゲーム、東京ヤクルト戦。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。この日もバッテリーグリップBG-E16はお留守番。


西武先発は191cmで122kgの新外国人右腕、フェリペ・ポーリーノ。
160618 vsヤクルト フェリペ・ポーリーノ01
見るからにデカかったですが、これで150km/h超えのストレートを投げるんだとか。
160618 vsヤクルト フェリペ・ポーリーノ02
1軍初登板なので画像も多めで。
160618 vsヤクルト フェリペ・ポーリーノ03
実際にこの日の最速は153km/hだったかと。
160618 vsヤクルト フェリペ・ポーリーノ04
ちゃんと定着して珍外国人にならないと良いんですが・・・

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 23, 2016


2016.06.18 神宮球場 交流戦 vs 東京ヤクルト 試合前編

2016.06.17に引き続き、2016.06.18の神宮球場での東京ヤクルト戦も観戦してきました。

週末なので今回はデーゲーム。‘み’の家から一番近い球場が神宮か横浜なので、週末に掛かる連戦を設定してくれるのは有り難い限りです。この週末はたまたまですが雨の心配もありませんでしたしね。
それどころかこの日は全国的に暑くなったようで、東京は最高気温32度とかの真夏並みのピーカン。体がまだ暑さに慣れていないこともあって随分疲れましたけどね。
160618 vsヤクルト 球場外観
この日は西武的にはビジター応援デー。3塁側の特設テントでピンバッジが配布されたりしていたのでしっかり頂いてきました。
160618 vsヤクルト ビジター応援デーテント
座席はスワローズチケットで事前に確保した3塁側の内野S指定32段目。
160618 vsヤクルト 座席からの眺め01
神宮も何か所か座席を試してきましたが、撮影を考えるとネットが掛からないギリギリのこの辺りに落ち着いた感じですね。前日よりも少しだけバックネットに近い30番台です。
160618 vsヤクルト 座席からの眺め02
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。この日もバッテリーグリップBG-E16はお留守番。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 22, 2016


モラタメ ミデコグループ オーガニックエナジードリンク2種6本セット

モラタメで発注した「ミデコグループ オーガニックエナジードリンク2種6本セット」が到着しました。ピュアバイオエナジー オーガニックエナジードリンクが5本、スケッチャーズ オーガニックエナジー ライトが1本という変則6本セットで実売価格1,660円(税別) のところ、送料関係費800円(税別)でタメさせて頂いています。
モラタメ ミデコグループ オーガニックエナジードリンク 01
「人工成分を使用せず自然で高品質な原料で生産された100%オーガニックエナジードリンク」なんだそうです。一般的なエナジードリンクとは正反対の特徴になりますが有機JAS認証すら取得しているんだとか。

ということで、先に頂いたのは5本ある「ピュアバイオエナジー オーガニックエナジードリンク」。中身はこんな感じでした。ちなみにオーストリア産だそうです。

モラタメ ミデコグループ オーガニックエナジードリンク 02

実際に頂いてみると・・・

一般的にイメージするエナジードリンクとは全く違い、オレンジと野菜のブレンドジュースとでもいうと良いんでしょうか、かなり飲みやすかったですね。炭酸も入っているんだかいないんだか分からないくらい弱く、タウリン、人工着色料、人工甘味料、人工添加物、人工香料を使用していないとのことなのでジュースっぽい味がして当然なのかも知れませんが、逆にその手の成分が含まれずに「エナジー」的な効果があるのかはちょっと気になりますが。


オーガニックエナジーライトの方はこんな感じ。ちなみにオランダ産だそうです。
モラタメ ミデコグループ オーガニックエナジードリンク 03
こちらは見た目どおりベリー系。やはりエナジードリンクというよりベリージュースという感じで炭酸も弱めだったので、かなり飲みやすかったですね。

どちらも普通のエナジードリンクとは全く違う印象でしたし、体に悪そうなものは入っていないようにも思えるので、これで目覚まし的な効果とかが同等ならちょっと優先的に選んでみたくなっちゃいますね。まあ、店頭で見かけたことはないような気もしますけど(^_^;)



    

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系

June 21, 2016


F1 2016 第8戦 ヨーロッパGP

カナダから連続開催でヨーロッパに戻った今季のF1。21戦のカレンダーの中で唯一の初コースとなるアゼルバイジャンの首都バクーに位置するバクー市街地サーキットでのヨーロッパGPを迎えました。

ロジスティクス的にカナダからの連戦は結構厳しいなんて話も聞いたような気がしますが・・・


「ヨーロッパ」GPって1国1開催が原則のF1の抜け道のように使われることが多い冠なんですよね。ドニントンやニュルブルクリンクなどが思い出されますが、最近ではバレンシアでのGPがヨーロッパGPとして開催されたような気がします。この手の話っておよそ特定のドライバーが活躍してその国のF1人気が高まる→2GP目を開催しようとする→数年後に実現するという流れになっていて、この時もアロンソ人気での第2スペインGPだった部分は否めませんが、今回はアゼルバイジャンを冠さなかったのは何故でしょうね?

コースは市街地の特設コースと言うこともあって、かなり特徴的。第一セクターは一昔前のフェニックスを彷彿とさせるかのような直線と直角コーナーの組み合わせ、第二セクターは旧市街地を走る幅も狭いエリア、第三セクターはコーナーが1つしかないほぼ直線という感じで、ブレーキのクーリングをどこにあわせるかなど結構悩ましいようです。実際に予選ではかなり多くのマシンが止まりきれずにエスケープゾーンに逃げたりしていましたし。
コース脇の建物もいかにも歴史を感じさせるようなものが多く、一瞬フォーミュラEのコースかと思わせてくれましたけどね(^_^;)

で、予選。

当然のようにメルセデスがそのパワーを生かしてフロントローを独占するかと思いきや、何度もコースオフを繰り返していたハミルトンがQ3のアタックを失敗。1度目はエスケープに逃れましたが、2度目は右フロントをウォールにヒットしてしまって赤旗の原因を作ってしまう有様。ロズベルグはそつなくポールをGETしているので直近で引き寄せた流れがまたロズベルグに行ってしまうんじゃないかと思われるような状況でしたが・・・

決勝スタートでは後方でやや混乱があったものの、大きな順位変動もなくロズベルグが1コーナーへ。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!F1ネタ

June 20, 2016


2016.06.17 神宮球場 交流戦 vs 東京ヤクルト

交流戦も最後の6カード目(観戦4カード目)。2016.06.17の神宮球場での東京ヤクルト戦を観戦してきました。


広島で3連敗(2012年の交流戦から数えると8連敗!)した結果、65試合というシーズンの折り返しにも届いていないこの時期に自力優勝が消滅。しかも今季はまだエンジンがかかっていないとは言え4番のおかわり君と中継ぎのみで6勝とチームの勝ち頭になっている牧田和久が共に離脱してしまうという不幸に見舞われ、この先が思いやられる状態ではありますが・・・


そういえば3連戦化される前の交流戦って2連戦のホーム&ビジターが基本だったので、西日本への遠征時に上手く名古屋-大阪-広島と日程を繋いでくれていたような気がしますが・・・
今回の西武を見ると所沢-甲子園〜所沢-所沢〜広島-東京という感じの6連戦3回で移動日は「〜」部分の月曜日だけなので、移動旅程やピッチャーのローテーション的にも随分シビアになってしまったんだなぁと。

ついでにこの時期になると心配になってくる梅雨ですが、今年は関東が既に6/5に入梅。通常見られないカードが組まれる交流戦だけにもうちょっと時期をずらしてくれると見る側としては有り難いんですけどね。まあ、この金曜日は幸いなことに天気は無問題。前日の夜は結構しっかり雨が降っていましたけどね。

ということで去年は西武戦がなかった神宮球場。2年ぶりながら‘み’の家や職場からはかなり行きやすいんですよね。今回は第二球場側からアプローチしました。

160617 vsヤクルト神宮球場レフト側後方
座席は直前まで天気予報とにらめっこし、仕事の調整を付けながら数日前にスワローズチケットでネットにフィールドが掛からない3塁側のS指定席(ベーシックで4,700円)32段目を確保しての観戦です。通常だと出来るだけバックネットに近い方に寄るんですが、今回は既に6/18のその辺りを確保していたたため、やや趣向を変えて50番台と少しだけ外野側に寄ってみました。
160617 vsヤクルト 座席からの眺め1
左下の青いブロックは9番入り口の上端。この上って意外と見やすいのかも。
160617 vsヤクルト 座席からの眺め2
ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16はお留守番です。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 19, 2016


2016.06.12 西武プリンスドーム 交流戦 vs 中日 AFTER THE GAME編

2016.06.12の西武プリンスドームでの中日戦。試合編に引き続いてAFTER THE GAME編です。

この日のAFTER THE GAMEはあの満塁男駒田徳広のトークショー。駒田は2014.06.03にもトークショーを見ていますが、折角の機会なので参加してきました。


この日はステージをセンターあたりに用意するので準備に多少時間が掛かっていましたが、それでも試合終了が16:08頃、お立ち台が終わって選手が退場したのが16:25前頃、フィールドビューのゲートオープンが16:40前と十分許容範囲かと。

160612 vs中日  駒田徳広トークショー 001
その頃の内野から外野を望む。遠くに小さく見えるのがステージです。
160612 vs中日  駒田徳広トークショー 002
ステージはこんな感じ。基本的にこの手のイベントは座るように指示されます。もう駒田が登場していますが。

160612 vs中日  駒田徳広トークショー 004
で、登場した駒田。何故中日にも西武にも縁がない駒田なのかというと、ライオンズナイターの解説を努めている縁なんだそうです。この日も開設でしゃべりすぎてしまって声がガラガラになってしましたが(^_^;)

160612 vs中日  駒田徳広トークショー 003
ここでレンズをEF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIに交換。流石にちょっと暗めで多少被写体ぶれもありましたけどね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 18, 2016


2016.06.12 西武プリンスドーム 交流戦 vs 中日 試合編

2016.06.12の西武プリンスドームでの中日戦。試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

西武先発は野上亮磨。
160612 vs中日 野上亮磨01
先発不足の中での6連戦で軒並み中5日で先発しているんですが、何故か野上は中6日。特に6/4の投球数が多かった訳ではないと思いますが・・・
160612 vs中日 野上亮磨02
2勝5敗、防御率3.82と相手にとって不足がありそうな(^_^;)

160612 vs中日 野上亮磨03
中日先発はミスターコントロール、吉見一起。
160612 vs中日 吉見一起01
2012年オフに肘を手術してから復活できていない印象が強いですが、生で見るのは多分初めてなのでちょっとラッキーですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 17, 2016


2016.06.12 西武プリンスドーム 交流戦 vs 中日 試合前編

交流戦も4カード目(観戦3カード目)、2016.06.12の西武プリンスドームでの中日戦を観戦してきました。

座席はファンクラブ先行販売で確保した3塁側内野A指定のA42ゾーン6段目。ネットがやや気になりましたが、ネットの支柱は回避できて一安心でした。
160612 vs中日 座席からの眺め
撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16も装備しています。

試合前の練習でボールボーイをするおかわり君。先発しないのかと思っていたらフェイントでしたが。
160612 vs中日 ボールボーイのおかわり君
この日は交流戦らしく、試合前にはドアラが登場してレオとバック転対決もやっていました。レオの超圧勝でしたけどね。
160612 vs中日 マスコット対決
この日はエビスビールデーとのことで、試合前にはビール1年分?(だったかな)が贈呈されたりしていました。
160612 vs中日 ビール贈呈
始球式もサッポロビールのイメージガールの柚木渚。折角なので何枚か写真を。まずは始球式前に肩慣らしをするの図。

160612 vs中日 柚木渚 01
そして始球式。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:15Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 16, 2016


Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起

THE ORIGIN IIIのBlu-rayも3作目になる「暁の蜂起」。今回はAmazonの作戦にまんまと乗せられて2巻連動購入特典の1〜4巻収納BOX」引換シリアルコード付の方をGETしてしまいました。
BOXがどんなものかもわからないんですけどね・・・(^_^;)

Blu-ray 機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起01
それはさておき、今回は宇宙世紀0074年からの物語。キャスバルがエドワウ・マスとして移り住んだテキサスコロニーから、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国の国防軍士官学校に入学し、そこでのシャアの様子が中心に描かれることに。

サブタイトルにも「暁の蜂起」とあるように、いよいよ1年戦争に向けた戦争臭さや「赤」が感じられるようになってきたなぁと。


まだリリースされたばかりの作品なので、ここからはページを変えてネタバレありの感想を少々。


  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!映画&TVネタ

June 15, 2016


F1 2016 第7戦 カナダGP

伝統のモナコGPを終え、F1サーカスはカナダへ。第7戦カナダGPは水と緑のジル・ビルヌーブサーキットでの開催。

エスケープゾーンが狭くセーフティーカーが出やすいこのコース、毎年荒れるレースになりやすいのでメルセデス1人(2人?)勝ちにならない面白いレースを期待したいんですが・・・

予選ではハミルトンがポールをGET。ロズベルグもこれに続き、ベッテルが3番手につけるというある意味定番と言うかいつも通りのグリッドでだったんですよね。一瞬雨も降りかかったりしてグリッドがもっとバラバラになるかとも思ったんですけどね。

そうそう、「チャンピオンズウォール」って言葉、フジテレビが勝手に使い始めたのかと思っていたんですが、実際にそんな表現が使われたことがあるというエピソードがあったのは今回の中継で川井ちゃんがコメントしていて初めて知りました。その名の通り今回は予選でベッテルが軽くキスしていましたが。


で、決勝。

水と緑の美しいサーキットのはずが、相変わらずの曇天でグレーな絵になってしまったのが残念でしたが、観客も結構厚着をいするほどの気温15度、路面温度20度とかなり低温下でのスタートとなり、これはこれでアリかなぁと思っていると・・・

スタートでベッテルがロケットスタート! セナがフェラーリに乗っていたらこんな走りをしたんじゃないかと一瞬錯覚させてくれる程の蹴り出しで、300mに満たない1コーナーまでの間にメルセデスデュオをオーバーテイク。久しぶりに良い意味で息を飲むスタートでしたが、後でリプレイを見るとハミルトンはスタート失敗、ロズベルグもイマイチだったようで、ベッテルの好スタートを後押ししてしまっただけだったようですけどね(^_^;)

しかも1コーナーではハミルトンがロスベルグに軽く接触してアウト側(2コーナーのイン)側に押し出してしまう始末。レース後にマシンを降りてから「追い風でドアンダーだった」ようなことをベッテルと話していましたが、ロズベルグはこれで中団にドロップしてしまい、レッドブルやウィリアムズに抑えられてしまう有様。しかもロズベルグは警告灯が点いたりスローパンクチャーを抱えたりと今までのハミルトンの疫病神が乗り移ったかのようだったんですよね(^_^;)

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:01Comments(0)TrackBack(0)clip!F1ネタ

June 14, 2016


かつや 牛カツ丼

かつやの期間限定丼、今回は牛カツ丼です。多分今までに見たことがないメニューだと思いますが・・・

最近たまに見かけるお肉をミルフィーユ状に重ねたタイプですね。「晩餐館」のロゴが入っているので、タレとかでコラボしているとうことなんでしょうかね。
かつや 牛カツ丼01
これが牛カツ丼。税抜590円、税込637円。100円引き券が期限切れだったためちょっと割高になってしまいました。
かつや 牛カツ丼02
アップにするとこんな感じ。肉が積層されているのが分かりますね。

かつや 牛カツ丼03

実際に頂いてみると・・・

薄いとはいえ流石に牛肉だけあって単価が高いのか、牛カツそのものが小さくてちょっとボリューム感には欠けましたが、ちょっと甘めの焙煎にんにく味のタレがベストマッチ。かなりにんにくに引っ張られた感はありましたが、美味しく頂けました。
しかも、お肉もそんなに良いものではない筈なのでミルフィーユ状にしたからと言って極端に柔らかくなってしまったりせず、そこそこの歯ごたえが残っていたのが逆に食べている感に繋がって良かったなぁと。

オーダーするときは物珍しさだけで発注したんですが、予想外に美味しくてびっくりしました。あ、食べた後結構にんにく臭くなったのでそこだけは要注意ですけどね(^_^;)

  
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系

June 13, 2016


2016.06.07 西武プリンスドーム 交流戦 vs 巨人 AFTER THE GAME編

2016.06.07の西武プリンスドームでの巨人戦。試合編に続いてAFTER THE GAME編です。

この日は交流戦企画と言うことでOBの鈴木健と石井義人によるノックが行われました。‘み’はノックを受けられるような足ではないので雰囲気を楽しむ&OBを撮影しようとスタンドに残りました。

この手のイベント、アフター・ザ・ゲームと題されるようになったこともあってか、頻度も上がって随分と段取りが良くなっているようで、今回も試合終了が21:30、お立ち台を含む選手の退場が21:45前、フィールドビューからの入場が21:55前とそれ程待たされた感がなかったのは嬉しい限りですね。


その頃のフィールドの様子。

160607 vs巨人 試合後イベント01
ノックエリアはこの柵の内側です。

160607 vs巨人 試合後イベント04
エリア自体はこんな感じ。これは帰路に着く時のショットですけどね。
160607 vs巨人 試合後イベント02
ここでレンズをEF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×IIに変更してOB2人を。
160607 vs巨人 鈴木健と石井義人01

160607 vs巨人 鈴木健02

160607 vs巨人 鈴木健01

160607 vs巨人 石井義人03
そういえば石井義人がノックを受ける見本をやっていましたが・・・ 試合前のトークショーでも自虐的にコメントしていましたが、守備は決して上手くなかったんですよね〜

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 12, 2016


2016.06.07 西武プリンスドーム 交流戦 vs 巨人 試合編

2016.06.07の西武プリンスドームでの巨人戦、試合前編に引き続いて試合編です。

撮影は引き続きCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングでバッテリーグリップBG-E16は装備していません。

西武先発はいよいよ覚醒が見え始めたかに見える菊池雄星。
160607 vs巨人 菊池雄星01

160607 vs巨人 菊池雄星02
先発不足のチーム事情から前回先発の6/1DeNA戦を100球程度に抑えた上で中5日での登板となりました。

160607 vs巨人 菊池雄星03

160607 vs巨人 菊池雄星04

巨人先発は田口麗人。
160607 vs巨人 田口麗人01
まだ3年目・・・の左腕ですね。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:03Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 11, 2016


2016.06.07 西武プリンスドーム 交流戦 vs 巨人 試合前編

交流戦も3カード目(観戦2カード目)。2016.06.07の西武プリンスドームでの巨人戦を観戦してきました。


平日ナイターとは言え相手が巨人ということもあり、今回はC駐車場の事前予約に初めてトライ。

2014.05.20には駐車場はそこまで混雑していなかった記憶がありますが、ビジターかホームどちらかでのみの3連戦形式の交流戦になってからは初の巨人戦なので、念には念を入れてみたと。
本来1,200円の料金が300円上乗せになり、試合のチケット同様に窓口で事前発券することになりますけどね。
160607 vs巨人 C駐車場事前予約券

結果的に球場には16:00少し前頃に到着し、全然余裕で停められたんですけど(^_^;)


その頃のC駐車場の様子。事前予約車は出入口の近くに専用スペースが確保されているものと思っていましたが、流石の巨人戦、事前予約が多かったようで向かって右側に纏めて事前予約用のスペースを確保していたようです。
160607 vs巨人 C駐車場
実際にこの日の観客数は26,391人。満員でこそありませんが、下手な週末より沢山入っていましたね。


16:00過ぎ頃のドーム前の様子ですが、やはり結構混んでいますね。
160607 vs巨人 ドーム前
今年から平日ナイターの開場は16:30がスタンダードになっているんですが、この日はこれまでの様に16:00に開場していたようです。


交流戦と言うことでスペシャルゲスト&イベントも用意されていたのでまずはイベントを鑑賞。

160607 vs巨人 ステージイベント予定
これはレオ&ライナのショー。bluelegendsと連想ゲームのようなことをやっていたかと。

  続きを読む
Posted by kazumitsuzuka at 00:02Comments(0)TrackBack(0)clip!プロ野球ネタ

June 10, 2016


サントリー ペプシSAKURA

サントリー ペプシSAKURA少し前にスーパーで安売りされていた期間限定のペプシ「ペプシSAKURA」。今更ながら頂いてみました。

確か100円しなかったと思いますが、ピンク色の液色に黒いラベルってかなりのインパクトがありますね(^_^;)


実際に頂いてみると・・・


キワモノだと思って口に入れたんですが、思っていた以上にイケました。コーラっぽさは余り感じませんが、桜というよりは駄菓子とかであったようなさくらんぼの香料の様な味ですかね。それが変に鼻に付いたり舌に残ったりすることもなく、春に沢山売られる期間限定の桜っぽい味の食べ物や飲み物の中ではかなりレベルが高いなぁと思えました。まあ、それでも美味しいと手放しで言えるかというと・・・まあマシだなというレベルで、他の桜っぽい味の製品が如何に不味いかということの表れにしかならないんですけどね。


もう店頭ではお目に掛からないかも知れませんが、普通に桜味のジュースとして行けると思いますよ〜

  
Posted by kazumitsuzuka at 06:37Comments(0)TrackBack(0)clip!食欲魔人系