May 06, 2016

2016.05.03 西武プリンスドーム vs オリックス

今季は5/3〜5/5の3連休に西武プリンスドームでオリックス戦が組まれていたので、その初戦となる5/3の試合を観戦してきました。

ゴールデンウィークだけあってかドーム前にはこんなレオのエアドーム?も出ていました。
160503 vsオリックス ドーム前
他に特に変わったイベントやゲストが呼ばれたりするようなこともなかった(子供向けのアスレチックのようなものはあったようですが)ので、早々に球場内へ。座席はファンクラブ先行販売でGETした3塁側の内野A指定をチョイス。A44ゾーンの17段目からの観戦です。
160503 vsオリックス 座席からの眺め

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。

いつものメンバー表交換。そういえば試合前も何のイベントもありませんでしたね。折角の連休で人が集まる時期なのに勿体無い気もしましたが・・・
160503 vsオリックス メンバー表確認
西武先発は野上亮磨。
160503 vsオリックス 野上亮磨01
去年の後半戦全く勝てなかった印象がどうにも焼き付いているんですが、今年は開幕から勝ったり負けたりのオセロ状態。


160503 vsオリックス 野上亮磨02
順番からこの日は白星のはずなんですが・・・
160503 vsオリックス 野上亮磨03

オリックス先発は2016.03.27の開幕カードに引き続いてブランドン・ディクソン。
160503 vsオリックス ディクソン01
3/27はコーディエを後一歩のところまで追い詰めながら負けているんですよね。2度負けたくはないので今回はしっかりやっつけておきましょう。
160503 vsオリックス ディクソン02

しかし・・・ 乱打戦かなぁ(^_^;)

案の定というかなんというか、野上は立ち上がりから制球が定まらずにボール先行でアップアップ(^_^;)

西野と糸井を歩かせて4番のT-岡田にバックスクリーン左へ(やや詰まったかのようにも見えましたが)あっさりと運ばれて3点を献上(T_T)
160503 vsオリックス T-岡田3ラン

西武も毎回のようにランナーを出しますが、後1本が出ない嫌な展開になってしまったんですよね。

初回は2番サードで先発した木村昇吾と4番のおかわり君がヒットで出塁しましたが、5番メヒアが凡退。
160503 vsオリックス メヒア凡退
2回裏は調子が上がらず6番に下がっている浅村がヒットで出塁し2死3塁まで行きましたが、9番金子侑司が凡退。
160503 vsオリックス 金子侑司凡退
3回裏はヒットの秋山が3進しながらもおかわり君が三振とどうにもチグハグなタイムリー欠乏状態に・・・ この画像だとジャストミートしているように見えるんですけどね(^_^;)
160503 vsオリックス おかわり君三振

と、2回3回をランナーこそ出しながら凌いできた野上が4回に遂にK.O.

6番モレル、8番伊藤のヒットで1死1,2塁となったところで9番駿太にタイムリーを浴びると・・・
160503 vsオリックス 駿太適時打
西野にはショートへのタイムリー内野安打を許して5失点。
160503 vsオリックス 西野適時打
野上は4イニングスで被安打6、与四球3、自責点5と試合を作れずに降板となってしまいました・・・

5回表から登板した西武2番手は今季期待の4年目左腕、佐藤勇。
160503 vsオリックス 佐藤勇01
2週間ほど前に1軍初昇格した21歳。
160503 vsオリックス 佐藤勇02
顔つきはもっと幼く見えますけどね。
160503 vsオリックス 佐藤勇03
佐藤勇は四球などでランナーは出しましたが、5-6回を零封してなんとか試合を壊さずに踏ん張ってくれました。
160503 vsオリックス 佐藤勇04
野上より全然良い投球だったような気がしますから、思い切って先発させてみても面白いかも。というかこの時点では5/5の水曜日の先発に回ると思い込んでいたんですけどね。
160503 vsオリックス 佐藤勇05
折角なので動画でも。

と、その佐藤の好投に応えるかのように、5回裏に秋山がレフトポール際へ追撃のソロ。
160503 vsオリックス 秋山ソロ
更に木村昇吾のヒットと栗山得意の四球で2死1,2塁としながらもやはりおかわり君が三振して5回もまともな追撃にならなかったんですけどね・・・

そうそう、5回終了で試合が成立したことを受け、主審の木内九二生(きうちくにお)審判員が1,000試合出場の表彰を受けていました。温かい拍手が起こっていましたね。
160503 vsオリックス 木内九二生
ちなみにこちらは・・・今回紹介する機会が無かったので、6回表に四球で出塁してサードに向かう元ナカジこと中島裕之改め中島宏之。今季から登録名を「中島宏之」に変更したそうです。この日は7番DHでスタメンでしたが、数年前の西武のポイントゲッターが7番DHかぁ・・・
160503 vsオリックス 中島宏之

さて、試合に目を戻すと・・・

好投してくれた佐藤勇ですが、7回には遂にプロ初失点。2死3塁から5番小谷野にレフトへ大きな2ランを被弾してしまいました。
160503 vsオリックス 小谷野2ラン
これで7-1の6点差。流石に終盤でこの差はキツイなぁと・・・ ‘み’の周りのレオファンもぼちぼちあきらめて席を立ち始めていましたが・・・

7回裏には金子侑司がボテボテのピッチャーへの内野安打で出塁し、秋山もヒットで続いて1死1,3塁から、この日2安打の木村昇吾がファーストゴロを打ってる間1点を返して7-2。
160503 vsオリックス 木村昇吾打点
タイムリー欠乏打線ではこの後は続かないんですけどね(^_^;)

7-2の5点差のまま試合は最終回へ。

西武は好投した佐藤勇に代えて藤原良平を投入。
160503 vsオリックス 藤原良平01
投入というか普通に考えて敗戦処理でしょうが・・・
160503 vsオリックス 藤原良平02
藤原良平はクリンナップを三者凡退に抑えてくれました。

9回裏のオリックスは原拓也をサードに入れるなどの守備固め。原が笑顔で挨拶していたのはサードコーチの奈良原です。
160503 vsオリックス 原拓也
マウンドにもストッパー平野を温存して白仁田を投入。
160503 vsオリックス 白仁田01
が、これが完全に裏目。
160503 vsオリックス 白仁田02

9回裏にあんなドラマがあろうとは。

7番坂田が四球で出塁すると、
160503 vsオリックス 坂田四球
途中からマスクを被っていた8番上本がサードへのものすごく不恰好な内野安打で続き無死1,2塁。
160503 vsオリックス 上本内野安打
金子の代打竹原の打球はセカンドゴロで併殺かと思われましたが、なんと西野がこれをエラーして無死満塁。
160503 vsオリックス 竹原敵失出塁
これでストッパー平野を引きずり出すと・・・
160503 vsオリックス 平野01

160503 vsオリックス 平野02
秋山が初球を捉えて右中間をライナーで真っ二つに切り裂く2点タイムリー!
160503 vsオリックス 2点適時打01
当たっている木村昇吾こそクソボールに手を出して三振しましたが・・・
160503 vsオリックス 木村昇吾三振
栗山が秋山のタイムリーのリプレイを見せるかのような打球を右中間へ!!
160503 vsオリックス 2点適時打02
これで2者が帰って7-6の1点差。しかも1死2塁と1打同点、イッパツで逆転サヨナラという最高の場面に4-5番。球場はもう興奮の坩堝!!

2塁走者栗山の代走に熊代を投入して準備万端。
160503 vsオリックス 代走熊代

そんな中で放ったおかわり君の痛烈な打球はレフト線へ・・・のファウルで結局おかわり君は見逃し三振。
160503 vsオリックス おかわり君見逃し三振
メヒアも(多分)フォークばかりを投げられて三振・・・
160503 vsオリックス メヒア三振

1点差でゲームセットとなってしまいました(T_T)

最終回に後一歩まで追い詰めたのが救いですが、序盤から後一本が出ていればという悔しい展開だったのも事実。この敗戦でオリックスと同率の5位=最下位となってしまいました・・・ 投手陣もコマ不足ですし、この時期からこれだと先が思いやれちゃいますねぇ・・・ 


〔試合結果〕

http://www.seibulions.jp/gamelive/result/2016050301/


〔ニュース記事〕

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000010-spnannex-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000061-spnannex-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160504-00000506-sanspo-base

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000229-sph-base

〔今シーズンの観戦成績〕

No.球場備考対戦相手スコア勝敗
13/19西武プリンスドームオープン戦横浜DeNA1-1-
23/20東京ドームオープン戦巨人7-3
33/27西武プリンスドームパリーグオリックス5-4
44/3横須賀スタジアムイースタンリーグ横浜DeNA2-3
54/9QVCマリンフィールドパリーグ千葉ロッテ5-4
64/24西武プリンスドームパリーグ東北楽天6-7
74/29西武プリンスドームイースタンリーグ北海道日本ハム5-1
85/3西武プリンスドームパリーグオリックス7-6
9回裏大攻勢も後一本が出ず惜敗(T_T)


Posted by kazumitsuzuka at 00:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51830633