May 12, 2019

2019.05.06 メットライフドーム vs 東北楽天 試合編

2019.05.06のメットライフドームでの東北楽天戦、試合前編に引き続いて試合編です。

ここからの撮影はCanon EOS 7D MarkII+EF 300mm F4L IS USM+EXTENDER EF1.4×II。ノートリミングです。バッテリーグリップBG-E16を装備し、ベルボンの一脚「GEO POD V65」は動画撮影時のみ使用しています。

西武先発は本田圭佑。

190506 メットライフドーム vs楽天 本田圭佑01

190506 メットライフドーム vs楽天 本田圭佑02
先発を中心にピッチャーが離脱している中、6枚目の先発として4度目の先発。
190506 メットライフドーム vs楽天 本田圭佑03

2勝1敗とそれなりの結果を残しているので、このチャンスをしっかり掴んで期待される先発になってもらいたいところです。
190506 メットライフドーム vs楽天 本田圭佑04

楽天先発は福井優也。
190506 メットライフドーム vs楽天 福井優也01

奇しくも2019.04.10の極寒試合と同じ先発に当たってしまいましたが、福井の2勝は全て西武戦なんですよね・・・


190506 メットライフドーム vs楽天 福井優也02
苦手意識を持ってしまう前にやっつけておきたいところですが。

190506 メットライフドーム vs楽天 福井優也03

と、西武は初回から福井優也を攻め、今回は行けるだろうと思わせてくれました。


初回こそ1死1,3塁のチャンスで4番ファースト山川穂高の痛烈なライナーがショート正面を突いてしまった結果併殺になりましたが・・・

190506 メットライフドーム vs楽天 山川穂高 先制チャンスで併殺

2回裏には6番に上がったサードの中村剛也のヒットと7番レフトで先発していた栗山巧の四球、福井自身のワイルドピッチで1死2,3塁とすると、8番DHのエルネスト・メヒアが最低限の先制犠牲フライを上げて1-0。

190506 メットライフドーム vs楽天 メヒア先制犠飛
もっと余裕があると思ったら意外と危ないタイミングになってしまいましたが、おかわり君が生還。
190506 メットライフドーム vs楽天 中村剛也 生還
この時浅村栄斗が悪送球をしてくれたおかげで栗山巧がサードまで進みましたが、9番に打順を下げていた不調のセカンド外崎修汰がピッチャーゴロに倒れて1点どまり。

190506 メットライフドーム vs楽天 外崎修汰 チャンスで凡退
あ、この日は栗山巧がレフト、エルネスト・メヒアがDHに入ってライトが金子侑司というスタメンです。


福井はボールがかなりばらついている印象で、放っておけば自滅してくれそうな勢いだったんですが・・・ 3回裏にも2番ショート源田壮亮のヒットと秋山翔吾の四球で1死1,2塁としながら山川穂高と5番キャッチャー、首位打者の森友哉が倒れて攻め切れない感じだったんですよね。

190506 メットライフドーム vs楽天 森友哉 チャンスで凡退

一方の本田圭佑は毎回のように特に四球でランナーを出しながらも粘って試合を作っていましたが、3回表に2番センターのドライチルーキー辰己涼介にバックスクリーンへのプロ初ホームランを被弾。
190506 メットライフドーム vs楽天 辰己涼介 プロ初本塁打

このソロはやや不用意な投球だったような印象を受けましたが・・・


続く4回表には5番サード、ゼラス・ウィーラーの2塁打、6番ファースト銀次の四球、7番DHジャバリ・ブラッシュのヒットであっという間に無死満塁とされ、1死を取りながらもワイルドピッチで1点を献上。
190506 メットライフドーム vs楽天 ゼラス・ウィーラー 暴投で生還01

190506 メットライフドーム vs楽天 ゼラス・ウィーラー 暴投で生還02
森友哉が後ろにこそ逸らさなかったものの横にはじいてしまいましたからね・・・
190506 メットライフドーム vs楽天 ゼラス・ウィーラー 暴投で生還03

後続をきっちり断っただけにこの1点は勿体なかったですが、本田圭佑は6回表にも失点。正確には5回1/3で降板し、後続の佐野泰男が打たれたんですが・・・ 94球、被安打4、奪三振5、与四死球5、失点&自責点3という結果は特に四球が多かった点では褒められたものではありませんが、今の投手陣なら立派な結果だったりしますよねぇ

その6回表は銀次のヒットとブラッシュの四球で1死1,2塁となったところで佐野泰男が登板しましたが・・・
190506 メットライフドーム vs楽天 佐野泰男01
佐野も本当は先発で使えるほどになってほしいんですけどね・・・
190506 メットライフドーム vs楽天 佐野泰男02

190506 メットライフドーム vs楽天 佐野泰男03

左の8番キャッチャー山下斐紹の代打の今江年晶にヒットを許して満塁にされると、1番ショート茂木栄五郎に三遊間を破られたかと思ったその刹那、源田壮亮が見事な横っ飛びでこれをキャッチするタマランプレー。

190506 メットライフドーム vs楽天 茂木栄五郎 適時内野安打
流石にアウトは取れませんでしたが、抜けていれば2失点だったところを1点に抑えたのは大きいですね!


1-3とリードした楽天は5回までで福井優也を降板させて継投へ。2番手は青山浩二。
190506 メットライフドーム vs楽天 青山浩二01

190506 メットライフドーム vs楽天 青山浩二02

190506 メットライフドーム vs楽天 青山浩二03


福井を攻めあぐねていた山賊どもは今回も福井を攻略できずに逃がしてしまいました。2番手の青山も打てずに終盤の7回に入ったんですが・・・


7回表に登板した十亀剣が大誤算。
190506 メットライフドーム vs楽天 十亀剣01

190506 メットライフドーム vs楽天 十亀剣02

投げてみないと分からないとのことで一部では「十亀くじ」などと揶揄されているようですが、この日は大外れだったようで・・・
190506 メットライフドーム vs楽天 十亀剣03

そもそもこの日の先発もあるんじゃないかと思っていた十亀ですが、3番セカンド浅村栄斗、4番レフト島内宏明、5番ウィーラーと3連打を喰らってあっさり1失点。
190506 メットライフドーム vs楽天 ウィーラー適時打

6番銀次のセカンドゴロのエラーこそあったものの、続くブラッシュにフルカウントからバックスクリーンへの3ランを被弾・・・

190506 メットライフドーム vs楽天 ブラッシュ3ラン01

190506 メットライフドーム vs楽天 ブラッシュ3ラン02

これで1-7・・・ 7回で完全に試合が壊れてしまいました。十亀が先発していて初回に被弾していと思えばここまで競った試合が出来て良かったなと思うよりなさそうですが・・・


流石に西武はこれでピッチャー交代。十亀は1死も取れませんでしたが・・・


ドラフト6位で26歳のオールドルーキー、森脇亮介がプロ初登板。
190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介01

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介02

当然初めて見るピッチャーですが、左足の上げ方やテイクバックの取り方など変則感が満点。

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介03

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介04
西武って変則フォームのピッチャーを好んで取る傾向ありましたっけ?

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介05
175cm、70kgと成人男性として標準的なサイズなのでプロ野球選手としては小さく見えてしまいますね。

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介05
写真多目で。

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介06
ルーキーにとってはピッチャー不足の今がチャンスですから、チームの為にも自身の為にも頑張って欲しいところです。

190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介07
「ストレートは通用すると思った」との登板後のコメントも頼もしいですしね。
190506 メットライフドーム vs楽天 森脇亮介08
折角なので動画でも。


森脇は結局7-8回に3四球を出しながらも無安打無失点でプロ初登板をこなしてくれました。試合の大勢が決している楽な場面とは言え、今後に期待ですね。


試合が実質決まってしまい、帰り始める人もちらちら出ていたような7回裏は楽天3番手に2年目右腕の森原康平が登板してスコア動かず。
190506 メットライフドーム vs楽天 森原康平01

190506 メットライフドーム vs楽天 森原康平02


帰り始める人も結構目立ってきた8回裏は楽天が左の西宮悠介にスイッチ。

190506 メットライフドーム vs楽天 西宮悠介01

190506 メットライフドーム vs楽天 西宮悠介02

が、これだけ継投していれば打たれるピッチャーでも出てくるわけで。


山賊がやっと目を覚まし、秋山翔吾-山川穂高の連打に中村剛也が四球で続いて1死満塁とすると

190506 メットライフドーム vs楽天 中村剛也 四球
栗山巧がライトへ2点タイムリーを放って3-8!!

190506 メットライフドーム vs楽天 栗山巧 2点適時打
楽天はたまらず宋家豪にスイッチしましたが・・・

190506 メットライフドーム vs楽天 宋家豪01

190506 メットライフドーム vs楽天 宋家豪02
メヒアがこの日2本目の犠牲フライで4-8!

190506 メットライフドーム vs楽天 エルネスト・メヒア 2本目の犠飛
まあ、この時も序盤と同様に外崎修汰が倒れてそれ以上の加点が出来なかったんですが・・・


4点差に迫った西武は9回表に小川龍也が登板。

190506 メットライフドーム vs楽天 小川龍也01

190506 メットライフドーム vs楽天 小川龍也02
無安打2奪三振と結果的にこの日一番安心して見ていられたかと。

190506 メットライフドーム vs楽天 小川龍也03

190506 メットライフドーム vs楽天 小川龍也04

4点差でセーブは付かない場面だったものの、楽天は9回裏にストッパーの松井裕樹を投入。

190506 メットライフドーム vs楽天 松井裕樹01

190506 メットライフドーム vs楽天 松井裕樹02
それ程絶対的な印象はない松井祐樹でしたが、この日は山賊の1-2-3番をあっさり抑えてゲームセット。

190506 メットライフドーム vs楽天 松井裕樹03

福井優也に西武戦3戦3勝の称号を与えてしまいました・・・


十亀は次の先発の予定があるようですが、榎田こそ戻ってきたとは言え正直アウトを1つも取れなかったピッチャーを先発させなければいけない台所事情・・・ 辛すぎますね・・・


令王編につづく

〔試合結果〕

https://www.seibulions.jp/gamelive/result/2019050601/


〔ニュース記事〕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000012-tospoweb-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00366267-fullcount-base


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-05060567-nksports-base


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00000116-sph-base


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00366399-fullcount-base


〔今シーズンの観戦成績〕

No.球場備考対戦相手スコア勝敗
13/20東京ドームMLBOAK vs SEA7-9
23/21東京ドームMLBOAK vs SEA4-5
33/24メットライフドームオープン戦横浜DeNA1-6
44/3メットライフドームパリーグ千葉ロッテ9-3
54/7東京ドームパリーグ北海道日本ハム2-4
64/10メットライフドームパリーグ東北楽天5-7
74/13メットライフドームパリーグオリックス3-10
84/21メットライフドームパリーグ福岡ソフトバンク5-16
95/2ジャイアンツ球場イースタンリーグ巨人3-0
105/3メットライフドームパリーグ北海道日本ハム3-10
115/6メットライフドームパリーグ東北楽天4-8

十亀くじ大はずれで大敗・・・


Posted by kazumitsuzuka at 10:28│Comments(0)clip!