November 19, 2019

2019.10 奈良旅行 その8 朱雀門ひろば1

東大寺近くの天極堂奈良本店で葛ずくしコースを頂いた後、ぐるっとバスというコミュニティバスで朱雀門広場へ移動しました。わずか100円とは有り難いですね。 


まあ、そのバスなかなか来なくてちょっとドキドキもしたんですが(^_^;) あ、ちょっとシャッタースピードが遅すぎましたね・・・

1910 奈良 ぐるっとバス
そういえばバスに乗る時&乗った後、海外の観光客の方が結構困っている様子が見受けられました。多くは「駅に行くかどうか?」「駅はここで降りるのか?」なんですが、近鉄とJRの奈良駅が少し離れていて、海外の方は「近鉄」「JR」の区別がつかないことが大半のようで・・・ 「京都に行く電車の駅」と話している方もいましたが、近鉄もJRも京都行きますからね・・・ 運転手さんが案内用のチラシ?を渡したりしていたので何とかなっているという感じでしたが、‘み’も今回行くまでは駅が離れている認識はありませんでしたからねぇ 


15分程度で到着した朱雀門広場。TVで色々と復元されているのを紹介していたので、ここは行ってみようと企んでいたんですよね。 

1910 奈良 朱雀門ひろば03

1910 奈良 朱雀門ひろば04

天平みはらし館、天平みつき館など、当時の建物を模したようなお土産系の売店や飲食コーナーなどがありましたが、平日夕刻ということもあってかほぼ人がおらず、ほとんど‘み’専用になっていたのはご愛敬(^_^;)


1910 奈良 朱雀門ひろば01

ここは物販を中心とした天平みつき館の内部。
1910 奈良 朱雀門ひろば02


広場の中でもぱっと見で目を引く復元遣唐使船。 

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船01

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船02
予想外に小さいなぁというのが率直な印象です。 

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船03
中というか船上にも上がれるようになっていました。

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船04

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船05

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船06

遣唐使に関する展示やアニメ放映などがあった天平うまし館の展示。 カフェや食事できるスペースもあったようですが・・・

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船08
 

1910 奈良 朱雀門ひろば 遣唐使船07
今回船の中の解説やうまし館のパネルやアニメなどで知ってちょっとびっくりしたんですが、日本から唐まで海路は1〜2週間程度だったとのこと。命がけで何か月もかかるというイメージでいたんですが、遣唐使もこの資料によると20回(いろいろな説があるとは書かれていましたが)も派遣されていて、意外と国交が深いというか頻繁にやり取りがあったんだなぁと。まあ、上陸してから長安までの陸路は月単位だったようですけどね。 


朱雀門ひろば2へつづく


〔Canon EOS 7DMarkII+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM


Posted by kazumitsuzuka at 00:13│Comments(0)clip!