November 22, 2019

2019.10 奈良旅行 その9 朱雀門ひろば2

まず遣唐使船をチェックした朱雀門ひろば。 


人も少なくちょっとがっかり系なのかなと思い始めたところで、別の意味でびっくりしたのが平城宮いなざい館。他の館がそれほどのものではなかったので全く期待していなかったんですが、ここは平城京や平城宮に関する展示が盛りだくさんで、「無料で入って良かったの?」と思えるほど充実していたんですよね。 

外観はこんな感じでシンプルなんですが。

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館01

入ってみるといきなりこんな感じ。かなり豪華というかしっかりしていました。

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館02

展示内容を少し画像で紹介しておきます。


1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館03

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館04

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館05


出土品なども多数。

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館06

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館07

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館08

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館09

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館11

現代との比較や体験コーナーなど盛りだくさん。 
1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館12

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館14

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館13

1910 奈良 朱雀門ひろば 平城宮いなざい館15

時間的にじっくり見る余裕はなかったんですが、きちんと見て回ったら2〜3時間コースかなと感じられました。 


‘み’も復元された朱雀門を見たくてここに来たんですが、むしろこのいざない館の印象の方が強く残ってしまいました。まだ復元する建築物など沢山あるようですが、もっと大々的に宣伝して観光客を誘致しても良いんじゃないかなと思えましたね〜 


と、ここで改めて(一部少し時間軸を戻しますが)印象が薄れてしまった朱雀門。もうだいぶ日が落ちてきていますが・・・ 

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路01

朱雀大路も復元されていて、幅が約80mとのこと。
1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路02

奥にやはり復元された大きな建屋が見えるような気がしますが、これは復元中の建屋にカバー?が掛かっていてそこに絵が描いてあるだけ。でも雰囲気は出ますね。 

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路03

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路04

朱雀門は高さ20m、幅25m程度だそうですが、それよりも朱雀大路の幅広さが際立っていましたね。 

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路05

当時もこんな感じだったのかなと思わせてくれます。
1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路06

改めて朱雀門に接近。
1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路07

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路08

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路09

門の下から南側の朱雀大路を望む。ムスカ大佐ではありませんが、人がごみのように見えますね。

1910 奈良 朱雀門ひろば 朱雀門と朱雀大路10

当時の奈良の都は10万都市だったそうですが、こうやって規模を体感できたのは良い経験になりました。 


この後は近鉄大和西大寺駅へ徒歩で移動し、そこからこの日の宿がある近鉄松阪駅へ移動。 


松坂シティホテルへつづく

 

〔Canon EOS 7DMarkII+EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM


Posted by kazumitsuzuka at 06:55│Comments(0)clip!