June 18, 2007

F1 アメリカGP〜チームメイトバトルの果てに

北米シリーズ第2戦はアメリカモータースポーツの聖地、インディアナポリス。嬉しいような悲しいような2週連続の深夜中継(^_^;)

開幕から赤銀対決の様相を呈していた今年のグランプリですが、どうもここ数戦は銀に分があるようで、予選はハミルトン、アロンソが1-2、セカンドローにマッサ、ライコネンが並びました。予選からハミルトンとアロンソのポール(というよりもチーム内での優先権〜解説の右京によるとQ2で良いタイムを出した方が決勝レースで優先的な作戦を取れるらしい〜)争いは熾烈でしたが、結局ポールは2戦連続でハミルトンがGET。
決勝もスタートでアロンソはハミルトンに抑えられてしまったため(アロンソのグリッド前に撒かれたオイルのせいではないと思いますが)、銀2台が赤2台をじりじり引き離す展開に。レース中盤、2度目のピットストップの直後だったと思いますが、ホームストレート〜1コーナーへのブレーキングで両者がホイールトゥホイール状態で並び、ハミルトンがややアウト側のアロンソを牽制するような動きも見せつつ押さえ込むシーンが非常に印象的でしたね。翌周のホームストレートではアロンソが明らかにチームにアピールするようにウォールにマシンを寄せてましたし。
その後はアロンソもやや抑えていたらしくここまでの接近戦は発生しませんでしたが(チームオーダーと言われればそんな気がしないでもないですが)、TVでも再三コメントされていたように、今後遺恨を残してセナプロのようにならないことを祈りたいですね。セナプロも88年のポルトガルでの幅寄せなんてありましたしね。まあ、このときはもっとセナが露骨でしたが(^_^;)

一方の赤軍団フェラーリも、中盤以降にこのところ精彩のないライコネンがマッサに追いつきチームメイトバトルに。銀2台とはしっかり間隔が開いていたので、それぞれが完全にチームメイト同士でのバトルになっていましたが、こちらは銀チームほど熾烈にはなっていませんでしたね。まあ、ポイントリーダーを争うチャンピオン&ルーキーとは全く状況が違いますが・・・

結局、この4台はグリッドどおりのハミルトン-アロンソ-マッサ-ライコネンの順でフィニッシュ。ハミルトンは北米シリーズ連続ポールトゥウィン。これでハミルトン-アロンソのポイントが58-48と10に開き、いよいよチャンピオンとルーキーの対決から目が離せなくなりましたね〜

他に目立ったのがBMWからクビサの代役でレースデビューしたセバスチャン・ベッテル。ドイツ人ということもあり、ミハエル2世なんて言われている弱冠19歳の新鋭。代役で予選7番手っていうと、ミハエルが91年にジョーダンでデビュー(この時はレギュラードライバーのベルトラン・ガショーが催涙スプレーを使ったことで逮捕されたんでしたっけ)した時とかぶるんですよね〜 この時のミハエルは決勝レースではすぐリタイアしてしまいましたが、ベッテルは8位のポイントフィニッシュ。19歳でのポイントGETはバトンの20歳2ヶ月を抜いて史上最年少ってことだそうで、大器の片鱗を見せてくれたってところでしょうか。まあ、91年のジョーダン191は素性が良かったとはいえ、07年のBMW程の戦闘力はありませんでしたけどね(^_^;)

で、SAF1ですが・・・ カナダの奇跡的な6位がまだ記憶に新しいですが、今回は流石に厳しい結果に終わってしまいました。琢磨はQ1突破できずに18位スタート、Q2にかろうじて進出したデビッドソンも16位スタート。
琢磨は1コーナーの混乱を回避し、国際映像映りは余りありませんでしたが、バトンや母国GPのスコット・スピード(こっちはTVに映ってましたが)をオーバーテイクし、じりじりと順位を上げて良い感じ・・・ と思ったものの、またCM中にスーティルをパスし、その直後にバランスを崩してスピン・・・リアがスタックしてリタイア。11位を走るリウッツィが壁になっていて中団グループを抑えてくれていたので、泡よくば連続ポイントも・・・なんて期待した直後だったので非常にショックでした。しかも、黄旗追越(琢磨本人は否定しているようですが)のペナルティを受ける前にリタイアしてしまったので、次戦フランスで10グリッド降格処分とは踏んだりけったり・・・
デビッドソンこそ11位完走で連続完走を続けましたが、スペイン〜カナダでのいい流れに水を差す結果にならないといいんですけどねぇ

しかし・・・2005年のミシュランボイコット騒動の影響がまだあるのか、観客少なかったですねぇ・・・ スタンドの空席がかなり目立っていたような。来年はインディアナポリスで開催するようですが、2009年はなくなっちゃいそうですねぇ

さて、次戦は2週間のインターバルを置いてフランス&イギリスの連戦。赤銀のがっぷり四つから銀有利の方向で、そろそろシーズンの流れが見えてきたような気がしないでもないですねぇ

ニュース記事
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/070617211453.shtml
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2007/06/2to_dd7f.html
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/06/17/156041/

(C)kanji/カンジのあなた!

      



Posted by kazumitsuzuka at 12:12│Comments(0)TrackBack(19)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/50608311
Trackbacks
<F1・米国GP決勝>ハミルトン、アロンソとの戦い制し連勝 1位:ルイス・ハミルトン 2位:フェルナンド・アロンソ 3位:フェリペ・マッサ 4位:キミ・ライコネン 11位:アンソニー・デビッドソン 2レース続けてポール トゥ ウィンは確かにスゴいっ 同じルーキーのコバ....
嗚呼、不甲斐ない…【OTHERS!】at June 20, 2007 01:41
いやはや、北米2連戦をパーフェクトウィンですか。しかも両レースともポール・トゥ・フィニッシュ。これまでも何度も言っていますが、凄いですね。 というわけで、アメリカGP決勝はルイス・ハミルトンが前戦カナダGPに続いて優勝、チームメイトのフェルナンド・アロンソも...
2007F1第7戦アメリカGP決勝の結果:ハミルトン2連勝!【ピッペンのセピアメモリー PART2】at June 19, 2007 22:05
2戦連続ポールを獲得したマクラーレンのルイス・ハミルトンと、2年連続チャンピオンで同僚のフェルナンド・アロンソとの、フロント・ロー対決。レースは終止この二人の対決に明け暮れた。アロンソは同僚のスリップ・ストリームに何度も入って、コーナーで抜きにかかるも、....
■[06/17]F1GP2007 Rd.7「アメリカGP・決勝」【コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト】at June 19, 2007 08:31
◆F1◆ - livedoor Blog 共通テーマ アメリカGP決勝の結果です結果を書きますので、未見の方はご注意を
[F1]アメリカGP決勝【Hiro's - Blog】at June 19, 2007 01:23
カナダGPと同じく、米国GPもいつも見ない・・。 そうです。だめなんです。 眠たくて。。。 結果だけですいません。しかも簡略・・・・・。 1 ハミルトン(英国) マクラーレン 2 アロンソ(スペイン) マクラ????Ē
F1 第7戦 米国GP【Kio -朔北- De nuevo】at June 19, 2007 00:14
跳ね馬の逆襲はなるか? 第7戦アメリカGP…
アメリカGP…【NEXT→】at June 18, 2007 22:58
2007年F1第7戦は北米ラウンド第二弾のアメリカGP。 オーバルコースのインディアナポリス・モータースピードウェイ。 決勝は脅威の新人ハミルトンが、ポールトゥウィンで先週に続き2連勝。 王者アロンソのアタックも軽く蹴散らしての優勝。 もう実力は間違いなく....
2007 F1 アメリカGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at June 18, 2007 22:02
USGPのお話です。
2007F1 第7戦 アメリカGP/インディアナポリスモータースピードウェイ【はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜】at June 18, 2007 21:30
いやー、眠さも最高潮に達してきたアメリカGP決勝です(笑) 18番手と後方からのスタートですが、モントリオールのように荒れたレースになれば充分にチャンスはありますからがんばってほしいですね!まずは1コーナー。混乱に巻き込まれないように、できれば5つ位ポジションア....
2007 Rd.7 アメリカGP 決勝ライブコメント!※ネタバレあり【佐藤琢磨応援日記】at June 18, 2007 20:59
黒の契約者は地上波で1話を見忘れアニマックスで今月から再放送が 開始で1話を見たが毎週が楽しみだし2話の後編も気になる感じだし アメリカGPはハミルトン2戦連続Vで琢磨リタイヤ&ペナ厳しいね 8時前に起床して8時前に背中の消毒でに行ってに帰宅して で...
黒の契約者&アメリカGPハムルトン2連続V【別館ヒガシ日記】at June 18, 2007 20:33
 2007年F1第7戦のアメリカGP。優勝ハミルトン、2位アロンソ、3位マッサ。前回に引き続き危なげ無い走りでハミルトンが北米で2連続のポールトゥウィン。クビサの代役のベッテルがデビュー戦でポイント
ハミルトンが北米2連勝!【tamusanの日常生活】at June 18, 2007 17:58
北米ラウンド第2弾。 インディアナポリス・モータースピードウェイで開催されたF1アメリカGP。 今回もフジテレビ721にて深夜観戦ですが、途中、何度か落ちました。(汗) F1アメリカGP 決勝リザルト >> (GP UP
F1アメリカGP 決勝【mints life】at June 18, 2007 17:46
マクラーレンのハミルトン選手が見事ポール・トゥ・ウィン、カナダGPに続き2連勝です。2位はアロンソ選手、3位はフェラーリのマッサ選手で、4位がライコネン選手でした。5位には期待の若手、コバライネン選手が入りました。最近好調な走りを見せていたBMWザウバー...
アメリカGPはハミルトンが優勝【Motor Sportが一番】at June 18, 2007 17:23
スーパーアグリの琢磨、アンソニーにとっては明暗が分かれたアメリカGPでした。まずは琢磨選手、イエローフラグ中にオーバーテイクしてしまい、その裁定が出る前にコースアウトしてリタイアという結末。その結果、次戦フランスGPでは10グリッド降格のペナルティが科せ...
明暗わけたスーパーアグリ、レースはハミルトンのワンマンショー【Racing Nostalgie】at June 18, 2007 17:17
結果は以下のとおり <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラーレン 1:31:09.965 2 F・アロンソ マクラーレン + 1.518 3 F・マッサ フェラーリ + 12.842 4 K・ライコネン フェ...
F1 アメリカGP ハミルトンが2戦連続ポール・トゥ・ウィン!【蔵前トラック】at June 18, 2007 15:36
今季7戦アメリカGPハミルトン2連続ポール・トゥ・ウィンだよ 予選はハミルトン連続PPでアロンソ2番でマクラーレン独占して マッサが3番手でライコネンが4番手とフェラーリ勢が後に続き ハイドフェルド5番でクビサの代役19歳ベッテル7番とBMWで 前レー....
アメリカGPハミルトン2戦連続ポール・トゥ・ウィン【スポーツ瓦版】at June 18, 2007 14:22
FIA Formula 1 World Championship United States GP 決勝 結果はこちら レポートはこちら レポートはこちら
F1第7戦アメリカGP決勝結果【Blog Epsilon 3】at June 18, 2007 13:31
2007年F1世界選手権第7戦アメリカGPは決勝の時を迎えた。12周目のイエローフラッグ中オーバーテイクをしたとして、スーパーアグリの佐藤琢磨にドライブスルーペナルティーが出されたが、当の琢磨は13周目のターン3でリアを
2007 F1 Rd.7 United States Grand Prix 2007 決勝【にこらすの徒然なるままに・・・part2】at June 18, 2007 13:20
アメリカGP:リザルト・ラップチャート・タイヤストラテジ・レポート(F1キンダーガーテン)
アメリカGP 決勝(長文注意)【beatnicの密かな憂鬱】at June 18, 2007 13:14