July 21, 2008

F1 ドイツGP〜In the name of Piquet

ちょうどシーズンの半分を消化しての10戦目、ドイツGP。去年はホッケンハイムでの開催はなかったので、2年振りのアルデンヌの森です。

気温22度、路面温度33度と、真夏の高速3連戦のトリにしては涼しい中での決勝レース。スタートではライコネンが多少順位を落としたりしていましたが、ポールから飛び出したハミルトンがひとり異次元の速さで逃げ始める形となりました。

1回目のピットストップでも大きな順位変動は無かったものの、ハミルトンはソフトを嫌ってかハードをチョイス、フェラーリ勢はソフトをチョイスし、ここでそろそろレースが動くかと思われた37LAP目。グロックが最終コーナーで大クラッシュ! TVの映像からは右リアサスかアップライトあたりが逝ってしまったようで、グロックは成すすべなくピットウォールにヒット・・・まあ、パーツが派手に飛び散ってっはいたものの、その分衝撃は吸収されますから、手で腰を押さえていたりしたグロックも次戦ハンガリーには出場できそうとのことで、ちょっと安心。
このグロックのクラッシュでセーフティーカーが導入され、ピットレーンオープン時に各車一斉にピットへ。
今思えばここが勝負の分かれ目だったかなと。まあ当たり前といえば当たり前なんですが、ピケJr.とバトンはセーフティーカーが入る直前にピットイン、先頭のハミルトンはこのSC中にはピットインせず、クビサ・マッサ・コバライネン・ライコネンはピットロードオープン直後〜もう1LAPでピットイン。実はこの辺はTV中継だけでは良くわからず、後で調べながら書いてったりしますが(^_^;)

ハミルトンはセーフィティカーが居なくなって10LAP程度周回したあたりで2回目のピットストップを敢行。コバライネンの直ぐ後ろの5番手でレース復帰するものの・・・スピッツケールで明らかにコバライネンに譲られて4位浮上。この少し後、やはりSC中にピットインしなかった暫定ラップリーダーのハイドフェルドがピットインし、なんとここでピケJr.がトップに立つ予想外の展開に!! ピケJr.は中嶋一貴より後ろの17番グリッドからスタートしていたんですが、唯一の1ストップ作戦を敢行、SCカー直前にこれを済ませたことが功を奏し、驚異的な位置に来ていたんですね〜 
とは言え、ピケJr.の直後にはマッサ、その後ろには圧倒的にペースの速いハミルトンが来ていましたから、ピケJr.の天下も一瞬・・・

ハミルトンはラスト11LAPあたりのやはりスピッツケールでマッサを半ば強引にパスし、その2LAP程度後にのスピッツケールでピケJr.を簡単に料理してトップへ返り咲き。

レースは結局このまま、ハミルトン-ピケJr.-マッサ-ハイドフェルド-コバライネン-ライコネン-クビサ-ベッテルのオーダーでフィニッシュ。

ハミルトンは結果オーライですが、なぜSC中にピットに入らなかったのかはちょっと素人目には疑問が残ります。結果から見れば、あのタイミングで不安のあるソフトに換えてガスをタラフク積むのがリスキーだったってことなのかも知れませんし、単に直ぐに入れなかった(中途半端なタイミングでピットインして車列の後ろについてしまったらそれこそリカバリー出来ないという意味で)のかも知れませんけどね〜

しかし、「ピケ」の名前がいよいよ表彰台に上がると、なにやら感慨深いものすら感じます。一時は去就すら危ぶまれていて、実際にアロンソとのパフォーマンス差は明らかでしたからね。ブルーノ・セナも来期からF1に上がってくるようですし、ケケの子ニコや中嶋一貴も含め、いよいよDNAレベルの対決が見られそうです。

あ、その中嶋一貴ですが、今回は全くと言って良いほど良いところなし。ピケJr.が混乱を上手く利用したとは言え初表彰台の2位をGETした一方、予選16番手からスタートして序盤こそニコに食らいついていく様子がTVに映っていましたが、その後はスピンありコースアウトありのドタバタで結局15位完走が精一杯。コンスタントにポイントは獲得していますし、アロンソも(リップサービスはあるにせよ)一貴を褒めるようなコメントをしてはいますが、もうひと頑張りして欲しいですね〜

さて、次戦は8/3のハンガロリンク。「抜けない」サーキットですから、予選結果に注目ですね〜

ニュース記事
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/07/20/194199/
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080720155838.shtml
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/07/2_6dcf.html

レース結果
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2008/07/f1_10_0272.html

     



Posted by kazumitsuzuka at 10:45│Comments(0)TrackBack(19)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/50980019
Trackbacks
決勝結果  ○はドライバーズランキング  優勝 L・ハミルトン(マクラーレン) +10 58pts ?  2位 N・ピケJr.(ルノー)    +8 10pts ?  3位 F・マッサ(フェラーリ)    +6 54pts ?  4位 N・ハイドフェルド(BMW)  +5 41pts ? ...
2008 F1第10戦 ドイツGP【味のてっぺんBLOG】at July 24, 2008 09:01
楽天から検索された商品■送料無料■スピッツ CD【さざなみCD】07/10/10発売¥ 2,999オススメ度:★★★★スピッツ  CD さざなみCD 送料無料 2007/10/10発売 結成20周年!ついに出たオリジナル・アルバム!! ○“スーベニア”以来、2年…CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete...
スピッツのこと【WEBの情報缶!】at July 23, 2008 10:33
F1第10戦ドイツGPリザルト!
F1ドイツGP(2008 R10)【UKYOのつぶやき】at July 23, 2008 01:43
2008年第10戦ドイツGPの決勝結果です。 おっ!意外な人が表彰台に? と思ったら「ぽちっ!」ちゃって下さい!(爆)人気blogランキングへ!
2008年第10戦ドイツGP決勝結果【カンヂのあなた!(40代の青春)】at July 22, 2008 08:48
episode911・the627th day weight 66.2kg(+0.7)・percent of body fat 20.1(-1.0) Round-10 Germany Hockenheim(Hockenheim-Ring): Race AT&T Williams F1-team #8 : Kazuki Nakajima (Drivers standings pos.12 8pts.) Race : 1\'00\"003 : pos.15 : 0pts. ...
〓2008F1-R10(Sun)〓【〓虎とウサギがいる部屋〓】at July 22, 2008 08:36
2008 F1 第10戦 ドイツGP うーーん・・・・・・・。 ピケJrに勝たせてあげたかった。・・・ 結果です。 順位 ドライバー(出身地) チーム ...
2008 F1 第10戦 ドイツGP【Kio -朔北- De nuevo】at July 21, 2008 23:45
頭ひとつ出たかな。 大混戦の2008年F1グランプリ。チームの戦略ミス?をものともせず、終盤に立て続けに4台抜きをみせたマクラーレンのハミルトンが前戦フランスGPを制した。 そして、チャンピオンシップのポイントは、ハミルトンが58ポイントでトップに立ち、....
ハミルトン連勝!!<ドイツGP>【V36スカイラインクーペが欲しい!】at July 21, 2008 23:16
\(゚▽゚*)>シャキーン!! 残念ながら優勝はハミルトン。Pos. No. Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify 1 22 ルイス・ハミルトン マクラーレンMP4-23・メルセデス 67 1:31'20"874 2 1/1'15"666 2 6 ネルソン・ピケJr. ルノーR28 67 5"586 1 17/1'16"189 3 ...
'08F1ドイツGP。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at July 21, 2008 21:57
ピケJr.優勝逃す!!おしいっ!!残念ながら優勝はハミルトン。面白いバトルがあるといつも水を差される。本当にオーダーはないの?
'08F1ドイツGP。【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at July 21, 2008 21:55
\(゚▽゚*)>シャキーン!! 残念ながら優勝はハミルトン。Pos. No. Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify 1 22 ルイス・ハミルトン マクラーレンMP4-23・メルセデス 67 1:31'20"874 2 1/1'15"666 2 6 ネルソン・ピケJr. ルノーR28 67 5"586 1 17/1'16"189 3 ...
'08F1ドイツGP。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at July 21, 2008 21:55
ドイツGPのお話。
2008F1第10戦ドイツGP/ホッケンハイム【はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜】at July 21, 2008 20:33
ROOKIESは川藤の不祥事ベンチ辞退&安仁屋が負傷の展開で 今回は川藤にも過去の不祥事が付いて回る展開で外で観戦も 負けたら1年の出場停止で次が最終回2時間SPに驚きも楽しみだし To LOVEるはリトが宇宙一の男を目指すも春菜と仲良くなる展開で 今回...
ROOKIES&To LOVEる&独GPはSCもハミ完勝【別館ヒガシ日記】at July 21, 2008 19:38
2008年F1第10戦は、ドイツGP。 超高速ホッケンハイムリンク。 決勝はPPハミルトン、2番手マッサ、3番手コバライネン、4番手トゥルーリ、5番手アロンソ、6番手ライコネンでスタート。 ハミルトンが一人旅を楽しんでる最中、セーフティーカー導入でレースは....
2008 F1 ドイツGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at July 21, 2008 18:25
F1今季10戦ドイツGPでハミルトン完勝でピケ驚きも良いね 予選はPPハミルトンで2番にマッサで3番にコバライオネンで 4番がトゥルーリで5番にアロンソで6番にライコネンが続いて 中嶋一貴はQ1で脱落して16番スタートで決勝に期待だね 決勝は余裕でハ....
ドイツGPはSCもハミルトンが余裕でピケに完勝【スポーツ瓦版】at July 21, 2008 13:21
結果は以下のとおり(GPUpdate.netより) Pos.ドライバーコンストラ
F1 ドイツGP ハミルトンが2連勝!!ピケ Jr. が初表彰台!!!【蔵前トラック??】at July 21, 2008 12:27
今回もCS版の録画観戦でした。 ドイツGP決勝 >> (GPUpdate.net) ドイツGP決勝 >> (F1-LIVE.com) F1ドイツGP 決勝リザルト >> ・マ...
F1ドイツGP【mints life】at July 21, 2008 12:26
FMotorsports F1: ハミルトン優勝、ネノーのピケが2位表彰台 ## 07/21 01:25追記 勝ったのは今期初の連勝でマクラーレンのハミルトン。 トヨタのグロックの大クラッシュでセーフティーカーが入った最中にピットインできずに上位入賞が危ぶ...
F1GP2008 ドイツ【Kyan's BLOG III】at July 21, 2008 11:38
ブリアトーレの戦略が後一歩、しかしピケジュニアが見事に2位表彰台! ハミルトンの強さ、際立つ。今年はハミルトンの年かもしれない。
F1ドイツGP決勝結果【モータースポーツ、そしてサッカー、NFL オマケに?】at July 21, 2008 11:32
 2008年F1第10戦ドイツGP。優勝はハミルトン、2位ピケjr、3位マッサ。グロックの大クラッシュにより投入されたSCが一気に展開を変えてまさかともいえる結果だった。
ドイツGPはハミルトン優勝とピケJrが2位!【tamusanの日常生活】at July 21, 2008 10:54