September 08, 2008

F1 ベルギーGP〜筋書きのないドラマ

今期13戦目、いよいよ終盤となり、ポイント計算も出来るようなタイミングになってきたベルギーGP。言わずと知れた名物コースのスパフランコスシャンでの開催です。

山岳故に天候が不安定で「スパウェザー」と揶揄されたり、半公道サーキットで現在のF1開催サーキット中最長だったり・・・

コースレイアウトも、毎年のようにひと悶着有る1コーナーのタイトなへアピン「ラソース」。最近は全開で駆け上がれるようになっているそうですが、それでも壁のようにそびえ立つオールージュ。そこから繋がる長い直線のケメルストレート(ミハエルとハッキネンがBARのリカルド・ゾンタをダブルオーバーテイクしたシーンが思い出されました)、高速コーナーの「ブランシモン」や、去年改修されてちょっと形状が変わりましたが、最終の「バスストップシケイン」などなど、そらで書けるほど見所満載なんですよね〜

あ、ちなみにここまで予選観戦前に気分を高める意味でコースを反芻しながら書いていたりします(^o^)丿

で、決勝レース。雨こそ残っていませんでしたが、路面には雨の色が残るコンディション。とはいえ、全車ドライでレースに臨んでいました。

ポールから1コーナーホールショットを決めたのはポイントリーダーのハミルトン。ほぼ完璧と言って良いスタートだった一方、3番グリッドのコバライネンは画面で分かるほど完全にスタートを失敗し、10番手あたりまで後退して優勝戦線からは脱落・・・ 個人的には赤チーム&銀チームのチーム体制でのつばぜり合いを期待していたんですが、この時点でハミルトンは孤軍奮闘状態になってしまいました。

あ、そういえばトゥルーリも物凄いロケットスタートを決めていましたね〜 残念ながら1コーナーでブルデーに追突されてフイになってしまいましたが(^_^;)

スタート直後はタイトなラソースでも大きな混乱はなく(一瞬一貴が接触しているようにも見えたんですが、ブルデーだったのかも・・・)、ハミルトン-マッサ-ライコネンのオーダーで通過。が、流石にスパ。ライコネンがあっさりマッサをパスすると、1LAP目の最終バスストップシケイン〜ラソースあたりでミスった(ちょっと目を離していたので詳しくは・・・)ハミルトンのテールにライコネンが張り付き、ケメルストレートでオーバーテイク! 最近精彩を欠いているようなライコネンですが、タイトル争いに首の皮1枚という辺りまで追い詰められていよいよ闘魂注入ってかんじでしょうか。

ハミルトンが先に入った1回目のピットストップでもこのオーダーは変わらず、レース中盤からは日も出始め、更に2回目のストップも2人が同一LAPで実行してやはりオーダー変わらず。ライコネン-ハミルトンの差も5〜6秒程に広がり、スパらしくなくこのまま終わるのかとちょっと思えてきたんですが・・・

右京さんがコメントしていた通り、フェラーリのタイヤが温まるのが遅いのを突いたのか、ハミルトンがじりじりと追い上げて残り19LAPあたりでその差が2〜3秒程度まで縮まった上、「20分以内に雨」の予報まであり、ここから急転直下。レース終盤に筋書きのないドラマが展開されることになろうとは・・・

残り6〜7LAPあたりになると、いよいよ雨が降り出し、広いスパのコースの一部では画面で分かるほどの雨粒が見えるようになってきました。そして残り3LAP、いよいよ場所によってはまともに走れないぐらいの豪雨に!!

ちょっと話がそれますが、最近のゲリラ豪雨って(雨の原因は全く違うでしょうが)こんな感じなのかも知れません。スパはコース長が7km(最近の改修で若干長くなって7kmオーバーになった)あり、高低差も100m以上あるので、局地的な天候の急変って良くあるんですよね。

で、ここからは息をもつかせぬ劇的な展開。‘み’も反芻&整理しながら書きますが・・・

残り3LAPの最終バスストップシケインで、雨の影響もあってライコネンに殆ど追いついたハミルトンがアウトからライコネンに被せて並走するも、抜ききれずにハミルトンがシケインのイン側に回避。ハミルトンはこのままライコネンの前でコースに戻るんですが、当然シケインショートカットでのオーバーテイクはペナルティを食らうので、ホームストレートで一瞬ライコネンを前に出し、ラソースで再度あっさりパス。ライコネンは軽くハミルトンのテールに接触していたようですが、この時点では2台の速度差は明らかでしたから、まあある意味当然の結果だったんですが・・・

そのLAPの後半、俗にマウンテン区間なんていわれるあたりだったと思いますが、雨が強く降っていたようで、ライコネンもハミルトンもコースアウトを繰り返し、何度か順位が入れ替わる目まぐるしい展開になりました。そんな中、ハミルトン-ライコネンの順でバスストップシケインへアプローチする手前で、スロー走行していた周回遅れのロズベルグが現れると・・・ なんとハミルトンが避けきれずにコースアウト! これでライコネンがまたまたトップに返り咲きと思いきや、なんとそのライコネンは直後にスピンアウトしてウォールにクラッシュ、リタイア(完走扱いですが・・・)となってしまいました・・・ ハミルトンはコースに戻り、ファイナルラップを物凄く慎重に走り、マッサとの差は縮まってはいたもののそのままトップチェッカー。流石にスパ、何もなく終わるのかと思った自分が恥ずかしいほどのドラマをスパウェザーが見せてくれました。ファイナルラップでレインに交換したハイドフェルドが4台?ごぼう抜きで3位に入ったのも劇的でしたしね〜 結局、ハミルトン-マッサ-ハイドフェルドのポディウムとなったんですが・・・

これで終わらなかったんですよねぇ・・・

TV中継のラストで簡単に説明があっただけなんですが、なんとハミルトンがライコネンをオーバーテイクした場面、シケインショートカット後に一度ライコネンに順位を譲ったハミルトンが、その直後に抜き返したのが「フェアではない」ということで25秒のタイム加算ペナルティ! これによりハミルトンは3位に降格、優勝はマッサということになりました・・・ マクラーレンは上訴しているようですが、なかなか覆らないでしょうしねぇ
同時に8位に入ったグロックもイエローフラッグ追い越し(相手はウェーバー)でこちらも25秒加算ペナルティを受け、ここでも順位変動が発生。結局、マッサ-ハイドフェルド-ハミルトン-アロンソ-ベッテル-クビサ-ブルデー-ウェバーというオーダーとなり、グロックはポイント圏外の9位に弾き出されてしまいました。

前戦スペインで地元のヒーローアロンソを撃墜してしまった中嶋一貴はというと・・
・ 自己ワーストの19番手からワンストップ作戦(ニコも同様にワンストップ)を採り、残り17LAPあたりで1回きりのピットストップを慣行。他にはラップされる時位しか画面には写らなかったものの、父親譲りの納豆走法で14位完走。タラレバですが、雨がこのタイミングで降ってきたりしていて、ウィリアムズデュオがピッタリレインをはいていたりしたら、1-2とかもあったかもなぁとか妄想してしまいますね(^_^;)

しかし・・・今回の筋書きのないドラマ(ペナルティはマクラーレンバッシングと言われる可能性もありますが・・・アロンソがルノーで叩かれていた頃も、確か鈴鹿で似たような場面があり、フラビオからの指示で露骨に再度順位を入れ替えたことがあったように思います。実際、ハミルトンがスパで勝てば確実にタイトル争いはマクラーレン有利に傾きますしねぇ・・・)の結果・・・

ハミルトン   : 76
マッサ     : 74
クビサ     : 58
ライコネン   : 57
ハイドフェルド : 49
コバライネン  : 43

・・・というポイントランキングになり、去年のような三つ巴でこそないものの、5戦残して上位2人が2ポイント差という大激戦。しかも勝ち星ではマッサ:5、ハミルトン:4ですから、この2ポイント差は実質1ポイント差と言ってもいいような状況です(同ポイントの場合は上位入賞回数の多い方が上位にランクされます)。計算上は26ポイントのトゥルーリまでタイトル獲得の可能性がありますが、実際はクビサ・ライコネン辺りがなんとか可能性を残しているといった感じでしょうね。

さて、次戦は連戦となる9/14のイタリアGP、モンツァサーキット。言わずと知れたフェラーリのお膝元ですから、マッサ&ライコネンは是が非でもワンツーで決めたいところでしょうか。状況次第でしょうが、現役チャンピオンのライコネンがマッサのサポートに回るんでしょうか? 或いはモチベーションを失ったライコネンが引退発表&後釜が噂どおりの元チャンピオンアロンソ?? クルサードも引退に向けた最後のレースになって琢磨が玉突きでトロロッソデビュー??? ストーブリーグネタも尽きませんね〜

で、モンツァの後は初のナイトレースとなるシンガポール、そしていよいよ富士での日本GP。この辺でタイトル争いもケリが付くんでしょうか? 去年の最終戦ブラジル大逆転(一番有利だったハミルトンがミスやトラブルで後退し、一番不利だったライコネンが1ポイント差の大逆転タイトルGET)のようなドラマが待っているのか・・・

久々に物凄いレースだったので、かなりの長文になってしまいましたが、R25でも記事になっているように、これだけ熱いシーズンになると注目度も高まります。2007年に引き続いての盛り上がり、期待しちゃいます〜

あ、観戦に行く富士からは無事に帰還したいですけどね・・・(^_^;)

ニュース記事
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/09/07/197706/
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080907155029.shtml
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/09/3-16c1.html
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/09/gp-93c1.html

レース結果
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2008/09/f1-4191.html

     

    

Posted by kazumitsuzuka at 10:48│Comments(0)TrackBack(31)clip!
Trackback URL
Trackbacks
テレビドラマ、大好き!【テレビドラマ、大好き!】at September 19, 2008 15:24
F1ベルギーGPのフィニッシュを見届け、外に出た。空一面に広がる星の輝きが美しい。競うように鳴く虫たちの声。すっかり秋の気配。スパの天気は、最後に波乱を演出した。2位でもOKだと思われていたハミルトンが最後に仕掛け、ライコネンも受けて立った。両者の意地が交錯...
ベルギーGPが終わり、季節は秋【AllforWIN!Blog館 MotorSports大好き】at September 09, 2008 19:55
決勝結果  ○はドライバーズランキング  優勝 F・マッサ(フェラーリ)   +10 74pts ?  2位 N・ハイドフェルド(BMW) +8 49pts ?  3位 L・ハミルトン(マクラーレン) +6 76pts ?  4位 F・アロンソ(ルノー)     +5 23pts ?  ...
2008 F1第13戦 ベルギーGP【味のてっぺんBLOG】at September 09, 2008 16:29
最近ワッフル食べてないなぁ。 えげつないショートカット&オーバーテイクをしたハミルトンに25秒加算!!
'08F1ベルギーGP。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at September 09, 2008 01:00
えげつないショートカット&オーバーテイクをしたハミルトンに25秒加算!! これによりマッサ優勝!!その差2ポイント
'08F1ベルギーGP、速報。【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at September 08, 2008 23:58
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:56
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:46
@スパフランコルシャン はぁー 大好きなサーキット ワタシがね。 ここんとこ得意にしてたサーキット キミがね。 スタート前の空でギャッ!雨!ヤバイって思ったサーキット マッサがね・・・・・。 なのになのにここで キミかいっ! 絶句で、絶叫・...
F1 rd.13 ベルギーGP また雨だよ??        【流されてドコまで行くの】at September 08, 2008 23:45
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:44
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:40
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:39
やっぱりね〜言わんこっちゃない! スタート直後にいきなりコバライネンと接触したニック 後は、ズルズルと順位を下げてこりゃダメだなぁ〜と思ってましたが・・・ 最後はまさかの展開が待っていました。 さぁ、続きに進むその前に・・・ こちらをポチっと応援クリック...
想像不能のスパの波乱【Keep Your Distance!】at September 08, 2008 23:38
2008年F1第13戦は、ベルギーGP。 雨雲の立ち込めるスパ・フランコルシャン・サーキット。 雨上がりのウェットコンディションの中、PPハミルトン、2位マッサ、3位ライコネンで決勝スタート。 2週目でハミルトンが軽くスピンすると、ライコネンがその隙にトッ....
2008 F1 ベルギーGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at September 08, 2008 23:24
レース最後に降った雨が、明暗を分けました。スパフランコルシャンで行われたベルギーGP、勝ったのはハミルトンでした。ラスト2周までライコネンが僅かのリードを保ち、そのままチェッカーと思われましたが、突然降ってきた雨により足下をすくわれタイヤバリアの餌食となり無...
ラスト2周にドラマが!(第13戦ベルギー)【E's Monologue.】at September 08, 2008 23:16
最後の最後の最後の最後まで放送終了30秒前までレースはわからない。 ベルギーは得意のコースで優勝して2年続けてのメイクミラクルを狙いたいスパマイスターのライコネン。スタートではポイントリーダーのハミルトンに前に出られるもあっさりオーバーテイクしてトップを....
ハミルトン優勝!ではなく3位!?ベルギーGP【V36スカイラインクーペが欲しい!】at September 08, 2008 23:02
2008年F1第13戦ベルギーGP。 1位 フェリペ・マッサ(フェラーリ)、2位
F1第13戦、1位ハミルトンにレース後ペナルティ【R_Blog O2】at September 08, 2008 21:29
は修行が成功でアスマ班は暁を追跡の展開だが 今回は成功したけどもアスマ班VS暁のバトル近くて To LOVEるは旧校舎を旅館として開店する展開だけども 今回は内容は別にして闇のメイド姿を見れたので満足だし GPは優勝ハミもペナでマッサ逆転で面白なったよ ...
疾風伝&トラブル&白耳義GPマッサ逆転で面白なった【別館ヒガシ日記】at September 08, 2008 21:28
【決勝リザルト】 1.F.マッサ(フェラーリ) 2.N.ハイドフェルド(BMWザウバー) 3.L.ハミルトン(マクラーレン) 4.F.アロンソ(ルノ??.
F1・ベルギーGP。【salty blog】at September 08, 2008 21:27
第13戦ベルギー・グランプリ 決勝レース結果 9.7 天候:曇り、小雨 気温16度C、路面温度14度C、風:3.9mps、湿度74%、気圧961.0mBar
ベルギー・グランプリ決勝レース結果【グリーンシグナル】at September 08, 2008 20:49
1.F.マッサ フェラーリ 2.N.ハイドフェルド BMWザウバー 3.L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 4.F.アロンソ ルノー 5.S.ベッテル STRフェラーリ 6.R.クビサ BMWザウバー 7.S.ブルデー STRフェラーリ 8.M.ウェーバー レッドブル・ルノー ラスト2周までは....
F1ベルギーGP2008【Over The Rainbow】at September 08, 2008 20:40
F1今季13戦ベルギーGPは優勝ハミだがマッサに変わったね 予選はPPハミルトン&2番がマッサ&3番がコバライオネンで 4番がライコネン&5番がハイドフェルド&6番がアロンソだが 中嶋一貴はQ1でおわって19番手だが決勝に凄く期待するよ 決勝は優勝ハ....
ベルギーGPは優勝ハミもペナでマッサ逆転【スポーツ瓦版】at September 08, 2008 19:19
Hamilton penalised, Massa handed win [autosport.com] ハミルトン・ライコネンの審議対象の件、ハミルトンにペナルティ。 スチュワードはレース後にハミルトンにドライブスルーペナルティを課し、これは25秒加算ペナルティを意味します。 これによって2位のマッサが優...
Hamilton penalised, Massa handed win【F1とテレビとケータイと。】at September 08, 2008 18:56
ベルギーGP決勝結果です。 やっぱり、跳ね馬以外には厳しくね〜? と思ったら「ぽちっ!」ちゃって下さい!(爆)人気blogランキングへ!
2008年ベルギーGP決勝結果【カンヂのあなた!(40代の青春)】at September 08, 2008 18:56
スパの話。怒ってます。
2008F1第13戦ベルギーGP/スパ【はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜】at September 08, 2008 17:55
ジュリアナ?? トキョ????????オ!! チャンチャンチャン!チャチャチャ!チャンチャンチャン   ヒューーーーゥ!!Y(>_<、)Y (-。??;) ゴホン! 昨晩も関東地方はゲリラ雷雨に見舞われました。  異常気象ですね! ( ̄_ ̄ i) そんでもって・・・...
【F1第13戦ベルギーGP】 決勝!!【Senna Papa Cars Factory】at September 08, 2008 14:47
F1第13戦ベルギーGPリザルト!
F1ベルギーGP(2008 R13)【UKYOのつぶやき】at September 08, 2008 14:18
 こんばんは、ももなのです。スパ決勝です。いつもは地上波だから夜中の更新なのですが、今日は早いです。さっそく結果から書きたい気分ではありますが、そうすると残りは全てむなしい日記になってしまうので、スタートにテンションを戻して書きたいと思います。とりあえず...
Welcome home!のはずだったのになぁ。。。-ベルギーGP決勝【姫日記】at September 08, 2008 13:05
2008年F1第13戦ベルギーGPは決勝の時を迎え、ルイス・ハミルトンがスパ・フランコルシャン初制覇を果たしチャンピオンシップ80ポイントでト??.
2008年F1第13戦ベルギーGP決勝結果【ネタバレ注意】追記有り【にこらすの徒然なるままに・・・part2】at September 08, 2008 12:57
引退説を覆すようなライコネン選手の快走が光ったベルギーGPでした。こういう書き出しだとライコネン選手の勝利と思う方も多いと思いますが、スパウェザーが彼の快走を悲惨な結末に変えてしまいました。 終盤の土砂降りの雨の中でのハミルトン選手とのデッドヒートの最中...
【F12008】ベルギーGP激闘の末の結果は予想できませんでした【【本音トーク】 EVOLUTION】at September 08, 2008 12:45
2008F1シリーズ第13戦は、オー・ルージュで有名なスパ・フランコルシャン。 終盤、スパウェザーの悪戯によるドラマが待ちうけていました。 キヮ..
F1ベルギーGP 決勝【mints life】at September 08, 2008 12:32
ルイス・ハミルトン、25秒加算ペナルティで3位に転落(ベルギーGP) 【 F1-Gate.com 】 ## 01:30追記 トップでチェッカーを受けたのはマクラーレンのハミルトンなるも,レース後に審議対象になり25秒加算のペナルティ。 結果として2位フィニ...
F1GP2008 ベルギー【Kyan's BLOG III】at September 08, 2008 12:25