September 15, 2008

F1 イタリアGP〜赤の衝撃

豪雨に見舞われた予選で、史上最年少ポールポジションをセバスチャン・ベッテル獲得した一方、タイトルを争うハミルトン・ライコネン・クビサがQ2で脱落し、下位グリッドに沈んだイタリアGP予選。シーズン残り5戦となってのこの混乱は神の悪戯なんでしょうか・・・

とは言え、高速モンツァサーキット、決して「抜けない」サーキットではありませんから、下位からの大オーバーテイクショーが見られそうです。

さて、決勝レース。

晴れの予報もあったような話でしたが、中継が始まるとしっかりウェット。雨こそそれほど酷くないようでしたが、なんと去年の富士以来となるセーフティカー先導&全車ヘビーレインタイヤでのスタートとなり、例年どおりの1コーナー(モンツァのスタート直後の1コーナーはシケインになっていることもあって結構接触が多いんですよね)での混乱は回避。とは言え、4位につけていたベッテルのチームメイト、セバスチャン・ボーデはスタートできずにピットに押し戻されるなど、ちょっとした混乱はありましたけどね。

SCは2Lap目終了時点でいなくなり、レーススタート。ベッテルは2ストップだったようで(「極端なレインセッティングではないが予選でギャンブルはした」とコメントしていたのがこのことなんでしょうね)、序盤から逃げを打ち、19Lap目に1回目のピットストップを敢行。

下位からのスタートとなったハミルトン&ライコネンですが、雨で思うようにペースが上がらないのか、12位あたりで低迷し、地元イタリアのベテランフィジコに引っかかる有様。11Lapあたりにようやくライコネンがフィジコをパスすると、ハミルトンがペースの上がらないライコネンを皮切りにハイドフェルド・グロック・クビサ・アロンソなどを次々とかなり過激な走りでオーバーテイク。2回ストップの各車がピットインするのを尻目に、気が付けば首位ベッテルのテールに食らい付くところまでリカバーした残り26Lap時点で唯一(のはずだった)ピットイン。

ベッテルは残り18Lapで2回目のピットへ。神のいたずらか、ちょうどコースも乾き始めていて、ベッテルはこのタイミングでスタンダードウェットに交換。一方のハミルトンはヘビーレインがコースに合わなくなってきていたようで、残り20Lapで再度ピットインしてスタンダードウェットへ交換。

この時点で勝負ありって感じでしたかねぇ

ハミルトンはタイヤ交換直後こそ2秒以上/Lapなんていう驚異的なタイム差で追い上げていましたが、その後はブレーキが厳しくなったようで、マッサすらパスできないような状況でしたし、ベッテルは危なげない走りで2位コバライネンを逆に引き離すかのような走りを続け、結局コバライネンに30秒もの大差をつけてフィニッシュ。

マッサは序盤ロズベルグに引っかかったこともあってか、イマイチペースアップできずに6位完走。終盤はハミルトンとの直接対決もありましたが、結局ハミルトンの前でフィニッシュしているので、ポイント差を1つ縮められて及第点ってところでしょうか。

ライコネンはといえば全くペースアップできず、結局ファイナルラップに意地のファステストを記録したのみでポイント圏外の9位完走。いよいよカーナンバー1がマッサのサポートに回るようになるのかも・・・

雨の予選を生かせずに下位に沈んだ中嶋一貴はピットスタートをチョイスしたようでしたが、殆どTVには写らず・・・ 中盤にはライコネンやグロックとのバトルが多少写ったりしていましたが、淡々と納豆走法で12位完走となっていました。終盤にパラボリカでクルサードと接触し、ウィングを飛び散らせてこれをマッサが踏むような場面もありましたが、大事には至りませんでしたしね。しかし・・・最近いまひとつパッとしませんねぇ・・・地元富士まであと2戦、もう一花咲かせてから凱旋して欲しいところですが・・・

最終的に、ベッテル-コバライネン-クビサ-アロンソ-ハイドフェルド-マッサ-ハミルトン-ウェーバーというオーダーでフィニッシュし、ベッテルが史上最年少でのポール記録に続き、史上最年少優勝を果たしました。これまでの記録が2003年のハンガリー、アロンソの22歳25日で、今回のベッテルは21歳73日。デビュー当時からミハエル2世とか呼ばれたりしていたベッテルですが、去年の富士で豪雨のSC中の2位走行でウェーバーを撃墜して涙していたシーンが昨日のことのように思い出されますね〜 勿論史上最年少のポールトゥウィンですし、チームとしてもミナルディ時代を含めても初優勝、ドイツ人としてはミハエル以来となる、記録ずくめの優勝となりました。天候に左右された部分は否定できませんが、「雨で速い」のってある意味才能のような側面がありますし、来期のレッドブル入りも含めて、この先が楽しみなドライバーですね。

TVで右京さんが「こんなに前を走るチームになるとは思わなかった」的なコメントをしてちょっとうるうるしていたようですが、確かに感動的だったなぁ・・・ 琢磨には是非戦闘力のある赤牛に乗って富士を走ってもらいたいです〜

タイトル争いも更に混乱の度合いを増し、4戦残してこの状況。

ハミルトン    : 78
マッサ      : 77
クビサ      : 64
ライコイネン  : 57
ハイドフェルド : 53
コバライネン  : 51

「計算上」可能性があるのはここまで。まあ、野球で言うところのマジックみたいなもので、ライコネン以降はかなり厳しいというのが本音でしょうかね〜 まあ、今のポイント制度では、1回リタイアとかすると簡単にタイトル争いの圏外にはじき出されますから、勝てなくても確実に上位入賞していくのがポイントになるんですけどね。

さて、次戦は初コースとなるシンガポール。さらには史上初のナイトレース。タイトル争いも含めて、大注目のレースですよ〜〜

ニュース記事
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2008/09/post-d885.html
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080914155110.shtml
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/09/14/198422/

レース結果
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2008/09/f1-86a1.html

     



Posted by kazumitsuzuka at 13:19│Comments(0)TrackBack(23)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51013564
Trackbacks
2008年F1世界選手権シリーズ 第14戦イタリア・グランプリ決勝レース(9.14)結果 天候:雨 気温15度C、路面温度16度C、風1.7mps、湿度81%、気圧990.8Bar
イタリア・グランプリ決勝レース結果【グリーンシグナル】at September 16, 2008 21:14
決勝結果  優勝 S・ベッテル(トーロ・ロッソ)  2位 H・コバライネン(マクラーレン)  3位 R・クビサ(BMW)  4位 F・アロンソ(ルノー)  5位 N・ハイドフェルド(BMW)  6位 F・マッサ(フェラーリ)  7位 L・ハミルトン(マク...
2008 F1第14戦 イタリアGP【味のてっぺんBLOG】at September 16, 2008 18:31
雨のモンツァ!! そして、雨男はHONDAのR・バリチェロがモンツァで初優勝!! (o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ キタァーーーーー!! って、夢を見ました。。。 ( ̄_ ̄ iii) ガーン でも、 面白かったですね! なんたって・・・ ...
【F1第14戦イタリアGP】決勝!!【Senna Papa Cars Factory】at September 16, 2008 08:02
... (17ポイント/8位↓) N ロズベルグ 予選5位/決勝14位 9ポイン...
[F1]イタリアGP【中嶋一貴の秘密】at September 16, 2008 04:44
\(゚▽゚*)>シャキーン!! ベッテル、おめでとう。アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ  5.793km×53Laps=306.720km 予選出走20台・決勝出走20台・完走19台 Pos No Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify 1 15 セバスチャン・ベッテル トロロ....
'08F1イタリアGP決勝。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at September 16, 2008 00:09
ベッテル、おめでとう。 最後まで見事な攻め続けた走り。だから、これは奇跡ではない。 攻める姿勢とあったマシン。琢磨が楽しみだ。 コバライネンも2位に入った。 順位には満足しているが、ラップタイムはもう少し速くても良かった。 問題児ハミルトンだが、速さは脱帽モノ....
'08F1イタリアGP決勝。【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at September 16, 2008 00:06
はアスマ班が暁を探す&が話の展開だが 今回はアスマ班が換金所に向かう前の祈りだったけども 来週が休みで次が1時間SPでアスマ班VS暁が開戦で To LOVEるは文化祭でアニマル喫茶する展開だけども 今回は闇の使い方がイマイチだがアニマルの方は良いし GPは...
疾風伝&トラブル&伊GPベッテル初V&鷹を3タテ【別館ヒガシ日記】at September 15, 2008 22:26
イタリアGP決勝 byGPUpdate イタリアGP決勝 byF1-live.com イタリアGP決勝 byF1通信 イタリアGP決勝 byFormula Web 新しいヒーローの登場ですな^^ 間違っても弾き飛ばさなきゃ相手を抜けない(実際、今日も何台かが迷惑をこうむってます)ポイントリーダーのよう...
すごい!すごい!!すごい!!!【ひとりといっぴき暮らし】at September 15, 2008 21:58
2008年F1第14戦は、イタリアGP。 雨のヨーロッパ最終戦、モンツァ・サーキット。 大波乱の予選でポールを獲得したのが、トロロッソのベッテル! 2位にコバライネン、3位にクビサ、4位アロンソ。 そしてチャンピオン争いの上位陣は、マッサが6番手、ライコネ....
2008 F1 イタリアGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at September 15, 2008 21:37
【F1イタリアGP】決勝…史上最年少優勝、ベッテル ライコネン、ハミルトンが第2ラウンドでKOになった予選 琢磨がテストドライバーをやるやらないで話題になってるトロ・ロッソのベッテルがPP 晴れさえすればライコネンだって…と照る照る坊主に願いを込めたものの、決勝も...
まだイケるよね!?【OTHERS!】at September 15, 2008 20:26
イタリアGP公式予選結果です。 天候による影響とはいえ、ベッテル坊やキターーーーーー! と思ったら「ぽちっ!」ちゃって下さい!(爆...
2008年イタリアGP公式予選結果【カンヂのあなた!(40代の青春)】at September 15, 2008 19:43
2008年F1第14戦イタリアGP。 1位 セバスチャン・ベッテル(トロロッソ・
F1第14戦、祝!!トロロッソ&ベッテル初優勝【R_Blog O2】at September 15, 2008 18:53
波乱の予選結果となったイタリアGP決勝が終了しました。 レースはSCスタート、2週でSC先導が終わりその後はPPスタートのベッテルが 逃げる、逃げる! レース前より軽タンク&2ピットストップを選択していると言われたベッテルですが スタート直後よりその速さは際...
雨滴で素敵なイタリアGP【Keep Your Distance!】at September 15, 2008 18:33
2008年F1第14戦イタリアGPは決勝の時を迎えたが、昨日に引き続きウェットコンディションのためセーフティーカースタートとなった。路面は...
2008年F1第14戦イタリアGP決勝結果【ネタバレ注意】【にこらすの徒然なるままに・・・part2】at September 15, 2008 18:05
2008 F1-Italian GP Rd 14 地上波実況  新世代躍進激戦豪
2008 F1-Italian GP Rd 14【物欲煩悩妄想日記】at September 15, 2008 17:54
こういうのが最後の最後に響いてくる 予選で失敗したハミルトン。鬼神の走りでチャンピオンを争うマッサを一時抜かすもタイヤチョイスのミスと、世界中?がひくほどの過激な走りがブレーキに負荷をかけ後退し、6位マッサの後ろの7位に終わった。コバライネンは堅実な走り....
ハミルトンやりすぎで7位!F1イタリアGP【V36スカイラインクーペが欲しい!】at September 15, 2008 17:15
F1第14戦イタリアGPリザルト!
F1イタリアGP(2008 R14)【UKYOのつぶやき】at September 15, 2008 15:26
F1今季14戦イタリアGPはベッテル制覇で最年少を更新だ 予選だがPPベッテル&2番コバライオネン&3番ウェーバーで 4番がブルデー&5番がロズベルク&6番がマッサだったけど 中嶋一貴はQ1で終わり17番手だが決勝の方で凄く期待だよ 予選は雨の影響で....
イタリアGPはベッテル制覇で最年少記録を更新【スポーツ瓦版】at September 15, 2008 15:21
予選に引き続いて雨のモンツァサーキットを駆け抜けたのは21歳の若きF1ドライバーのヴェッテル選手でした。雨のためセーフティカー先導によるスタートとなりましたが、ヴェッテル選手は落ち着いていました。 セーフティカーが外れた後も後続のコヴァライネン選手以下を...
【F12008】イタリアGPは、ヴェッテルの独り舞台 ポールツゥウィンで史上最年少優勝を飾る【【本音トーク】 EVOLUTION】at September 15, 2008 15:17
F1イタリアGP、伝統のモンツァを制したのは何と!トロロッソの21歳の若者。 前日の夜、身内で誕生祝いをしていただき若干二日酔い気味でしたが...
F1イタリアGP 決勝【mints life】at September 15, 2008 14:28
2008 F1 第14戦 イタリアGP 最年少優勝おめでとうございます。ベッテルさん。 結果です。 順位ドライバー(出身地)チーム1ベッテル(ヮ..
2008 F1 第14戦 イタリアGP【Kio -朔北- De nuevo】at September 15, 2008 14:26
FMotorsports F1: 驚異の新人ベッテル、史上最年少勝利飾る - Nifty ## 00:57追記 勝ったのはポール・トゥ・ウィンでトロ・ロッソのベッテル。 初優勝おめでとう。 2位にマクラーレンのコバライネン,3位にBMWザウバーのクビサ。 チ...
F1GP2008 イタリア【Kyan's BLOG III】at September 15, 2008 14:26
こんなすばらしいGPの土曜日をちゃんと見れなかったことに後悔。 でもでも決勝見れた幸せ感たっぷり。 「ニューエイ+フェラーリ+そして主役ベッテル」すごすぎ! ファステストは取れなかったけど、あまりに完璧なレース振りに脱帽。 実況・解説でも触れた「ドイツ国...
F1世界選手権 第14戦イタリアGP 決勝【F1とテレビとケータイと。】at September 15, 2008 13:41