April 03, 2009

F1 オーストラリアGP ハミルトン失格

ブラウンGPの圧勝で幕を閉じたオーストラリアGP。ベッテルやトゥルーリにペナルティが与えられたりしてちょっと違和感があったのは事実ですが、次戦マレーシアが開幕するタイミングになって、トゥルーリのペナルティが撤回されて3位復帰、逆にハミルトンが審査委員会で「誤解を招く証言」を行ったとして、失格処分(リタイアしたコバライネンも失格)に・・・

ハミルトンはレース後の最初の査問で「トゥルーリを前に行かせるようチームから指示があったか」というスチュワードの問いに「一切ない」と否定していたものの、その後、ハミルトン自身がメディアの取材に対し「トゥルーリを前に出すようチームから指示された」と語ったそうで、無線交信記録からチームが「トゥルーリを前に出すよう」指示したことが確認されてしまった・・・というもの。

確かに審問でウソを付いたことに対するぺナルティと言われれば・・・証拠まで出てしまっては言い訳のしようもないですし、どうにもハミルトンにはダーティなイメージが付いて来たような気がしまいますが、下にリンクを張った無線交信を見る限りでは意図的にトゥルーリを罠に掛けたような感じには見えませんし、セーフティーカーラン中のトラブルやコースアウト、ちょっとしたミスなどの場合のレギュレーションが不明確なのがそもそもの原因なんじゃないでしょうかねぇ

レース後のペナルティで順位が動くというのは、観客や視聴者にとっても、F1自体にとっても余り良いことではないと思うんですけどね。

ニュース記事
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/04/fia-3-ec0d.html
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2009/04/fia-bad7.html
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/04/02/209480/

マクラーレンの無線交信
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/04/02/209489/

トゥルーリコメント
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/04/02/209469/

  



Posted by kazumitsuzuka at 12:42│Comments(0)TrackBack(5)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51121142
Trackbacks
いやはや驚きましたよ。オーストラリアGP、3位から降格されたトゥルーリでトヨタも控訴を取り消したのですが、2日の新証拠による協議でハミルトンを抹消処分(失格よりもきつい)とし、トゥルーリを3位復帰とする裁定が出ましたね。砕いた表現で言いますと、マクラーレ....
ハミ、リザルトより抹消! トゥルーリが3位復帰【はびのすブログ 〜ブサイクな日々〜】at April 04, 2009 18:40
Hamilton excluded from Australian GP results! [Joe Saward’s Grand Prix Blog] Hamilton disqualified from Australian GP [autosport.com] ハミルトンがオーストラリアGPの結果から除外。 スチュワード声明では、「2009年オーストラリアGPについて、スチュワードは...
ハミルトンはオーストラリアGP結果から除外、トゥルーリが3位に【F1とテレビとケータイと。】at April 04, 2009 14:08
         オーストラリアGP決勝レース結果!       
F1(4682) 大逆転!!!【戀は糸しい糸しいと言う心】at April 04, 2009 01:52
失格裁定 (゚▽゚*)>シャキーン!!烈 終了後から怪しげな発言をしていたハミルトン。 やはり天罰が食らった。 駆け引きは大事だが、セコ過ぎるワールドチャンピオン。 結局1ポイントもなしに。 ざまあみろ。
ハミルトン、オーストラリアGP失格、トゥルーリ再び3位!!【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at April 04, 2009 01:27
ハミルトンがオーストラリアGP失格となりました。
嘘は4月1日だけにしましょう【FASTEST LAP - Formula 1 -】at April 03, 2009 19:17