April 05, 2010

F1 第3戦 マレーシアGP 決勝

雨に翻弄されて赤銀チーム4台が下位に沈んだ大波乱の予選に引き続いて、セパンでのマレーシアGP決勝。予選がウェットだったので、決勝スタート時のタイヤ縛り(Q3で最速タイムを出したタイヤでスタート)こそなくなったものの、逆に選択肢が広がってますます混乱しそうな予感がしますが・・・
当然決勝も雨をある意味期待していたんですが、幸か不幸か晴天に恵まれて酷暑のとなった決勝レース。ちゃんと起きて地上波観戦しました。

9番手スタートの小林可夢偉は「まず生き残ること」とコメント。「ミハエルの隣だけど?」と聞かれても「トイレで一緒だった。」と相変わらずの可夢偉節でちょっと期待させてくれましたが・・・

スタートでは3番グリッドのベッテルが好スタートを決め、1コーナーのイン側からウェーバーを指す形であっさりトップに立つと、レッドブル2台がこのオーダーのまま逃げ始める展開になってしまいました。
これを追うはずの赤銀チームは予選で下位に沈んでしまったため、鍔迫り合いを見せながら順位を上げていましたが、とてもレッドブルデュオをレースを争うような位置ではなく・・・ その中で良くも悪くも目立ったのはハミルトン。特に序盤、ペトロフをパスした際にスリップを嫌って3〜4回ラインを変えたりしていたんですが、これってペナルティ取られなかっただけラッキーな走りかと。

と、ここで‘み’が今シーズン気にしている小林可夢偉とミハエルですが、なんと測ったかのように続けざまにストップ。可夢偉は9Lap目にフェラーリエンジンが白煙を上げて(スタートできなかったデ・ラ・ロサ同様、ニューマチックバルブのトラブルだそうです)あっけなくコース上に停止。スタートで10番手に下がっていたものの、サバイバルとなりそうな灼熱レースで自分が止まってしまっては・・・
と、ミハエルもこの次のLapでスルスルとスローダウン。左リアのホイールナットのトラブルだったようですが、予選からロズベルグに差をつけられている上、マシントラブルではもう成す術なしって感じでしょうか・・・

中盤には追い上げた赤銀チームがポイント圏内で結構なバトルを見せてくれたんですが、今回盛り上がったのはこの辺でしょうかね。5番手スーティルにハミルトンが追いすがり、その後ろではバトンにマッサ&アロンソが仕掛けるような位置関係になっていました。この中ではまずマッサがバトンをパスしたものの、アロンソは森脇さんがしきりにコメントしていたようにエンジン音がおかしく(シフトダウンがきちんと出来てないような感じ)、バトンを攻め続けるもパスできなかったんですが・・・ 残り3Lap辺りのところでついにブローしてしまい、そのままリタイア。13位完走扱いにはなったものの、フェラーリエンジンがここでも・・・ まあ、アロンソのトラブルはギアから来た様にも見えましたが、エンジン基数制限がある中で序盤からポンポン花火を上げてしまうと、去年のレッドブルのように終盤まともに走れなくなりそうなんですよね・・・

あ、ハミルトンはというと、去年から直線で速さを見せているフォースインディアを抜ききれずに、終盤にはバトンをパスしたマッサが追いついてくるような展開になっていたんですが、結局この中団の位置関係は大きく変わりませんでしたね。

トップ2台もピットストップでも順位が変わらず、殆どTVにも映らずにそのままチェッカー。開幕から2戦続けてマシントラブルでレースを落としていたベッテルがついにシーズン初勝利、通算6勝目を飾ってくれました。以降、ウェーバー-ロズベルグ-クビサ-スーティル-ハミルトン-マッサ-バトン-アルグエリスアリ-ヒュルケンベルグというオーダーとなりました。

レース開始から1時間後にスコールがあるような予報もありましたが、結局は終始晴天だったこともあり、大きく荒れることも無く淡々としたレースだったんですよね。給油禁止→オーバーテイクが少なくなった→ルール変更検討なんて話もありましたが、今回のようなレースが続くと、またこの話が再燃しそうな気もしますねぇ

そうそう、禁止されるらしい車外ミラー(サイドポンツーンの前端部にウィングレットのように取り付けられたバックミラー)、マクラーレンがオーソドックスなコックピット前のステータイプになっていたようですね。いつからかは分かりませんが・・・ フェラーリとレッドブル、ザウバー辺りは変わっていなかったような・・・ 勢力図に大きなインパクトは無いとは思いますが、少なからず空力に影響があありそうなので、ヨーロッパラウンドの開幕時にはちょっとチェックが必要ですね。

あ、あと今まで気が付かなかったのがマクラーレンのホイール。ハミルトンがメッキっぽいキラキラ系のシルバー、バトンがブラックのものを使っていたようです。ドライバーで使い分けているのか、ブレーキに厳しいセパンを考慮して違う仕様のものを用意してきたか分かりませんが、結構マシンの印象が変わって面白いですね。


まだまだシーズンは始まったばかり。次戦は4/18、フライアウェイ最終となる上海での中国GP。
そろそろミハエルにもブイブイ言わせてもらいたいですし、小林可夢偉にも光る走りを見せて欲しいところですよね〜

レース結果
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2010/04/f1-dad4.html

ニュース記事
http://ja.espnf1.com/malaysia/motorsport/story/13608.html
http://f1.gpupdate.net/ja/formula-1-news/231760/
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2010/04/1-2-dbef.html

          



Posted by kazumitsuzuka at 12:15│Comments(0)TrackBack(17)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51373799
Trackbacks
昨日は頭痛が酷くてすぐ就寝してしまったので 今朝ようやく中継観ました。 予選が天候によってかなり見所ありすぎた(笑) 決勝はベッテル君の一人勝ちだったですね。 ミハエルのなんでしょう、精細欠いてました。 はたしてあの嫌味なまでの強さは帰ってくるのか? でも今...
2010F1 第3戦 マレーシアGp【ふぁくとりいD】at April 08, 2010 18:57
開幕戦、第2戦と予選では最速のポールポジションを取りながら、レースでは不運に見舞われ勝てなかったレッドブルのS.ベッテルが、遂に今季初優勝を果たしました。予選では3番手につけていたベッテル、スタートで前をゆくロズベルグとウェバーをかわしてトップに立ち、そのま...
ベッテルに春到来、レッドブル1-2!(第3戦マレーシア)【E's Monologue.】at April 07, 2010 23:04
ドア\(゚▽゚*)>シャキーン!! 順位No.ドライバーチーム 15セバスチャン・ベッテルレッドブル 26マーク・ウェバーレッドブル 34ニコ・ロズベルグメルセデスGP 411ロバート・クビサルノー 514エイドリアン・スーティルフォース・インディア 62ルイス・ハミルトンマクラー...
2010年 F1 第3戦 マレーシアGP決勝。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at April 07, 2010 22:38
(゚▽゚*)>シャキーン!!烈 2010年 F1 第3戦 マレーシアGPの決勝レースが4日(日)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。
2010年 F1 第3戦 マレーシアGP決勝。【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at April 07, 2010 22:29
上位陣がバタバタと脱落、ドンデン返しで可夢偉が9番グリッドとの予選でしたが、バーレーン、オーストラリアと不運に見舞われたベッテルが3戦目にしてようやく優勝できましたね 【F1マレーシアGP】リザルト…レッドブルが1-2  1位:セバスチャン・ベッテル  2位:マ...
結実のマレーシア【OTHERS!】at April 07, 2010 14:36
レッド・ブルに、アクティブ・サスの疑い? マレーシアGPで、今季初優勝を飾ったレッド・ブルのマシンにアクティブ・サスペンションの疑いがかけられている?予選での車高とレーススタート時の車高が意図的に調整されているという疑いがかけられている。しかし、レッ...
レッド・ブルに、アクティブ・サスの疑い?【Station-wagon<ステーションワゴン>】at April 06, 2010 22:44
 2010年のシーズンが始まって早くも3戦目となったF1なのですが、3戦目マレーシアにして今シーズン初!通算3度目となる表彰台にあたしの応援しているニコ・ロズベルグが上がることが出来ました〜(*^-゜)vィェィ♪ちなみに1戦目のバーレーンでは、予選5位から決勝5位、2戦目の...
祝★ニコ様★3度目の表彰台【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at April 06, 2010 21:50
2010年F1第3戦マレーシアGP。 1位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル・
2010年F1第3戦、可夢偉まさかの3戦連続リタイア【R_Blog O2】at April 06, 2010 21:23
今年は決勝以上に予選で大きなドラマがあったマレーシアGP。Q1開始と同時にコースインしたチームとは別に少し待つことを選択した上位勢。ここで待ったことが大きく裏目に出るとは・・・開始しばらくは小康状態だった天候も途中から雨脚が再び強くなってきたことで、これが大...
F1マレーシアGP・・・ベッテルが今季初勝利、レッドブルのワン・ツー・フィニッシュ【ボヘミアンな京都住まい】at April 06, 2010 16:01
セパン インターナショナル サーキット、56周。・灼熱&スコールが待つ、過酷なサ
2010F1第3戦マレーシアGP【erabu】at April 06, 2010 13:49
予選が凄かった
2010F1 第3戦 マレーシアGP【咲来さんのそのまま便器にダンクシュート】at April 06, 2010 00:16
2010年のF1第3戦は、マレーシアGP。 灼熱とスコールのセパン・インターナショナル・サーキット。 ポールポジションはウェーバー、2位ロズベルグ、3位ベッテル。 8位にシューマッハ、9位に可夢偉。 マクラーレンとフェラーリ勢はそろって後方から決勝スタート....
2010 F1 マレーシアGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at April 05, 2010 22:33
灼熱のマレーシア、念願のレッドブル1-2!! F1GP第3戦灼熱のマレーシアGPは、レッド・ブルの2台が今季初勝利!!開幕から2戦連続PP、そしてマレーシア3番手グリッドから好スタートを切ったベッテルは、終始レースをリード今季初優勝を飾った。チームメイトのウエーバーも...
灼熱のマレーシア、念願のレッドブル1-2!!【Station-wagon<ステーションワゴン>】at April 05, 2010 21:43
結果は以下の通り。(「F1通信」より) 「レースは最初の500メートルで決まった
F1 マレーシアGP ヴェッテルが今季初優勝!! レッドブル1‐2フィニッシュ!!【蔵前トラック??】at April 05, 2010 20:53
F1マレーシアGPはベッテルが制覇しレッドブル独占だ 決勝はベッテル制覇&2位ウェバー&3位ロズベルクで 4位クビサ&5位スーティル&6位ハミルトンだけども 7位マッサ&8位バトン&9位アルグエルスアリとなり 10位ヒュルケンバーグと上位10名がポイン....
マレーシアGPベッテル制覇でレッドブル独占【スポーツ瓦版】at April 05, 2010 17:43
F1-2010 馬来西亜GP “熱帯亜細亜灼熱赤道決戦編 ” 地上波独占 独断適
F1-2010 馬来西亜GP “熱帯亜細亜灼熱赤道決戦編 ”【物欲煩悩妄想日記】at April 05, 2010 17:42
F1マレーシアGP:優勝はセバスチャン・ベッテル、レッドブル1-2! 【 F1-Gate.com 】 勝ったのはレッドブルのベッテルで,2位に同じくレッドブルのウェーバーでレッドブルの1-2フィニッシ...
F1GP2010 マレーシア【Kyan's BLOG IV】at April 05, 2010 12:22