September 23, 2010

東芝 REGZA 37Z2000 故障

2006年の年末に購入し、結構気に入って使っていた東芝REGZA 37Z2000。先日遂におかしなことになってしまいました。

ある日、朝ニュースを見ようと起動すると・・・なんか微妙に横に明暗差で出来たような線が何本か入っているように見えたんですよね。
最初は気のせいかと思える程で、アンテナ線の接触が悪いとかそんなレベルで考えていたんですが、夜になって改めて点けてみると、全く改善されていなかったんですよね・・・

更に、暫く点けっぱなしにしてみたり、本体での電源OFF、電源ケーブルを抜いて再起動、更には設定初期化(初期化2の方)したりしてみたんですが、横線だけでなくなにやら画面全体が明らかに暗く、色味もなんかケバケバしい派手なものになり、フルHDにこだわって選んだ緻密なドットも荒くなっているようでした・・・
更に、ニュースとかのテロップが焼き付いたように数秒残るようにもなってしまって、もうどうしようもないなと(^_^;)

ちなみに画面はこんな感じ。適当に撮影していますが、横線の雰囲気は伝わると思います。よ〜くみると線というよりは画面が横に4分割されているような感じで、輝度の差が出ているようですね。下側には結構強烈な明るい線が見えますし。
東芝 REGZA 37Z200 故障1
















東芝 REGZA 37Z200 故障2















あ、明るくみえると思いますが、実際はもっと暗めです。

ここで問題を切り分けようとX95のチューナーから地デジを表示させると・・・ 全く改善せず。HDMI接続のPioneer DV-696AVでDVDを再生してみても同じ。あ、念のためPCの地デジチューナー(別のアンテナコネクタから繋いでいる)もチェックしてみると、こちらは問題なし・・・

ということで、どうにもZ2000の問題(普通に考えれば液晶パネルかバックライトでしょうか)のように思われますね・・・
ちなみにこのZ2000、コジマでの購入時に5年保証がついていて、今年が4年目。まあその前におかしくなったのをラッキーと思うようにするべきでしょうが、コジマの5年保証って4年目は購入額の60%までしか保証してくれないので、液晶パネル交換とかになったら足が出るかも知れないなぁ・・・ そもそもコレだけ昔の機種、修理できるのかなぁ・・・



Posted by kazumitsuzuka at 10:42│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51435816