November 15, 2010

F1 第19戦 アブダビGP 決勝

いよいよ今期のF1も最終戦のアブダビGP。恒例のトワイライトレースでシーズンの締めくくりとなります。

予選ではベッテルが逆転でポールGETとなり、ドライバーズタイトルの計算上の可能性がアロンソ-ウェーバー-ベッテル-ハミルトンと4人も残る大混戦。最終戦まで4人にタイトルの可能性があるのは史上初なんだそうですが、いよいよそのタイトル争いにも決着が付きますね。

あ、タイトルの条件についての計算はここでしてみているので、参考にしてください。最近は中継の中でもその時点の順位でレースが終了するとランキングがどうなるかを表示してくれるので、分かり易いですけどね。
地上波放送はいつものように23:50〜。ブラジルGPは日本シリーズの中継延長で酷いことになりましたが、今度はちゃんと起きて観戦しました。


で、決勝レース。アブダビなのでもっと暑いのかと思ったら、トワイライトレースらしく気温29度、路面温度33度というコンディションになっていました。

スタートではバトンが順位を上げ、ベッテル-ハミルトン-バトン-アロンソ-ウェーバーというオーダーに。トップ5にしっかり4人が入っている形になり、アロンソも4番手にドロップしたものの、このままならタイトル確定というポジション・・・と思いきや、1Lap目にミハエルがリアを滑らせて180度スピン。これにリゥッツィが乗り上げる形でクラッシュし、早くもセーフティーカーランに・・・

地上波でもコメントされていましたが、当たる向きがちょっと違ったらミハエルも無傷ではすまなかった筈。リウッツイの位置ではあれを避けるのは無理かもしれませんが、大事故に至らなくて良かったなと思えるほどでしたね。

その後もタイトルの掛かった最終戦らしく荒れるのかと思いきや、この後は意外と安定。純粋に速さと戦略のクリーンなレースになりました。セーフティーカーが明ける直前にハミルトンがベッテルをパスしようとしたりはしていましたけどね(^_^;)

トップグループでは、まずウェーバーが12Lap目にピットインし、ハードタイヤへ交換。この2Lap後にマッサ、更に2Lap後にアロンソと、タイトルの可能性の高いウェーバーを抑えるのに合わせに掛かったのが見て取れましたが・・・ 結果的にはこれが大失敗。上位陣のピットインなどで少しずつ順位を戻すと思われたこの3台ですが、中盤グループに完全に埋もれてしまい、特にアロンソとウェーバーはFダクトの成熟が進んできているらしいルノーのペトロフ(珍しく予選でクビサを抑えたので、かなりセッティングが決まっていたのかも)を交わせず、ズルズルと後退する有様・・・
一方のハミルトンも24Lap目にピットインしたものの、こちらはクビサにひっかかり、やはりペースアップ出来ず。予選に引き続いてポールをカメラごとなぎ倒す程果敢なアタックを見せましたが、やはりストレートがそこそこ速いルノーはマクラーレンでも交わせなかったようで、図らずもルノーデュオがタイトルの可能性のある3人を抑え、残るベッテルを強力サポートをする格好になってしまいました。

ちなみに小林可夢偉はというと、スタート直後の混乱を回避し、8番手にジャンプアップ。ピットインを34Lap目にする直前には3番手まで見かけ上の順位を上げていたんですが、コースに戻ればポイント圏外にドロップしてしまっていました。アブダビで入賞すると2004年のあの佐藤琢磨の9戦入賞という日本人の記録に並んだそうですが、結局は14位フィニッシュ。まあ、入賞も10位までに拡大されたり、当時のB・A・Rとはマシンポテンシャルも違ったりしますから、一概には比べられませんけどね。

レースの方はその後大きな波乱もなく、ベッテルがポールから逃げる勝ちパターンで今期5勝目を挙げ、ペトロフを交わせず7位に沈んだアロンソ、同じく8位のウェーバーを抑えて逆転で史上最年少戴冠を果たしました。
アロンソもハミルトンもルノー勢の動きには苦言を呈している(特にハミルトンはレッドブルがルノーエンジンを使っていることにまで言及しています)ようですが、同一周回ですからね。
ベッテル以下のオーダーはハミルトン-バトン-ロズベルグ-クビサ-ペトロフ-アロンソ-ウェーバー-アルグエリスアリ-マッサ。4人のタイトル争いにも関わらず、戴冠予想者がころころ入れ替わるようなこともない極めて単調なレース(ピットインで見かけの順位についての計算上のランキングが入れ変わる程度)で、ちょっと物足りないような部分もありましたが、アロンソとウェーバーにしてみれば真綿で首を絞められるようなレースったんでしょうね・・・

しかし・・・ タラレバでしかないですが、フェラーリはアロンソとマッサの戦略を何故分けなかったんでしょうか? チームオーダーは禁止とは言え、タイトルの可能性のないマッサを上位グループに残しておけるなら、仮にベッテル&マクラーレンデュオに逃げられても4〜5位あたりのポジションをコントロール出来たんじゃないかなと。
まあ、アロンソもウェーバーもあれだけペトロフに抑えられるとは想定外だったんでしょうが、何が起こるかわからないからこそのレースですからねぇ

そんな中、ベッテルは自力戴冠がない条件の下でしっかり結果を出したので、ここは流石という他ないなと。思い起こせば2007年の雨の富士、トロロッソでのウェーバー追突事件や、2008年の雨のモンツァ、やはり非力なトロロッソでの初優勝。新しいところでは今年のトルコでの同士討ちなど、非凡な速さを見せながらも若さゆえのミスやマシントラブルなどなど、数年前からどうにも勝ちきれない印象がしていましたが、去年逃したタイトルをしっかり2010年に取り返しました。チェッカー直後の無線での涙声はちょっと感動的ですらありましたね。まあ、直ぐに歓喜の雄たけびに変わっていましたが(^_^)

タイトル争いの影に完全に隠れてしまいましたが、1997年から参戦したブリヂストンのラストレースだったんですよね。ミシュラン撤退でワンメイクになって数年経つので感慨がイマイチ薄いですが、少なくともミシュランには「勝った」印象が強いですし、HRF1やTOYOTAのように尻尾を巻いて逃げ出したようには思えませんから、まずはお疲れ様というところでしょうね。

あ、地上波って最後のドライバーのインタビュー、字幕なしでした(^_^;) トワイライトレースで放送まで時間が余りなかったのかも知れませんが、このパターンだと通常同時通訳とか入るんですけどね〜 ‘み’の英語力では半分も分かりませんでしたが・・・(^_^;)

実際にレース数も多く、ポイント制度の変更もあって大混戦となった2010年シーズン。ミハエルの復帰や小林可夢偉の快走などもあり、純粋に観ていて面白かったと思いますね。

今から2011年シーズンが楽しみですね〜


〔ニュース記事〕
http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/247649/
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/
f107/2010/11/post-d698.html


〔レース結果〕
http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/
f1gp/2010/11/f1-056e.html


         



Posted by kazumitsuzuka at 12:15│Comments(4)TrackBack(13)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51459035
Trackbacks
\(゚▽゚*)>シャキーン!! 順位No.ドライバーチーム 15セバスチャン・ベッテルレッドブル 22ルイス・ハミルトンマクラーレン 31ジェンソン・バトンマクラーレン 44ニコ・ロズベルグメルセデスGP 511ロバート・クビサルノー 612ヴィタリー・ペトロフルノー 78フ....
2010年 F1 第19戦 アブダビGP決勝。【別館◆桃尻開発研究所◆資料室】at November 20, 2010 23:39
最終戦の話
2010F1 最終戦 アブダビGP【咲来さんのそのまま便器にダンクシュート】at November 18, 2010 20:37
F1-2010 阿布扎比GP “最終決戦熱砂空力神戴冠編 ” 2010.11.1
F1-2010 阿布扎比GP “最終決戦熱砂空力神戴冠編 ”【物欲煩悩妄想日記】at November 16, 2010 12:19
F1GP (゚▽゚*)>シャキーン!!烈 F1最終戦アブダビGPが14日(日)、ヤス・マリーナ・サーキットで行われた。
2010年 F1 第19戦 アブダビGP決勝。【◆ 桃尻開発研究所 ◆】at November 16, 2010 03:34
結果は以下の通り。(「F1通信」より) 4強決戦は今回の優勝以上に白熱したもので
F1 アブダビGP ヴェッテルが今季5勝目、23歳4ヶ月で最年少ワールドチャンピオン達成!!【蔵前トラック??】at November 16, 2010 01:14
悔しいけど、いいレースだった! 奇跡を信じて、挑んだアブダビGP。ハミルトンは優勝することはできずチャンピオンはレッドブルのベッテルとなった。今季はFダクトをいち早く取り入れるなど戦闘力の高いマシンに恵まれ、優勝や1−2フィニッシュを幾度と無く決めた。しか...
ハミルトン敢闘の2位<F1アブダビGP>【V36スカイラインクーペが欲しい!】at November 15, 2010 23:32
2010年のF1第19戦は、最終戦のアブダビGP。 F1唯一のトワイライトレースは、ヤス・マリーナ・サーキット。 ここまでのドライバーズポイントは、アロンソが246P、ウェーバーが238P、ベッテルが231P、ハミルトンが222P。 4人のドライバーが、チャンピオン獲得の....
2010 F1 アブダビGP 決勝【グレート・タカの徒然なるままに…】at November 15, 2010 23:10
 あっちゅう間の8カ月、ついに2010年シーズンが終わってしまいました。地上波をご覧の方は、まだ結果を見てないですよね?なので、以下はネタばれになりますので、ご注意ください('-'*)エヘ  優勝は、ヴェッテル。ポール・トゥ・ウィンですね。以下、2位がハミルトン、3位....
2010年シーズン終了【☆彡映画鑑賞日記☆彡】at November 15, 2010 22:02
2010年F1世界選手権、ワールドチャンピオンはレッドブルのS.ベッテルに輝きました。それまでF.アロンソが持っていた最年少チャンピオンの記録も破る見事な勝利でした。アブダビのヤスマリーナサーキットで行われたレース、ベッテルは優勝してもアロンソが5位以下でないとチャ...
ベッテルが新ワールドチャンピオン獲得(第19戦アブダビ)【E's Monologue.】at November 15, 2010 21:09
2010年F1第19戦アブダビGP。 1位 セバスチャン・ベッテル(レッドブル・
2010年F1第19戦、祝!!史上最年少チャンピオン【R_Blog O2】at November 15, 2010 20:45
順位 No. ドライバー チーム 1 5 セバスチャン・ベッテル レッドブル 2 2 ルイス・ハミルトン マクラーレン 3 1 ジェンソン・バトン マクラーレン 4 4 ニコ・ロズベルグ メルセデスGP 5 11 ロバート・クビサ ルノー 6 12 ヴィタリー・ペトロフ ルノー 7 8 フェルナンド・ア
F1最終戦 アブダビGP 決勝結果【三十路女のへっぽこ生活】at November 15, 2010 18:25
第19戦アブダビGPベッテル制覇し逆転で年間王者だ ベッテル制覇&2位ハミルトン&3位バトンだったが 4位ロズベルグ&5位クビサ&6位ペトロフとなって 7位アロンソ&8位ウェーバー&9位スワリだったが 10位マッサまで見事ポイント獲得した形なったけど カムイ....
アブダビGPベッテル制覇し逆転で年間王者【スポーツ瓦版】at November 15, 2010 18:24
時事ドットコム:フェテル、奇跡の大逆転=新世代が最年少王者に??F1アビダビGP 勝ったのはレッドブルのベッテル,2位にマクラーレンのハミルトン,3位にマクラーレンのバトン。
F1GP2010 アブダビ【Kyan's BLOG IV】at November 15, 2010 12:40
Comments
クレイン様、ご丁寧にありがとうございます。
松坂健太には西武戦で活躍して欲しいですね!

ライバル同士ですが、今後ともよろしくお願いします。
Posted by 管理人‘み’ at November 16, 2010 00:40
突然のぶしつけなお願いに丁寧にありがとうございます!!

お言葉に甘えさせて10年9月8日エントリーの写真を使わせていただきました。

松坂健太選手が新天地での活躍ができると期待してます!!
Posted by クレイン at November 15, 2010 23:27
クレイン様、コメントありがとうございます。
画像はどんどん使って下さい!

2008.05.03のエントリのものは顔が映っていないので、直近のこの日の画像もオススメです。http://blog.livedoor.jp/kazumitsuzuka/archives/51435866.html

健太の放出は正直ちょっとびっくりしていますが、西武ドームに元気に帰ってきてくれることを願っています!
Posted by 管理人‘み’ at November 15, 2010 21:04
初めまして!スポーツナビで「ファイターズ魂!」というブログを書いているクレインというものです。

実はこのたびファイターズに松坂健太外野手が入団したということで、そのことを松坂選手の写真を添えて書きたいのですが、当方持ち合わせておりません。

そこで誠にご勝手ながらVIAOさんが08年5月3日に投稿された記事に添付されている松坂選手の画像を使わせていただきたいのですが許可を頂けないでしょうか?

もちろん許可をいただけた場合は引用元をしっかり明記の上載せたいと思っております。

なにとぞよろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/kazumitsuzuka/archives/50912600.html
Posted by クレイン at November 15, 2010 16:43