February 18, 2012

神戸彷徨 義市商店

異人館街を後にした時点でもう14:30頃になっていたので、ちょっと腹ごしらえをすることに。
往路で目をつけていた、元町駅の直ぐ側にある「義市商店」という明石焼きや神戸牛のステーキなどの名物を出すお店に行ってみました。

場所はこの辺。元町駅の直ぐ側ですね。

大きな地図で見る

お店の外観。一見飲み屋さん風ですね。
110910神戸 義市商店  外観


















店内の様子。細長い建物のようで、テーブル席を中心にが20席程度だったかと。中途半端な時間なのでガラガラでしたが(^_^;)
110910神戸 義市商店  店内


















メニューはこんな感じ。名物が殆どで‘み’のような旅行者にはぴったりかと。

110910神戸 義市商店  メニュー
































頂いたのは「いろいろ神戸づくし」。5種類の味の明石焼きと神戸牛のミニステーキ、ドリンクが付いて1,500円也。


これがいろいろ神戸づくし。ドリンクはビールもOKだったんですが、この日は野球観戦で撮影をする上、深夜の高速バスで帰る予定だったので、アルコールは回避してコーラに(^_^;)
110910神戸 義市商店  色々神戸づくしセット
















実際に頂いてみると・・・

明石焼きはノーマル、大だこ、キムチ、酢味噌(これはダシに付けない)、ぼっかけの5種類10個で、1人でノーマルを10個食べると飽きてしまいそうな気がすることを考えると、これはこれで面白いなと。
110910神戸 義市商店  明石焼き

どれも物凄くおいしいということではありませんが、十分バリエーションとしてありだなと。一番印象に残っているのは大タコかなぁ ぼっかけって何だか分からずじまいでしたが(^_^;)


予想外においしかったのがステーキの方。4切れ程で厚みもそれほどは無いんですが、大根おろしとネギをを少し乗せてポン酢で頂くと、これが柔らかくて甘みもあり、良い意味で期待を裏切られました。そんなにお腹が空いていたわけではないので、追加ステーキ(800円とかだったかと)は発注しませんでしたが、単品で800円なら十分その価値はあると思います。

110910神戸 義市商店  神戸牛ミニステーキ

あ、このお店、トイレはお客さん以外NGとか、なにかと注意書きが多かったように思いますし、夜も19:00までしかやっていないというなかなか頑固っぽいのかと思ったんですが、‘み’が他の席に置かれたパネルっぽい地図を見ていると、「席にもって行って見てください」と言ってくれたり、会計の際に他の紙の地図をくれたり、なんか随分親切にしてくれたんですよね。挨拶とかも元気で丁寧で、非常に好感が持てましたね〜

さて、この後は生田神社に立ち寄りました


Posted by kazumitsuzuka at 14:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51624219