October 28, 2011

au IS04でタッチペンを試してみた

何度か買い物をしたことがある楽天のエイヤーメディア からのメルマガで気になっていた、スマートフォン用のタッチペン。メール便で送料無料、お値段も安かったので、モノは試しと購入してみました。

というのも、IS04を使っていて、特にブラウザでWEBを見ているような時、細かくピンポイントでタッチしたいような時、指ではちょっと押しにくくて拡大したりすることがあるんですが、これをサクッと押せれば良いなと。

ということで購入したタッチペン。左の銀色の方が伸縮する金属製の伸縮タッチペン で500円也。右の黒い方が樹脂製で伸びないタッチペンミニ 。13色も用意されているうちのブラックで、お値段は350也。
IS04 タッチペン01
どちらもステレオピンジャックの口に差し込めるような樹脂製のピンが付いていて、これを使ってピンジャックに差し込めるようになっています。
ちなみにこのピンは差し込んでもIS04側がヘッドフォンなどとして認識しないので、普段から挿していてもそれ自体は問題になりませんが、頭の部分に思いっきりランナーから引きちぎったようなバリが残っていて、指で差し込むと痛いほどだったので、ちょっとカッターで削ってあげたりしましたけどね(^_^;)
あ、ちなみに紐が短めなので、ピンを挿したままではほぼ使いようがありません。紐を長めのものに変更すればまた違うでしょうけどね。


という訳で、まず使ってみたのは伸縮式の方。IS04にぶら下げるとこんな感じ。

IS04 タッチペン02
伸ばすとこんな感じです。

IS04 タッチペン03
実際に使ってみると・・・

まずペン先の加減ですが、‘み’はもうちょっとDSとかのような感圧式のタッチパネル向けのスタイラスのようなイメージでいたんですが、静電式のパネル用なのでペン先がそこそこ太くて(直径7mm程度)、ふにゃふにゃと柔らかい感じなので随分感覚が違いましたね。
ペン自体は伸びて5.8cm程度→8.1cm程度になり、太さも8〜9mm、重さも見た目以上に軽く実測5gなのでそれ自体は使いにくくはないですが、期待していた細かい部分の操作は指と変わらないかそれ以下の感触だったので、‘み’的にはイマイチかなと。
指と同等だと考えれば、タップは確かに保護シート越しでも問題なく出来ますが・・・ スライドはかなり難しいというか、タップと意識して使い分けようとするとかなりやっかいだなと。スライドさせたつもりが途中で意図しないアイコンをタップしてしまうようなことが結構頻繁に発生しましたしね。まあ、多少は慣れで解決するとは思いますが。 

伸縮しないミニの方も使ってみましたが、長さが4.5cm程度と小さいだけでまあ基本的には同じでしたね(^_^;)

あと、気になったのはIS04自体を使用していない時の取り回し。IS04はストラップを右下部に付けるタイプなので、タッチペンをステレオピンジャックにつけていると、上部と右下部から紐が出てしまって非常に収まりが悪いなと・・・
ストラップを付けている人ならそっちに纏めてしまった方が良いかもしれませんね。

持っていて損は無いと思いますが、常にIS04に装着しておくかというと・・・ それ程のデバイスではないかなと思います。まあ、爪の長い人とかネイルバリバリの女性とかには重宝するとは思いますけどね。



Posted by kazumitsuzuka at 05:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51624810