April 14, 2012

博多 一蘭 博多駅サンプラザ地下街店 天然とんこつラーメン

おっしょいラーメンに引き続いて頂いたラーメンが、有名店一蘭。博多口のバスセンターから続いている地下にお店があったような記憶をたどり、デーゲームの前の11/5の午前中に博多駅サンプラザ地下街店に行ってみました。まあ、最近では関東でも店舗を見かけますけどね(^_^;)

一蘭は以前中州あたりにあったお店に行ったことがあるんですが、カウンターが個々に仕切られていて周りのペースとかを気にせずに頂けるのが猫舌で食べるのが遅い‘み’には嬉しいんですよね。

お店の外観。地下街の割りにかなり堂々としていました。写真には写っていませんが、お持ち帰り用のお土産を売るカウンターもありましたし。

博多 一蘭 博多店外観
店内の様子。というか通されたカウンター席の様子ですね。入店直後に券売機があり、そこで食券を購入しましたが、空席状況なんかもそこに表示されていてちょっと面白かったですね。
博多 一蘭 博多店 店内
仕切られたカウンターには「一蘭入門」なんて手引き書のようなものが。
博多 一蘭 心得
オーダーの仕方や替え玉の時のオーダー方法などがかなり丁寧に説明されていました。


オーダーシートもあらかじめ用意されていて、麺の固さや味の濃さ、油の量、チャーシューの有無などを好みに応じてオーダーできるようになっていました。‘み’はまだ好みがある程分かっていないので、基本的にスタンダードな選択肢を選びましたけどね〜

博多 一蘭 カウンター
と、ものの数分でサーブされたのがラーメン。690円也。


博多 一蘭 天然とんこつラーメン
ちなみにこの時点では目の前にもすだれの様なものが下ろされて、店員さんの姿も見えなくなります。もともと低い位置でやり取りをするので、覗きこまなければお互いの顔は分かりませんけどね。
博多 一蘭 カウンター2
麺のアップ。九州らしく細麺です。真ん中の赤いのは「秘伝のタレ」。結構辛いので要注意・・・とのことだったんですが、‘み’はそんなに気になりませんでしたね。
博多 一蘭 天然とんこつラーメンアップ
実際に頂いてみると・・・

優しくて柔らかいというか、トンコツの甘みすら感じられるような味でしたね。前日のおっしょいラーメンが塩味のインパクトがかなり強かったのに対し、流石に素材の味をしっかり生かしているように感じられて、有名店だけあるなと。まあ、仕切られた狭いスペースで好きなように頂けたのも大きいかも知れませんけどね。

ちなみにこちらが替え玉。替え玉(160円)も金属製のトレイをセンサー部のようなところに置くことでオーダーできたりします。デーゲームに備えてしっかり頂きました(^_^;)
博多 一蘭 替え玉

以前一蘭を訪れた時の記憶(特に味の記憶)は殆ど残っていなかったんですが、リピートしたくなるのが分かるような味だったと思います。クセになるというよりは懐かしい美味しさって感じでしたかね〜

一蘭 博多駅サンプラザ地下街店 ( 博多 / 博多ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


Posted by kazumitsuzuka at 12:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51628498