March 23, 2012

吉野家 焼味豚丼

素人目に見ても東京チカラめしの焼き牛丼に対抗したと思われる吉野家の「焼味豚丼」。先日頂いてきました。

これが焼味豚丼。並で380円也。オーダーしてからサーブされるまで暫く時間が掛かりましたが、店員さんが「焼いているのでお時間を頂いている」という様な説明をしていて好印象でしたね。
吉野家 焼味豚丼

















実際に頂いてみると・・・

「十勝」と名前をつけているので帯広のご当地グルメの豚丼のイメージだとは思いますが、かなり甘目の味付けでした。肉はそれなりに厚みがあるものの、焼き加減がやや弱めで香ばしさとかを感じられるようなレベルではなかったので、何か中途半端な感じがしたなと。
付け合わせ的に載せられたキャベツがザワークラウトのような感じでやや酸味があり、これがアクセントにはなっているんですが、この酸味が余計に甘みを強く感じさせてくれてしまっていたので、ちょっと組み合わせ的にもイマイチかなと・・・

う〜ん、‘み’的には・・・チカラめしがいいですかねぇ



Posted by kazumitsuzuka at 22:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51655586