March 27, 2012

F1 ザウバー ペレスにチームオーダー?

先日のマレーシアGP決勝でのお話。

レース終盤にトップのアロンソを追い上げたザウバーのペレス。0.5秒前後の差まで迫りながらも大金星を逃したのは印象的でしたが、表題にしたようにチームオーダー疑惑が持ち上がっているようです。

チームオーダー自体はミハエル黄金期のフェラーリでバリチェロが譲らされたりした件でしばらく禁止になっていましたが、昨年から正式にOKされているんですよね。

ただ、今回はチーム内のドライバー間に対してのものではなく、トップを走るフェラーリのアロンソとそれを追うザウバーのペレスの間の話。

BS放送を視聴していた際に確かにちょっと気にはなりましたが、2位のペレスに「注意しろ、このポジションが必要だ。雨が降ってもステイアウトだ。」との無線があったんですよね。
‘み’はこの時「攻めすぎて2位を失うな。」という意味かと思っていましたし、この直後にコースアウトして0.5秒まで縮まった差が数秒一気に開いてしまっているので、そっちのインパクトの方が大きくて余り印象に残らなかったんですが、確かに環境を色々重ね合わせると「確かにアロンソを抜くな」とも捉えられなくも無いなと。

実際に録画したBS中継を見直してみると、アロンソにペレスがほぼ再接近した50Lap目に無線が入り、ピットからペレスに対して

「Be careful,We need this position.We need this position. It's possible light rain at corner 1,2,3. It's possible light rain at corner 1,2,3. We'll saty out in any case.」

と伝えていたようです。一言一句正確とは言えないでしょうが、およそこんな文言だったので、意味合いとしては

「注意しろ、このポジションが必要だ。1〜3コーナーでは軽い雨の可能性があるが、どんな場合もピットインはしないぞ。」

って感じでしょうか。

しかもこの時3位ハミルトンは14秒程後方にいたので、スピンでもしない限り直接の順位変動は起きそうもありませんでしたし、この時中継では川合ちゃんが「このポジションをキープしろ・・・このポジションが必要だ」のように訳を直していたので、確かに「アロンソを抜いてはいけない理由があるのでポジションキープ」というオーダーと思えないこともないなと。

ザウバーはここ数年フェラーリエンジンを積んでいますし、ペレスはフェラーリ・ドライバー・アカデミーの一員で、デビューイヤーの昨年からフェラーリに引き抜かれる=マッサが首になるという噂があったのも事実。この噂は今回のペレスのパフォーマンスとマッサのアロンソとhはかけ離れたリザルトで一気に再燃した格好になってしまっているようですが・・・

チーム間のオーダーとなると(最近のスポーティングレギュレーションを正確には把握していませんが)基本的にNGでしょうし、もしこれが証明されるようなことがあると、結構なペナルティにもなりかねないなと。

まあ、無線が公開されるようになって今度は無線の中で暗号が使われたりしていてこの手の話はいたちごっこですし、実際に残りの5Lap強をそのまま走りきってもペレスが現役最強のアロンソを抜けたのかは分かりませんけどね(^_^;)


〔ニュース記事〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/
f107/2012/03/post-78e7.html



Posted by kazumitsuzuka at 21:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL