June 01, 2012

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3

1枚目と2枚目を購入した機動戦士ガンダムUCのオリジナルサウンドトラック。3枚目の「機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3」リリースされていたので早速購入してみました。

今回は2枚組みでお値段据え置きに近い設定のお得感がある内容なんですが・・・

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック3
DISK1はEP5以降の新音源と思われるナンバーを中心に、これまでのナンバーのピアノ版などが収録されていたんですが・・・
購入時点ではまだEP5公開前なのでサウンドトラックという雰囲気で聴けないんですよね。その場面が蘇ったりすることは当然ありませんし、思い入れがあったりすることもないんですが・・・

これはコレでありかなと。

特に2曲目の「PSYCHO-FIELD」などは序盤の曲調と以降の雰囲気が全く異なり、小説からイメージしている劇中の様子が思い浮かぶ程。
ガルダ翼上の白黒ユニコーンの高高度決戦の中、サイコフィールドが発現し、‘み’が涙無しでは観られないだろうと思っている「受け止めなさい、バナージ。」に繋がるあの場面が勝手に脳内に形成されてしまうなと(^_^;)
最初それとなく流している時にはどこかで曲が変わったと思える程雰囲気が違って、サイコフレームの共鳴の結果であるサイコフィールドの持つ意味が良く分かろうというものなのかなと。

DISK2は打って変わってLiveCD。なんか聞いたことがあると思ったら、ここで紹介しているPS3のソフト、「機動戦士ガンダムUC」の特装版の特典ディスクに収録されているLiveの様子でした。
こっちはまあおまけ的なものでしょうが、キャラクターがその場面を演じているかのような台詞も入っていたりして、初見の方はそれなりに楽しめると思います。かえって映像がない方がいいかも知れませんけどね(^_^;)

もうじきEP5がリリースされますし(例によって劇場では先行公開されるんですが・・・)、これを観てから映像を記憶してまたこのCDを聞くとますます印象が深まりそうですね〜

 


Posted by kazumitsuzuka at 22:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51668411