October 06, 2012

F1 2012 第15戦 日本GP 予選

今年は金曜日のみの現地観戦となった鈴鹿サーキットでのF1日本GP。

丁度スカパーの無料開放期間と鈴鹿の時期が重なったため、CSで鑑賞できるかと思いきや・・・ F1は有料のままだったので普通にBSで観戦しました(^_^;)

金曜日は真夏のように晴れて日焼けして帰って来たんですが、予選日は曇天となっていましたね。予選のネタではありますが、折角なのでFP1の画像(まだ目を通しきれていないので掻い摘んで。Q2スタンドからシケインを抜けるマシンを写したものです。)をちょっと挟みながらのエントリにしてみます。


Q1ではなんと小林可夢偉がトップタイム。去年は現地観戦していて衝撃的なトップタイムだったんですが、今年も1:32.042というタイムで鈴鹿を沸かせてくれました。ちなみに去年は1:32.626。単純比較は出来ませんが、0.6秒もタイムアップしていました。
121005 鈴鹿 日本GP FP1 小林可夢偉
ちなみにQ1でやばかったのが2度目の引退を表明しているミハエル。ラストアタックでなんとか16位に滑り込みましたが・・・ FPではメルセデス良かったような気がしたんですけどね。

Q1の流れのままだったように思えるQ2でも可夢偉は躍進。ポールを狙うと豪語していただけのことはあり、Q2も5位でサクッと突破。ペレスも9位に入り、ザウバーは2台揃ってQ3進出となった一方、ミハエルは2Lap掛けてタイヤを温めたものの13位に沈んでしまいました。しかもミハエルはシンガポールでベルニュを撃墜して10グリッド降格になっているので、最後の鈴鹿での好リザルトはちょっと期待できませんね・・・
121005 鈴鹿 日本GP FP1 ミハエル
その他にもマッサが11位、マルドナド13位、ロズベルグ15位と上位陣がドロップし、波乱の予感が・・・

で、Q3。ベッテル、ウェーバー、バトン、グロージャン、ライコネン、ハミルトンのみが2回アタックのようで、可夢偉やアロンソは残り2分程からの1発アタックを敢行。
121005 鈴鹿 日本GP FP1 アロンソ

が・・・

ちょうどセッション終了の頃にライコネンがスプーンでコースアウト。イエローが振られて1発組みが巻き添えかと思った矢先・・・ BSの画面には映りませんでしたが、可夢偉が1:31.700という4番手タイムをマーク!! 奇しくも10年ほど破られなかったベルがーのコースレコード1:34.700よりちょうど3秒速いタイムですね(^^)
ベッテルに邪魔をされたらしいアロンソは不発で7位、ハミルトンもセッティングを追い込めなかったようで9位に沈み、可夢偉がしっかり4位をキープ。
121005 鈴鹿 日本GP FP1 ハミルトン

とは言え・・・

イエローが出ていたタイミングでのアタックで、可夢偉がこれをすり抜けたのかどうかは中継でも疑問視されていたんですよね・・・ 結果をWEBで調べたら、予選終了後3時間程してイエローに従って少しだけ減速したことが
認められたそうで、可夢偉はお咎め無し。ベッテルは警告処分となって一安心(^_^;) まあ、ベッテルだけがペナルティを食ったりするのもありかなとは思いましたけどね〜

ということで、予選は結局ベッテルが鈴鹿で4年連続のポールをGET。1:30.839とただ一人1分30秒代に入る驚異的なタイムをたたき出してくれました。
121005 鈴鹿 日本GP FP1 ベッテル

以下ウェーバー-バトン-小林可夢偉-グロージャン-ペレス-アロンソ-ライコネン-ハミルトン-ヒュルケンベルグというトップ10になりましたが、バトンとヒュルケンベルグはギアボックス交換で5グリッド降格のため、可夢偉がなんと3番グリッドからのスタートに!
流石に本人も分かっているようで、現実的な目標を表彰台と捉えているようですが、レッドブルが同士討ちとかしてくれたりすれば・・・(^_^;)

開設から50年経った今でも世界でも屈指の名コースである、鈴鹿での決勝レース。ここ数年は現地観戦していたので逆にTVでの観戦がちょっと新鮮だったりするので、可夢偉の表彰台を期待しながら、タイトル争いも含めてじっくり鑑賞させて頂きます。



〔予選結果〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp
/2012/10/f1-c42f.html


〔ニュース記事〕

http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/285098/

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/
2012/10/4pp4-24c2.html



Posted by kazumitsuzuka at 23:25│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51691374