October 17, 2013

駅弁 東京駅 新杵屋 牛肉どまんなか

新幹線での出張の際、東京駅の構内で購入したのが全く東京とは関係の無い新杵屋の「牛肉どまんなか」。山形牛タップリの駅弁で食べたことがあるような気もしたんですが、この直前にTVで紹介されていたのを思い出してしまって(^_^;)

外側はこんな感じ。箱もそれほど大きくはなくデザインもシンプルですが、1,100円もする高級弁当です。
駅弁 東京駅 新杵屋 牛肉どまんなか 01
中味はこんな感じ。山形県産のどまんなかのご飯の上にはタップリの牛肉が。明記されていないので山形牛ではないのかもしれませんけどね(^_^;)
駅弁 東京駅 新杵屋 牛肉どまんなか 02
実際に頂いてみると・・・


冬場だったこともありご飯を中心にかなり冷たくなってしまっていましたが、それでも牛肉は固くならず、甘辛の味付けでバクバクと頂いてしまいました。

流石に高い肉だけのことはあるなと思いましたが・・・

正肉という言い方で良いんでしょうか、ご飯の上のお肉の部分、意外とそぼろ状になっている部分が多かったんですよね。一見すると牛肉が敷き詰められているようにも見えますし、そぼろも牛肉には違いないんですが、ちょっと騙されたような気がしないでもないなと。

まあ、それだけ高いお肉ってことなんでしょうし、味は良かったと思いますけどね〜



Posted by kazumitsuzuka at 21:35│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51710912