April 05, 2013

au LG Optimus G LGL21 ケース編

ということでIS04から機種変更したLG「Optimus G LGL21」幾ら安心ケータイサポートプラス安心セキュリティパックに加入しているとは言え、‘み’はこの手のデバイスをむき出しで使うほどの度胸はないので、ケースを購入しています。


IS04の時はここで紹介したレザージャケットを使っていましたが、Felica機能を使う時に厚みがネックになって外さないと反応しないことがあったりとか、LGL21は本体がやや大きめなのでこれ以上幅を増やしたりしたくなかったりとか、クレードルに指す可能性もゼロではないなとか・・・

そんなことを考え、今回はrayoutのラバーコーティング・シェルジャケット「RT-L01EC4」をチョイスしました。
液晶保護フィルム2枚にクリーニングクロス、フィルム貼り付け用カードがついて約2,000円弱程。色は黒を選びましたが、この時点(実は本体の前に購入していた)ではまだ色を決めかねていたのでどっちでも違和感がないようにと(^_^;)

rayout LGL21用 RT-L01EC4
RT-L01EC4を装着した状態。ブルーのラインが1本綺麗にエッジに入る感じになって意外と違和感がないですね。

rayout  RT-L01EC4+LGL21
背面。カメラや各種ボタン類が当たり前のように顔を出します。この辺はちょっと・・・余り綺麗ではないかも(^_^;)

嫁さん曰く「何故本体が青なのにケースは黒なんだ?」とのことでしたし・・・

rayout  RT-L01EC4+LGL21 背面
これなら仕様が共通らしいdocomoのL-01Eの方の黒いバックパネルをGETし、これを付けた方が綺麗かも・・・ 要検討ですねぇ

あ、今のところストラップは付けていません(そもそも海外端末でストラップホールがある機種は珍しいかも)が、ケース自体が多少滑り止めのようにフィットするのでこの点では有効なのかなと思いますし。


ということで、いよいよクアッドコア&LTEを使ってみます。


 



Posted by kazumitsuzuka at 21:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51717767