July 26, 2013

自作機用 グラボ 玄人志向 RH7750-E1GHD/A ベンチ編

ということで設置した玄人志向のグラボ、RH7750-E1GHD/A。早速ベンチを取ってみました。


前回、Corei5 661→RH5750-E1GHD/ACにした時のベンチと合わせて紹介しておきます。

まず、Windows7のエクスペリエンスインデックスはこんな感じ。


【Corei5 661】
i5 661 エクスペリエンスインデックス









【RH5750-E1GHD/AC】
RH5750-E1GHD/AC エクスペリエンスインデックス







【RH7750-E1GHD/A】
RH7750 エクスペリエンス

前回とはもう随分その他の条件が変わっていますが、グラフィックス2項目が最低の7.3から7.4にアップ。まあ、これは目安にしかなりませんけどね(^_^;)

で、前回に合わせてCrystalMark 2004だとこんな感じ。

【Corei5 661】
Corei5 661 CrystalMark
















【RH5750-E1GHD/AC】
RH5750-E1GHD/AC CrystalMark
















【RH7750-E1GHD/A】


RH7750 Crystalmark2004

GDIは2Dグラフィック、D2Dは同じく2Dグラフィックの(Direct Draw)、OGLは3Dグラフィック(Open GL)だったはずなので、2Dに関してはややダウン、3Dは大幅アップということになりますね。まあ最近は3D性能が重視されているようですし、低価格のグラボではこんなものなんでしょうかね。3Dゲームとかをやらない‘み’としてはもちろん描画速度で体感できるようなものはありませんしね。

あ、それよりも驚いたのが、付属のCDからドライバ兼コントロールソフトのようなCatalyst Control Centerをインストールして再起動したら、何の設定をすることも無くディスプレイの最大解像度で勝手に設定され、しかもなんとなくシャープになったように見えた点。ディスプレイはもう年代モノのMITSUBISHI VISEO MDT201WS
でDVIでそのまま接続しただけなんですが、便利な世の中になったものです。
まあ、シャープに見えたのは目の錯覚かも知れませんけど、こうなるとそろそろディスプレイもリプレイスしたいところですねぇ




というわけで玄人志向RH5750-E1GHD/ACはヤフオク送り。よろしければどうぞ〜

http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b147670498

Posted by kazumitsuzuka at 22:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51734813