September 07, 2015

F1 2015 第12戦 イタリアGP

今年のF1ももう12戦目、モンツァでのイタリアGPを迎えました。

予選ではもうお決まりのようにハミルトンがポールGET。7連続&今季11回目なんですよね・・・
しかも今回はロズベルグが4位に沈み、ライコネン-ベッテルが2-3番グリッドを確保。なんかもうハミルトンが王座に向けて一直線という雰囲気になってきましたが・・・

あ、そういえばQ1でフェルスタッペンのエンジンカウルが飛んだのが予選で記憶に残っていますが(^_^;)

決勝ではいきなり地元の赤い車が動かないハプニングがありましたが、レースそのものは極めて順当。ハミルトンが0.5秒/Lap程度のペースでちゃんとスタートした方の赤い車を駆る2番手ベッテルを引き離す一方、ハミルトンと同じマシンのロズベルグはちゃんとスタートしなかったライコネンの割を食って6番手までドロップし、序盤でレースが決まってしまったのかなと・・・
ライコネンは追突されなかったのが不思議なくらいでしたし、一度最後尾までドロップしながらもちゃんとチェッカーまでに5位まで戻したところは流石でしたけどね。

と・・・


レースも淡々と進行し残り10Lap程度になった終盤。にわかにメルセデスピットがざわつき始め、ハミルトンに「理由は後で説明するからとにかく飛ばせ」との無線が。


BS中継でこの場面が放送された時点では何事かは分らず、スローパンクチャーなどによるピットインのマージン稼ぎかとか言われていましたが、実際はタイヤの内圧がレギュレーション規定以下に下がってしまったため、タイムペナルティを受けてもトップを堅持できるように、ということだったようです。もっともこれが分ったのはチェッカー後でしたし、実際には「ブランケットを外すのが正しい手順だった」とのことでペナルティも課されませんでしたけどね。


そんな中、残り2Lapの時点でロズベルグのエンジンがブロー。6戦目のエンジンだったようですが、ここへ来てのノーポイントは痛いですね・・・


結局はハミルトンがそのまま走り切り、今季7勝目、通算40勝目をマーク。セナの41勝にあと1つと迫りました。ミハエルがセナの41勝に並んだ時には記者会見で涙を見せて言葉に詰まっていましたが、セナにあこがれて近いカラーリングのヘルメットを被っていたハミルトンがあと1勝した時になんとコメントしてくれるかは今から興味深いですね。
タイトル争いに目を向けると、これでノーポイントのロズベルグとのポイント差も53に開き、川井ちゃんの「残りレースはクルーズですね」というコメントに繋がる状況になってしまいました。
ハミルトンを叩きたい訳ではありませんが、タイトル争いはもうちょっと白熱してもつれ込んだ方が見る側としては面白いですからね(^_^;)


ちなみにペナルティも背負って15-16番グリッドからスタートしたバトン&アロンソのマクラーレン・ホンダデュオは、ランデブー走行っぽい場面もありましたが、アロンソがリタイア、バトンが14位完走どまり。もともとパワーが要求されるスパやモンツァではあまり期待できないのは分っていたつもりですが、パワーサーキットと相性が悪いホンダってあまり見たくないですけけどね・・・

そうそう、解説していた松田次生がコメントしていた「メルセデスの車高が予想外に高かった。国内のレースでは車高は低ければ低いほどダウンフォースも発生して良いと考える。」はちょっと興味を惹かれました。
最近のF1マシンってノーズが上がってフロントサスが正面から見てハの字型になってる(アップライト側が下がっている)ことが多いですが、‘み’が良くメタルキットを作っていた頃はこれは大失敗の典型例みたいなものだったんですよね。車高をちゃんと調整しなかった→タイヤを設置させるのにサスペンションがハの字になる→実写はV字若しくは水平なのに・・・(T_T) というパターンなんですが、実車がハの字なら違和感もなくなるんですよね〜


次戦は2週間後、シンガポールGP。シンガポールには純粋な観光で行ったばかりなので、半ば決まりかけているタイトル争いよりも自分の見てきた街中をF1マシンが走るシーンを改めて見てみたい気がしてなりませんけどね〜



〔レース結果〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2015/09/f1-d282.html


〔ニュース記事〕

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2015/09/gp-e60d.html

http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/329906/


Posted by kazumitsuzuka at 21:43│Comments(0)TrackBack(3)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51812608
Trackbacks
ヨーロッパラウンドの最終戦となるイタリアGP、ポールtoフィニッシュを決めて勝ったのはハミルトンでした。今期2度目の連勝となりました。チームメートのロズベルグはエンジンブローでリタイヤ、予選で2位だったライコネンはスタートに失敗して後退、結果2位ベッテル、3位マ
ハミルトンまたも連勝(2015 Rd.12 Italy)【E's Monologue.】at September 12, 2015 09:57
ハミルトンが優勝! | イタリアGP | F1ニュース | ESPN F1勝ったのはメルセデスのハミルトン,2位にフェ...
F1GP2015 イタリア【Kyan's BLOG V】at September 08, 2015 14:08
F1ヨーロッパ最終ラウンドのイタリアGPが開催された。ポールから飛び出したハミルトンが危なげなくレースをコントロールして今季7勝目をあげた。ただ、盤石であったメルセデスもほころびらしきものが出始めたようで、ロズベルグはレースも残り数周となったところでエン
ハミルトン連勝で今季7勝、だが失格の可能性も?【【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)】at September 08, 2015 07:35