July 08, 2016

中野 大門 冷やし中華 醤油だれ 2016

ここで紹介した中野のラーメン屋さん、大門の冷やし中華。醤油だれも気になったので醤油も頂いてみました。

これが冷やし中華の醤油だれ、780円也。また大盛りでは芸がないので今回は普通盛りにしていますが、大盛りでないのでちょっとこじんまりとした感じになってますね。

中野 大門 冷やし中華 醤油だれ 201601
アップにするとこんな感じ。ん、たれもちょっと少ないような。
中野 大門 冷やし中華 醤油だれ 201602
大盛りの代わりと言ってはナンですが、ご飯ものの大門めしの「いか塩辛めし」も頂いてみました。

これがいか塩辛めし。麺の大盛り110円よりも10円安い100円也。


 中野 大門 大門めし いか塩辛めし

実際に頂いてみると・・・

胡麻だれの時にも感じましたが、醤油だれも同じように酸味が非常に弱く、‘み’的には嬉しかったですね。逆にちょっと特徴がないというか、冷やし中華っぽく感じなかったのも事実。好みはあると思いますし、悪くはないんですが、胡麻ダレの方が圧倒的にオススメでしょうか。
あ、画像でもちょっと気になったたれの量ですが、明らかに胡麻よりも明らかに少なかったですね。大盛りでないからなんだとは思いますが、味で量を変えているのかも知れません。

と、今回は冷やし中華よりも大門めしにびっくりしてしまいました。

大盛りの代わり的な軽い気持ちで選んだご飯もので、丼とかではなく本当に茶碗1杯のご飯にいかの塩辛と刻みネギが掛かっているだけなんですが、これが予想外に美味しかったんですよね。

‘み’はそんなに好んでいかの塩辛を食べる人でもないんですが、この塩辛はちゃんとそれぽっい味と香り(アルコールというか発酵臭というか、良い意味での塩辛の香り)がして、いかの歯ごたえも適度に残っている、まさにご飯の友という感じだったんですよね。同時にネギの風味が塩辛の悪い方の臭みを消しているようにも思えて、あっという間に食べきってしまいました。塩辛は流石にお店では作っていないんでしょうし、業務用なのかも知れませんが、お値段を考えれば十分な味だと思います。これはオススメできますね〜



Posted by kazumitsuzuka at 00:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51838000