July 13, 2016

F1 2016 第10戦 イギリスGP

今季の長いF1ももうすぐ折り返し。第10戦はシルバーストーンでのイギリスGPです。

改修以来高速サーキットからやや性格が変わったとはいえ、現チャンピオンのハミルトンの母国なので盛り上がるんだろうなぁと。


まあ、予選では案の定そのハミルトンがポールGET。Q3の最速タイムをコプスでトラックリミットを越えた廉で1度は抹消されながらも2度目のアタックでしっかりと抹消されたラップよりも速く走ってしまうとは(^_^;)
ちなみにチームが母国のマクラーレン・ホンダ、アロンソはQ3に進出して10番グリッド(ペナルティもあって9番手スタート)を確保しましたが、ダブル母国のバトンはQ1でリアウィングを修理していたとかで終盤にアタックできずにドロップ。一度は他車のトラックリミット越えタイム抹消でQ2進出かと思わせる役者っプリを見せてくれましたけどね・・・


で、決勝では・・・

スタート前にスコールの様な雨が落ち、スタート時点で雨こそほぼ上がっていたもののコースは完全にウェットとなってセーフティーカー先導でのレース開始に。おかげで大きな混乱もなかったかなと思いますが・・・


セーフティーカー明けからインターミディエイトにチェンジするマシンとステイアウトするマシンが混在。コースの場所によってかなり乾き具合に差があったようで、実際にはインターにはまだ早かったらしく、先行交換組がワリを食った形になりましたが、ステイアウトしたメルセデスデュオがいつものようにレースを引っ張たことに変わりはなく、折角の雨でもレースが混乱しなかったのはちょっと残念な(^_^;)
まあ、それでも2番手走行中のロズベルグが軽くミスってフェルスタッペンにパスされたりはしていましたけどね。


で、各車がドライに履き替え終わったレース中盤。

レースが荒れなかったと書きましたが、細かいコースアウトやオーバーランはあちこちで発生していたんですよね。

それこそトップを走っていたハミルトンも1コーナーでコースアウトしましたし、そのハミルトンを追うフェルスタッペンも直後に同じ場所で同じようにコースアウトしたり・・・ アロンソも10番手を走行してマッサを追い回していたんですが、抜くに抜けずにスピンアウトしてしまったのが非常に悔やまれましたけどね。


ということでレース終盤。フェルスタッペンに延々抑えられていたロズベルグがコース上で2番手を奪い返してメルセデス1-2となったものの、残り5Lap程度のところで最後の見せ場が。

ロズベルグが突然ペースダウンし、どうやらギアボックスにトラブルを抱えたとのこと。無線を通じて7速を飛ばす(シーケンシャルなのでクイックにチェンジする)こと、設定をDriver's default1(?)にすることを指示され、それを実行することでペースをキープして2位フィニッシュとなったんですが・・・

この無線のやり取りがドライバーズエイドと見なされてレース後に10秒のタイムペナルティを科せられてフェルスタッペンが2位に繰り上がるというなんとも締まらない結末で、ロズベルグと母国凱旋を大歓声で迎えられたハミルトンのポイント差が僅か1に。

観る側としてはポイント差が縮まったのは面白いんですが、レース後のペナルティで順位が動くのはNPBのコリジョン判定位興ざめ感があるのでちょっと嬉しくないんですよね。
特にこの手のドライバーズエイドは事実上タイヤ交換とかピットインの指示ぐらいしかできないことになっていますが、マシントラブルからの回復手順もNGって言われるとちょっと違和感がありますね。本筋はドライビングに掛かるサポート的な無線を禁止するべき(例えばもうちょっとゆっくりアクセルを開けろとかがNG)だと思っていて、今回の様な話とかは良いんじゃないかと思いますけどねぇ



次戦は7/24決勝のハンガリーGP。連続開催が多い時期に2週間後の設定だと間があるように感じてしまいますね・・・
シルバーストーンとは全く性格の違うミッキーマウスサーキットのハンガロリンクでのGPですが、いくら低速ツイスティでもメルセデスが抜け出るのかも知れませんね。まあ、今のマクラーレン・ホンダにとっては勝負になる可能性があるサーキットなのかも知れません。ハーフウェットだったとは言え、そこそこパワーが要求されるシルバーストーンのレースでポイント圏内を争ったマクラーレン・デュオにちょっと期待したいんですが・・・

あ、‘み’のイメージだとハンガリーはお盆時期の開催なんですけどね(^_^;)



〔レース結果〕

http://www.gpupdate.net/ja/results/10329/-2016-british-f1-/

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f1gp/2016/07/f1-10-abc2.html


〔ニュース記事〕

http://www.gpupdate.net/ja/f1-news/341937/

http://fmotorsports.cocolog-nifty.com/f107/2016/07/gp-427f.html



Posted by kazumitsuzuka at 00:03│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL