December 18, 2016

名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 焼きあんかけナポリタン

2016年のF1観戦の金曜日の帰路、名古屋からの新幹線のぞみ指定席の変更が出来ずに名古屋で結構な時間が出来てしまったため、ご飯を頂いて帰ろうとブラブラしていて見つけたのがここ。

数年前にリニューアル(この表現で良いのか分りませんが)された大名古屋ビルヂングの地下、飲食店が集まっている大名古屋DININGの一区画にあった「コーリーズ」です。
名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 外観

この日はちょうど三連休前の金曜日ということもあってかお店はどこも混雑していたんですが、タイミングが良かったらしくスパッと入店出来たんですよね。


店内の様子。カウンターのみで10席弱位とかなりこじんまりとしたお店のようです。

名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 店内
テーブルの調味料など。

名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 調味料
メニューはこんな感じ。名古屋っぽい余り見かけないメニューが多かったのが入店の直接の引き金だったりしますが。


名古屋 名古屋食堂 コーリーズ メニュー
頂いたのは焼きあんかけナポリタン、スープ若しくはキャベツの浅漬けが付いて税抜800円也。あ、‘み’はキャベツの浅漬けをチョイスしました。


どうも店員さんが1人で、調理〜オーダー〜配膳〜会計と一通りこなしていたようでかなり忙しそうだったんですよね。メニューもあんかけスパゲティを焼いたりする手間が掛かっていたように思えますし・・・ その割にはぎすぎすせずに、気さくな感じに振る舞っていたのが印象的でしたけどね。

先にサーブされたのはキャベツの浅漬け。

名古屋 名古屋食堂 コーリーズ キャベツの浅漬け
これがオーダーから15分位してサーブされた焼きあんかけナポリタン。
名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 焼きあんかけナポリタン01
写真を撮っていても香ばしい香りが食欲をそそりました。

名古屋 名古屋食堂 コーリーズ 焼きあんかけナポリタン02

実際に頂いてみると・・・

あんかけスパゲティっていうと名古屋独特のちょっと酸味のある甘酢餡のようなタレが掛かってるものですが、これは一度それに近い状態にしてから焼き目を付けたような感じ。かといって焼き固められている訳ではなく、麺類として食べられる程度の微妙な固まり具合で新鮮でした。
味も酸味が焼きで飛んでいるのか、そもそもそれほど酸っぱくない味付けなのかは分りませんが、ほとんど酸っぱさを感じずに美味しく頂けました。

あ、キャベツはまろやかなザワークラウトぽい味で、刻み方も大きかったので良いアクセントになっていましたね。‘み’は酸っぱいもの苦手なんですが、美味しく頂けましたし。

そうそう、ちょうど調理のタイミングが悪いと会計までちょっと待つこともあるようなので、新幹線までの時間がない方は注意した方が良いかも知れません。普段は2人とかでやっているのかも知れませんけどね〜

関連ランキング:洋食・欧風料理(その他) | 名鉄名古屋駅名古屋駅近鉄名古屋駅


Posted by kazumitsuzuka at 13:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51845090