December 25, 2016

鷺沼 とんかつ富士 ロースカツランチ

国道246号と港北エリアを車で行き来する際に通ることがある有馬川沿いの通りにある飲食店のうち、目にはするものの訪問する機会のなかった「とんかつ富士」に行ってみました。

お店の外観。店名には「とんかつ」が冠してありますが、ステーキとかハンバーグ、パスタもあるようですね。

鷺沼 とんかつ富士 外観
お店の外に出ていたランチメニュー。メニューとお値段が外から分かるのはお店に入りやすくなって良いですね。しかもバラエティに富んでいますし。

鷺沼 とんかつ富士 店外のランチメニュー
店内の様子。週末でお昼時は過ぎていた(13:00過ぎ頃)こともあってか、店内はそこそこ空いていました。ちょっとガスっているように見えるのは揚げ物の煙だったかな(^_^;)

鷺沼 とんかつ富士 店内
小上がりなどもあって夕方はお酒が飲める感じでしたね。


店内にもランチメニューが。ちょっと悩みましたが・・・・ やはりとんかつ富士ですからとんかつに行こうと。



鷺沼 とんかつ富士 ランチメニュー
まあヒレよりロースがスタンダードだろうなということで、ロースカツランチ930円をチョイスしました。あ、お店の外のボードではロースカツランチとありましたが、ここではロースかつランチですね(^_^;)

先に運ばれてきた冷奴や沢庵など。あ、ソースはテーブルに設置された壺の中、マスタードは個別に運ばれてきました。
鷺沼 とんかつ富士 ロースカツランチ 01

当然のようにオーダーが入ってからカツを揚げているようで、15分弱程度あってからロースカツが到着しました。
鷺沼 とんかつ富士 ロースカツランチ 02
写真には写っていませんが味噌汁もついていました。ちょっと間をおいてからサーブされたもので。

カツのアップ。意外と大きく感じられました。

鷺沼 とんかつ富士 ロースカツランチ 03

実際に頂いてみると・・・


写真でも分かると思いますが、カツに厚みがあって食べ応えは十分。お肉の厚みに対して衣は薄かったんですが、それでもボリューム感を感じられたのでこれは良い意味で予想外でした。ソースややや甘めで一般的な中濃ソースっぽいものでしたが、カツの厚みとマッチして良い感じだったかと思います。


一方で・・・

お肉の赤身の部分と脂身の部分がはっきりと分かれてしまっていて、赤身部分はちょっとパサついた感があったのは勿体なかったかと。
お肉が厚いからこそ余計にそう感じられたのかも知れませんけど。

あ、あと衣もちょっとはがれやすかったですね。


ご家族でやっているお店のようで、お皿のサーブやオーダーの取り方、会計など・・・ 大きな組織だったお店のそれらと比べてしまうとちょっとあれっと思う部分もありましたし、店内も決して美麗ではありませんでしたが、味は悪くなかったと思います。地元の人がお昼を食べに来ていたり、持ち帰り品を取りに来ていたり、地域に根差したお店なんだなとちょっと良い気分にもなれましたしね。
また機会があれば他のメニューもチャレンジしてみたいなと思います。

関連ランキング:とんかつ | 北山田駅鷺沼駅宮前平駅


Posted by kazumitsuzuka at 10:43│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51845562