January 14, 2017

鷺沼 江戸すし ねぎトロ丼

ここで紹介したとんかつ富士から少し鷺沼駅方向に進んだ先にある、江戸すし。ここも車で通りかかるばかりで一度も入ったことがなかったんですが、先日ランチを頂いてみました。

お店の外観。ノボリとかがないと一見お寿司屋さんには見えないような門構えですね。

鷺沼 江戸すし 外観
店外に出ていたランチメニュー。回らないお寿司屋さんは値段が分からないと恐ろしくては入れないので、1,000円前後のメニューが掲示されているのは有り難いですね。

鷺沼 江戸すし ランチメニュー
店内の様子。週末&お昼過ぎだったこともあってかお客さんは‘み’一人でした。

鷺沼 江戸すし 店内
壁に掛かっていたその他のメニュー。やっぱりお寿司屋さんの値段ですね(^_^;) あぶりとろ2貫1,000円はちょっと気になりますが、夜だけかな?


鷺沼 江戸すし 店内のメニュー

カウンターの様子。握りとかはこのお盆の上で頂くんでしょうね。ちょっとそそられます。ランチの800円ならリースナブルですし。
 鷺沼 江戸すし カウンター
結局頂いたのはねぎトロ丼。ランチメニューの中では豪華な1,500円也。

鷺沼 江戸すし ねぎトロ丼 01
アップにしてみました。LGL21でのショットですが、トロとシャリのシズル感が美しいですね。

鷺沼 江戸すし ねぎトロ丼 02

実際に頂いてみると・・・


美味しかったです(^_^)


スーパーとかチェーン店とかのねぎトロ丼をイメージしていると全く別物。適度な脂身と歯応えを残したトロに、予想外だったのはシャリが一粒一粒しっかりと立っている感じで、ねぎトロ丼って本来こういうものだったなぁと改めて感じさせてくれたましたね。
ちなみに味噌汁も海老の頭が入っていて(2枚上の写真で髭が飛び出しているのが分かるかと)旨み十分でした。

量的にはちょっと物足りなく感じましたし、1,500円はちょっとコストパフォーマンスが悪いかなとも感じましたが、ランチのオプションとしてはアリだと思えました。アジ丼だと800円で安目ですし、今度はそっちを頂いてみようかと思います。にぎりも捨てがたいですけどね。


関連ランキング:寿司 | 鷺沼駅


Posted by kazumitsuzuka at 12:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51845564