February 11, 2017

東京駅 T'sたんたん 白胡麻たんたん

東京駅から新幹線に乗る際、改札内で遅めの昼ご飯を頂くことになって行ってみたのが「T'sたんたん」の京葉ストリート店。京葉線への乗り換え通路側にあるKeiyoStreetの一角のお店ですね。

お店の外観。ちょうど修学旅行中?の中学生と思しき集団がレジに群がっていましたが。
東京駅 T'sたんたん 外観

店外のノボリ。実はこの時、食事を出来そうな飲食店が集まったエリアが工事中で余り選択肢がなかったんですが、意外なところでビーガンを謳ったラーメン屋さんに遭遇した印象です。
東京駅 T'sたんたん ベジらーめん広告

店内の様子。エキナカのお店とは思えない程広々としていました。雰囲気もカフェとかそんな印象ですね。場所柄かなり外国の方が多かったのも印象的でした。


東京駅 T'sたんたん 店内
メニューはこんな感じ。全く予備知識なしだったんですが、意外と麺類の種類が豊富でしたね。

東京駅 T'sたんたん メニュー
その中から頂いたのはスタンダードだと思われる白胡麻たんたん、850円。お昼時間を過ぎてお腹が減っていたので+100円で大盛をオーダーしました。

これが白胡麻たんたんの大盛。結構サーブを待っている人が多く、10分強ほど時間が掛かりましたが。
東京駅 T'sたんたん 白胡麻たんたん大盛 01

アップにするとこんな感じ。

東京駅 T'sたんたん 白胡麻たんたん大盛 02

実際に頂いてみると・・・


ビーガンラーメンとしてはまあ悪くない・・・かなぁと。スープは担々麺のコクと野菜の旨味などを感じられたように思いますが、辛みはほぼ皆無。別にサーブされたこのスパイスは店員さんが「非常に辛いので使うときは少しずつ」と注意していたので、途中から少し使いましたが確かに辛みが一気に増してコクとか旨味とかの味が良く分からなくなりましたからね(^_^;)
東京駅 T'sたんたん スパイス

あ、具材として野菜が結構載せられていたのはポイントが高いかなと思いますが、‘み’ってラーメンに野菜を求めないんですよね・・・

と、ちょっとがっかりだったのは麺。やや細めのストレートですが、ややねっとりした食感で大盛にしたこともあって丼の中でなんかギュウギュウな感じになってしまったんですよね。丼の形もちょっとおしゃれな感じ(普通の形状ではなく、やや深さがある感じ)だったので、普通盛で上品に頂けば良かったのかも(^_^;)

関連ランキング:自然食 | 東京駅京橋駅二重橋前駅


Posted by kazumitsuzuka at 13:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!
Trackback URL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kazumitsuzuka/51847895