July 01, 2017

BUFFALO HD-AV1.5TU2/A 復旧編

ここで紹介したように不安定になってしまったREGZA Z9500の録画用外付けUSB-HDD、BUFFALOの「HD-AV1.5TU2/A」。

REGZA Z9500から取り外し、自作機に接続して様子を見てみました。

まずWindows7からディスクチェックをしてみるとこんな感じ。やはり2ヶ所不良クラスタがありますね・・・
BUFFALO HD-AVTU2 チェックディスク


HD Tuneでも見てみると、明らかに2ヶ所不良セクタが(^_^;)
BUFFALO HD-AVTU2 HDTUNE1

このままにするのも流石に嫌なので、USB2.0で時間が掛かるのは覚悟の上で通常フォーマットを実行。

その上で再度HD Tuneで確認すると・・・一応綺麗になりました。



BUFFALO HD-AVTU2 HDTUNE2

とは言え・・・ Z9500でHDD2台分まで録画するかというと微妙(撮り貯めるだけ撮り貯めて見ないような気が・・・)ですし、ベンチを取ってみると流石にUSB2.0なのでこんなもの。
BUFFALO HD-AVTU2 ベンチ

自作機の外付けHDDとして使うにはちょっと力不足ですし、売っても二束三文でしょうから、ちょっと考えた結果・・・

ここで紹介したBlu-rayレコーダーAT950W用の外付けHDDになっているBUFFALOの「HD-LC2.0U3-BK」の代わりにこの「HD-AV1.5TU2/A」を接続し、「HD-LC2.0U3-BK」を自作機の2台目の外付けUSB-HDDとしてキープすることにしました。まあ、そこまでHDD空き容量に困っている訳ではないんですが、バックアップ用途などで必要なときにだけ繋ぐ運用でよいかなと。AT950Wの方はUSB2.0で十分ですし、容量的にも思っていたほど逼迫しませんでしたからね。


Posted by kazumitsuzuka at 12:36│Comments(0)clip!